一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオゲラ ( 51 ) タグの人気記事


2017年 01月 14日

柿とアオゲラを(その2)・・・

山間の柿の木にやってきたアオゲラが柿を啄んで格闘中・・・

長いときは1時間以上の間隔があるときもありますが大体30分間隔くらいで戻ってくる。

柿の裏側で啄むこともあるのでよく見てないと見逃すこともあるのかも・・・



アオゲラ(1月12日撮影)
柿と格闘中のアオゲラの様子を動画で・・・




c0213607_15355958.jpg


c0213607_15360570.jpg


枝の影となってアオゲラが眼鏡をかけた感じになってしまったが・・・

c0213607_15360994.jpg


c0213607_15361336.jpg


頭上の赤いのが本格的になってないようなので未だ若い♂のよう・・・

c0213607_15361896.jpg


c0213607_15362349.jpg

c0213607_15365889.jpg


右の方には2羽のヤマガラもやってきた。

c0213607_15370368.jpg


c0213607_15370895.jpg


足元近くをちょこまかと素早く動くものが・・・リスだった・・・

c0213607_16353222.jpg






by ai_and_ai | 2017-01-14 15:42
2017年 01月 13日

柿とアオゲラを(その1)・・・

北摂の山間の中に一本の柿の木がぽつんとあり、ここが野鳥のレストラン・・・

ヤマガラ、メジロ、エナガにアトリやシロハラ、ヒヨドリなどがやってくる。

そんな合間に静かに、何処からともなくアオゲラが飛んできては柿を啄む。

山間の柿木といっても何処の柿にでもアオゲラがやってくるとは限らない。

この山間の柿の木に、どういうわけかこの時期になると来ては楽しませてくれる。

そんな様子を2回に分けてアップ。


アオゲラ(1月12日撮影)
この日はこの山間の気温はマイナス1度、じっとしてると手が悴んできます。
恐らく寒いだろうとカイロを2個ポケットに入れて暖めながらの撮影となった。
着く早々に何処からかケッケッっという声が聞こえてきた。
あっ・・・アオゲラではないかと・・・
柿の木をみてるとアオゲラがどこからともなく張り付いていたのが見えた。
その後は13時過ぎまで居てましたが合図の鳴き声もなく黙って?計6回ほど来てくれました。
(画像をクリックするとやや大きく見れます)

c0213607_11293715.jpg

c0213607_11294318.jpg

c0213607_11294679.jpg

c0213607_11295067.jpg

どの柿にいこうかと・・・

c0213607_11301693.jpg


上の方の柿を狙ってるよう・・・

c0213607_11302399.jpg


c0213607_11302794.jpg


c0213607_11303199.jpg


c0213607_11303543.jpg


しゃがみこんで?そっと柿に近づこうとしてるように見えましたが・・・

c0213607_11304065.jpg


c0213607_11305187.jpg


柿を啄むとさっと飛んでいってしまいます、その止ったのを見て・・・

c0213607_11305502.jpg




by ai_and_ai | 2017-01-13 12:20
2016年 10月 11日

ホオノキにやっとアオゲラが・・・

ホオノキの実を啄みに来るアオゲラ狙いで先月下旬に行ったがこのときは

残念ながら一度も出会うことがなかった。

今季は実も少ないし、見られないかもしれないなっと思ってた。

そんな中で、先週末頃からアオゲラに加えてアカゲラも実を啄みに来てたとか。

遅ればせながら昨日は出会いを期待して出かけてみた。

前日はジュウイチが出てたとか聞いたのでそのポイントに朝一からしばらく探鳥してた。

この朝一の早い時間帯にアカゲラがやってきてしばらく実を啄んでたそう・・・

その後、アカゲラは2~3回くらい飛んでくるがタッチアンドゴーで撮れるものではなかった。

アオゲラのほうも飛んでは来てたが大きな葉っぱの裏のほうばかりでどうにもならなかった。

そんな中、回り込んで何とか撮影できるチャンスが訪れた。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
アオゲラ(10月10日撮影)
赤く熟したホオノキの果実、この中に小豆くらいの小さな赤い種が一杯入っており
クチバシで器用にこじ開けて中の赤い実を啄む。

