一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオバズク ( 44 ) タグの人気記事


2017年 06月 17日

やっと落ち着いてきたか・・・

例の地元のアオバズクですが、何とか落ちついてきたように思うのですが。

途中から♀が出てきたきたり、奥のほうでこのツガイが揃ってぴったり寄り添ったり・・・

このように奥のほうで♀が居座り、手前のいつもの枝先で♂がじっと止ったりしていて

祠のほうに♀がなかなか抱卵してくれそうもなかったのですがこのところ♀の姿が

見えないようで、どうやら祠で卵を抱いたように思われるのですがどうなんでしょうか?



落ち着いてきたアオバズク
鼻筋の白い模様が♂、♀で違います。
奥のほうで隠れていた♀・・・

c0213607_12385945.jpg


c0213607_12390386.jpg


c0213607_12390799.jpg


c0213607_12391034.jpg


c0213607_12391443.jpg


こちらは♀が抱卵中?はこの枝先で日中はじっと見守ってる♂

c0213607_12391748.jpg



by ai_and_ai | 2017-06-17 12:40
2017年 06月 04日

挙動不審のアオバズクだった・・・

5月25日到着から営巣場所の祠を監視しつつ♂はじっと見守ってました。

しかし一週間後の6月2日には抱卵中だと思っていた♀が何と祠から出てきて?

♂と一緒に並んで枝止りしていたとか。

抱卵を諦めて?何故出てきてしまったのか、分かりません。

その後は現在まで2羽とも見られなかったり、見られたりと挙動不審が続いている。

今朝はずっと奥のほうで2羽確認できたものの夕方には居てなかった。

そんな様子のアオバズクを・・・



アオバズク夫婦を観察するのは良いが静かに見守りたいものです・・・
アオバズク(5月29日、6月3日撮影)
①♂が見守っていたときの様子

c0213607_22345728.jpg
c0213607_22350140.jpg
c0213607_22350567.jpg
c0213607_22350933.jpg


c0213607_22351490.jpg



②抱卵中のはずの♀が出て来て♂と一緒に並んだ様子
ずっと奥の方で被ってどうしようもなかった。
二羽並びを狙っていたがこんなショットになってしまった。

c0213607_22492936.jpg


このあとすぐに裏の竹林の方に引っ込んでしまった。
今季の連れ合いの♀は大変用心深いようだった。

c0213607_22493318.jpg


上の方でカラスの声がした。

c0213607_22493734.jpg


僅かな隙間からしか見えません。
ここでマッタリと羽繕いしてた。

c0213607_22494108.jpg


後は片目開けて眠たそう・・・

c0213607_22494522.jpg


by ai_and_ai | 2017-06-04 22:58
2017年 05月 28日

今年も来てくれたアオバズク・・・

毎年、時期を同じくして地元の神社にやってきたアオバズク・・・

昨年は5月24日撮影だったので、そろそろではないかと25日に覗いてみた。

おっ・・・ちゃんと座ってるではないかと。

来たばかりでじっとしてるだけで何らパッとしないショットではあるが。



地元のアオバズク(5月25日撮影)
顔を見ると何だか昨年来てくれたお父さんとは違うような感じがする。
昨年はほっそりしてて、鼻筋まわりが白かったが今年のはややふっくらして白くない。
昨年とは違う個体なんでしょうか???
どういう連れ合いで同じところにやってくるのかはわかりませんね・・・
昨年は7月中旬の巣立ち雛は見れなかったが今年は是非とも披露してもらいたいものです。

c0213607_22190443.jpg


c0213607_22190772.jpg


c0213607_22191202.jpg

c0213607_22191832.jpg


イソヒヨドリ
このアオバズク周辺でイソヒヨドリが頻繁に見られた。
♂も♀も仲良く採餌してるようなのでこの近くで営巣し、子育て中のよう。

c0213607_22192324.jpg


c0213607_22192910.jpg



by ai_and_ai | 2017-05-28 22:22
2016年 07月 20日

渓谷沿いのアオバズクの巣立ち・・・

オオケヤキのアオバズク、抱卵中のお母さんが出てきたのが今月初めだった。

それから2日後に渓谷沿いの、新緑背景のところの抱卵中のお母さんが出てきた。

そんなわけでオオケヤキから2日遅れで渓谷沿いが巣立つと見ていた。

オオケヤキは聞くところによると17日には雛が営巣からでてきたらしい。

それでは2日後の19日に渓谷沿いでも雛が出てきたのが見られるかもって思った。

早朝から出かけてみると案の定、新緑の向こう方の枝に雛が止ってるのが見えた。



アオバズク巣立つ(7月19日撮影)
低いところから撮影しないと葉被れ、枝被れになるので撮り難かった。
おまけにバックが明るかったのでやや逆光気味で暗い。
いろいろと設定を変えて撮影するもピシッとしたのが撮れなかった。
ここは見上げなくてもよく、目線で、新緑背景なので環境条件がよい。
いいところに止ってくれれば大変良いショットになるのですが・・・
巣立ちしたのはホヤホヤの雛というより、大分しっかりした幼鳥のようだった。
取り敢えずは一羽しか見れなかったが、未だ何羽か巣立ちしてくるのでしょうか?

