一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

今季初見のサンコウチョウを・・・

昨日は春の渡りでムギマキ、繁殖のためにやってきたサンコウチョウが

やって来てるっていうので出かけてみた。

ところがポイントに到着すると物凄いバーダーでごった返していた。

狭い茂みのところで二重三重の人出で入り込む余地がないほど・・・

見てるとこの茂みの中を葉隠れで顔だけとか尾羽だけとかで全身が見えません。

そのうち枝止まりに来たときが待望のシャッターチャンスなんですが・・・

取り敢えずはサンコウチョウからのアップを・・・



サンコウチョウ(5月3日撮影)
葉隠れや暗いところをひょいひょいっと素早く動いてくれるので撮るのが難儀です。
何とか粘って見れそうなのをアップ・・・撮影できただけでもヨシとしよう。
アップ画像、目が綺麗ですね・・・
ブルーのアイリングには小さなヒダがいくつか見られるようですね・・・

c0213607_15324800.jpg

c0213607_15325336.jpg


この時期はサンコウチョウ♂の尾羽は長くて綺麗・・・

c0213607_15325713.jpg

c0213607_15330262.jpg

c0213607_15330692.jpg

c0213607_15331059.jpg


c0213607_15333672.jpg

c0213607_15334026.jpg

c0213607_15334449.jpg


こちらに向かって飛び出してきました。

c0213607_15334885.jpg

c0213607_15335278.jpg

c0213607_15335601.jpg

c0213607_15341509.jpg

c0213607_15342022.jpg


茂みの中の高い枝のところで動きがあったので見てると
蝶々を銜えてました。

c0213607_15342468.jpg


c0213607_15342915.jpg








# by ai_and_ai | 2017-05-04 17:39
2017年 05月 02日

フクロウの時期ですね・・・

例年この時期になるとあちらこちらでフクロウの雛が誕生するんですね。

早いので和歌山から京都の神社、それに能勢の大ケヤキと続いて観察できます。

そんなわけで大ケヤキのフクロウの様子を見に行きましたが雛は未だ祠の中・・・

今年は何羽の雛が顔を出してくれるんでしょうか?



枝に乗ってくれたフクロウ(5月1日撮影)
昨年は5月8日に雛が見られた荘なんでそろそろ巣立ちを迎えるんでしょうか・・・
到着すると金網越しにお母さんフクロウが見えましたがまるで”かごの鳥”・・・
例年この祠で営巣してたのが朽ちてきたらしくそれを金網などで修復したためのよう。
その金網越しのフクロウですが午前中には上の枝に乗って姿を見せてくれたそうで
待ってる間に何とか枝に来てくれないかと待ってました。
時間ばかりが過ぎていく、なかなか上の枝に載ってくれません・・・
帰り間際の17時15分過ぎになってやっと上の枝に乗ってくれました。
しかし金網越しのフクロウをマニュアル撮影していたままで撮影してしまったので
ややピン甘になってしまって、綺麗にクリアーな絵にならなかったのが残念。


お母さんフクロウです。

c0213607_09582823.jpg


ずっとこんな格好で金網越しの観察

c0213607_09585411.jpg


c0213607_09585916.jpg


金網越しに観察してると体をホグスかのように動きがあった。

c0213607_09590384.jpg


c0213607_09590729.jpg


枝に乗る前の様子

c0213607_09591108.jpg


やおら向きを変えて上に上がろうとして・・・

c0213607_09591495.jpg


ぐっと乗り出して上に乗ってくれました・・・

c0213607_09595159.jpg


こちらを向いて伺ってるような・・・

c0213607_09595517.jpg


c0213607_10000061.jpg


しばらくしてから急に姿勢を低くして今にも飛び出しそう・・・
一気に何かを見つけたかのごとく飛んでいってしまった・・・

c0213607_10000454.jpg




# by ai_and_ai | 2017-05-02 12:37
2017年 04月 30日

深山のコガラとの出会い(その2)・・・

この日はコガラの営巣作り中?の様子をたっぷりと観察することが出来た。

高い木の上なので離れたところから営巣への飛び込みのシャッターチャンスを狙って・・・

何度か撮ってるんですがこちらの腕と機材ではピシッとした絵にはなりません。




飛び込むコガラの様子(4月28日撮影)

①これはツガイが先着が出てくるのを待ってる様子・・・
c0213607_19464765.jpg


営巣入り口で早く出てって言ってるのかも???