ホオノキの実を全身で抱え込んで上になり下になりで啄む様子・・・

c0213607_19482481.jpg


c0213607_19483136.jpg


c0213607_19483537.jpg

足でしっかりホオノキを掴んで・・・
c0213607_19483972.jpg


c0213607_19484391.jpg


c0213607_19484664.jpg


c0213607_19491486.jpg


c0213607_19491764.jpg


赤く熟した実を啄んだところですが手前に何かしら被ったままま・・・
このときは三脚たてていたんですがこれではダメと思い
以降は手持ちでいいポイントを探して撮影したが・・・

c0213607_20130054.jpg



c0213607_19492892.jpg


c0213607_19493247.jpg


c0213607_19495766.jpg

啄むホオノキの実のところに行く前はこんな風に見え難くかったが・・・
c0213607_19500082.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-11 20:20
2016年 09月 25日

思いがけないアオゲラとの出会い・・・

北摂の林道を歩いてたらふっと飛んできた・・・

止ってくれっと思ってたら目の前の木に止ってくれた。

見るとおっ・・アオゲラではないか!

しかし、止ってくれたところが被ってる、少し角度を変えようと

動こうとしたが動くと飛ばれると思いそのままでいた。

いつもはアオゲラはすっすっっと上の方に登っていくのが

このときはそこにじっとしたままで動いてくれなかった。

待つしかない・・・待ってると徐々に上の方に上がっていった。



アオゲラ♂(9月23日撮影)
ここでアオゲラに出会うなんてホント、出会いなんですね。
この日の、この場所で、このポイントで・・・
そんな出会いの一コマのシャッターチャンスだった。
もう少し撮影したかったんですが・・・

