一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 29日

ムギマキ若や♀などを・・・

ムギマキ♂成鳥がよく出てきてくれた時のムギマキ若や♀などのアップを・・・

とにかくこの日はムギマキ祭り?だった。

時々オオルリ若♂やお母さんもこのゴシュユの実を啄みに来てた。



ムギマキ若、♀(10月19日撮影)

c0213607_18591332.jpg


c0213607_18591920.jpg


c0213607_18592496.jpg


c0213607_18593184.jpg


c0213607_18593660.jpg


c0213607_18594134.jpg


c0213607_19000812.jpg


2羽が同じところに飛んで来たので驚いて・・・

c0213607_19001516.jpg


ぐーんと首を伸ばして実を啄む・・・

c0213607_19002029.jpg


生い茂ったゴシュユの木の中でノゴマ♂が佇んでいるのが見えた。

c0213607_19002558.jpg


オオルリの若♂とお母さんもやって来た。

c0213607_19003125.jpg

c0213607_19003684.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-29 19:05
2016年 10月 27日

ムギマキの動きのあるものを・・・

ムギマキ♂成鳥や若♂、♀などが入れ替わり立ち代りに飛んでくる。

そんな中で止り物でなく、動きのあるものを・・・

何回かチャンスはあったんですが、なかなか良いのが撮れてなかったのが残念。


ムギマキ飛翔模様(10月24日撮影)

c0213607_23030039.jpg


c0213607_23031113.jpg


c0213607_23031903.jpg


c0213607_23032378.jpg


c0213607_23033174.jpg


c0213607_23030563.jpg


c0213607_23033652.jpg


c0213607_23034266.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-27 23:07
2016年 10月 26日

絶好調のムギマキ♂成鳥、大フイーバーだった・・・

以前にホオノキの赤い実を啄みに来るアオゲラ狙いで訪れた折についでに立ち寄った

ポイントにはムギマキの♀に出会ったことがあった。

その後はムギマキとの出会いは余り芳しくはなかったがつい最近になって

どういうわけかここ3~4日前頃から俄然むぎまきの出が良くなってきたよう・・・

そんなわけで出かけてみたがムギマキ♂成鳥が引っ切り無しに出てきてくれた。

この日はムギマキ人気で100人以上のバーダーで賑わった。

とりあえずは止り物からのアップ・・・

(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ♂成鳥(10月24日撮影)
この日はゴシュユの熟れた黒っぽい実を啄みにムギマキ♂成鳥や若に♀、オオルリ、
それに何とノゴマ♂まで出てきた。
一羽が飛んでくるとそれっとばかりに次から次へとムギマキがやってくる。
どれを撮ろうかと迷うくらいに嬉しい悲鳴を上げるほどだった。
ムギマキ♂成鳥がこんなに頻繁に見られるなんて、滅多にないように思った。
おまけに♂成鳥が同時に2羽も出てくるなんて、こんなこともあるんですね!!!
しかし、腕が良くないのか、何かしらイマイチパットしない写りばかりになってしまったが。

c0213607_23114801.jpg

c0213607_23115348.jpg

c0213607_23121013.jpg

c0213607_23122558.jpg

c0213607_23123859.jpg


この成鳥♂の右頬に小さな黄色い斑が見えます。

c0213607_23124396.jpg

c0213607_23124961.jpg

c0213607_23125429.jpg

c0213607_23134890.jpg

c0213607_23135385.jpg

生い茂ったゴシュユの木の中で寛いで・・・

c0213607_23135988.jpg

c0213607_23140430.jpg

c0213607_23141129.jpg

c0213607_23141810.jpg

c0213607_23150813.jpg

c0213607_23151495.jpg


ムギマキ♂成鳥2羽が居てますが並んだシーンがあったんですが
残念ながらシャッタチャンスを逃してしまった・・・
一羽が左のところに隠れて採餌中

c0213607_23152036.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-26 23:21
2016年 10月 25日

サバクヒタキの動きのあるものを・・・

サバクヒタキの飛翔というより動きのあるものを纏めてみた。

といっても羽を拡げたり、飛び出しの瞬間などしか撮れなかったが・・・


サバクヒタキ♂(10月19日撮影)

