「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 29日

サンコウチョウの雛が・・・

楽しみにしていた魔の森のサンコウチョウの雛が見られなくなったとか・・・
先週火曜日に4羽?が顔を出していて、週末くらいの?巣立ちかなって思っていた。
情報通によると2日後の早朝には見られたがその後は親が給餌に来ても全く顔を出さなくなっていたとか。
何らかの天敵に?にやられてしまったのではないかと・・・
オオルリなど今季はなかなか巣立ち語の雛に出会えていません。

サンコウチョウの親が入れ替わり立ち代りに頻繁に給餌に来ていた様子、在りし日の雛の様子。


サンコウチョウ

左の端のほうにも見えてたので全部で4羽居てたとよう。
c0213607_09535596.jpg

綺麗な目をしてるんですが尾羽が取れてしまって・・・
c0213607_09535682.jpg


c0213607_09535610.jpg


c0213607_09535659.jpg


c0213607_09541781.jpg


c0213607_09541818.jpg


c0213607_09541880.jpg


c0213607_09541800.jpg


c0213607_09543956.jpg
お母さんは時折このように座り込んだりしてます。その間から雛が顔を出して・・・

c0213607_09543975.jpg


c0213607_09543903.jpg


c0213607_09545553.jpg

白い糞を銜えて飛び出そうと・・・
c0213607_09592289.jpg



by ai_and_ai | 2015-06-29 12:10
2015年 06月 27日

ヤイロチョウが松の木に・・・

この辺りに良く見られそうだというポイントで待ってると鳴き声が聞こえてきました。
いつの間にか松の木の、見上げるような上のほうに止ってるのが見えました。
とりあえずは撮影しようしたんですが余りに高いところなので三脚がうまく機能しません、仕方なく手持ちで何とかゲット・・・
空抜けではあったがこの時点では”日の丸撮影”とは言え、とにかく被りなしのが撮れたのは初めてでした。
その後は昨日投稿のグリーン背景のに出会うことができた次第でした。


空抜けのヤイロチョウ
ここに飛来してからかれこれ20日以上?経過してきてバーダー人気もようやく落ち着いてきてたような感じでした。
それにしてもこの日は練馬、多摩、大宮、湘南、相模に富山、岐阜、尾張小牧etcからの車が見られまだまだ人気の様相を呈してる。

c0213607_19573783.jpg


c0213607_19573759.jpg


c0213607_19573787.jpg


c0213607_19573721.jpg




c0213607_19575602.jpg


c0213607_19575634.jpg


c0213607_19575697.jpg



by ai_and_ai | 2015-06-27 19:59
2015年 06月 26日

リベンジとなったか?ヤイロチョウ・・・

6月8日以来の、あの幻の?ヤイロチョウ探鳥遠征に出かけた。
前回は多くのバーダーの中で、よく聞こえてくる鳴き声を頼りに狙いの鳥を見るも松の木の細かい枝被れや木々の葉っぱ被れなどで撮影するもなかなかいいショットにはならなかった。
また、鳴き声は聞こえ、多くのバーダーがすぐ横で撮影できてるのに、こちらとしては全くその姿を見つけることができず散々だった。
姿を見せてくれたとしても全く満足な結果とはならなかった。
そんな中、昨日思い切っての単独探鳥に出会いを求めて深夜出発となった。
大変混雑してるのではっと思っていたが20~30台くらいの駐車のようで思っていたよりかは少ない感じがした。騒動?は大分落ち着いてきていたように思われるが・・・

何とか今回は被れなしの全身が見えれば・・・っとの思いだったが運よく2回出会うことができた。
聞くところによると以前とは違って鳴き声も少なく、抱卵中ではないか・・・メスも見られたとかで抱卵を終えて雛が孵ったのでは・・・いろんなささやきがあるようですが・・・真偽のほどはサダカデハナイ。


ヤイロチョウ(6月25日撮影)
繁殖中で本当に雛が誕生となれば大変喜ばしいことですが斜面などに営巣するらしいので天敵などの被害がなければっと思います。
夏の渡り鳥で、冬にインドネシアボルネオ島で生息して、春から夏にかけて中国、台湾、日本に来て繁殖するとか。
ミミズはその主食で、その他はトカゲ、小さい蛇、毛虫に似たものすべて食べます。
台湾ではアカゲザルがヤイロチョウの天敵らしく、その他はオオタカ、リスなどもヤイロチョウの生存を脅しているとか。

葉っぱ被れ気味ではあったが狭いスペースの中で何とか全身が見えましたが・・・
最初は2枚目、3枚目のように枝が被ったりしていた。何とか向きを変えて全身を見せて!って思っていたら願いが叶い、夢中でシャッターを押した。三脚が安定してなかったがブレるのも承知でドキドキしながら待望のシャッターチャンス。

c0213607_00110467.jpg


c0213607_00111696.jpg


c0213607_00111636.jpg


c0213607_00111675.jpg


大きな舌?(黄色っぽい)を見せてくれました・・・
c0213607_00115498.jpg


c0213607_00115428.jpg


c0213607_00115472.jpg

ちょっと嘴が隠れてしまいました・・・
c0213607_00115407.jpg






by ai_and_ai | 2015-06-26 23:50
2015年 06月 20日

可愛いカイツブリです・・・

カイツブリの雛3羽が親の背中に乗ってる・・・
乗ってからもう3日にもなるとかで、大分大きくなっていた。
3羽のうち、1羽は他の2羽に比べて一回りも大きいような・・・
背中に乗ったり、親から給餌をしてもらったりで見てるだけでホンノリします。
もう少し早い目にお目にかかってればもっと可愛かったかも・・・

