「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

MFにアオジがやって来た・・・

冬鳥の定番のアオジがMFにやって来てくれました。
4~5日くらい前から来てたとかですがやっと確認できました。
このアオジ、鬱蒼とした草地の中に居てるので見回しただけでは見つけられない。
じっとしてるとすっと上のほうに飛び出してきてくれます。
何だ!アオジかっと!思うのですが今季初見に出会えると嬉しいものです。
ミヤマホオジロの到着は未だのよう・・・

ところで我がMFに2週間も前から野路子が居てたと昨日、鳥友から聞いた。
一昨日は見られたが昨日からいつも居てるポイントで見られなくなったとか・・・
何と一日違いで野路子に出会うチャンスを逸した。
昨日、今日と見られないのでもう抜けてしまったのかも???
2週間の間にこちらも3~4回ほどMF通いしてたのに脇道のポイントを見過ごしていたのが残念だった・・・あ~ぁ~

アオジ(10月31日撮影)
アカゲラの声も聞こえたようなのでミヤマホオジロやベニマシコの到来と合わせ、MFが楽しみですが、どういうわけかこのMFもあっちこっち草地が刈り取られてしまったので環境変化で冬鳥のいつもの到来が期待できるか心配です。
下草からの隙間から撮影。
c0213607_16374537.jpg


c0213607_16374510.jpg


c0213607_16374682.jpg


c0213607_16374665.jpg



c0213607_16380842.jpg


c0213607_16380913.jpg


c0213607_16380903.jpg


c0213607_16380925.jpg




c0213607_16383301.jpg
MF近くにはどういうわけかヒツジ2頭が飼育?されてます。
c0213607_16384207.jpg

山茶花が綺麗です。
以前にはここにもアカゲラが来ましたが・・・
c0213607_16384205.jpg




by ai_and_ai | 2015-10-31 16:43
2015年 10月 30日

綺麗なレモンイエローのキビタキ♂だった・・・

カラスザンショウにくるムギマキを待ってる間に同じ実を啄みにキビタキ♂2羽が頻繁にやって来てた。
喉の赤っぽいのと綺麗なレモンイエローをしたキビタキ♂の2羽です。
キビタキ♂に♀、それにムギマキ若にコゲラまで飛んできて飛び交う地合いもあった。

キビタキ♂(10月29日撮影)
喉から腹にかけて綺麗なレモンイエローをしたキビタキ♂だった。

c0213607_18390685.jpg

c0213607_18390742.jpg


c0213607_18390795.jpg


c0213607_18390704.jpg


c0213607_18393194.jpg


このキビタキの背中の黄色い翼帯部分が随分と広く見えます。
c0213607_18393191.jpg

c0213607_18393139.jpg

首を長~くを伸ばしてカラスザンショウの実を・・・
c0213607_18393264.jpg

c0213607_18393260.jpg






by ai_and_ai | 2015-10-30 18:57
2015年 10月 29日

今が旬のムギマキですが・・・

カラスザンショウの木はここには多くあります。
例年一級ポイントと言われるポイントで待つのですが、今季はムギマキとの出会いはなかなか良いチャンスには巡り合えません。
キビタキ♀は大分少なくなってきたようなので、カラスザンショウのところにやって来てはムギマキの確立は高いようです。
そうは言っても来ればキビタキ♀みたいにはムギマキはじっとしてくれません。
来てもさっと移動してしまい、動きが早い・・・

ムギマキ(10月27日撮影)
なかなか♂成鳥の黒いのに出会えません。
出会うのは若♂が多いように思います。
細い枝がいっぱい、葉っぱなどでなかなかピントが合いません。

c0213607_18325943.jpg


c0213607_18325934.jpg


c0213607_18325952.jpg


c0213607_18330021.jpg


c0213607_18330007.jpg


c0213607_18330069.jpg


c0213607_18330022.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-29 18:36
2015年 10月 28日