このヒタキの中でよく似たものに
イナバヒタキ、ハシグロヒタキにセグロサバクヒタキ、に今回のサバクヒタキがあるとか。
以前に淀川河川敷で出会ったのが大変珍しい部類に入るイナバヒタキだった。
いずれも茶褐色系の、見た目には識別しにくいようなヒタキ系ですが、
その識別ポイントのひとつが飛翔時に尾羽を拡げた時に見える黒色部分だそう。
逆T字形だとハシグロヒタキにセグロサバクヒタキのどちらかだとか・・・
そんなわけで飛翔時に拡げた尾羽がどうなってるのか、確認できた。

c0213607_23263428.jpg


c0213607_23264828.jpg


c0213607_23265488.jpg


尾羽を拡げたときに見える様子
尾羽は基部が白く、半分から先は黒い。

c0213607_23265991.jpg


c0213607_23270881.jpg


c0213607_23271475.jpg


c0213607_23271898.jpg


c0213607_23272345.jpg


羽伸ばしなど動きのあるものを・・・

c0213607_23281961.jpg


c0213607_23282549.jpg


c0213607_23283132.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-25 23:35
2016年 10月 24日

珍しいサバクヒタキ♂を・・・

珍しい鳥が来てるって言うので出かけてみた。

人を怖れる様子も無く飛び回り、稲刈りが終わって掘り起こされたところと

チョコットした草地の間を行ったり来たりしてた。

時折、小さな枯れ枝に止り、地面に降りては採餌する。

振る舞い、動作を見てるとジョウビタキかノビタキのような様相にも見えた。

乾いた耕作地に居てる様なことからサバク・・・という名がつけられてるのか?

掘り起こされたところに居てるのをみても淡褐色系の体色なので

周囲に溶け込んでパット目には保護色となって何処にいてるか分かりません。

アフリカやモンゴルといったサバク地帯には良い保護色となって居心地が良いんでしょうか?

この1月にはメスが四国方面に見られたらしいですが出かけてなかったので

今回、近場にそのオスがやって来てくれたのでやっと出会いがありました。

最初に確認されたのが18日らしく今日は見られなくなったとか、6日間の滞在。


サバクヒタキ(10月19日撮影)

分布・・・アフリカ北部、トルコから、中央アジア、チベット、モンゴル方面で繁殖し、冬季はアラビア半島やアフリカ東部、インドに渡り越冬する。
日本へは稀な旅鳥または冬鳥として渡来し、草原、農耕地などで観察されている。
形態・・・頭上から背中は赤みを帯びた淡褐色で、下面は白い。尾は基部から半分が白く、その先は黒い。
雄は喉と耳羽は黒い。雌は喉が白っぽく耳羽が淡い茶褐色で、体色は雄よりも淡い。

アフリカ、中央アジア方面からぐるっと回ってアフリカ、インド方面に渡る途中で日本に迷い込んできたなんて全くロマンを感じます。
取り敢えずはあっちこっち動き回ったサバクヒタキを・・・

c0213607_21572308.jpg

c0213607_21573418.jpg

c0213607_21574504.jpg

c0213607_21580621.jpg

c0213607_21582900.jpg

c0213607_21591590.jpg

c0213607_21592774.jpg

c0213607_21593772.jpg

c0213607_21594316.jpg

c0213607_21595328.jpg

c0213607_21581699.jpg


c0213607_22001975.jpg


c0213607_22010534.jpg


飛んで行った先の農耕地ではこんな感じですので遠目には
回りに溶け込んでしまって分かりません・・・

c0213607_22012432.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-24 22:05
2016年 10月 23日

久しぶりのビンズイだった・・・

昼から天気が良くない予報だったので午前中のMF詣でとなった。

刈取られてすっかり開けた様子のところで鳥友と出会う。

いろいろと情報交換に話を弾ませていたら、すっと何やら飛んで止ったのが見えた。

見るとこのMFでは久しぶりのビンズイだった。

地べたで採餌し、人が通るとさっと飛び上がって枝止まり

落ち着くと再度、下に下りては採餌するといった行動していた。


ビンズイ(10月23日撮影)
2羽が居てたようで寄り添っていた。

c0213607_19155246.jpg


秋色を背景にして・・・

c0213607_19155737.jpg


c0213607_19160296.jpg


c0213607_19160795.jpg


c0213607_19161259.jpg


先に地べたに降りていた相棒のところに飛んできた。

c0213607_19161695.jpg


c0213607_19165298.jpg


c0213607_19165745.jpg

地べたで何やら捕まえたよう、連射してみた。
よくみるとバッタ?を捕まえたか・・・得意げな様子

c0213607_19170303.jpg


ジョウビタキ♀
今日もジョビ嬢に出会う。ヒッ・・・ヒッ・・・っと・・・
イヌザンショウの熟れた黒っぽい実を啄む。

c0213607_19170847.jpg


c0213607_19171228.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-23 19:26
2016年 10月 22日

