一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

やっと冬の定番がやってきた・・・

北摂の山間のムギマキ期待で登ってみるも何処も彼処も先日の強烈な台風の影響か
土砂崩れなどで通行禁止になってる所が多いですね・・・
今日はそんなわけで手前のカラスザンショウでまつも到着した早々の一時だけで
後が中々続かなかった。昼間で頑張ったがムギマキ若とルリビタキ♂若が見れただけ・・・
昼からはミヤマ、アオジ期待でマイフイールドに戻ってみるとやっとアオジに出会えた。
ミヤマホオジロはもうそろそろ到着ではないかと思うのですが・・・



ムギマキ若?(10月30日撮影)
ムギマキ若♂か若♀かは定かではないが一回だけ出てきた。
カラスザンショウの木の下辺りの枝に出てきた。

c0213607_21215718.jpg

c0213607_21220308.jpg

c0213607_21220825.jpg

アオジ
MFで今季初見のアオジ、やっと来てくれました。
しかし、到着早々なのかまだまだ警戒心が強そうで撮らせてくれません。

c0213607_21222259.jpg

c0213607_21222806.jpg

c0213607_21223580.jpg

ジョウビタキ

c0213607_21232239.jpg

c0213607_21233810.jpg

c0213607_21234585.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-31 21:29 | Comments(0)
2017年 10月 30日

冬鳥が入ってきた・・・

あちらこちらから冬鳥の到来の話を聞くようになってきた。

キクイタダキやアオジ、ミヤマホオジロにツグミなどなど・・・

そんなことから先日来、ご無沙汰してたMFに何度か行ってみてるが出会いがなかった。

ようやくこの時期に例年見られるカシラダカやビンズイにMFで出会うことが出来た。


カシラダカ(10月30日撮影)
今日は晴れてはいるが台風通過後の余波なのか強風が吹きまくってました。
MFを一周するも風が強く野鳥がいてるという気配が感じられなかった。
帰り間際にやっ何やら飛んだのが見えたのでみるとカシラダカのようだった。
最初はアオジがやっと到着か・・・と思ってたが何となく違うよう、カシラダカでは・・・
そろそろアオジやミヤマホオジロも到着する頃合ではないでしょうか・・・

c0213607_22404507.jpg

強風で頭髪が乱れてしまい・・・

c0213607_22405030.jpg

c0213607_22405875.jpg

c0213607_22410219.jpg

c0213607_22410900.jpg

c0213607_22411505.jpg

ビンズイ
強風の中、ビンズイもすぐに草陰に隠れてしまった。

c0213607_22431191.jpg

c0213607_22425917.jpg

c0213607_22430501.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-30 22:45 | Comments(0)
2017年 10月 29日

北摂の山間にアトリがやって来た・・・

北摂の山間にムギマキを求めて探鳥したが未だやって来てる様子は無かった。

カラスザンショウの実はやや赤くなってはいるが熟れてるようには見えなかった。

もうしばらくして黒っぽく熟れてくるようになれば出会えるようになるのかも・・・

そんなわけでこの日は水場をウロウロと徘徊したが上の方は何ら静かな感じ・・・

下の水場で待ってるとアトリの群れが慎重な雰囲気で松の木から降りてくれた。



アトリ(10月27日撮影)
群れてきてもなかなか下の水場には降りてくれません。
松の木に隠れて様子を伺ってることが多かった。ちょっと動いても飛んでしまう。

若い?♂と♀が水飲み場でバトルのような・・・

c0213607_17584240.jpg


c0213607_18001897.jpg


c0213607_18004285.jpg


c0213607_18004679.jpg


c0213607_18005007.jpg


c0213607_18005482.jpg

ゴロゴロっと?水を飲んでるような・・・

c0213607_18005724.jpg

上の水場はかろうじてヤマガラがちょこっと出てきてくれましたが緑を背景に期待の野鳥が
来てくれたら申し分なかったんですが・・・

c0213607_18010280.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-29 18:05 | Comments(0)
2017年 10月 28日

今季もノゴマに出会えた・・・

ムギマキ♂成鳥を撮影中に近くでノゴマも居てるというので行ってみた。

以前からお城の方でもノゴマが出てるという情報がありましたがここで出会えるとは・・・

ムギマキとノゴマの一石二鳥で撮影できるとは大変ラッキーだった。

ところがこのノゴマ、ツツジの植え込みの中に潜ってしまってなかなか出てきてくれません。

ようやく出てきてくれたと思ったら、天気が良すぎ?たのかテカテカの真っ白な画像に・・・

なにはともあれ、今季もノゴマに出会えたことはよかったネ・・・


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ノゴマ♂(10月25日撮影)
植え込みのツツジの中の暗い所からすっと出てきてくれました。
口を開けて”笑ってるような”満足そうな顔をしてるように見えたが・・・

c0213607_17465833.jpg


その後、嬉しそうに?こんなに羽を拡げて・・・

c0213607_17470281.jpg


c0213607_17452295.jpg


c0213607_17454206.jpg


c0213607_17454925.jpg


c0213607_17455305.jpg


c0213607_17455773.jpg

c0213607_17460122.jpg

c0213607_17465464.jpg

c0213607_17471141.jpg
c0213607_17471569.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-28 17:53 | Comments(0)
2017年 10月 27日