c0213607_18412035.jpg


c0213607_18412558.jpg


c0213607_18412883.jpg


飛んできて止ったところ、この画像の真ん中辺りの膨らんだところがアオゲラと思い
シャッターを押したが慌ててました。よくみるとアオゲラは未だ下の方に居てました。

c0213607_18413276.jpg



by ai_and_ai | 2016-09-25 18:46
2016年 09月 02日

久しぶりのアオゲラに・・・

鳥枯れなどあって、しばらく鳥見休んでましたがやや涼しさが戻ってきましたので山間に。

この山間では入ってすぐに今季初見のエゾビタキに出会う。

エゾビタキは比較的、枝先に出て止ってくれポーズしてくれるので撮影しやすいですね。

ポイントまで行くと大きな木に何やらが飛んで来たり、出て行ったりしてるのが見えた。

どうもこの木、アカメガシワの実が熟してるようでいろんな野鳥が来ては啄んでいた。

オオルリ♂、♀にその若鳥やキビタキ、コサメビタキに多くのコゲラなどなど。

そんな中でふっとアオゲラが飛んできてこの中に入った、しかし、探し難い。

あっ・・・気がついたときには近くの木に飛んで行ったりとこの日は4~5回、

飛んできてくれたのではないかと思います。

そんな様子からまずはアオゲラからのアップです。


アオゲラ(9月1日撮影)
隣の木に飛んだのがわかったので探すと居てました。

c0213607_21590368.jpg


c0213607_21590810.jpg


c0213607_21591390.jpg


c0213607_21591737.jpg


c0213607_21592188.jpg


c0213607_21592634.jpg



c0213607_21595997.jpg

高い木のところで・・・
c0213607_22000360.jpg

c0213607_22000783.jpg

弾丸ライナーでこちらに向かって飛んできた。
c0213607_22001127.jpg



by ai_and_ai | 2016-09-02 22:02
2016年 06月 21日

アオゲラの巣立ち(その4)・・・

アオゲラの巣立ち前は雛たちが入れ替わり立ち代りに巣穴から顔を覗かせていた。

もうこの頃にはオス、メスの識別ができるくらいに頭の赤いのに特徴が出ていた。

巣穴の中で未だ雛が小さいときには聞こえにくかったが大きくなってくると

特に顔を出してくるようになると盛んに地鳴き見たいな声を発しているのが聞こえてくる。


こんな声を発してます。




巣穴から顔を出すヒナたち
巣穴の近くで用心深く母親がケッ・・・ケッ・・・っと甲高い声を発してる。
お母さんは見張り役でお父さんは専らヒナへの給餌に精を出していた。
①頭が赤いのが目立つ

c0213607_15063763.jpg

もうこんなにも長い舌を出してる。
c0213607_15064311.jpg


c0213607_15064859.jpg
②やや赤っぽい
c0213607_15100764.jpg


c0213607_15135018.jpg
③ほんのりと赤い
c0213607_15143744.jpg

c0213607_15144278.jpg
④何ら赤いのが見られない
c0213607_15151316.jpg

c0213607_15151873.jpg
この営巣してる木の周りの林内での親の様子
c0213607_15171017.jpg


c0213607_15171559.jpg


c0213607_15171949.jpg


c0213607_15172443.jpg


c0213607_15172981.jpg


c0213607_15173450.jpg



by ai_and_ai | 2016-06-21 17:30
2016年 06月 14日

アオゲラの巣立ち(その2)・・・

アオゲラ営巣がわかったときには、雛が孵って間もない頃のようで

親は営巣の中に入ってエサやりをしだしていた。

営巣に戻ってくると飲み込んでいた?エサを頭を左右に激しく振りながら

クッ・・クッ・・っと溜め込んでいたエサを吐き出そうとしてた。

見てると白目をむいて?いかにも苦しそうなように感じましたが実際はどうなんでしょう・・・

親はこんな動作を何度もしながら孵ったヒナを一生懸命に育ててるんですね。涙ぐましい・・・

あと2回ほどのアップがあるのですが今週は遠征ですので来週になります。


ヒナが小さいときのアオゲラの給餌の様子
オオルリやサンコウチョウなどとは違ってエサやりは殆どお父さん、お母さんは
専ら近くでケツ・・ケッ・・っと大きな声で営巣の周りを監視?してるようで、
いわば子育ては♂、♀の共同作業なんでしょうね。
現場はやはり暗いところなので撮影はシャッタースピードがあがりません。