MFには未だ来てません・・・

昼からちょこっとだけMFの様子を見に出かけた。
やや大きめな木のイヌザンショウ?にムギマキが来てはいないかと・・・
来てくれるかどうかは分からないんですが可能性が無いわけではありません。
アオジやミヤマホオジロの冬鳥の到来も聞こえてきてますのでMFでもっと期待を持っていたのですが未だのようですね。
ジョウビタキの♂、♀に出会えました。

ジョウビタキ
この♂はやや若いように思うのですが???
空抜けになってしまいました。

c0213607_18565370.jpg


c0213607_18565349.jpg


c0213607_18565390.jpg


c0213607_18565339.jpg


c0213607_18565335.jpg








by ai_and_ai | 2015-10-28 19:00
2015年 10月 26日

よく来てましたキビタキ♂が・・・

カラスザンショウのポイントでムギマキを待つも殆どはキビタキ♀ばかり。
そんな中、隙を見て?キビタキ♂が何回もやって来てた。
ずっと奥のほうで佇んでくれるんですが撮り難いところが多かった。
別のポイントでは熟したカラスザンショウの実を啄んでいた。


キビタキ♂(10月22日撮影)
キビタキ♀に負けじと飛び込んできては実を啄んでた。
しかし、なかなかムギマキはこの日は来てくれなかったが・・・

c0213607_22401284.jpg


c0213607_22401204.jpg


c0213607_22401251.jpg


c0213607_22401296.jpg


c0213607_22404460.jpg


c0213607_22404490.jpg


c0213607_22404410.jpg


c0213607_22404598.jpg


c0213607_22405580.jpg


c0213607_22405522.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-26 22:42
2015年 10月 23日

なかなかいいショットになりません・・・

2回目のムギマキ詣ででしたがなかなかうまくいきません。
キビタキ♀の猛攻?にあってカラスザンショウになかなか寄ってきてくれないよう・・・
来てもさっと離れてしまってじっとしてくれないし、見えても離れたところ・・・


ムギマキ(10月22日撮影)
カラスザンショウを眺めていても目に付くのはキビタキ♀ばっかり、あっ!またキビ♀かっと思って油断してるとそれがムギマキだったりでで、大変疲れますね。
来ても動きが早かったのでイマイチのショットになったりで消化不良・・・

c0213607_09351234.jpg


c0213607_09351202.jpg


c0213607_09351247.jpg


c0213607_09351235.jpg


c0213607_09351963.jpg


c0213607_09351956.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-23 06:36
2015年 10月 21日

MFのジョウビタキ・・・

三脚なしの手持ちカメラをぶら下げて、午後遅くなってからMFの様子を見に出かけました。
ひょっとして我がMFにも僅かに残ったカラスザンショウにムギマキが来ては居ないかと・・・
そんな期待はあったんですが(数日前には撮られた方もおられるので)未だダメでしたね。
カワラヒワの群れやホオジロのほかそろそろではないかと思っていたジョウビタキに出会えました。


カワラヒワ
久しぶりのカワラヒワの群れでした。
ひょいひょいっと飛んで行って最後は高い木の天辺に・・・
c0213607_22201224.jpg


c0213607_22201262.jpg

ホオジロ
スズメかなって思ってたらホオジロの群れだった。一羽がススキの中に入ったのが見えた。
c0213607_22201258.jpg

ジョウビタキ♂、♀
今季初見のジョウビタキ、あちらこちらで見られたという話を聞いていたが我がMFにもやってきてくれました。
なかなか慎重でうまく撮らせてくれませんでしたが・・・
これから慣れてきてじっくりと遊んでくれることでしょう。

c0213607_22201386.jpg


c0213607_22205553.jpg

帰りがけの途中で出会ったジョウビタキ♀。
暗いし手持ちだったのでピントがイマイチ。
これから出会いが多くなることでしょう。
c0213607_22205590.jpg


c0213607_22205542.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-21 22:25
2015年 10月 20日