カイツブリ
この池より少し行った先のほうの池ではただ今、抱卵中とのことなのでホヤホヤの背中乗りに出会いたいものです。
とりあえずはこんな感じでした。

c0213607_19574356.jpg


c0213607_19574327.jpg


親からの給餌・・・
c0213607_19591335.jpg


c0213607_19574305.jpg


c0213607_19574345.jpg

3羽仲良しです。

c0213607_19595051.jpg


c0213607_19595033.jpg


急に羽ばたいてくれました!!!
c0213607_20003361.jpg


c0213607_20003369.jpg


c0213607_20003384.jpg





by ai_and_ai | 2015-06-20 20:02
2015年 06月 18日

いつものアオバズクを・・・

久しぶりにマイフイールドに行ってみた。
このMF、秋以降の冬鳥到来には何種類かの冬鳥に出会えて楽しいところです。
しかし、この夏場に向けてはさびしいポイントで、あまり期待できませんがちょっと覗いてみたら春先に見かけたキビタキが居てました。
このキビタキ、のど元が大変赤っぽかったのが印象だった。
そのあと、いつものアオバズクポイントを覗いてみますといつものとおり遠い東南アジア方面からここまで忘れずに繁殖のためにやって来てくれました。


アオバズク
何時、到着したのかは分かりませんがお父さんがいつもの祠近くの枝で佇んでるところを見ると既にお母さんが抱卵中のよう。
雛が見れるのは7月20日過ぎか???

c0213607_13552723.jpg


c0213607_13552746.jpg


c0213607_13552706.jpg


c0213607_13552729.jpg


c0213607_13554974.jpg


c0213607_13554903.jpg


c0213607_13554988.jpg


キビタキ
このMFで久しぶりに出会ったキビタキ・・・
c0213607_13560612.jpg
c0213607_13560600.jpg



by ai_and_ai | 2015-06-18 13:58
2015年 06月 16日

マブタ?の赤いエナガさん・・・

先日の渓流沿いのオオルリ観察時に出会ったエナガ幼鳥の群れ・・・
目の周りにある囲眼筋?が幼鳥時にはこんなに赤いんですね。
マブタを見てると黄色っぽいのも居てるんですが・・・



エナガ
早い動きで、撮りにくい、いつも見過ごしてしまうエナガ。
ふと目を見ると何だか赤いです。幼鳥時だけに見られるんでしょうか???

c0213607_12452481.jpg


c0213607_12452412.jpg


c0213607_12452446.jpg


c0213607_12452549.jpg


これはマブタ?が黄色っぽいようです。
c0213607_12454694.jpg




by ai_and_ai | 2015-06-16 12:47
2015年 06月 12日

巣立ち真近の、営巣中のアオゲラを・・・

先日来から注目していた営巣中のアオゲラの様子を見に出かけた。
雛が孵ってから未だ2週間も経ってないと思われるので巣立ちはまだまだだろうと思っていたが
行ってみると何と入れ替わり立ち代りに孵った雛が大きくなっていて頻繁に顔を出していた。
この調子では一両日くらいには巣立つのではっとの話のよう・・・
図鑑によると孵化後25日程で巣立つとのことだが、余りにも早すぎる?巣立ちと思われるが最初の孵ったと思われる時期がもっと早かったのかもしれない・・・
週末は用事で動けないので今週末の巣立ちであれば立ち会えそうにない。


巣立ち真近のアオゲラ
営巣中のアオゲラを見るのは初めて、親と変わらないくらいに大きく感じました。
巣穴からのエサ渡しが見られると思っていたのですが親は巣穴に入って中でそれぞれに?与えてると思われる。
巣穴まではずいぶん遠くて暗くて、見えるのは隙間ほど。

とりあえずはメス、オスのエサ渡しの様子

最初の動画の後半のほうではメスが喉元をコンコンっと震わせて飲み込んだエサを戻して給餌する様子が・・・
通常の野鳥のように嘴に銜えたエサを給餌するというよりアオゲラはどうも一旦、飲み込んだエサを戻してから給餌するように思われる。



途中で近くに来たメスが甲高い声を出して警戒音???を長い間、発していた。
ヘビなどの天敵が近くに来たので警戒したのかどうかは分からないがとにかく長くケッケッケッっと鳴いていた。


