一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 02日

妙高高原から戸隠への遠征・・・

5月30日(日)から6月1日(火)まで2泊3日で連れ立って同行させていただいて、妙高高原から戸隠への遠征に行ってきました。
初めての鳥見の遠征で、期待に違わず満足な探鳥になりました。
撮る等時はとりあえずということで撮ってきましたが撮影画像の整理が後が大変です。整理が完了次第、野鳥ごと順次投稿していきます。
撮れたのは、オオヨシキリ、ノジコ、ゴジュウカラ、アカゲラ、キビタキ、アカショウビン、コルリ、コサメビタキ、ミソサザイでした。キバシリ、アオゲラ、サンショウクイ、マミジロは見れなかった。
とりあえず、それぞれ代表画像のみ投稿します。

妙高高原ではやはり山頂は雪景色、林道の中では未だ雪が残っておりました。
c0213607_2084459.jpg

c0213607_20112250.jpg

未だミズバショウが綺麗に咲いておりました。
c0213607_2093693.jpg

若い木の時に冬の雪の重みで耐えられずに根元の所から曲がったままの状態で成長していった様子が伺える。
c0213607_20131667.jpg



高い梢からよく囀っていたオオヨシキリ
c0213607_15532879.jpg

夕陽を浴びて元気に囀っていたノジコ
c0213607_15541842.jpg

チョコチョコとすばやく動き回るゴジュウカラ
c0213607_1612541.jpg

あちこち飛び回っていたアカゲラ
c0213607_1621689.jpg

賑やかにあちらこちらで囀っていたキビタキ
c0213607_1632354.jpg

やっと見られたアカショウビン
c0213607_1635294.jpg


順次、詳細は投稿していきます。

# by ai_and_ai | 2010-06-02 16:04 | Comments(0)
2010年 05月 29日

枝止まりのツバメの雛・・・

天気がよくMFへ出かけた。今日のMFは子供たちの里山観察会とかで賑やかだった。いつものキビタキポイントは抜けたらしくもう気配はない。
きづきの広場の木の枝どまりでツバメの幼鳥が4羽、仲良く親からの給餌を待っていた。
今日はホトトギスがよく囀っていたが、なかなか見つけられない。今月山では今日はホトトギスが見られたのであろうか?

明日から2泊3日で遠征に行ってきまーす。

親からの給餌を待つツバメの幼鳥たち。
親が近づいてくると大きな口をあけて羽ばたく子供たち。
c0213607_15494246.jpg
c0213607_15495168.jpg

親から口の中まで餌を入れてもらってる。
c0213607_15495891.jpg


# by ai_and_ai | 2010-05-29 19:52 | Comments(0)
2010年 05月 27日

天気がもう一つ・・・

天気予報は良かったので出かけたが、小雨模様にもなり天気はもう一つだった。5月も下旬だと言うのに今日は風もあってものすごく寒い。もう少し着込んできたほうがよかった。
BBに着くとドラミングみたいな声が聞こえたのでアオゲラかもしれないっと思って探してみたが見つからないア。そのうちよく聞いてみると何とモリアオガエルの林からの声であったのが分かった。BBの上の枝のほうを見るとモリアオガエルのふんわりした卵がくっついていた。
BBでは昼前に青っぽいのが飛んだので見るとカケスみたいだったので飛んだ先を撮ろうとしたら何と尾っぽ辺りしか見えなかった。
昼からはやっとキビタキ♂が2羽ほど出てきてくれた。やはり若い♂のようだ。
水辺ではヤマガラ、ホオジロが、BBではヒガラも顔を見せてくれた。
帰りに寄ったホトトギス山では今日はいいところがなかったとのことだった。

モリアオガエルの卵が2つぶら下がっていた。
c0213607_18231884.jpg

尾っぽ辺りしか見えなかったカケスくん。頭隠して尻・・・。
c0213607_19505375.jpg

ヤマガラもいつもの水浴び。
c0213607_19512887.jpg

BBではヒガラも。
c0213607_19515156.jpg

いつみても綺麗なキビタキくん。透き通った綺麗な声で囀っていた。
元気に囀っているところ。
c0213607_19524475.jpg
c0213607_19525277.jpg
c0213607_19525836.jpg
c0213607_19531012.jpg
c0213607_19531864.jpg
c0213607_19532625.jpg


