一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アカショウビン ( 16 ) タグの人気記事


2015年 07月 04日

給餌中のアカショウビンを・・・

少し前から雛が孵ったようでエサ運びをするようになったのでその様子を見に行った。
11時から15時半過ぎまでの間であったが何回か給餌の様子が観察できた。
続けて給餌にくることもあったり、1時間以上も間があったりなど間隔はいろいろ・・・
営巣の近くで一旦、止ってから営巣に来るようですがじっと営巣周りを見てないと何処に止ったのかが分からない。広がったCMマンの動きが頼りですね・・・
何羽が孵ってるんでしょうね!無事の巣立ちを期待したいものです。



子育て真っ最中のアカショウビン(7月3日撮影)
このポイントはやや遠いし、暗いのでこちらの機材では撮影が難しい。
見てるとエサはカエル、トカゲなどなど。
これからは雛の成長に合わせてどんなエサを運んでくるんでしょうか???

尻尾の裏が青いですね、トカゲのように見えますが何でしょうか?
c0213607_12064215.jpg

ここがお気に入りの止まり木・・・
c0213607_12064249.jpg

持ってきたのはカエルのよう・・・
c0213607_12064260.jpg

このお母さんの羽が折れてるように見えますが大丈夫なんでしょうか???
c0213607_12064244.jpg

いろんなものをエサとして運んできてるようです。
c0213607_12070242.jpg


c0213607_12070292.jpg


c0213607_12070239.jpg

お母さんが給餌にやって来ました。
c0213607_12070223.jpg



by ai_and_ai | 2015-07-04 12:11
2015年 05月 31日

アカショウビン再び・・・

先日のフクロウの雛の巣立ち後の様子を観察した後に魔の森のアカショウビン撮影に・・・
最近は下のほうではなく上のほうの近いところで出会えそうとのことだったので上のほうで待っていた。ミソサザイの様子を見たりしながら待ってましたが来てくれません。
15時過ぎになってキョロロロ-っとの声が下のほうから聞こえてきました。
その声のほうへ行ってみると以前から見られていた下のほうのいつものポイントでした。
2箇所の穴掘りをしてるようですが、営巣はどうなるんでしょうね。
何とかここで繁殖、子育てしてほしいものですが・・・



アカショウビン

c0213607_10573424.jpg


c0213607_10573414.jpg


c0213607_10573404.jpg


c0213607_10573486.jpg



c0213607_10580099.jpg


c0213607_10580050.jpg


c0213607_10580097.jpg


c0213607_10580014.jpg



c0213607_10582400.jpg


c0213607_10582475.jpg


c0213607_10582470.jpg





by ai_and_ai | 2015-05-31 11:00
2015年 05月 15日

早々のアカショウビンが・・・

魔の森に今季早々のアカショウビンがやって来たと・・・
例年、サンコウチョウが飛来してくるという魔の森にはツガイのアカショウビンがせっせと新居作りに励んでいた。
営巣近くの枝に止まっては営巣に飛んで穴を掘っている。
体一つ入るくらいの深さなのでまだもう少し時間を要するのだろうか?
ツガイが入れ替わり立ち代りに頻繁に出入りしていた。
一通り仕事を終えると疲れたのか?ツガイが仲良く飛び去って1時間~3時間ほど戻ってこないよう。


アカショウビン
隙間からの撮影、やや遠くて暗いしこちらの機材ではシャッタースピードがあがりません。
被写体付近が明るくなるのを待っていましたが如何せん、うまくいきませんでした。
このまま抱卵して、雛が孵ってくれれば嬉しいのですが・・・

c0213607_09452496.jpg


c0213607_09452408.jpg


c0213607_09452439.jpg


c0213607_09460545.jpg


c0213607_09460582.jpg


c0213607_09460578.jpg


c0213607_09460678.jpg


c0213607_09561391.jpg


c0213607_09561344.jpg


c0213607_09561389.jpg


c0213607_09561305.jpg

c0213607_09565165.jpg


c0213607_09565167.jpg


by ai_and_ai | 2015-05-15 06:28
2014年 07月 02日

火の鳥、アカショウビンが近くに・・・

アカショウビン、先月下旬頃から営巣らしき動きがあるとかで半信半疑ながらとにかく下旬に行ってみた、魔の森に。
朝早いほうがよいとのことで早朝に着くも・・・しかし、誰も居ません!
ポイントは一応聞いてはいたもののとにかく山を登っていっていくことに・・・
上まで行ったものの分からず、しばらくはそこで探鳥、うろうろと。
仕方なく下っていき、ふと左のほうを見ると何と火の鳥、アカショウビンが近くに止まってるのが見えた!
えっ・・・こんな近くに!
周りには誰も居ません・・・頼むからまだ飛ばないで!って祈りながら撮る方向をあっちこっちと変えながらしばらくは撮らせてもらった。
キョロロ・・・っと鳴いてなかったので分からず恐らくは登っていく途中でもひょっとしてそこに止まっていたのかも・・・
止まる向きをあちらこちらと方向を変えつつ十分撮らせてもらった。