雛は全部で3羽と思われる。
頭上が真っ赤なのとやや薄いオスと思われるのが2羽、1羽がメスではないかと。

(1)頭上の真っ赤なオス
長い舌をペロッと出して・・・
c0213607_17574886.jpg



c0213607_18001782.jpg



c0213607_18022565.jpg


(2)頭上の赤がやや薄いオス

c0213607_18140403.jpg


c0213607_18140422.jpg




(3)メスと思われる

c0213607_18155898.jpg



c0213607_18155810.jpg



c0213607_18161661.jpg




























by ai_and_ai | 2015-06-12 18:16
2015年 06月 10日

深い森の中のミソッチに・・・

プチ遠征で西のほうの深い森に探鳥に出かけた。
ゲラ類はじめ、いろんな野鳥との出会いを期待して行ったがそんなに甘くはなかったね。
撮影できたのは深いもの中を響き渡る声で鳴いていたミソサザイ、遠くの木を駆け上がって行くオオアカゲラの後姿?に巣立ち真近のコゲラの様子くらい。
どうなってるんでしょう???時期が早いということはないと思うのですが・・・


ミソサザイ
今季はミソッチに良く出会います。






c0213607_19425376.jpg


c0213607_19425334.jpg


c0213607_19425320.jpg


c0213607_19425485.jpg



c0213607_19431431.jpg


c0213607_19431492.jpg


c0213607_19431434.jpg


c0213607_19433521.jpg


c0213607_19433587.jpg




by ai_and_ai | 2015-06-10 19:45
2015年 06月 09日

あのヤイロチョウが・・・

先月初めにはヤイロチョウとの出会いを求めて海を渡って遠くまで出かけたにもかかわらず、出会えなかったヤイロチョウだったが、何と車で2時間くらいのところに来ているという。
これは是非とも行かねばっと深夜出発し明け方に到着。
すでに10数台の先着が居た、近くには人気がなく、皆さん探索中のよう。
しばらくするとあの独特の鳴き声が聞こえてきました。実に特徴ある、聞き分けられる声です。
声の聞こえる方に行ってみた。ずっと向こうの松林のほうから聞こえるので見てると、それらしき鳥影が見えた。
双眼鏡で見るとおっ!ヤイロチョウではないか・・・早速シャッターをとりあえずは押してみた。
しかし、撮った画像は細い枝などで被った、何ともいえない代物だったがそれでも何となくヤイロチョウのように見えたので嬉しかったが、すぐに飛んでしまった。
以後は何回となく?、いくつかのポイントで囀りを頼りに探しまくり、撮影のチャンスがあったもののどれも枝被れのものばかりになってしまった。
囀るのは生い茂った葉の上のほうがほとんどなので何処から見ようとしても中々、姿が確認できません。できても葉っぱや枝で被れてしまって、どうにもなりません。
そんな中でも緑を背景にしたところで丸見えで見えるチャンスがあったものの、居場所が分からずに撮影のチャンスを逃したのはイタかった・・・綺麗に撮れてのに・・・
この深い森で繁殖してくれたら嬉しいのですが、・・・
居てるようなら再度、挑戦してみたいが・・・


ヤイロチョウ

こんな、特徴ある声で鳴いてます。


いろんなシャッターチャンスはあったものの、いい条件はないですね。
唯一それなりに姿を見せてくれて撮影できたのはこんなものでした。

c0213607_00182622.jpg


c0213607_00182603.jpg

殆どがこのように枝被れが多かった。
c0213607_00182632.jpg

最初に撮影したのは5時30分ころだった。ずっと遠くのほうの松の木にいるのが見えた。
なんとなくヤイロチョウには見えるが・・・
c0213607_00182658.jpg








by ai_and_ai | 2015-06-09 23:50
2015年 06月 09日

営巣中の???オオルリを・・・

ひょんなことから思い出して渓谷沿いのオオルリを見に行った。
おっ!こんなところに営巣があるっと思ったが昨年のものか、今季でもすでに巣立ってしまった後なのか、それとも進行中なのか、分からなかった。
しかし、遠目ではあるが何となくコケも乾いてるようでもないのでどうも今季のもののよう・・・
双眼鏡で暗い中を見ると少しだけ盛り上がってるのが見えたが孵った雛では???
長い間待っててようやくオオルリのメスが近くの枝に止まるのが見えた。しかし、何も銜えてはいない。
そのうち、オスもやって来たが何も銜えてはいない。翌日も行っては見るものの同じ様子で来るには来るが親は様子を見に?来てるだけで営巣には来ない。どうなってるんだろうと???
翌々日に行ってみるとやっとエサを銜えたオス、メスがやって来た・・・安心した・・・
こんな振る舞いは初めて見ますがこんなこともあるんですね。よく考えてみるとここはハイキングや散歩する方などが頻繁に?往来してるところなのが影響してるのかも???
何とか巣立ってほしいものですが、もう巣立ったかも・・・

オオルリ
渓流沿いの枝によく来てました。

最初はこんな感じで近くに来てましたが様子見だけ・・・
c0213607_09253797.jpg


c0213607_09253718.jpg


c0213607_09253767.jpg


c0213607_09261405.jpg


c0213607_09261452.jpg

ようやく親がエサを銜えてやって来ました。
c0213607_09261436.jpg


c0213607_09265033.jpg


c0213607_09265089.jpg


c0213607_09265052.jpg


by ai_and_ai | 2015-06-09 06:38