<   2017年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 27日

MFのルリビタキ♂に出会う・・・

昨日はひょっこりマイフイールドを覗いてみた。

しかし、2時半から3時半頃までの維持間くらいしか鳥見の時間がなかった。

野鳥の出会いってまさにタイミングですね、これまで何回となくMFに通うも

なかなかこのルリビタキ♂には出会いがなかった。

たまにこのMFに来られてさっとルリビタキ♂に出会われるバーダーも居てるのに・・・

そんなわけで昨日はポイントに着いたと直ぐに舞ってましたばかりにルリビ♂が出てきた。


ルリビタキ♂(2月26日撮影)
短時間のうちにルリビタキ♂に綺麗な赤いベニマシコにも出会うことが出来た。
出会えるときはこんなものなんですね・・・
このルリビタキも綺麗ですがやはりこの前のルリビを再度見たいものです。

c0213607_11004354.jpg


c0213607_11004569.jpg


c0213607_11005041.jpg


c0213607_11005444.jpg


c0213607_11005883.jpg


c0213607_11010235.jpg


c0213607_11011270.jpg



by ai_and_ai | 2017-02-27 12:10
2017年 02月 23日

コミミズクの早い旅立ちか?・・・

いつもは3月下旬頃まで何らかの形で楽しませてくれてたコミミズクでしたが今季は一ヶ月早い
旅立ちのような状況のように思うのですがどうなんでしょうか・・・
旅立ちの終盤近くになると明るいうちからよく飛んでくれたのが明るいうちには飛ばずに
じっとウズクマったままの状態がつづくよう・・・そのうち見られなくなっていた・・・
先週には2回出かけてみましたがいずれも空振りのボーズになってしまいました。
その後の情報でも姿が見られなかったり、見れてもウズクマったままので飛ばなかったり・・・
そんなわけで今季はコミミズクとの出会いは早く終わってしまいそうになってしまった。
撮り貯めた中からコミミズクの一つの特徴を取り上げてみました。


コミミズクの特徴
コミミズクの特徴はこのブログの中で以前にコミミズクの事情と題してその様子を
5回に分けてアップしてきました。
今回はその”黒目の変化”をとりあげ今季の撮影模様からアップすることとしました。
前回の2015年2月の、その1から5までと合わせて御笑覧いただければ幸いです。
”コミミズクの黒目の変化”

明るいところは眩しく黒目は小さな点となってます。

c0213607_13243199.jpg


c0213607_13243797.jpg


明るいところと暗いところでは両目でもこんなにも黒目が違います。
下は向かって右の方がやや明るいのでやや小さくなってます。

c0213607_13244297.jpg


すっと顔を向けたら明るいのでこんなにも右目の黒目が小さくなり変化してます。

c0213607_13244620.jpg


明暗のところでの両目の黒目の違いが良く分かります。

c0213607_13245002.jpg



by ai_and_ai | 2017-02-23 12:55
2017年 02月 20日

松林の中でトラツグミを・・・

ハチジョウツグミとトラツグミがこの松林の中でフレンドリーに愛想よかった。

トラダンスをその都度やりながら採餌してた、うまいもんですね。

ミミズを引っ張り出してあっという間に食べてしまいました・・・

そういえばハチジョウツグミも顔を突っ込んでは何やら採餌してましたが。


トラツグミ(2月16日撮影)
今季は何処でも見られるというトラツグミ、皆さん食傷気味のようですが・・・

c0213607_15064645.jpg


c0213607_15065000.jpg


c0213607_15065613.jpg


c0213607_15070142.jpg


c0213607_15070577.jpg


このときは顔を突っ込んでミミズを引っ張り出して一気に食べてしまった。
シャッターチャンスだったが間に合わなかったのか飲み込んだ後のよう・・・

c0213607_15071041.jpg


c0213607_15071653.jpg


c0213607_15072268.jpg



カササギ
以前に韓国旅行した際には王宮の中などでアッチコッチで見られたカササギ
本土ではなかなか珍しいということですが・・・
毎年この公園に来ては繁殖してるとか
この日も折った枝を加えて営巣作り準備のように見えましたが松林の天辺の方で見ずらい。
いいシャッターチャンスもあったんですがこんなのしか撮れなかった・・・

c0213607_15514454.jpg

神社の方に飛んでいったので待ってると笹薮辺りで見つけたが・・・
c0213607_15514868.jpg






by ai_and_ai | 2017-02-20 12:56
2017年 02月 18日

西の松林の中でハチジョウツグミを・・・

天気も上がってきたので西の方面へ綺麗なアカゲラとの出会いを求めて出かけてみた。

残念ながらアカゲラとの出会いは叶わなかった。朝早くには2羽が居てたとは言うが・・・

カササギは1羽が松林の中で枝を銜えてたのでどうもこの辺りで営巣準備でしょうか?