# by ai_and_ai | 2010-05-27 19:54 | Comments(0)
2010年 05月 25日

雨上がり・・・

雨上がりの朝にMFに1時間ほど出かけた。
陽がさしてもう少し時間を経ないと出が悪いみたい。余り見かけなかった。
キビタキポイントで待ったが抜けたのか、今日は未だ見られない。
広場でカワラヒワの幼鳥を見た。頭の上ではウグイスが囀っていた。

幼鳥のカワラヒワ。鳥見ではよく見かけ、どうってことはないが幼鳥を見たのは初めて。
未だはっきりと色合いが出ていないような、羽がややフワフワしているみたい。
c0213607_17123612.jpg
c0213607_17124484.jpg


頭上で囀るウグイス
c0213607_1713113.jpg
c0213607_17131912.jpg


# by ai_and_ai | 2010-05-25 17:07 | Comments(0)
2010年 05月 21日

”くんずほぐれず”・・・初めて見ました・・・

天気が良さそうなので約束の鳥見の前にMFへ、昨日鳥影しか見られなかったキビタキを見に行った。いつもの所よりはやや遠くの方で見つけたが。余りいいのが撮れなかった。時間が来たのでとりあえず帰宅し、連れ立ってBBに行った。
午前中はいつものようにホオジロの水浴びのみで、何にもない。この前はキビタキはタッチアンドゴーですぐに飛び去ってしまったので姿は見えたが撮れなかった。今日はそのリベンジだが、出てきてくれるのだろうか?
待っていると、突然、バサッという物の落ちる音がした。辺りには、何も落ちる様な物は無い。見るとメジロ。雛が巣からでも落ちたのかと思ったが、何とメジロが2羽、”くんずほぐれず”の絡み合ったまま(交尾中?)そのまま落ちてきたみたい。慌ててその様子を撮った。取っ組み合い?なのか、交尾中?なのか、どちらかはわからないが。
(調べてみると、メジロの交尾は木の上で普通の鳥と同じ様に行われているらしい。そうだとすると、これは交尾の前駆的な行動なのかも知れない。)
1分近く上に下に絡み合いながらバタバタやっていた。恋の季節なのか?

14時過ぎに2つのBBに同時に合計3羽のキビタキが水浴びにやってきてくれた。
それぞれ長いこと楽しませてくれた。黄色さが目立つ若い♂もいた。

帰りにホトトギス、ツツドリのよく出るポイントを教えてもらったので立ち寄った。ホトトギスはよく鳴いているが、なにしろ飛翔しながら鳴いているので捉えづらい。なんとかツツドリが枝に止まったのを見て撮ったが遠くて逆光気味、証拠写真になってしまった。

今日見れたのは、ホオジロ、メジロ、キビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ツツドリ。

”くんずほぐれず”のメジロ
c0213607_1311047.jpg
c0213607_1312122.jpg
c0213607_1312998.jpg
c0213607_1313657.jpg
c0213607_1314455.jpg


ホオジロとメジロの仲の良い水浴び、混浴?
c0213607_1392652.jpg

メジロは相手のホオジロが水浴びするのを見てる
c0213607_1393689.jpg

今度は、ホオジロが相手のメジロの水浴びするのを見てる
c0213607_1394435.jpg


シジュウカラ、ヤマガラ
c0213607_1403360.jpg
c0213607_1404313.jpg


エナガがかわいいね。
c0213607_1411246.jpg
c0213607_1412253.jpg
c0213607_1414125.jpg


充分サービスしてくれたキビタキ、若いのも。
キビタキはいつ見てもイイですね。
こちらは頭部の上のほうも羽も未だグレーっぽく、喉の色もそんなに赤っぽくなっていない、若い♂のよう。
c0213607_1425552.jpg
c0213607_1432896.jpg
c0213607_1434376.jpg

こちらは成鳥♂のよう。
c0213607_1435448.jpg
c0213607_144317.jpg
c0213607_1441324.jpg
c0213607_1442142.jpg
c0213607_1443058.jpg


帰りがけに撮ったツツドリ
c0213607_1445955.jpg
c0213607_145696.jpg


# by ai_and_ai | 2010-05-21 23:20 | Comments(0)