一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

待機中に出会ったイワツバメを・・・

本命に振られたため、待機中に山からの小さな支流の近辺を
数羽のツバメが飛び交ってる。このツバメ、腰が白いです、イワツバメです。
鳥見してるときに、これまではツバメには関心がなかったが
いろんなツバメが居てるんですね。
腰の赤っぽいコシアカツバメはよく見かけます。
このイワツバメは動きが不規則でトリッキーなので
撮影するとなるとなかなかうまく撮れません。


イワツバメ(4月30日撮影)
夏季にアフリカ大陸北部やユーラシア大陸で繁殖し、冬季になると
アフリカ大陸やインド北部、東南アジアへ南下し越冬する。
日本には亜種イワツバメが繁殖のために九州以北に飛来する。
全長13センチメートル。体形は細い。尾羽の切りこみが浅い。
上面は光沢のある黒褐色、下面が汚白色の羽毛で覆われ、
腰が白い羽毛で覆われるのが特徴。
4月から8月にかけて1回に3~4個の卵を産む。
岩場に営巣することが和名の由来ですが、近年は市街地付近の橋桁や
コンクリート製の建物の軒下などに集団営巣する例が増えているとか。

見てると橋脚の下に飛んでいくのが見える。
橋脚の下には5~6個の営巣があった。

c0213607_22025676.jpg


c0213607_22025225.jpg


c0213607_22025915.jpg


c0213607_22030301.jpg


c0213607_22030717.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-30 22:04
2016年 04月 29日

今季初見のヒレンジャクで・・・


今季はレンジャクの飛来が殆どなく、あっても通りすがりだったり。

出会いはダメかと思っていたがひょんなことから

北摂方面で意外にも出会うことが出来た。


ヒレンジャク(4月29日撮影)
いつも群れていて、このときは15羽くらいだった。
冬場でよく見るレンジャクだったがこの時期は新緑の中での出会い・・・
もう少し近ければよかったんですが出会えただけでもヨシとしよう。

c0213607_19013807.jpg


c0213607_19013066.jpg


c0213607_19012093.jpg


c0213607_19012614.jpg


c0213607_19013307.jpg


c0213607_19014172.jpg


c0213607_19021843.jpg


高いところに7羽が見えます。

c0213607_19022179.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-29 19:04
2016年 04月 27日

満開の藤の花を・・・

今日はプチ遠征して今や満開の藤の名所に行ってきました。

藤棚にはいろんな藤が咲き誇り、一歩踏み入れるとフジの、ほのかに甘い香りに包まれます。

この藤棚には100本を越える木に10種類以上の藤が咲いていて、藤棚の下を流れる疎水には

咲き誇った藤の花が水面に映えていて、ひと味違う趣があります。


満開の藤の花(4月27日撮影)
藤の花といってもこんなに種類があるんですね。
九尺藤、六尺藤、薄紅藤、白加比丹藤、紫藤、白野田藤、曙藤、八重黒竜藤
などなどいろんな種類の藤があるそうです。
聞いた話では未だ分からないのもあるらしく、桜の花と同様に奥深そうです。
どれも老木?のようでかなりの年月を経てるのではないかと思われます。
そんなわけでここでは係りの人が念入りに管理されてるようだった。

c0213607_22320464.jpg


c0213607_22320922.jpg


c0213607_22321238.jpg


c0213607_22321721.jpg


これはかなり色の濃い藤です。紫藤?

c0213607_22322119.jpg

c0213607_22322602.jpg


これは色の薄い藤です。薄紅藤?

c0213607_22325718.jpg


c0213607_22330267.jpg

これは八重桜みたいな、藤の八重版ですね。
八重黒龍藤とか。

c0213607_22330659.jpg


c0213607_22331533.jpg





by ai_and_ai | 2016-04-27 22:39
2016年 04月 24日

北摂の渓流のコマドリ第3弾・・・

4月16日の北摂の渓流のコマドリです。(在庫)

このときは滝道でも3羽くらいが見られたとか。

渓流沿いでも3羽くらいが見られたので結構のコマドリが

今季はコマドリの爆発だったかも・・・

この時の渓流沿いのコマドリは以前のとは違い頭のほうにケガをしてたよう。

前回見たときのポイントに2羽見られたのが1羽が上流に来たとか

テリトリー争いでバトルでケガをしたのかも・・・


コマドリ(4月16日撮影)
頭にケガをしてたが元気に飛び回っていたようなので
ここで休んで元気に繁殖地に向かっていってほしいものです。

c0213607_12255352.jpg


c0213607_12255815.jpg


c0213607_12260323.jpg


c0213607_12260727.jpg


c0213607_12261199.jpg


c0213607_12261573.jpg


c0213607_12264227.jpg


c0213607_12265553.jpg


c0213607_12270090.jpg


c0213607_12270498.jpg


c0213607_12271544.jpg


c0213607_12272069.jpg


c0213607_12275462.jpg


c0213607_12275867.jpg


c0213607_12283495.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-24 12:30
2016年 04月 22日

MFの夏鳥の到来・・・

一昨日もMFを覗いてみたが夏鳥は見られなかった。

探しようが足らなかったのか、ひょっとして到来していたかもしれない。

今日は鳥友からの連絡ではいつものところに”来てるよ”っていう。

それもオオルリにキビタキが到着したらしいと・・・

そんなわけで午後から一時間くらいの探鳥だったが何とかキビタキに出会えた。

あっちこっとと飛んでくれ、落ち着いてなかったので到着早々か?

MFではオオルリ、キビタキ、これからですね!