松林の中ではなかなかいいショットにはなりません。

うろうろするとトラツグミとハチジョウツグミがフレンドリーに遊んでくれた。


ハチジョウツグミ(2月18日撮影)
よくみかけるハチジョウツグミよりはなんとなく薄い模様のよだった・・・
追いかけられては松の木の上の方に飛んではしばらくすると降りてくる。
ツグミ独特の特徴ある仕草を堪能した。

c0213607_23402785.jpg


c0213607_23403150.jpg


c0213607_23403488.jpg


c0213607_23403933.jpg


c0213607_23404339.jpg


c0213607_23404816.jpg


c0213607_23405204.jpg

トラツグミみたいに嘴を突っ込んで採餌するんですね・・・
何を捕まえたんでしょう???
c0213607_23405647.jpg




by ai_and_ai | 2017-02-18 23:45
2017年 02月 16日

やっとMFのトラツグミを・・・

このところ鳥運が良くないですね・・・

コミミランドに2回行くも、17時30分まで待つも一向に飛んでくれなかった。

MFでも一昨日にはそこかしこで4羽のトラツグミに出会ったとかと言っていた。

それまでにも鳥友からはMFでトラツグミのことは聞いていた。

今日はトラツグミを探そうと思うがなかなか出会いがなかったが16時を過ぎてから

ようやく出会うことが出来たがこれがなかなか手強かった。



トラツグミ(2月16日撮影)
ベンチでじっと座って静かにしてると端っこの方から何やら動くのが見えた。
しかし数ショット撮影するとどういうわけか飛んでしまって木々の中に隠れてしまった。
しばらく待ってると同じようなポイントからトラちゃんが再度出てきたのが見えた。
別のトラちゃんのようだと思うのですが、ここに2~3羽居てるのかな???

飛び上がって枝止まりしてくれましたが、すぐに飛んで行ってしまった。
もう16時30分を過ぎてました。
明るい時間帯で再度の出会いを期待したい・・・

c0213607_18582905.jpg


c0213607_18583331.jpg


c0213607_18583965.jpg


c0213607_18584383.jpg


ウグイス
フェンス越に見かけたウグイスだった。
もうそんな時期なんですね。

c0213607_18584781.jpg



by ai_and_ai | 2017-02-16 19:00
2017年 02月 15日

MFにいろいろと・・・

先日の雪が降った翌日にMFに出かけるもそれほど雪模様ではなかった。
ルリビタキ♂を探すもこのMFで今季はなかなか出会いがありません。
出会えるのはルリビタキのメスタイプばかり、3~4羽位は居てるんでしょうか。