本命に出会えず・・・

北摂の山にもムギマキが来てるっていうことで出かけてみた。
しかし好物?のカラスザンショウの実がまだ熟してないのが原因なのかは分からないが、ムギマキの本格的な到来は未だのようだった。
聞くところによると食べ頃なのかどうかを見極めに偵察に?このカラスザンショウの木には来てるとか。
腰をすえてじっくりと撮らせてもらうというわけにはいかないようだ。
そんなわけでやむなく?水場で待つことにした。


ツーショット(10月20日撮影)
実が熟すまでには今しばらくの時間が必要に思えた。
例の水場でも本命に出会えるかもしれない期待感を持って待機することにした。
相変わらずこの水場はいろんなのが来て楽しませてくれる。

アトリとサメビタキ

c0213607_19532458.jpg

アトリとキビタキ♀
c0213607_19532467.jpg

アトリとヤマガラ
c0213607_19532403.jpg
キビタキ♀同志

c0213607_19532423.jpg

キビタキ
♀ばかりが目立ちますがこの時は結構♂が来てくれました。

c0213607_19541433.jpg


c0213607_19541466.jpg


c0213607_19541471.jpg
サメビタキ
サメビタキも良く見られます。

c0213607_19575084.jpg


c0213607_19575021.jpg

アトリ
頻繁にこの水場に来てくれた。

c0213607_19582334.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-20 20:02
2015年 10月 19日

あちらこちらでムギマキが・・・

ムギマキの季節がやって来ました。
あちらこちらでムギマキ到来の話が聞こえてきております。
そんなわけで出来ればムギマキ♂成鳥に出会えればよいかなって出かけました。
しかし、そんなうまい話はありません。
待てど暮らせどムギマキは姿を見せてくれません、来るのはキビタキ♀ばかり・・・
来てもよさそうなんですがどうもこの大量発生?のキビタキ♀が原因か???
これが飛び交ってるのでムギマキが近寄って来ないのかもしれない。


ムギマキ(10月18日撮影)
キビタキ♀の勢いを避けて、何とか顔を見せてくれたムギマキ♂若?ですが背景が明るすぎたり、細い枝や葉っぱ被れなどなどで撮影はイマイチとなってしまった。
飛来してきばかりのようですのでこれからはしばらく楽しめることでしょう・・・
食べ頃に?実ったカラスザンショウの実を啄みにメジロ、キビタキ♂、♀にオオルリ若♂やムギマキがやって来ます。
この時期、カラスザンショウにムギマキですね。

c0213607_08544720.jpg


c0213607_08544716.jpg


c0213607_08544786.jpg


c0213607_08544758.jpg




c0213607_08550698.jpg


c0213607_08550606.jpg


c0213607_08550637.jpg


c0213607_08550653.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-19 06:45
2015年 10月 16日

目の前にアオゲラが・・・

久しぶりにMFを覗いてみた、お目当てはムギマキですが・・・
北側の大学側は何もかも刈り取られてしまって、すっかり様変わりいた。
例年ムギマキが期待できるカラスザンショウの木が切り取られてしまっている。
ところどころにちょこんと僅かなカラスザンショウやイヌザンショウがあるが・・・
道傍に小さいイヌザンショウがあり、実が熟してる。そこを見ると啄みに何やら来てた。
殆どがキビタキ♀、そのうち♂も来てくれたがすぐに♀に追っ払われて引っ込んでしまう。

アオゲラ(10月14日撮影)
イヌザンショウの実を啄みにくるキビタキを見ていると何やら大きいのが飛んできた。
ヒヨドリだろうっと思っていたが一応目を移すと何とアオゲラだった・・・
ほんの目の前の目線で、張り付いた。
数ショットの後にすぐに飛んで行ってしまったがドキンっとびっくりしました。
(暗いので少し厚化粧をして明るくしましたが・・・)

c0213607_20304842.jpg


c0213607_20304803.jpg

その他キビタキ、センダイムシクイ

c0213607_20304871.jpg


c0213607_20304865.jpg



c0213607_20312060.jpg


c0213607_20312021.jpg


c0213607_20312001.jpg





by ai_and_ai | 2015-10-16 20:32