c0213607_19530157.jpg


c0213607_19530654.jpg


c0213607_19531007.jpg


c0213607_19531411.jpg


c0213607_19531825.jpg



しばらくしてから親子で伸びをしたり羽を拡げたりはしてくれましたが・・・
イマイチのポーズになってしまった。

c0213607_19532359.jpg


c0213607_19540756.jpg


c0213607_19541282.jpg


少し離れたところではお父さんが止ってました。

c0213607_19541696.jpg


見てるとこのお父さん、盛んに大きく口を明けて何だか苦しそうに見えたが・・・
これって何の仕草だったんでしょうか???
アクビをしてたようには見えなかったが。

c0213607_19542039.jpg


c0213607_19542480.jpg


この時のお父さんの様子です。



by ai_and_ai | 2016-07-20 20:37
2016年 07月 16日

振られてしまったアオバズク・・・

地元や近くの神社のアオバズクの巣立ちを期待して、監視していた。

今朝は両方覗いてみるとどちらも親は見当たらなかった。

昨日までは営巣近くで見守っていた親の姿が見えません。

いづれも昨晩巣立って連れてしまったんでしょうか???

もう少し観察してみようと思いますがダメでしょうね。

近くの神社で今月初めに観察したアオバズクの紹介。



アオバズク
ここのアオバズクは極端に神経質のようだった。
枯葉の踏む音でもすうと奥のほうに逃げ込んでいた。
しばらく時間をおいてそっと行って見ると戻っていた。

アオバズクの巣立ちが期待できるのは近くでは大ケヤキほか・・・でしょうか?

c0213607_16321522.jpg


c0213607_16321911.jpg


c0213607_16322231.jpg


c0213607_16322652.jpg


c0213607_16323033.jpg


c0213607_16323488.jpg


c0213607_16331160.jpg


c0213607_16332068.jpg



by ai_and_ai | 2016-07-16 17:37
2016年 07月 03日

近所のアオバズクが・・・

7月に入って早々に時を同じくしたかのようにあちらこちらのアオバズク抱卵が終わって

お母さんが営巣から出てきたとか。

自宅から近い神社のアオバズクでも今季はどうなのかと昨日早速、覗いてみた。

前から居たお父さんはいつものところに鎮座していたがお母さんの姿が・・・

何と営巣穴のすぐ近くの枝に止ってるのが見えた。

やはり営巣の雛が気になるのでしょうか、じっと監視です。


アオバズク(7月2日撮影)
雌雄同色なので識別が難しい、
オスはメスに比べて相対的に翼長が長く、腹面の縦縞が太くなる傾向がある
というらしいがそれでも識別は難しいように思います。
雛はいつ頃出てくるんでしょうね???

c0213607_13573172.jpg


c0213607_13573675.jpg


その先に営巣があります、じっと監視してます。

c0213607_13574259.jpg


c0213607_13580856.jpg


c0213607_13581334.jpg


c0213607_13581620.jpg


これは以前から抱卵中の営巣を見守っていたお父さん
太い眉が特徴でした。

c0213607_13594743.jpg


c0213607_13594317.jpg




by ai_and_ai | 2016-07-03 14:02
2016年 06月 07日

慣れてきた?アオバズク・・・

先月20日過ぎにやってきたと思われる地元のアオバズク。

昨年と同じく到着早々は隠れて全身を見せてくれませんでした。

離れて観察していてちょっと動いてもすぐに後ろの竹やぶに逃げ込む。

そんなアオバズクでしたが、先日覗いてみると枝にすっと止っていた。

すぐ前の通りを人が通行しても傾げるだけで逃げてなかった。

大分、落ち着いてきたように思いますが・・・



地元のアオバズク(6月4日撮影)
このままうまくいくと7月15日から20日くらいに巣立つのではないかと。
昨年は巣立ちしたのかしてないのかはっきりしないうちに終わってしまった。
今年はうまく巣立って可愛い雛を見せてもらいたいものです。