ムギマキ♂成鳥に出会った(その2)・・・

一昨日の25日に撮影した残りのムギマキ♂成鳥のアップです。

同じようなシーンばかりですが表情を見てるとどれも愛くるしくて捨て難いですね。

そういえばあんな大きな台風の中で何処に居てたんでしょうね・・・

台風に流されてこの公園にまで飛んできたんでしょうか・・・

こんなフレンドリーなムギマキの振る舞いを目にするのは初めてではないかと思います。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ♂成鳥(10月25日撮影)

ムギマキは 夏にシベリアやサハリンなどの北方で繁殖し 冬は東南アジアなどの南方に渡って越冬するため 日本では旅鳥として春と秋に全国を通過するという。
このムギマキ、これから越冬のために遠い東南アジアのほうに渡っていくんでしょうね・・・

あっちこっちと枝止まりやら地べたに降りての採餌やら充分楽しませてくれました。

c0213607_23364215.jpg

c0213607_23364841.jpg

c0213607_23365201.jpg

c0213607_23365603.jpg

c0213607_23370376.jpg

c0213607_23370760.jpg

c0213607_23371242.jpg

c0213607_23373178.jpg

c0213607_23380666.jpg


c0213607_23381124.jpg

c0213607_23381738.jpg

c0213607_23382128.jpg

c0213607_23382674.jpg

c0213607_23383372.jpg

地面に降りての採餌のあとの飛翔ですがもう少しシャッタースピードが
あれば良かったんでしょうが・・・

c0213607_23393767.jpg

キビタキとのツーショットですが如何せん、慌ててしまってイマイチのピント
こんなに接近しての並びもあるんですね・・・
キビタキ♀ならこんなことにはならないんでしょうね・・・

c0213607_23394207.jpg

ジョウビタキ♀とのツーショット

c0213607_23394505.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-27 23:45 | Comments(0)
2017年 10月 26日

ムギマキ♂成鳥に出会った(その1)・・・

残り物のムギマキ♂成鳥に何とか間に合うことが出来たのはラッキーだった。

前日は通称”ムギマキ”山に出かけていたその同じ時に地元の公園でムギマキ♂成鳥が

やって来てたとは・・・情報をもらうも既に時間が経過しててどうにもならなかった。

その翌日はもう抜けてしまって居ないと勝手に思いマイフイールドでの探鳥だった。

そのとき、まだ居てるみたいとのことで急いで現地に急行した。

昼過ぎに着いたら多くのバーダーが詰めかけていた。

ムギマキ♂成鳥がこんなに近くで撮影できるなんて嬉しい限りです。

撮影枚数が多いので十分整理が出来てません。何回かに分けてのアップ。




ムギマキ♂成鳥(10月25日撮影)
このムギマキ、撮影するにはサービス満点でいろんなポーズを披露してくれた。
帰る頃にはもう1600枚撮ったとか2000枚はいったとかで皆さん、大変満足な様子だった。

c0213607_23215921.jpg

c0213607_23220755.jpg

c0213607_23221555.jpg

c0213607_23223457.jpg


c0213607_23225801.jpg


c0213607_23230709.jpg

c0213607_23231393.jpg

c0213607_23231744.jpg

c0213607_23232350.jpg


c0213607_23242032.jpg

c0213607_23242607.jpg

c0213607_23243175.jpg

c0213607_23243692.jpg

c0213607_23244255.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-26 23:28 | Comments(0)
2017年 10月 25日

台風一過の探鳥だったが・・・

雨が続いたのと台風の通過もあってムギマキとの出会いが実現できていなかったが
昨日はようやくいつもの公園内のゴシュユの赤い実に来るムムギマキ撮りに出かけてみた。
出かけたといってもこれが二回目だったんです。最初は雨は午前中は大丈夫ではっと思い
行ってみたが段々と本降りになってきてあえなく退散になってしまった。
そんなわけでリベンジのつもりで出かけたが到着して早々に立ち入り禁止のロープが張られ
文句を言いつつも機先をそがれてしまって早々に退去し、通称”ムギマキ山”に移動した。
ここでは何とかムギマキ♂成鳥に出会うことが出来た。
公園内の様子とムギマキ山で出会った野鳥たちです。