c0213607_11540355.jpg

c0213607_11540840.jpg

c0213607_11384369.jpg

c0213607_11384792.jpg

c0213607_11385166.jpg

c0213607_11385897.jpg

c0213607_11394187.jpg

c0213607_11393256.jpg

営巣に入って小さいヒナへのエサやり
10~15秒すると親は飛び出しを・・・

c0213607_11394597.jpg

エサやり終わり顔を出したと思ったらすぐに飛び出し・・・

c0213607_11395099.jpg

c0213607_11395542.jpg

シャッターチャンス!!!
撮影のアングルがイマイチで隣の木との間が狭すぎる。
暗いところなのでブレブレ・・・
こちらの機材と腕ではどうしようもありません。

c0213607_11401220.jpg



by ai_and_ai | 2016-06-14 12:03
2016年 06月 13日

アオゲラの巣立ちまで(その1)・・・

ひょんなことから偶然にもアオゲラの雛が孵ってから巣立ちまで観察することができた。

谷筋のオオルリ営巣様子を見に行こうと山に入る途中でケッツ・・・ケッツ・・・

の甲高い声が聞こえてきた。

それは今月初め、じっと目を凝らしてるとアオゲラ!・・・、

アオゲラの営巣が見えた。しばらく待ってるとその営巣に

アオゲラ♂がスルッ・・・スルッ・・っと上のほうから降りてくるのが見えた。

未だヒナが孵って間がないようで、エサを運んできては営巣の中に入っての給餌のようだった。

その後は成長とともに親は営巣入り口のところでのヒナへのエサやりが続き、

天敵にも会わずに無事に12日に?巣立ちとなったようで良かった。

撮り貯めていたそんな様子を①ヒナへの給餌模様②巣立ち前のヒナの様子③巣立ち④林内の中で

ヒナを見守る親の様子に分けてアップしようと思ってます。


アオゲラのヒナへの給餌
オオルリやサンコウチョウ、オオアカゲラなどの給餌模様を見てると
昆虫の幼虫、蜘蛛や蛾など、生きたまま雛に与えているのを見てました。
アオゲラも給餌になるとせっせと同じように生き餌を咥えてくるの思って
観察していたが一向に餌を運んでくる様子がありませんでした。
しかし、♂がやって来ては何やら喉をクッ・・クッ・・と首を捻りながら
その後は頭を営巣に何回か突っ込んでる。
ようやく、その謎が解けました。
アオゲラ親は多くの昆虫などを一旦腹に貯め、給餌に営巣に戻った時、
雛にその都度、吐き戻しをして与えていたようです。
給餌になると何回もの餌運びがあると考えていたのですが、
一度に多くの餌を腹に蓄えて営巣に帰り一時に餌やりを終えていたのでした。
吐き戻しをする時は苦しそうな表情をしてるように見えましたが。

アオゲラ♂からヒナへの給餌の様子


c0213607_23545054.jpg


c0213607_23545433.jpg


c0213607_23545971.jpg


c0213607_23550454.jpg


c0213607_23551440.jpg



by ai_and_ai | 2016-06-13 23:30
2016年 04月 07日

いつものようにアオゲラの声が・・・

先日のオオアカゲラの山に早朝に到着したときに出会ったアオゲラ・・・

散策してるとケッ・・・ケッ・・・っとの声が聞こえてきた。

声のするほうを探すと、居てました。

しかし、未だ陽がさしてなく暗いし、イマイチの条件・・・

この日はその後、昼ごろの時にも見かけた。



アオゲラ(3月31日撮影)
営巣してるらしいところもあったが定かではない。
ここへくるとよく鳴き声が聞こえてくる。

c0213607_21153503.jpg


c0213607_21153100.jpg
c0213607_21151172.jpg

c0213607_21152171.jpg

c0213607_21152566.jpg


c0213607_21152871.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-07 21:16
2015年 10月 16日

目の前にアオゲラが・・・

久しぶりにMFを覗いてみた、お目当てはムギマキですが・・・
北側の大学側は何もかも刈り取られてしまって、すっかり様変わりいた。
例年ムギマキが期待できるカラスザンショウの木が切り取られてしまっている。
ところどころにちょこんと僅かなカラスザンショウやイヌザンショウがあるが・・・
道傍に小さいイヌザンショウがあり、実が熟してる。そこを見ると啄みに何やら来てた。
殆どがキビタキ♀、そのうち♂も来てくれたがすぐに♀に追っ払われて引っ込んでしまう。

アオゲラ(10月14日撮影)
イヌザンショウの実を啄みにくるキビタキを見ていると何やら大きいのが飛んできた。
ヒヨドリだろうっと思っていたが一応目を移すと何とアオゲラだった・・・
ほんの目の前の目線で、張り付いた。
数ショットの後にすぐに飛んで行ってしまったがドキンっとびっくりしました。
(暗いので少し厚化粧をして明るくしましたが・・・)

c0213607_20304842.jpg


c0213607_20304803.jpg

その他キビタキ、センダイムシクイ

c0213607_20304871.jpg


c0213607_20304865.jpg



c0213607_20312060.jpg


c0213607_20312021.jpg


c0213607_20312001.jpg





by ai_and_ai | 2015-10-16 20:32