c0213607_09473548.jpg


c0213607_09474021.jpg


c0213607_09474720.jpg


すぐ前を通行人が通ったときは下を見ていた。
いつもなら後ろの竹林の方に逃げ込んでしまうが・・・

c0213607_09475293.jpg


c0213607_09475781.jpg



by ai_and_ai | 2016-06-07 12:36
2016年 05月 26日

何とか地元のアオバズクを・・・

オオケヤキのと丁度同じ頃に我が地元の神社にもやって来てくれたアオバズク。
一昨年は巣立ちした雛が根元に落ちて大変だったんですが、昨年はイマイチ・・・
今年は巣立ちはどうなんでしょうか?
抱卵が始まってるようでお父さんは一日中外で見張りです。
そんな様子を撮影しようと思うのですがこれが中々うまくいきません。
止ってる枝には葉っぱ被れで見えにくいんです。
7月中旬頃に巣立ちでしょうか???



アオバズク(5月24日撮影)
何とか隙間を見つけて撮らせてもらったんですが・・・
到着して間もないのかこれがなかなかの臆病者・・・
大分離れてるんですが少し動いてもサッと後の竹薮に逃げてしまう。

c0213607_18554025.jpg


かろうじて隙間からの撮影なので下半分がぼやけてしまった。

c0213607_18554666.jpg


c0213607_18554988.jpg


c0213607_18555210.jpg


c0213607_18555604.jpg


ヒヨドリが近くを通ったので振り返ってみてた。

c0213607_18560044.jpg


c0213607_18563016.jpg


c0213607_18563305.jpg


奥深い山中で出会ったサンコウチョウ

c0213607_18563759.jpg


ほんの一回だけのシャッターチャンスだった。

c0213607_18564056.jpg


ここにミゾゴイの営巣だったがカラスにやられてしまったらしい。

c0213607_18564353.jpg



by ai_and_ai | 2016-05-26 19:01
2015年 07月 29日

北摂渓谷沿いのアオバズクを(その3)・・・

北摂渓谷沿いのアオバズク、前日の22時30分ころにようやく2羽の雛が出てきたとか。
翌朝に連絡をいただいて、並んでくれたであろう?雛の様子をみに出かけt見たら何とバラバラだった。
お父さん側とお母さん側にそれぞれ1羽づつ守ってもらって傍にいた。
比較的近くで見せてくれたのは母さん側の雛だった。
腹回りが白っぽいのを期待していたが出てくるのが遅かったのか、それとも給餌が豊富だったのか親と変わらないくらいに茶色づいていた。


巣立ったアオバズクの雛(7月26日撮影)
見た目には親と変わらないくらいの様相でしたが身振りは顔を動かしたり、傾げたりして見た目はやはり愛くるしい、可愛いですね!
何と言っても目線で、モミジの鮮やかな若葉を背景にして綺麗な絵になります。
お母さんが右に居てます。
c0213607_19194299.jpg


c0213607_19203719.jpg


c0213607_19205217.jpg


c0213607_1921153.jpg


c0213607_1921915.jpg


c0213607_192114100.jpg


c0213607_19212137.jpg


c0213607_19212711.jpg


c0213607_19213286.jpg


これはお父さん側に居た別の雛の様子
c0213607_19213850.jpg


c0213607_1921448.jpg


by ai_and_ai | 2015-07-29 19:23
2015年 07月 27日

北摂渓谷沿いのアオバズクを(その2)・・・

この北摂の渓谷沿いのアオバズクですが、モミジの新緑が映えます。
最初は遠くの枝止まりで見られていたのですが14時過ぎからバーダーが減ってきた。
気づいたときには小生一人だけになっていた。
これが良かったのかどうか分からないが遠くの枝でじっとしていたお父さんが急に身構えて
勢いつけてこちらのほうへ、すぐ目の前のほうまで飛んできたのには驚きました。
何かしら獲物でも見つけたのかどうか分からないが・・・
飛んできた辺りの地面を見ていたのですが見つけられません、何と10mほど先の枝に止ってました。
巣立ちは翌日の22時30分くらいだったとか・・・


近くに来てくれたアオバズク(7月24日撮影)
全く被れのない枝止まり、新緑のモミジを背景にいろんなポーズを披露してくれました。
アオバズクの撮影といえば往々にして見上げるような格好になりますがこの時は目線以下、やや見下ろしの格好だった・・・
こんなシーンに運よく恵まれました。欲を言えばここでエンゼルポーズをしてくれればなぁ・・・

c0213607_22394969.jpg


c0213607_22394959.jpg


c0213607_22394953.jpg


c0213607_22403701.jpg


c0213607_22403748.jpg


c0213607_22403765.jpg


c0213607_22403767.jpg


c0213607_22410155.jpg


c0213607_22410194.jpg


c0213607_22410174.jpg


c0213607_22410183.jpg




by ai_and_ai | 2015-07-27 22:45