一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 06日

出が悪い・・・

今日は2時間ほど午前中にMFに行った。前半はなかなかベニマシコの姿は撮らえられない。目の前を飛ぶがどうにもならない。どうしょうもないので浮気して、奥のひょうたん池近くのホオジロ、カシラダカが出やすい所に行ったが、ホオジロのみしか撮らえられなかった。今度はカシラダカを。
再度ベニマシコを、っと戻ってきても、なんとか撮っても枝被れ、ヤブの中から、っといった状況であった。
ここのところ西風が強く、野鳥もヤブの中に入ってしまっていて、出が悪いのではないのかしら。
見れても殆どが♀ばかりで、♂は見れない。

なんとか見れたベニマシコ♂
c0213607_226733.jpg

枝被れの♀、ヤシャブシの実を啄ばんでいた
c0213607_2272640.jpg
c0213607_2273416.jpg
c0213607_2274249.jpg

私も撮って、っといつも目の前にやってくるルリビタキ♀
c0213607_2293729.jpg


# by ai_and_ai | 2010-01-06 22:09
2010年 01月 03日

箕面の整備中へ・・・

箕面の山の整備中であるが、休みとのことで恐縮ですが、お邪魔させていただきました。相当な鳥見ができるのでは、っと期待していったが、残念ながら思わしくなかった。やはり伐採でスケスケになってしまったのが影響しているのではないだろうか?

木道では、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ホオジロ、アトリなどが居たが、行くと一斉に飛んでいってしまった。
カラスザンショウの木に相変わらずルリビタキが餌を啄ばんでいた。

新年になって、幸先良く飛翔が見られた。今年は何か良いことがあるのでは。
ルリビタキ♀
c0213607_2382149.jpg
c0213607_2382960.jpg


ルリビタキ♂
c0213607_2384597.jpg
c0213607_2385233.jpg
c0213607_239468.jpg
c0213607_2391390.jpg


# by ai_and_ai | 2010-01-03 23:09
2010年 01月 02日

新年早々・・・

新年早々ではあるが、晴れてて暖かかったのでMFに行った。
年末もそうであったが、新年早々から雑木林ではベニマシコが出迎えてくれた。
今日は♂、♀ツガイで仲睦まじい光景が見られたのはラッキーでした。野鳥の世界も人間の世界も同じなんですね。

仲睦まじ、寄り添うお二人さん。
c0213607_22463849.jpg

c0213607_2248331.jpg

食事中の♂
c0213607_22471448.jpg
c0213607_22473562.jpg


のんびりとくつろぐ♂と♀
c0213607_22505379.jpg
c0213607_2251313.jpg
c0213607_22511070.jpg
c0213607_22511842.jpg



入口附近でのミヤマホオジロ♂にいきなり出くわした
c0213607_22521720.jpg

相変わらずいつも迎えてくれるルリビタキ♀、♂は何処に行っているのだろうか?
c0213607_22531079.jpg


# by ai_and_ai | 2010-01-02 21:35
2009年 12月 31日

年末の鳥見・・・

年末押し迫っているというのに、もっとベニマシコの赤いのを撮りたくて朝から昨日の続きでMFに行った。
9時ごろ着くも風がビュービューと強い。昨日の場所に行っても鳥の気配は何処もなし。寒いのと風が強いので出が遅いのかなっと思った。
しかたなく、従前のようにせいれいの里に続く道を覗いてみるもここも何の気配もなし。今日はダメかなっという気がしたが、帰り際に再度、雑木林に行ってみると、チッ、チッっと鳴き声がした。またアオジっかと双眼鏡で見ると何とベニマシコが来ているではないか。昨日に続いて来てくれていたんだ。
ベニちゃんの鳴き声は「フィッフィッ、フィッポッ」、「フイッ、フイー」と思っていたが、チッ、チッっのような鳴き声もするんだなっと。図鑑では「チュル、チュル、ティ、チッ」という鳴き声もすると記されている。
今日は鳥見のアングルが良かった。近くにも来てくれた。
今日のは♂、♀の若のような感じがするが、どうだろうか?
胸の赤いのは見れなかったが、次回に期待しよう。

ベニマシコの♂と♀のツーショット(ブレブレであるが)
c0213607_13401959.jpg

♂(胸も赤く色づいていないし、どうも若鳥かも?)
c0213607_13414155.jpg
c0213607_13415167.jpg
c0213607_134225.jpg
c0213607_13421343.jpg
c0213607_13424991.jpg

♀(これも若?)
c0213607_13434191.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-31 12:44
2009年 12月 30日

我がMFにも・・・

MFに行った。教祖奥ではいつものルリビタキ♀が迎えてくれた。このルリビは教祖のところで冬を過ごすのだろうか?
しばらくすると、なにやら来たので見るとミヤマくん。それも♂でなく♀がきた。黄色っぽさが淡くて、喉の下が♂は黒いが♀はやや褐色。
今日は森林整備中の奥へ始めて入っみた。人の気配も無く雑木林でまだまだ歩きにくいが、この場所は鳥見の場所にはもってこいではないか。何かしら飛んだので撮ると何とベニマシコではないか・・・
♂、♀が数羽は居たであろうか。しかし、このベニマシコは強敵。なかなかいいショットを撮らせてくれない。じっとしないで動きが早い早い。来たばかりなので慣れていないからだろうか?これから居ついてくれると慣れてくるとは思うが、どうだろう。
このベニマシコ♂は箕面と較べて、どちらかと言うと胸の色は赤っぽい、というよりピンクっぽい感じがする。

いつものルリビタキ♀が迎えてくれた。
鼻のところに傷があるように見えるが、大丈夫だろうか?
c0213607_14166100.jpg

ミヤマホオジロ♀も来てくれた。
c0213607_14163691.jpg


このフイールドに初めてお目見えしたベニマシコ、これからかな。
セイタカアワダチソウの上で食事中。
c0213607_14173740.jpg
c0213607_14175042.jpg
c0213607_14175864.jpg
c0213607_1418535.jpg
c0213607_14181243.jpg
c0213607_14182084.jpg
c0213607_14182741.jpg


いつもチョコチョコと草むらかブッシュな中にすぐ隠れてしまうアオジだが、いいところに止まったので撮った
c0213607_14241830.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-30 14:24