一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 07日

やっと巣立ちました(その1)・・・

いつ巣立ちしてもよそうなくらいに大きくなっていたチョウゲンボウでしたが、

この日、15時前頃になってやっと一羽の雛が飛び出しました。巣立ちです・・・

午後に到着したときにはいつものように営巣周りをちょろちょろと動き回っていた。

今日もダメかなって思っていたら、何やら飛び立つのが見えた、ひょっとして巣立ち?

何となくそんな予感がしてたので飛んだときにシャッターを押したつもりが途中で・・・

何のことはない、とび脱寸前のショットしか撮れてなかった。

巣立ち後は橋脚下の方まで飛んで、あちらこちら動いた後に道路沿いの木に止った。

しばらくはこの木で羽繕いなどしながら寛いでいるように見えた。

巣立ち後のそんな様子の中から取り敢えずは木止まりでのエンゼルポーズ・・・


画像は殆どノートリに近い。
巣立ち後のチョウゲンボウ(6月6日撮影)
うまい具合に巣立ちに出会うことが出来たのは良かった。
おまけに真近でのエンゼルポーズまで存分に披露してくれた。
すっかり落ち着いてしまったのか5~6回やってくれたように思う。

c0213607_00560614.jpg


c0213607_00561121.jpg


c0213607_00561511.jpg


c0213607_00561992.jpg


c0213607_00562351.jpg


c0213607_00562624.jpg


c0213607_00564396.jpg


c0213607_00564705.jpg


c0213607_00565185.jpg


c0213607_00565457.jpg




# by ai_and_ai | 2017-06-07 23:45
2017年 06月 06日

そろそろといいつつも・・・

チョウゲンボウの巣立ちがそろそろというわけで河川敷に出かけてみた。

高速道路高桀桁にここ例年営巣して繁殖してるというチョウゲンボウですが

なかなか巣立ちしないで白い産毛もなく親と変わらないくらいに大きくなっていた。

巣立ちを期待してバーダーさんは来られてるようですがこの日もダメだった。

こんなところに営巣してるのを見るのは初めてだった。

いくらなんでもここ一両日くらいには巣立つでしょうね・・・



巣立ち真近のチョウゲンボウ(6月4日撮影)
相当大きくなってるのか親からもらった獲物は自ら捌いていた。
白い産毛でフワフワ感を期待していたのですが、もはや親と見間違うほど。

c0213607_22310487.jpg


c0213607_22310970.jpg


c0213607_22311566.jpg

全部で6羽くらいの雛が居てるとか・・・
時々、こんな風にして仲良く集まるとか。
c0213607_22312214.jpg


c0213607_22312745.jpg

この二人?二羽、大変仲がよいように見えましたが・・・
c0213607_22313602.jpg


c0213607_22320609.jpg

狭いところで飛翔の練習?
c0213607_22321190.jpg


c0213607_22321553.jpg

時々、親が獲物を持ってきては雛に与えるが・・・
c0213607_22322272.jpg

親から獲物をもらって自ら捌いていた。
c0213607_22322882.jpg



# by ai_and_ai | 2017-06-06 22:42
2017年 06月 04日

挙動不審のアオバズクだった・・・

5月25日到着から営巣場所の祠を監視しつつ♂はじっと見守ってました。

しかし一週間後の6月2日には抱卵中だと思っていた♀が何と祠から出てきて?