ルリビタキ(2月12日撮影)
一周してると愛想よくこのルリビタキ♀タイプによく出会います。
フレンドリーに目の前までやって来てくれます。

c0213607_22011974.jpg


c0213607_22012427.jpg


c0213607_22012900.jpg


c0213607_22013402.jpg


c0213607_22014499.jpg


ジョウビタキ♂

c0213607_22022543.jpg


c0213607_22023110.jpg

c0213607_22024234.jpg


ソウシチョウ
ルリビタキを撮影してると木の陰からひょこっとソウシチョウが
姿を見せてくれましたが群れてはなかった。

c0213607_22024711.jpg


この日は北摂の山は雪景色だった。

c0213607_22035478.jpg



by ai_and_ai | 2017-02-15 22:08
2017年 02月 12日

山間のウソを・・・

北摂の山に登ってアカゲラ探鳥が不発に終わった帰りに再度、山間のウソとの出会い。

このときはマヒワ数羽も混じって賑やかな採餌中だった。

前回に続いてこのウソ、ウツギの実を啄みに来るがなかなか良いところに来てくれません。

マヒワは目の前のヤシャブシの実を啄み、近かったがウソは近くには来ない。



ウソ(2月8日撮影)
この時は4羽のウソ♂に出会えたが聞くところによるとその後は20羽以上のウソが
やってきて啄んでいたとか・・・今はどんな状況か・・・

c0213607_19573952.jpg


c0213607_19574350.jpg


c0213607_19574972.jpg


c0213607_19575301.jpg


c0213607_19575840.jpg


c0213607_19580394.jpg


c0213607_19582551.jpg


c0213607_19582854.jpg


c0213607_19583378.jpg


c0213607_19583719.jpg





by ai_and_ai | 2017-02-12 20:00
2017年 02月 10日

綺麗になってきたベニマシコを・・・

マイフイールドでよく見られるようになってきたベニマシコのアップ。

いまはこの谷あいの枯れ草地のところがベストポジションのよう。

春の訪れとともにますます赤く、綺麗に色づいてきてくれるのではないかと思います。



ベニマシコ(2月6日撮影)
最近はヤシャブシの実を啄みに来るというよりこの枯れ草地のところで
種子を啄む度合いが多いように思います。

ベニマシコの♂と♀が仲良く採餌中

c0213607_21464886.jpg


c0213607_21465413.jpg


c0213607_21465990.jpg


c0213607_21470705.jpg


c0213607_21471268.jpg


c0213607_21471948.jpg


顔を合わせて何やら会話を交わしてるように見えますが・・・

c0213607_21480133.jpg


c0213607_21481147.jpg


c0213607_21481788.jpg


c0213607_21482339.jpg


c0213607_21510761.jpg




by ai_and_ai | 2017-02-10 21:57
2017年 02月 09日

採餌中のマヒワに出会う・・・

そろそろマヒワに出会わないかとマイフイールド探鳥するも出会いがなかった。

先日は帰りがけに出口付近で群れが木々の天辺のほうに見えた。

2つの群れがあった、見るとカワラヒワとマヒワだった。

双眼鏡で見るとおっ!マヒワではないかっ・・・以降見てるとこの2つの群れが

あっちこっちと飛び回るのでマヒワを撮ろうと見上げてるものの、カワラヒワだったりで

おまけに雨も降ってきてたので、なかなか撮影できにくかった。

そんな時、日を変えて北摂の山にウソを見に行ったらこのマヒワが到着してた。

やっと目の前でマヒワの雌雄に出会うことが出来た・・・


マヒワ(2月8日撮影)
”緑がかった暗い黄色を指す色合い”を「鶸色(ひわいろ)」というらしい。
マヒワのオスの体の色がこれに似てるのでマヒワと命名されたとか。
この冬枯れした無彩色な背景にマヒワの黄色は大変、目立ちますね。

道路沿いのヤシャブシの実を啄んでた。好物のようですネ!

c0213607_17510496.jpg


c0213607_17512210.jpg


c0213607_17512655.jpg


c0213607_17514436.jpg


c0213607_17514852.jpg


c0213607_17515213.jpg


マヒワのメスも見えました。
何となくシックで可愛いです。

c0213607_17515630.jpg


c0213607_17522280.jpg

雌雄で一緒の行動を・・・

c0213607_17523856.jpg


10数羽くらいの群れが居てたのでは・・・

c0213607_17524322.jpg


マイフイールドの木々の天辺で見れたんですが綺麗に並んでるのは全てメスばかり?

c0213607_17522870.jpg

トラツグミ
北摂の山間の芝生のところで採餌してた今季初見のトラツグミだった。
聞くところによると今季は何処でも?トラツグミがよく見られるらしい。

c0213607_17540984.jpg


c0213607_17541401.jpg

リス
トラツグミから離れたところでリスが一生懸命に何やら頬張ってました・・・

c0213607_17541869.jpg


c0213607_17542360.jpg







by ai_and_ai | 2017-02-09 18:01
2017年 02月 07日

着地がぐらつくコミミズクを・・・

河川敷を飛び交うコミミズクですが、見てると細い止まり木によく止れるものです。

この前は余りにも不安定だったのか何度もバタツキながら何とか止りました。

そんな様子などコミミズクのいろんな表情です。



コミミズク止まり物(2月4日撮影)
いつも思うのですがさっと飛んで来てこんな細い枝?に止ります。
しかしこのようにすっと止れない場合もあるんですネ。

おっとっと・・・

c0213607_11531703.jpg


c0213607_11532166.jpg


c0213607_11532894.jpg


c0213607_11533686.jpg


c0213607_11534028.jpg


やっと落ち着きました・・・

c0213607_11534401.jpg


c0213607_11543234.jpg


c0213607_11543631.jpg


c0213607_11544093.jpg


c0213607_11544582.jpg


夕陽を浴びて休憩中・・・

c0213607_11544965.jpg


c0213607_11545487.jpg


c0213607_11545821.jpg


小耳を立てて何かを見つめてます・・・

c0213607_11550276.jpg





by ai_and_ai | 2017-02-07 12:05