一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 29日

北摂渓谷沿いのアオバズクを(その3)・・・

北摂渓谷沿いのアオバズク、前日の22時30分ころにようやく2羽の雛が出てきたとか。
翌朝に連絡をいただいて、並んでくれたであろう?雛の様子をみに出かけt見たら何とバラバラだった。
お父さん側とお母さん側にそれぞれ1羽づつ守ってもらって傍にいた。
比較的近くで見せてくれたのは母さん側の雛だった。
腹回りが白っぽいのを期待していたが出てくるのが遅かったのか、それとも給餌が豊富だったのか親と変わらないくらいに茶色づいていた。


巣立ったアオバズクの雛(7月26日撮影)
見た目には親と変わらないくらいの様相でしたが身振りは顔を動かしたり、傾げたりして見た目はやはり愛くるしい、可愛いですね!
何と言っても目線で、モミジの鮮やかな若葉を背景にして綺麗な絵になります。
お母さんが右に居てます。
c0213607_19194299.jpg


c0213607_19203719.jpg


c0213607_19205217.jpg


c0213607_1921153.jpg


c0213607_1921915.jpg


c0213607_192114100.jpg


c0213607_19212137.jpg


c0213607_19212711.jpg


c0213607_19213286.jpg


これはお父さん側に居た別の雛の様子
c0213607_19213850.jpg


c0213607_1921448.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-29 19:23 | Comments(0)
2015年 07月 27日

北摂渓谷沿いのアオバズクを(その2)・・・

この北摂の渓谷沿いのアオバズクですが、モミジの新緑が映えます。
最初は遠くの枝止まりで見られていたのですが14時過ぎからバーダーが減ってきた。
気づいたときには小生一人だけになっていた。
これが良かったのかどうか分からないが遠くの枝でじっとしていたお父さんが急に身構えて
勢いつけてこちらのほうへ、すぐ目の前のほうまで飛んできたのには驚きました。
何かしら獲物でも見つけたのかどうか分からないが・・・
飛んできた辺りの地面を見ていたのですが見つけられません、何と10mほど先の枝に止ってました。
巣立ちは翌日の22時30分くらいだったとか・・・


近くに来てくれたアオバズク(7月24日撮影)
全く被れのない枝止まり、新緑のモミジを背景にいろんなポーズを披露してくれました。
アオバズクの撮影といえば往々にして見上げるような格好になりますがこの時は目線以下、やや見下ろしの格好だった・・・
こんなシーンに運よく恵まれました。欲を言えばここでエンゼルポーズをしてくれればなぁ・・・

c0213607_22394969.jpg


c0213607_22394959.jpg


c0213607_22394953.jpg


c0213607_22403701.jpg


c0213607_22403748.jpg


c0213607_22403765.jpg


c0213607_22403767.jpg


c0213607_22410155.jpg


c0213607_22410194.jpg


c0213607_22410174.jpg


c0213607_22410183.jpg




by ai_and_ai | 2015-07-27 22:45 | Comments(0)
2015年 07月 26日

北摂渓谷沿いのアオバズクを(その1)・・・

アオバズク鳥見が続きます。・・・
北摂渓谷沿いのアオバズク、ここでは何と言っても目線で鳥見が楽しめます。
更には何と言っても新緑そのもののモミジが背景です。
アオバズク鳥見というと大半が見上げての撮影となるケースが多いように思われます。
そろそろ孵っていた雛が営巣のホコラから出てくるころのようだった・・・
この日は出てきた雛に出会える2日前だった。


新緑?が眩しい中でのアオバズク(7月24日撮影)
新緑のモミジで一杯の背景の中でのアオバズクですが最初はこのように遠かった。
遠いといっても被ってなかったのがせめてもの幸いだった。

c0213607_21122718.jpg

ウインクをしてくれました・・・
c0213607_21122701.jpg

両目のところに飛んでる虫や蛾のようなのが・・・
c0213607_21122856.jpg


c0213607_21122825.jpg



c0213607_21125160.jpg


c0213607_21125186.jpg

この止っていた枝から動かなかったが何となく忙しい動きが・・・
c0213607_21125135.jpg

急に体を丸めて飛び出そうと・・・
慌ててシャッターを押したんですがこちらのほうに向かって飛んできたのでいいショットにはならなかったのが残念・・・
c0213607_21131124.jpg