公園内の野鳥たち(10月24日撮影)
到着早々に飛んできたムギマキ若だったが慌ててしまってピントが合わずボケてしまった。

c0213607_23053572.jpg


よく出てきていたサメビタキ?

c0213607_23054285.jpg

c0213607_23054633.jpg


オオルリ♀と若♂

c0213607_23055000.jpg

c0213607_23055632.jpg


キビタキ

c0213607_23060111.jpg



移動してムギマキ山で出会った野鳥たち

カラスザンショウの木が高いので見上げる格好での撮影でしたが
いいところに止ってくれず葉っぱの裏で実を啄むのが多かった。
c0213607_23061685.jpg


c0213607_23092331.jpg

c0213607_23092932.jpg

c0213607_23093469.jpg

c0213607_23093901.jpg

ここでもキビタキが多かった
c0213607_23060801.jpg

c0213607_23094897.jpg


アオゲラ
暗いところで出会ったが絵になりません・・・

c0213607_23094414.jpg









by ai_and_ai | 2017-10-25 23:18 | Comments(0)
2017年 10月 19日

河口にはいろいろと・・・

ミサゴ詣でが続いてますが、河口に来るとこの時期、いろいろと冬鳥がやって来てます。

ミサゴの飛込みがイマイチだったのでイソシギや水鳥の飛翔を見ていた。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ミサゴの飛込み(10月18日撮影)
午後から天気がよくないのでそれまでと思って河口まで出かけてみた。
朝方は晴れていたが昼過ぎにはもう曇天、ドンヨリとしてきた。
飛び込みも余り見られず、飛び込んだとしても空振りが多かった。

c0213607_22392689.jpg


c0213607_22393196.jpg


c0213607_22393840.jpg


c0213607_22394405.jpg


c0213607_22394965.jpg


c0213607_22395201.jpg


イソシギ
テトラポットに居てたイソシギがいつの間にか河口を低空飛行で上流へ飛んでいった。

c0213607_22402580.jpg


c0213607_22402998.jpg


c0213607_22403401.jpg



冬の水鳥
河口でこれまで見られなかった水鳥でしたがこの日は見られるようになった。

c0213607_22404310.jpg


低空飛行で遠くの方を何やら飛んでたので撮ってみたが初認のカンムリカイツブリ?
解像度がイマイチ・・・

c0213607_22404968.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-19 22:42 | Comments(0)
2017年 10月 16日

ミサゴの突っ込み・・・

この日はいつになく風が強かったのでミサゴの狩りがよく見れるのではないかと出かけてみた。

生憎、曇天で午後から雨模様との予報ではあったがとにかく河口まで行ってみた。

天候が思わしくないようなので、いつものメンバーは誰もポイントには来てなかった。

一人で探さなければならなかったがこの日は河口よりも沖合いの方で飛込みが多かった。

風が強かったせいなのか、沖合いから河口まで4~5羽くらい同時に飛んだりした。



ミサゴの狩り(10月12日撮影)
曇天でどんよりとして飛び込みもあったが遠い所ばかりで全く絵にならなかった。
遠くの方で上空からの突込みが・・・解像度がイマイチ・・・

c0213607_18475779.jpg


c0213607_18480204.jpg


c0213607_18480605.jpg


カワウ?ウミウ?
いつもは撮らないウですが、目の前を飛んでたので撮ってみたがこの子はカワウカ?ウミウ?
川で見たらカワウで海で見たらウミウとするのが識別方法らしいが、
カワウの胃の中を見ると海の物が沢山出てくるらしく、あまり安易に決めるわけにもいかないとか。
識別方法 (1)クチバシの合わせ目の後端の形を見て、三角形に尖っているのがウミウ
(2)頬の白色部が目の後方に真っ直ぐ伸びてるのがカワウ
そうするとこの子はカワウかも???

c0213607_18481083.jpg


c0213607_18481464.jpg


c0213607_18481708.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-16 18:56 | Comments(0)
2017年 10月 13日

久しぶりのミサゴを(その3)・・・

この日は天気も良く、ミサゴの飛翔もあったが、狩りは空振りが多かった。

このところ飛び込みはあってもイマイチの狩りで獲物を捕まえられてなかった。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ミサゴの狩り(10月10日日撮影)
殆ど空振りのようでしたが獲物を捕まえた時は見せびらかせに頭上まで飛んでくる。

c0213607_12500389.jpg


c0213607_12501038.jpg


c0213607_12501488.jpg


c0213607_12501850.jpg


c0213607_12502239.jpg


c0213607_12502701.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-13 12:51 | Comments(0)