一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 25日

橋の袂で

久しぶりに赤い鳥を求めて箕面の橋のところまでやってきた。いつものところで待つも今日は全く気配なし。
遊んでくれたのはミヤマホオジロ♂、アオジ♂、♀。
寒くなってきたので見頃かなっと思っていたが全くあてがはずれた。今年は全体に少なくなってきた感じっていう人もいるが、これからどうなるのかな。

ミヤマホオジロ♂
いろんな表情を見せてくれた
c0213607_14114618.jpg
c0213607_14115470.jpg
c0213607_1412128.jpg
c0213607_14121873.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-25 14:13 | Comments(0)
2009年 12月 21日

再度、北へ・・・

仲間と一緒に再度、北へ行ってきました。
今日はベニマシコ、ルリビタキ、モズ、ジョービタキ、エナガ。
ベニマシコは先日と違った所で見られたが、何と高い木の上ばかりでいいショットにならない。
団体で高い木の上に跳んでくる。
ルリビタキはところどころで見られるが、♀ばかりで、ここでは♂に会えたことが無い。

高い木の上ばかりのベニマシコ
c0213607_17345658.jpg
c0213607_17351430.jpg

♀が実を啄ばんでいる
c0213607_17355988.jpg


ルリビタキ♀
c0213607_17363424.jpg

モズが出てきた
c0213607_1736588.jpg

枕木が残されている
c0213607_17372629.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-21 17:38 | Comments(0)
2009年 12月 18日

赤いベニを・・・

今日は少し北のほうへ撮りに行きました。
ここは全く静かで1人だけ。アオジがチッ、チッと鳴くのが聞こえるだけで何にも居ないのでは、っと思っておりましたが、ブッシュの中からツガイが出てきたのが見えました。
しかし、撮れたのはベニマシコだけ。ルリも居る、との情報でしたが。撮ってる途中で急用で急遽帰ってきましたので実質現場には1時間30分くらいしか居なかったのでもうちょっと居るといいショットが撮れたかも。
しかし、枝被れでなくやや全身が見えたのを撮れました。胸の赤い所を正面から撮りたかったのですが、時間が無かった。再度のチャレンジを。

草木の穂の実を啄ばむベニマシコ♂
c0213607_945289.jpg
c0213607_9455856.jpg
c0213607_9461229.jpg
c0213607_9461957.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-18 20:37 | Comments(0)
2009年 12月 15日

稀な旅鳥・・・

とある公園に、稀な旅鳥・・・の”オジロビタキ”が来ている、との情報で急遽、行ってみた。ここに来たのはキビタキ撮った10月中旬以来。
ここで、最初見たバーダーはどうも何だかわからないのがいる、っと騒いでいたそうです。これはどうも”オジロビタキ”(尾っぽが白いのが特徴)ではないかと、いうのがわりました。
ここ数日居てる、との情報であるが、ひょっとして昨日で抜けてしまっているかもしれない、との思いで、早速、どんな鳥なのか、見たくて急遽行ったら、何と未だ居てくれた。
始めて見たが飛翔が早くてなかなかジット落ち着いて止まってくれません。カメラマンは困っておりましたが、こちらも追いかけ?特徴のある、尾っぽの白いのを何とか撮ることができたが、見れますでしょうか?
この”オジロビタキ”は私の持っている「日本の鳥300」の中には掲載されておりませんでした。500種類位の掲載されている野鳥の本でないと載っていないそうです。
図鑑では、「まれな旅鳥・・・」として紹介されているそうです。
居たのはどうも♀で、♂はなかなか少ないそうで、違いはノゴマの♂みたいに喉のところがやや橙色っぽくなっているそうですが。
今年2月頃に明石の公園に♂が来て騒いでいたそうですが。

ついでにルリビタキの♂もサービス満点で遊んでくれました。
c0213607_2253249.jpg

特徴のある、尾っぽの白いのを何とか撮ることができたが、見れますでしょうか?
c0213607_2254148.jpg
c0213607_2254946.jpg
c0213607_2255769.jpg
c0213607_226492.jpg


サービス満点のルリビタキの♂
c0213607_2264239.jpg
c0213607_2265057.jpg
c0213607_2265742.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-15 22:12 | Comments(0)
2009年 12月 14日

待望の・・・でも何となく

今日はいつものように便乗させていただいて、橋の奥まで行った。何とかベニマシコが見れないかと。
最近何回かここまで来ているがベニにお目にかかったことはない。
今日は橋の袂には誰も居ない(路上には3台が停まっていたのに)、奥まで行っているのかな、っと思って我々も奥まで行くと何と皆さん被写体にカメラを向けいるではありませんか。何というグッドタイミング。ベニマシコでした。
早速セットして参加させてもらいました。
以下の通りですが徐々に上方の枝に逃げられて良いショットは撮れなかった。
でも何とか待望のベニマシコの姿は見ることが出たのは幸運でした。

待望のベニマシコだが・・・枝被れ・・・
ベニマシコ♀
c0213607_21382856.jpg

ベニマシコ♂
c0213607_21384513.jpg


いつものようにルリビタキの♀も
c0213607_2140645.jpg
c0213607_21401632.jpg


# by ai_and_ai | 2009-12-14 21:29 | Comments(0)