飛んだ先での様子・・・
c0213607_21131175.jpg

離れたところで見守るお母さん・・・
c0213607_21131105.jpg


c0213607_21131153.jpg



by ai_and_ai | 2015-07-26 21:23 | Comments(0)
2015年 07月 25日

何処へ行ったの?アオバズク・・・

先月来から観察していた我が地元の神社のアオバズク、21日から行方不明に・・・
お母さんが抱卵中のはずだと思って祠から出てくるのを待っていたがなかなか出てきません。
そうこうしてるうちに見守っていたお父さんも21日からは見られなくなってしまった。
雛が孵るのがうまくいかなくなってしまって?お父さんと一緒に飛んで行ってしまったのか???
これって、一体全体、どういうことになってしまったのかしらん・・・
それ以来、観察してるものの全く見当たりません。
この祠に戻ってきてくれるんでしょうか???


在りし日のアオバズク(7月20日撮影)
ずっと営巣の祠を近くで見守っていたお父さん。

c0213607_19541472.jpg


c0213607_19542698.jpg


c0213607_19542611.jpg

お父さん、お疲れでウトウト・・・
c0213607_19542649.jpg


c0213607_19551598.jpg


上のほうでカラスがうるさく鳴くと注意を払います・・
c0213607_19551543.jpg


c0213607_19553694.jpg


c0213607_19553739.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-25 19:59 | Comments(0)
2015年 07月 21日

山間で出会ったオオルリ巣立ち雛を・・・

先週の北摂の山間では巣立ち雛、幼鳥がいろいろと飛んでいた。
サンコウチョウにヤマガラ、オオルリなどなど・・・
出会ったのは山間の小さな川傍の大きな木の根元に佇んでいたオオルリ巣立ち雛だった。
営巣から巣立ってここまで飛んできたのでしょうか???
近くではお父さんの呼ぶ声が盛んに聞こえてきてました。
時折、この雛にお父さんが餌を運んで来てましたがこのまま無事に大きくなってほしいものです。


巣立ったばかりのオオルリ雛(7月15日撮影)
大きな木の根元でじっとしたままでお父さんから給餌を待ってるようだった。

c0213607_13232596.jpg


c0213607_13232554.jpg




c0213607_13235744.jpg


c0213607_13235711.jpg


c0213607_13235778.jpg


c0213607_13235753.jpg


c0213607_13240487.jpg


c0213607_13240491.jpg

近くではお父さんが、お母さんが見守ってるよう・・・

c0213607_13252926.jpg

c0213607_13252902.jpg


c0213607_13252982.jpg


c0213607_13252939.jpg


c0213607_13253445.jpg


c0213607_13295572.jpg




by ai_and_ai | 2015-07-21 12:25 | Comments(0)
2015年 07月 17日

何とか♂のサンコウチョウに出会う・・・

北摂の山間で久しぶりに尾羽の長いサンコウチョウのオスに出会うことができた。
先月下旬には給餌中のサンチャンも見られたが長い尾羽を落としたお父さんだった。
♂のサンチャンはやはり尾羽の長いのが魅力ですね!
この山間ではホイッ・・・ホイッ・・・っと鳴き声が聞こえてきたので林立したスギ林の上のほうを見ると♂と♀2羽とちょろちょろした幼鳥っぽいのが何羽か飛び交ってるのが見えた。
最初はこの辺りに営巣してるのかなって思って見ていたがどうも巣立ちした何羽かの雛に餌渡しをしていたよう。


餌渡し中のサンコウチョウ(7月15日撮影)
スギ林が密集していて、見上げるような天辺のところなのでとても巣立ちした雛は見られません。
ある程度時間が過ぎると静かになります。思い出したように場所を移動して違うところで鳴き声が聞こえてきます。
そんなことを繰り返しながら徐々に山間を移動していった。

c0213607_18061697.jpg


c0213607_18061634.jpg


c0213607_18061658.jpg


お母さんが何かしらセミ?を捕まえてたような・・・
c0213607_18061619.jpg


c0213607_18063551.jpg


c0213607_18063564.jpg


c0213607_18063530.jpg


c0213607_18063617.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-17 18:10 | Comments(0)
2015年 07月 15日

