一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 15日

相変わらず・・・

西日本一帯でゲリラ豪雨が激しく、土砂崩れなどで大変な状況です。そんな中、今日は昼から晴れてきたので、アオバズクの様子を見に行った。期待もしていなかったがやはりアオバズクは相変わらずの姿勢で、目だけぎょろっ、ぎょろっっとこちらを睨んでいる。
前回は夕方だったので無理だったが、今日は明るいのでもう一羽の雌のいる場所を大木の中を探してみたが見つけられなかった。抱卵中であれば雛が孵ってきた時期を見計らって再度来て見よう。

我が家の鉢植えにしていた中に「ネジバナ」が1本綺麗に咲いていた。
c0213607_15455432.jpg


相変わらずの同じ姿勢でじっと。
c0213607_15461075.jpg


# by ai_and_ai | 2010-07-15 18:31 | Comments(0)
2010年 07月 13日

ちょっと来い・・・ちょっと来い・・・

鬱陶しい日々が続いておりますね。今週いっぱいくらいですかね。
昼間の雨の止んだ時間帯に例のMFのサンコウチョウの様子を見に行こうと。先週の7日にも気配がなかったが、今日も声が聞こえず、居ないような気がする。やっぱり巣立ちしたのではないかと。
MFの「きづきの広場」に続く歩道を歩いていると前の方にちょこちょこと鳥が歩いている。何とよく見るとコジュケイ。いつもこのMFでは「ちょっと来い・・・ちょっと来い・・・」の声が聞こえてくるが全身を見せたところは見ていない。
それが堂々と前を闊歩しているではないか。慌てて後ろから徐々に距離を詰めつつ撮った。そのうち、見えなくなったので歩いていくと曲がった所にまだ居たではないか。もう居ないと思って歩いていたので向こうはびっくりして飛んでいってしまった。もう少し慎重に行ってれば良いのが撮れたかも。
コジュケイは朝夕に出てくるというが、昼間でも今日のように雨上がりで人気もないような、静かな時間帯では開けた場所に出てくる。
雨もポツポツしてきたので撤収した。後姿しか撮れなかったが満足。
帰りにはあちらこちらの木々の中を幼鳥が飛び回っていた。

初めて全体を見せてくれたコジュケイ
(1)後姿から
c0213607_1640019.jpg

(2)横顔で
c0213607_1640897.jpg
c0213607_16401688.jpg

c0213607_16402524.jpg

(3)林の中に飛んで行ってしまった
c0213607_16403922.jpg


帰りにはあちらこちらと幼鳥が。カワラヒワ、シジュウカラ
c0213607_16415669.jpg
c0213607_1642511.jpg


MFの掲示板には、以前撮ったサンコウチョウの写真が掲げられていた。
c0213607_16431096.jpg


# by ai_and_ai | 2010-07-13 18:35 | Comments(0)
2010年 07月 10日

捕食するサンコウチョウ・・・

今日は捕食中のサンコウチョウに出会った。

静かな森の中であちらこちら♪ホイッホイッホイ♪のさえずりが響き渡っていました。しかし、姿を見せてくれないサンコウチョウ、林の中に突進して探し回りたい衝動に駆られるほどの森の妖精?サンコウチョウ。
そんな中、ほんの目の前の近くの木々の中で、いつもの♪ホイッホイッホイ♪とは全く異なる鳴き声が聞こえてきた。「ジッ・・・ジッ・ジッ・」、「ジッ・・・ジッ・ジッ・」、「ジッ・・・ジッ・ジッ・」っとの声が。これは警戒音がどうかはわからないが、こんな鳴き声もするんですね。地鳴きとも違うのではないか。威嚇の「ギャーギャー」という鳴き声もあるらしいが。
目を凝らして見ると、何とサンコウチョウ♂ではないか。

木々の周りをいろんな虫類が飛んでいたがこれを捕食している最中だったらしく、あちらこちらへとヒラリ、ヒラリっと、しばらくの間、目の前で楽しませてくれた。しかし写真はほとんど枝被れ、フレームアウトだったのが残念。
1時間後に再度戻ってみると、しばらくしてまた、「ジッ・・・ジッ・ジッ・」との声がしていた。この場所は捕食に適してるのか。

以下、ほとんどノートリミングに近い画像
羽を広げたサンコウチョウ、尾っぽも広げると2段重ねの豪快さ(顔が横を向いている)
広げた尾羽の中央から出ている2本の飾り羽が枝被れで見えない
c0213607_134398.jpg


捕食中のサンちゃん、蛾?みたいなものをゲット。
c0213607_1342037.jpg
c0213607_1343055.jpg
c0213607_134541.jpg


なんとかフレームに収めたが。
c0213607_1371130.jpg
c0213607_1372121.jpg
c0213607_1373153.jpg

サンコウチョウの目の周りと嘴はコバルトブルーだが、囀っているときに見える口の中も同じコバルトブルー?
c0213607_1374593.jpg
c0213607_1375310.jpg


# by ai_and_ai | 2010-07-10 22:04 | Comments(0)
2010年 07月 08日

はじめて・・・

近所の鳥仲間から、「今年も神社にアオバズクが来てるって」連絡をもらって出かけた。早速同乗させていただいて行ったが、長袖でなく、半袖で行った。半袖なので見る間に蚊にあちこちと刺されてしまった。カメラを構えてじっとしてしまうため止むを得ないが少なくとも長袖にすべきだったか。
例年来てるらしく、今日で4日目くらいとのこと。相方の雌は見たが今は見当たらないらしいが、今は雌が抱卵中かどうか分からない。

夏季に中国、日本、朝鮮半島、ウスリーで繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬する。日本では亜種アオバズクが九州以北に繁殖のため夏鳥として遠い南の国からやって来るアオバズク。青葉が芽生える季節に飛来し、近くの神社の森で初めて出会うことが出来ました。巣?のある樹洞に向かって見張り番をする雄のようですが、巣が何処にあるか分かりません。

初めて見ましたアオバズク。野間の大ケヤキそばの柿ノ木に来ていたときに行ったが何処かに飛んでいってしまった後だったので見れてなかった。
雛が孵ったら見せてもらいたいものだ。
c0213607_14453474.jpg
c0213607_14454536.jpg
c0213607_14455654.jpg
c0213607_1446558.jpg


# by ai_and_ai | 2010-07-08 18:33 | Comments(0)
2010年 07月 07日

再度、MF・・・

昨日に続いてMFに行ったが、今日はサンコウチョウの囀りは全くなかった。巣立ってしまったのか?
もう少し様子を見ようか。高い樹の天辺で「キー・・・」の声がして見るとイカルが一羽。

遠くて空抜けでいいショットではないが
c0213607_18494193.jpg
c0213607_18494884.jpg


# by ai_and_ai | 2010-07-07 18:49 | Comments(0)