再度その後の状況を確認しがてら今日早朝に行くと遠くの方で声は聞こえてくるもの、そのポイント近辺は全く気配がありません、全く静かな環境、昼前に仕方なく撤収しました。
どうも聞くところによりますと昨日もこんな感じだとか・・・(昨日は午後から遠くのスギ林に居てるのを撮られた方が居れたとかであるが)
そんな状況から昨日以降は営巣と思われる付近には来てないことから他に移動したのではないかと・・・

そんなわけで撮り貯めていたのを投稿します。

アカショウビン
これこそいわゆる撮り放題というのだろうと・・・
とにかく近かったですね・・・いろいろと向きを変えながらポーズをとってlくれました。

c0213607_18112979.jpg

c0213607_18114056.jpg
c0213607_18114787.jpg
c0213607_18115582.jpg
c0213607_1812221.jpg
c0213607_1812779.jpg
c0213607_18123486.jpg
c0213607_18124628.jpg
c0213607_18125187.jpg
c0213607_18125717.jpg


このあと一度営巣らしき穴に一旦入ってすぐに飛び出していきました。
その後、午前中は一向に来ませんでした。午後2時頃から遠くの奥のほうのスギ林で止まって鳴いてるのが見えましたが遠くて暗いところ、100m近くはありました。
c0213607_18172813.jpg

c0213607_18173970.jpg

大きく口を開けて鳴いてます・・・
c0213607_18174866.jpg
c0213607_18175664.jpg
c0213607_181834.jpg

見てるとマッタリとしばらくは羽繕いしてました・・・
c0213607_181810100.jpg


by ai_and_ai | 2014-07-02 18:20
2013年 07月 14日

アカショウビンの雛へのエサ渡しを・・・プチ遠征第2弾

今回はどうしてもアカショウビンの飛翔模様がうまく撮れません。
こちらの機材ではよほど条件がよくないと綺麗には撮れそうもないように思う。
そんなわけで今回は大きくなってるだろう雛の様子が撮れないものかと暗い営巣の中にピントを合わせて、エサを銜えた親が飛び込んできた瞬間を捉えて何回かシャッターを押してみた。
その都度フアインダーを見て撮れてるかどうか最初は確認していたが営巣中の雛の顔が中々撮れてなかった。
それでもそのうち何とかっと思って撮っていた。
帰ってPCで確認していたら営巣中の穴の入り口近くまで顔を出して親からエサ渡しをうけてる様子がラッキーにも撮れていた。
今週はさらに大きくなって入り口近くの雛の様子がよく撮れるのではないかと。

(画像をクリックして表示画像の左下段の+マークをクリックするとやや大きく見れます)
アカショウビンの雛へのエサ渡し
営巣中の穴の中が暗いので鮮明には撮れません。
顔が何とか見れればっというつもりでシャッターを押してました。

入り口近くまで出てきてくれた雛の顔(撮影時刻は18時を過ぎてました)
c0213607_18534914.jpg


営巣の中の雛はキッー・・・と甲高い音で鳴き、「早くエサを持ってきて!」って合図を送ってるとか。
この動画では3回聞こえてます。



アカショウビンが飛び込んできて、エサ渡しをして飛び出していく一連の様子。
クチバシを出してます。
c0213607_1854632.jpg
c0213607_18541220.jpg

親からエサを嘴の中に入れてもらってますね。
c0213607_18541894.jpg
c0213607_18542869.jpg
c0213607_18543755.jpg

また来てねって!
c0213607_18544417.jpg

嘴だけが見えてます。
c0213607_18545268.jpg


by ai_and_ai | 2013-07-14 19:00
2013年 07月 13日

火の鳥・アカショウビンに会いに・・・プチ遠征第1弾

この時期、楽しみにしていた火の鳥・アカショウビンに会いに、連れ立ってバンガロー泊でのプチ遠征に行ってきました。
とりあえずは初見の青い鳥・ブッポウソウを見てから3時間かかってブナ林が生い茂る森に向かいました。夕方近くに着いたが早速、赤い鳥アカショウビンを撮りに。
今は親が孵った雛にエサを運ぶ育雛中なので、ひょっとして営巣中の雛が見れるかもしれないっと営巣ポイントを中心に18時過ぎまで撮った。
画像を整理していたら営巣入り口近くまで雛が顔を近づけて、親が雛にエサ渡しをしてる様子が撮れていたのはラッキーだった。狙っていた甲斐がありました。