♂と一緒に並んで枝止りしていたとか。

抱卵を諦めて?何故出てきてしまったのか、分かりません。

その後は現在まで2羽とも見られなかったり、見られたりと挙動不審が続いている。

今朝はずっと奥のほうで2羽確認できたものの夕方には居てなかった。

そんな様子のアオバズクを・・・



アオバズク夫婦を観察するのは良いが静かに見守りたいものです・・・
アオバズク(5月29日、6月3日撮影)
①♂が見守っていたときの様子

c0213607_22345728.jpg
c0213607_22350140.jpg
c0213607_22350567.jpg
c0213607_22350933.jpg


c0213607_22351490.jpg



②抱卵中のはずの♀が出て来て♂と一緒に並んだ様子
ずっと奥の方で被ってどうしようもなかった。
二羽並びを狙っていたがこんなショットになってしまった。

c0213607_22492936.jpg


このあとすぐに裏の竹林の方に引っ込んでしまった。
今季の連れ合いの♀は大変用心深いようだった。

c0213607_22493318.jpg


上の方でカラスの声がした。

c0213607_22493734.jpg


僅かな隙間からしか見えません。
ここでマッタリと羽繕いしてた。

c0213607_22494108.jpg


後は片目開けて眠たそう・・・

c0213607_22494522.jpg


# by ai_and_ai | 2017-06-04 22:58
2017年 06月 02日

久しぶりのカワセミだったが・・・

カワセミってこんなところに営巣してるんですね・・・

河川敷からつながる土手?みたいなところを掘って子育てしてるとか・・・

そんな様子を観察するために出かけてみたものの近くまでカワセミが来るのに

なかなか営巣の穴には入らず、通過してしまったりとシャッターチャンスがなかった。

ダメか・・・と思っていたらいきなり穴に飛び込んできた。

シャッター押せず、出て行くのを撮影できただけに終わってしまった。



カワセミ(6月2日撮影)
午後遅くからの撮影だったのでたった一回のチャンスだった。
何かしら、消化不良、再度のリベンジまで待ってくれるかどうか・・・
最初は小さい穴だったらしいが途中からこんなに大きくなってしまったとか。
そろそろ巣立ちを迎えてるらしいが・・・
獲物を銜えて営巣に入ったが雛にエサやりしないでそのまま銜えて出てきたところ。

c0213607_00115443.jpg



ホトトギス
カワセミ待ちの間に近くで盛んに囀っていたホトギスだった。
声はするもこれがなかなか見つけられません。
こんなのしか撮影できなかった。

c0213607_19574884.jpg



# by ai_and_ai | 2017-06-02 20:03
2017年 05月 31日

巣立ったヤブサメのよう・・・

昨日は早朝出発からのプチ遠征にもかかわらず、何とノーシャッターだった。

つまりは山に入っても、山に登っても野鳥の気配は全くなかった・・・

そんなわけで今日は近くの林道、川沿いを散策してみた。

林道では高いところでオオルリが引っ切り無しによく囀っていた。

鳥友によるとこの川筋に獲物を銜えたままのオオルリ♀、♂を昨日は見かけたという。

今日はそんな様子が見られず、帰る途中で林床を小さいのが動くのが見えた。



ヤブサメ(5月31日撮影)
川筋を上って帰る途中で川原の林床からチリリ・チリリ・チリリのような声が聞こえてきた。
えっこれって何、何・・・っとびっしりと枯葉で埋まった林床を見ると動きの早いのが・・・
そうか・・・ヤブサメではないかっと。撮ろうとするも早い、、、早い。
ピントを合わせるともう居てません、何処へ行ったかと鳴き声を頼りに目で追いかける。
あっちこっちと動きまくってシャッター押すも暗いしブレブレばかりでダメ。

ネット検索ではヤブサメは「シィシィシィシィ…」と囀るとあり、鳴き声が「藪に降る雨の音」のようであるから「ヤブサメ」と名付けられたという説があるとか。

囀りか地鳴きかは分かりませんがは虫の音と間違われるほど確かに甲高い声のようだった。
殆どブレブレで残ったのはたったの一枚だけ。
恐らく最近巣立った幼鳥なのではないかと思う、2羽が確認できた。


c0213607_17575158.jpg

オオルリ
林道で声高く長い間囀ってた。
c0213607_17575852.jpg


c0213607_17580278.jpg


c0213607_17580625.jpg





# by ai_and_ai | 2017-05-31 18:01