白い班点が見えるコサメビタキの幼鳥を・・・

例年、この北摂の山の山頂で出会うコサメビタキの幼鳥・・・
頭部がツブツブの白い斑点をした、この時期の幼鳥は何とも可愛いです。
最初は全く鳥の気配がなく撤収しようかと思ってたら、どこからともなく1羽が飛んできたのが見えた。
何羽かの幼鳥を期待していたがこの時は1羽だけしか出会えなかった。
枝渡りをちょろちょろっとするとすぐに居なくなってしまう、またしばらくすると思い出したかのように出てくる。



コサメビタキ幼鳥(7月13日撮影)
合歓の木の花に絡んでほしかったんですが全く離れたところで遊んでいた。
今年は綺麗に咲いてました。
c0213607_12122670.jpg


c0213607_22522179.jpg


c0213607_22522161.jpg


c0213607_22522176.jpg



c0213607_22523960.jpg



c0213607_22524045.jpg



c0213607_22524060.jpg



by ai_and_ai | 2015-07-15 22:57 | Comments(0)
2015年 07月 13日

大ケヤキのアオバズクの雛が・・・

未だか未だかと気をもませていた大ケヤキのアオバズクの雛が3羽、今朝巣立った。
到着したのは15時半を過ぎていた。
巣立った早朝には3羽の雛が大ケヤキの上のほうで並んでいたそうですが、こちらが着いたときには
バラバラになっていた。突風に煽られたのかそのうちの1羽が飛ばされて下の草地に落ちたらしい。
車道から目と鼻の先のほんの近いところでじっと蹲っていた。
3羽の巣立ちで雛は全てかどうかは分かりません、ひょっとしてまだ営巣に何羽かが居てるかも・・・


アオバズクの雛
ほとんどノートリミングで、ロープ際まで寄るとフアインダーからはみ出してしまうほど。

c0213607_22374472.jpg


c0213607_22374400.jpg


c0213607_22374484.jpg


c0213607_22374473.jpg
c0213607_22380736.jpg



c0213607_22380704.jpg


c0213607_22380881.jpg


c0213607_22380838.jpg


c0213607_22383071.jpg


c0213607_22383188.jpg

残りの2羽の様子です。
c0213607_22383504.jpg


c0213607_22383563.jpg




by ai_and_ai | 2015-07-13 22:40 | Comments(0)
2015年 07月 10日

大分長居になったヤイロチョウ・・・

もうかれこれ1ヶ月以上にも滞在となってきたヤイロチョウ・・・
まだ居てるのかと行ってみたが鳴き声は少なくなったものの相変わらずの綺麗な姿を見せてくれた。
いつまで居てくれるんでしょうね???


長居となったヤイロチョウ(7月7日撮影)
いろんなポーズを期待してるんですがなかなかいいショットに恵まれません。
最初はこんな枝被れ、葉被ればかりのところで見られたのですがどうしょうにもなりません。


c0213607_17180340.jpg


c0213607_17180330.jpg


c0213607_17180329.jpg


c0213607_17180314.jpg

見てると羽繕いするかのように体をひねってるように見えましたが・・・
目の下は黒い縁取りですが、これは何かしら茶色っぽいように見えました。
c0213607_17183773.jpg


c0213607_17183719.jpg


これはいいところに止ってくれてたんですが体の向きを変えてくれません・・・
被れのないところだったので何とか横を向けて欲しかったんですが・・・

c0213607_17191214.jpg


c0213607_17191320.jpg


c0213607_17191352.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-10 18:15 | Comments(0)
2015年 07月 07日

あちらこちらのアオバズク・・・

大ケヤキのアオバズクは既に抱卵を終えてお母さんが出てきましたが、地元の近くの神社のアオバズクはまだ抱卵中だった。いつも大ケヤキよりは10日以上?の遅れか???
もうひとつ監視の、少し離れてはいるが神社のアオバズクを見に行ったがやはり抱卵中だった。


アオバズク
ここは全体的に鬱蒼としてるので暗いですね・・・
昨年はうまく出会えなかったので今回は何とか雛を見たいものです。
変わり映えしない画像ですが・・・

c0213607_19440728.jpg


c0213607_19440797.jpg


c0213607_19440798.jpg


c0213607_19440774.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-07 19:45 | Comments(0)