一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 06日

水場にやってきた(その4)・・・

クロツグミ♂に前日出会った翌日に再度出かけてみた。
ヤナギの下にドジョウが居てるのかもっての淡い期待でじっと待った。
バーダーも帰り二人になったのを見計らったかのようにすっとクロツグミ♀が降りてきた。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
クロツグミ♀(9月30日)
ふと前を見ると水場にすっと現れ、クロツグミ♀が突っ立って?いた。
二人になってといっても学生のようで、動かずにじっとしてくれてたのがよった。
そんなわけでこのときはしばらくの間、水場でいろんなポーズを披露してくれた。
しかし、この日以降ヤツ?は現れることはなかった・・・

動画を撮りましたが上手に水を飲んでるようですね・・・


c0213607_15185236.jpg


c0213607_15185954.jpg


c0213607_15190357.jpg

嘴も黒くて、足もピンク色なので成鳥というより若鳥なんでしょうか?
黄色いアイリングもあまり目立ちませんね。
♀の茶色の羽の色も脇腹のオレンジも美しいです。

c0213607_15190757.jpg


c0213607_15191290.jpg


c0213607_15191775.jpg


c0213607_15194974.jpg


c0213607_15195459.jpg


c0213607_15195808.jpg


c0213607_15200282.jpg


c0213607_15200723.jpg




# by ai_and_ai | 2017-10-06 17:20 | Comments(0)
2017年 10月 04日

水場にやってきた(その3)・・・

あんなに猛暑続きだったのにいつの間にかすっかり涼しくなってきました。

というよりも少し風が出てくると寒いくらいですね。

そんな中、例年この時期にクロツグミに出会えないかと思い山間に出かけてみた。




クロツグミ♂(9月30日撮影)
夏に主に日本の本州中部以北や中国の長江中流域などで繁殖し、冬には中国南部まで渡って越冬する。
そろそろ渡ってしまうような時期ではないでしょうか?
出会えるかどうか分からなかったがこの日は何とかその姿を見ることが出来た。
最初はクロツグミ♂に出会うことが出来た。
キビタキ♂とクロツグミ♂とのツーショットだったのですが離れた所にいてたので
ふと水場を見るとツーショット・・・慌てて撮りましたが何だか立ち位置がまずかったよう。
クロツグミが出てきそうなポイントを間違えてました。

c0213607_21241709.jpg


c0213607_21242787.jpg


c0213607_21243379.jpg


c0213607_21244135.jpg


c0213607_21244520.jpg


c0213607_21245137.jpg


やはり水を飲みに来たようですね・・・

c0213607_21245676.jpg



# by ai_and_ai | 2017-10-04 21:31 | Comments(0)
2017年 10月 02日

山頂のアカメガシワは健在だったが・・・

この山頂のアカメガシワにやって来る野鳥観察ですが、今季は例年のように乱舞
というようなわけにはいきませんね。
乱舞を期待するも後が続かず、パラパラで待ち時間が長くなります。
いい出会いがないかとまた出かけてみましたが相変わらずの鳥見でした。



エゾビタキ(9月27日撮影)

c0213607_18384711.jpg


c0213607_18385271.jpg


c0213607_18383800.jpg


c0213607_18384334.jpg


c0213607_18385635.jpg


コサメビタキ

c0213607_18490914.jpg


c0213607_18491623.jpg


c0213607_18492039.jpg
アカメガシワの隣に大きな高いクマノミズキがあって
もう大分黒く熟してるようです。
c0213607_18493013.jpg
その熟したクマノミズキの黒い実を食べた後の種?を吐き出したようです・・・
c0213607_18492546.jpg


サメビタキ
この子はサメビタキのように思うのですが・・・
空抜けでサマになりません・・・

c0213607_18503835.jpg


オオルリ♀
このオオルリ、横の暗い林の中ばかりでなかなかアカメガシワの方には来てくれない。

c0213607_18504242.jpg




# by ai_and_ai | 2017-10-02 18:55 | Comments(0)
2017年 10月 01日

水場にやってきた(その2)・・・

水場で待ってるとまずメジロがやって来てくれます。

一羽が降り立つと続々と群れて飛んできては水浴びです。




メジロ(9月29日撮影)
安心したのか徐々に増えてきて10羽くらいの群れが我先にと水浴びです。
バシャバシャっと豪快に水浴び、そのうち他の鳥も安心したのか水浴びを・・・

c0213607_20332293.jpg


c0213607_20332769.jpg


c0213607_20333146.jpg


c0213607_20333669.jpg


c0213607_20334136.jpg
ヒヨドリ幼鳥
またこの子がやって来ました。
c0213607_20334634.jpg


キビタキ

c0213607_20343356.jpg


c0213607_20343782.jpg


背景がイマイチですがこの枝でじっと佇んでました。

c0213607_20344194.jpg


c0213607_20344686.jpg



# by ai_and_ai | 2017-10-01 20:37 | Comments(0)
2017年 09月 30日

水場にやってきた(その1)・・・

キンモクセイの何とも言えないような甘い?香りを醸し出す環境の中で水場で待ってると

キビタキやエゾビタキにメジロにオオルリ若様がやってきてくれます。



キビタキ♂(9月25日撮影)
オオルリ若様も出てきてくれたんですがピントを合わせようとしてもなかなか合わず
すっと逃げられてしまった。この日はこの一回限りだった。
この後、来てくれたキビタキ♂はしばらくはじっとしてポーズをとってくれた。

c0213607_12462804.jpg


c0213607_12463176.jpg


c0213607_12463740.jpg


c0213607_12464180.jpg


c0213607_12464616.jpg


エゾビタキ

c0213607_12465049.jpg


c0213607_12465718.jpg


c0213607_12470202.jpg


ヒヨドリ
突然、何やら大きいのがやってきた。これは・・・っと機体を持って見たらヒヨだった。
よく見ると何ともひ弱な?感じの、幼鳥?と思われるヒヨドリ・・・

c0213607_12470619.jpg





# by ai_and_ai | 2017-09-30 12:50 | Comments(0)