MFにも今季初のジョビ嬢さんが・・・

ムギマキやアカゲラに昨年2週間ほど滞在したというノジコ探しでこのところMF詣で・・・

しかし、どれもこれも空振りばかりで思うようにはいきませんネ。

黒く熟れたイヌザンショウはそろそろ終わり、カラスザンショウは未だ熟れてない。

熟れてきたらムギマキなどやって来てくれるんでしょうか・・・

そんな中で、昨日は今季初のジョウビタキ♀に出会うことができた。


ジョウビタキ♀(10月21日撮影)
シーズンになるとアっ・・・又、ジョウビの♀かっというのですが初見は新鮮ですね。
来週頃にはアオジにミヤマホオジロの到着なんでしょうか・・・

c0213607_18205937.jpg


c0213607_18210538.jpg


見てると何回か喉をクックッと動かしてはペリットを吐き出してた。
何処かで美味しい実を啄んでたんでしょうね・・・

c0213607_18211061.jpg


羽繕いをして寛いでました。

c0213607_18211530.jpg


c0213607_18212273.jpg


c0213607_18212745.jpg



さくら道ではエゾビタキが飛び回っていた。
まだ居てたんですね・・・

c0213607_18215332.jpg


帰りがけの広場で上空を見ると何やらタカの群れが舞っていた。
7~8羽のタカ柱が見られたが如何せん、距離が遠かった。
サシバかノスリか分かりません・・・

c0213607_18215863.jpg
c0213607_18220537.jpg








by ai_and_ai | 2016-10-22 18:32
2016年 10月 20日

キビタキ♂が多いですね・・・

キビタキ♀に加えて今季はこの♂もよく出会いがありますね。

先日のマミジロキビタキ♀?騒動のときでもキビタキ♂とバトルをしてました。

しかし、この♂はこれまで見てきた中で最も綺麗な部類に入るのではないかと・・・

そんな綺麗なキビタキ♂を・・・


キビタキ♂(10月13日撮影)
黒と黄色のコントラストがくっきりと鮮やか・・・

c0213607_16354814.jpg


c0213607_16355599.jpg


c0213607_16360301.jpg



これは別のところでであったキビタキ♂(10月16日撮影)

c0213607_16372727.jpg


c0213607_16374006.jpg


c0213607_16374584.jpg


c0213607_16380922.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-20 17:30
2016年 10月 18日

熟れた実を啄むキビタキ♀を・・・

この時期、何処に行っても?このキビタキ♀が見られる。

また、キビタキ♀か・・・とバーダーは食傷気味のように扱われる・・・

この時もムギマキが来ないかと待ってたらこのキビタキ♀がよく登場してくる。

見てるとゴシュユの木の中から出てきてさっと黒く熟した実を啄んで飛んでいく。


キビタキ♀(10月14日撮影)
出たり入ったりしてたので取り敢えずはシャッターを押してしまう。

c0213607_18513332.jpg


c0213607_18513804.jpg


c0213607_18514402.jpg


c0213607_18515442.jpg


c0213607_18522362.jpg


c0213607_18522802.jpg

高い木の中で寛いでいたであろうオオルリ♂若が見えた。
c0213607_18523471.jpg

コサメビタキ
近くのゴシュユの木にもコサメビタキが・・・
c0213607_18534470.jpg


c0213607_18535070.jpg


c0213607_18535409.jpg





by ai_and_ai | 2016-10-18 18:59
2016年 10月 17日

やってきましたノゴマです・・・

秋の渡り途中のノゴマがお城に滞在中・・・

例の謎のマミジロキビタキ♀騒動?でお城に出かけた折に出会ったノゴマ。

♂、♀合わせて3~4羽くらい入ってるらしいですが1羽しか見れてません。

この時期、コマドリの♀も居てたらしいですが探しても見つかりません。

ノゴマ♂、ツツジの植え込みの中を出たり入ったり・・・


ノゴマ♂(10月13日撮影)
♀と合わせて出会いたかったが何処に行ったのか見つからなかった。
このノゴマ♂は大変フレンドリーでいくつかのポーズを披露してくれた。

c0213607_16524363.jpg


c0213607_16525547.jpg


c0213607_16531887.jpg


c0213607_16532371.jpg


c0213607_16554883.jpg


c0213607_16555396.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-17 17:51