2017年 03月 01日

求愛中のウミアイサを・・・

ウミアイサとの出会いを求めて浜に出かけてみた。

例年出かけるもウミアイサの♀しか出会えておらず今回はうまい具合に♂が居てくれた。

この日はウミアイサが♂、♀10羽づつくらいの群れが入っていた。

最初は遠いんですが待ってると徐々に近くまで来てくれます。

やっと♂に出会えました、おまけにたっぷりの求愛行動まで観察できた。


求愛中のウミアイサ(2月28日撮影)
♂は頭部が緑色の光沢がある黒色で、後頭部に長くて細い羽からなる束冠羽2段がある。
頭部の緑色の光沢が光線の加減からかなかなか色合いが出ませんね。
高等部の長くて細い冠羽、ボサボサ頭が特徴。
この日は求愛ディスプレイをあちらこちらで引っ切り無しに繰り広げてた。
♂は♀に気に入られるように必死に♀にアタック、ディスプレイ(プロポーズ)らしい。

c0213607_20170734.jpg


c0213607_20171424.jpg


仲良く一緒に・・・出来たのかな???

c0213607_20171688.jpg


c0213607_20172281.jpg


c0213607_20172555.jpg


求愛行動が盛んだった・・・
大きく口を開けてNのポーズでディスプレイ・・・

c0213607_20172922.jpg


c0213607_20180784.jpg


c0213607_20181202.jpg


c0213607_20181700.jpg


c0213607_20182091.jpg


c0213607_20182418.jpg


c0213607_20182803.jpg




# by ai_and_ai | 2017-03-01 20:23
2017年 02月 27日

MFのルリビタキ♂に出会う・・・

昨日はひょっこりマイフイールドを覗いてみた。

しかし、2時半から3時半頃までの維持間くらいしか鳥見の時間がなかった。

野鳥の出会いってまさにタイミングですね、これまで何回となくMFに通うも

なかなかこのルリビタキ♂には出会いがなかった。

たまにこのMFに来られてさっとルリビタキ♂に出会われるバーダーも居てるのに・・・

そんなわけで昨日はポイントに着いたと直ぐに舞ってましたばかりにルリビ♂が出てきた。


ルリビタキ♂(2月26日撮影)
短時間のうちにルリビタキ♂に綺麗な赤いベニマシコにも出会うことが出来た。
出会えるときはこんなものなんですね・・・
このルリビタキも綺麗ですがやはりこの前のルリビを再度見たいものです。

c0213607_11004354.jpg


c0213607_11004569.jpg


c0213607_11005041.jpg


c0213607_11005444.jpg


c0213607_11005883.jpg


c0213607_11010235.jpg


c0213607_11011270.jpg



# by ai_and_ai | 2017-02-27 12:10
2017年 02月 23日

コミミズクの早い旅立ちか?・・・

いつもは3月下旬頃まで何らかの形で楽しませてくれてたコミミズクでしたが今季は一ヶ月早い
旅立ちのような状況のように思うのですがどうなんでしょうか・・・
旅立ちの終盤近くになると明るいうちからよく飛んでくれたのが明るいうちには飛ばずに
じっとウズクマったままの状態がつづくよう・・・そのうち見られなくなっていた・・・
先週には2回出かけてみましたがいずれも空振りのボーズになってしまいました。
その後の情報でも姿が見られなかったり、見れてもウズクマったままので飛ばなかったり・・・
そんなわけで今季はコミミズクとの出会いは早く終わってしまいそうになってしまった。
撮り貯めた中からコミミズクの一つの特徴を取り上げてみました。


コミミズクの特徴
コミミズクの特徴はこのブログの中で以前にコミミズクの事情と題してその様子を
5回に分けてアップしてきました。
今回はその”黒目の変化”をとりあげ今季の撮影模様からアップすることとしました。
前回の2015年2月の、その1から5までと合わせて御笑覧いただければ幸いです。
”コミミズクの黒目の変化”

明るいところは眩しく黒目は小さな点となってます。

c0213607_13243199.jpg


c0213607_13243797.jpg


明るいところと暗いところでは両目でもこんなにも黒目が違います。
下は向かって右の方がやや明るいのでやや小さくなってます。

c0213607_13244297.jpg


すっと顔を向けたら明るいのでこんなにも右目の黒目が小さくなり変化してます。

c0213607_13244620.jpg


明暗のところでの両目の黒目の違いが良く分かります。

c0213607_13245002.jpg



# by ai_and_ai | 2017-02-23 12:55
2017年 02月 20日

松林の中でトラツグミを・・・

ハチジョウツグミとトラツグミがこの松林の中でフレンドリーに愛想よかった。

トラダンスをその都度やりながら採餌してた、うまいもんですね。

ミミズを引っ張り出してあっという間に食べてしまいました・・・

そういえばハチジョウツグミも顔を突っ込んでは何やら採餌してましたが。


トラツグミ(2月16日撮影)
今季は何処でも見られるというトラツグミ、皆さん食傷気味のようですが・・・

c0213607_15064645.jpg


c0213607_15065000.jpg


c0213607_15065613.jpg


c0213607_15070142.jpg


c0213607_15070577.jpg


このときは顔を突っ込んでミミズを引っ張り出して一気に食べてしまった。
シャッターチャンスだったが間に合わなかったのか飲み込んだ後のよう・・・

c0213607_15071041.jpg


c0213607_15071653.jpg


c0213607_15072268.jpg



カササギ
以前に韓国旅行した際には王宮の中などでアッチコッチで見られたカササギ
本土ではなかなか珍しいということですが・・・
毎年この公園に来ては繁殖してるとか
この日も折った枝を加えて営巣作り準備のように見えましたが松林の天辺の方で見ずらい。
いいシャッターチャンスもあったんですがこんなのしか撮れなかった・・・

c0213607_15514454.jpg

神社の方に飛んでいったので待ってると笹薮辺りで見つけたが・・・
c0213607_15514868.jpg






# by ai_and_ai | 2017-02-20 12:56
2017年 02月 18日

西の松林の中でハチジョウツグミを・・・

天気も上がってきたので西の方面へ綺麗なアカゲラとの出会いを求めて出かけてみた。

残念ながらアカゲラとの出会いは叶わなかった。朝早くには2羽が居てたとは言うが・・・

カササギは1羽が松林の中で枝を銜えてたのでどうもこの辺りで営巣準備でしょうか?

松林の中ではなかなかいいショットにはなりません。

うろうろするとトラツグミとハチジョウツグミがフレンドリーに遊んでくれた。


ハチジョウツグミ(2月18日撮影)
よくみかけるハチジョウツグミよりはなんとなく薄い模様のよだった・・・
追いかけられては松の木の上の方に飛んではしばらくすると降りてくる。
ツグミ独特の特徴ある仕草を堪能した。

c0213607_23402785.jpg


c0213607_23403150.jpg


c0213607_23403488.jpg


c0213607_23403933.jpg


c0213607_23404339.jpg


c0213607_23404816.jpg


c0213607_23405204.jpg

トラツグミみたいに嘴を突っ込んで採餌するんですね・・・
何を捕まえたんでしょう???
c0213607_23405647.jpg




# by ai_and_ai | 2017-02-18 23:45