キビタキ(4月22日撮影)
木々の間を飛んでくれるのでなかなか撮らせてくれません。
何とか隙間から見えたのを撮らせてもらいましたが
ワンチャンスだった。
明日以降に期待したいものです。

c0213607_19252369.jpg


c0213607_19253137.jpg


c0213607_19253680.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-22 19:26
2016年 04月 17日

渓流のコマドリ 第2弾・・・

一昨日はオオルリにキビタキ狙いで北摂の山間に出かけてみたがダメだった。

しかし、いつもの渓流沿いにはやっとコマドリが出てきてくれた。

コマドリはこの渓流沿いが良く似合いますね。

河原近くまで寄ってきてくるのでサービス満点・・・

先日のコマドリ撮影に続いて2回目の出会いだった。


コマドリ(4月15日撮影)
今季はなかなか本命の桜広場周りには来てくれません。
渓流沿いのやや暗いところが多かったが
十分満足な出会いとなった。


c0213607_17303335.jpg

c0213607_17310665.jpg


c0213607_17311251.jpg

c0213607_17311579.jpg

c0213607_17311935.jpg


c0213607_17312331.jpg

c0213607_17314886.jpg

c0213607_17315292.jpg

c0213607_17315671.jpg

c0213607_17315989.jpg


c0213607_17320356.jpg

c0213607_17320744.jpg

c0213607_17323362.jpg

c0213607_17323742.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-17 17:33
2016年 04月 16日

ヤマセミ、うまくいきません、

シマアカモズを充分に?撮影できたので午後からはヤマセミのポイントへ。

15時以降には近くへ来るらしいと聞いていたのでいい按配で到着した。

着いた当初はずっと遠いところばかりだった・・・

17時過ぎになって手前のほうの木に止ってくれるようになった。


ヤマセミ(4月14日撮影)
飛び物は何時までたってもうまくいきません。

c0213607_19172697.jpg

c0213607_19172945.jpg

c0213607_19173484.jpg

c0213607_19173796.jpg

c0213607_19174140.jpg

c0213607_19174574.jpg


小さい獲物のようでしたが取り敢えずはゲット・・・

c0213607_19174984.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-16 19:19
2016年 04月 15日

久しぶりにシマアカモズに出会った・・・

昨日は久しぶりのシマアカモズに出会うことが出来た。

2012年2月から3月にかけて自宅から近いところの住宅地に

珍しく現れたのを撮影したのを思い出した。

今回はやや遠かったが耕地ではなく、どいうわけか空家の庭周囲を拠点としてた。

庭の木々や電線止まりが多く、前回に比し背景がイマイチではあったが楽しめた。


シマアカモズ(4月14日撮影)
脇腹に鱗模様が見られるので♀ではないかと思われるが・・・
人の出入りが少ない空家なので居心地が良いのかも・・・

こんなところでまったりと羽繕い中だった。




c0213607_01081012.jpg


c0213607_01081400.jpg

陽を浴びて長らく羽繕いをしてました。
c0213607_01081820.jpg


c0213607_01082189.jpg


c0213607_01082597.jpg


ちょこんっと座ってるように見えました・・・

c0213607_01082816.jpg


c0213607_01090691.jpg

後姿を見ると一見、スズメのように見えます。
c0213607_01090914.jpg


c0213607_01091360.jpg


c0213607_01091837.jpg

2012年3月に自宅近くで出会ったシマアカモズ
これは脇腹に鱗模様がなく、頭も鮮やかな灰白色のようなので♂か・・・
c0213607_08072626.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-15 06:33
2016年 04月 11日

北摂の山々にコマドリがやってきた・・・

今日は冬に逆戻りのような寒いし、風が強かった。

そろそろと思い北摂の山に出かけてみた。

2日前頃からもう既に山には到着してたようだった。

お待ちかねのコマドリです。

お城には10数羽のコマドリが飛来したというのに

北摂の山々には芳しくなかった。

ここに来てようやく見られるようになってきた。

コマドリ(4月11日撮影)
山から流れてくる小さな沢のところに見られた。
苔生した所もあってグリーンの背景が映えます。

c0213607_20012354.jpg


c0213607_20012898.jpg


c0213607_20013274.jpg


c0213607_20013745.jpg


c0213607_20014136.jpg


c0213607_20014989.jpg


c0213607_20021505.jpg


これはほぼノートリのショット。

c0213607_20021900.jpg

c0213607_20022543.jpg


この倒木にしばらくじっとしてました。
よく見ると口をあけてます、尾羽を震わせながら囀ってたようですが小さかった・・・

c0213607_20023236.jpg

c0213607_20023617.jpg

c0213607_20024688.jpg

c0213607_20032328.jpg

c0213607_20032804.jpg

c0213607_20034216.jpg


すぐ近くま飛んできましたが、被ってしまいます。

c0213607_20034694.jpg





by ai_and_ai | 2016-04-11 20:07
2016年 04月 09日

こんなところにミソッチが・・・

今日は天気が良かった、というより暑いくらいだった。

鳥見もよいが汗をかくつもりで中山峰縦走に出かけてみた。

雲雀丘から井植山荘、鉄塔越えて中山最高峰から奥の院を経て中山まで

久しぶりの山登りで暑いのやらもあって大変疲れました。

そんなわけで在庫のミソサザイの投稿です。


ミソサザイ(4月2日撮影)
今やあちらこちらでオオルリ、キビタキの飛来が見られるようですね。
特に今季はコマドリの飛来が多いとか・・・
今季の初撮りに出かけてみたいものです。
ミソサザイはイスカ狙いの幕間つなぎに近くの川沿いで見られた。
何羽か居てたようですがこれから営巣準備でしょうか?

c0213607_21005680.jpg


c0213607_21010605.jpg


c0213607_21010958.jpg


c0213607_21011887.jpg


c0213607_21012227.jpg


c0213607_21012621.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-09 21:02