c0213607_19465188.jpg


②営巣からの飛び出しの様子を・・・
最初は孵った雛に餌を運んでるのかなって思っていたがそうではないようで
営巣から出てきたのを見ると木屑を銜えてます。営巣作り最中のよう・・・

c0213607_19491441.jpg


c0213607_19491810.jpg


c0213607_19492238.jpg


③営巣に飛び込む寸前の様子

c0213607_19492668.jpg


c0213607_19492999.jpg


c0213607_19493562.jpg


④遠くから営巣に向かう様子

c0213607_19530768.jpg


c0213607_19531109.jpg


c0213607_19531433.jpg


c0213607_19531929.jpg


c0213607_19532403.jpg


営巣に飛び込む寸前に両足を突き出してます。

c0213607_19532898.jpg






# by ai_and_ai | 2017-04-30 19:57
2017年 04月 29日

深山のコガラとの出会い(その1)・・・

久しぶりに懐かしい深山へ探鳥に出かけてみた。

4月も後半なのでいろんな野鳥との出会いがあるのではっと思っていたが

深山に入ると何と全く気配がありません。

時間だけが過ぎていく、そのうちヒューヒューっとアオゲラの声が聞こえてきた。

林立した中で反響するのか、声の主を見つけようとしますが分かりません・・・

何とか居てるのを見つけたと思ったらもう枝先の天辺あたり、

しかも枝の裏側でこちらを向いてくれず、そのまま飛んでいってしまった。

そんな中で、唯一の収穫はコガラの営巣模様が堪能するほど観察できたこと。



コガラ(4月28日撮影)
平野から山地までの森林に生息し、繁殖期にはペアで縄張りを形成する。
食性は雑食で、昆虫類、節足動物、果実等を食べ、固い果実でもこじ開けて食べる。
繁殖形態は枯れ木に穴を掘り、樹皮、苔などで巣を作る。
日本では4~7月に1回に5-9個の卵を産み、12~15日程抱卵。雛は約18日で巣立ちする。

大きな樹木の枝先が折れていてその先端付近に大きな穴が開いていた。
コガラってキツツキ類みたいに穴を明けるんでしょうか・・・
見てると引っ切り無しにツガイの2羽らしきのがやってきます。
雛が孵って相当大きくなってきたので頻繁に餌運びでもっと思ってましたが
営巣から出てきた様子を見るとそうではなく木屑を銜えてましたので巣作り中?・・・
そんな様子を観察してました、今回は営巣まわりのコガラをアップ。

c0213607_20424353.jpg


c0213607_20424880.jpg


c0213607_20425380.jpg


c0213607_20425744.jpg


c0213607_20430121.jpg


c0213607_20430621.jpg


c0213607_20431172.jpg


c0213607_20431518.jpg


c0213607_20434383.jpg

木屑を銜えて出てきて、飛び出そうとしてます。
c0213607_20434712.jpg


c0213607_20435265.jpg

近くにはツガイ?が待ち構えてます。
c0213607_20435715.jpg

さいしょに見かけたアオゲラですがこんな状態から飛んでしまった。
c0213607_20440123.jpg

奥のほうを探索するとキビタキ♂がひっそりと・・・
c0213607_20440601.jpg


c0213607_20443388.jpg




# by ai_and_ai | 2017-04-29 20:48
2017年 04月 27日

新緑の中で若いキビタキがやって来た・・・

新緑が眩しい林道を歩いてると今季もこの地にキビタキが忘れずに来てくれた。

見てると風切部分が黒くないようなので昨年生まれの若いキビタキ♂のよう。

あるところではキビタキ♀が前が見えないくらいに口一杯に苔銜えて営巣作りの最中とか。



林道での若いキビタキ♂(4月24日撮影)
この若いキビタキもこの林道の何処かで繁殖して子育てしてほしいものです。
大きな声でよく囀ってました、縄張り宣言・・・
アップせずに遠目からの画像を・・・

c0213607_10031879.jpg


c0213607_10032247.jpg


c0213607_10032660.jpg


c0213607_10033036.jpg

いつの間にか居なくなったので何処に行ったのか
探すと居てました、林道下に降りたところで休憩中のようだった。
c0213607_10033369.jpg


c0213607_10033648.jpg


c0213607_10034178.jpg



# by ai_and_ai | 2017-04-27 12:36