夜は深夜3時過ぎまで育雛中のオオコノハズクの様子を見てました。
深夜まで頑張った甲斐があったのか枝止まりのツーショットが見れた。

少し仮眠をして早朝からアカショウビン撮り。
どういうわけかけ抜けたところに枝止まりしてるアカショウビンが綺麗に撮れません。
鳥友に聞くとやはり同じようにピントが今ひとつだそうで、そうなのかなって安心?
安心してる場合ではないですがこちらの機材ではやむを得ないのか、それとも腕が無いのか??
昼頃の帰りがけに思いがけなくオオコノハズクの巣立ち雛、っというより幼鳥に出会うことに!
ここで偶然に出会った鳥友が見つけられ、そっと教えてもらって見に行きました。こんなところに居てた全く小さい幼鳥をよくぞ見つけられたものだと感心しました。

とりあえずはアカショウビンから順次投稿します。

アカショウビン
どうしてもうまく撮れなかったアカショウビン、鳥友もそうらしいので機材の故障ではないよう。
それでも何とか見れそうなのを。
c0213607_1892738.jpg
c0213607_1893533.jpg
c0213607_1894118.jpg
c0213607_1895066.jpg


渓谷に降り立ったアカショウビン、しばらく休んでいたよう。
c0213607_1895735.jpg
c0213607_18102242.jpg


運んでくるエサは主にカエル、セミのよう。
c0213607_18103382.jpg

長い足が見えますがカエルの足が伸びきってるようです。
c0213607_18104020.jpg

c0213607_18104794.jpg


今回も営巣での飛び込み、飛び出しを何回か挑戦しましたがSSを上げるべくISO6400まであげての撮影ではこちらの機材と腕ではどうにも見れたものではなかった。
c0213607_18105380.jpg

c0213607_1821451.jpg
c0213607_1821999.jpg


by ai_and_ai | 2013-07-13 18:31
2012年 08月 04日

全く暑いです・・・

全く暑いです。猛暑!この暑い中では鳥見に出かけるのはちょっと躊躇します。北摂山の中、遠方の高原方面の涼しいところに行きたいです。
八東町ふる里の森、この6月から7月にかけてアカショウビン、珍しい赤色系のコノハズクにオオコノハズクの繁殖の様子がこの地のブナの広い樹林帯のうちの、ほんの100m四方程の範囲内で見れましたね。こんな恵まれた、贅沢な環境はなかなか無いように思います。一昨年もこの地で同じような時期にアカショウビンが枝止まりで見れたっていうので来ましたが何処に居るのか分からず全く見れなかったのを思うと今季のこのような状況は驚きですね。沢ガニを放流して営巣作りの環境作りをするなど館長はじめ関係者の方々の努力の甲斐があったためです。
来年も又この地に鳥たちがやって来てくれることを願っています。

今回はアカショウビンの繁殖模様、赤色系コノハズクの巣立ち雛の可愛い様子を動画で投稿します。
①楽しませてくれたアカショウビンの営巣での様子。飛び込んでくるやCマンの一斉のシャッター音が響き渡っております。



②赤色系コノハズク巣立ち雛
c0213607_16103374.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-04 16:13 | コノハズク
2012年 07月 25日

アカショウビンの巣立ち???

アカショウビンの巣立ち?を見るために東の関東から西の九州方面の遠方から遥々とバーダーが駆けつけ、100人は超えていたとか。ナンバープレートを見てると東は大宮、多摩、千葉、袖ヶ浦、練馬から静岡、名古屋、三重方面、九州からは佐賀からも、大変なフイーバーぶり。アカショウビンだけというより珍しい赤色系のコノハズクにオオコノハズクの繁殖様子が同時に同じところで見れるということもあってここ連日の熱狂ぶりなのかもしれない。
しかし、週はじめの月曜日は餌を咥えて運んでは来るが営巣の中をしばらく覗き込んでは雛に何やら話をし?諭した?後にそのまま持ってきた餌のカエルを咥えたままで飛び出していった。恐らく「早く出て来たら・・・!」っていう巣立ちを促してるんだろうと。夕方まで待っていても巣立ちはなかった。その様子は以下のとおりです。
なお、巣立ちは昨日の夕方に1羽が、今日の早朝に残りの3羽が巣立ったそうです。出かけるのを1日遅らせればひょっとして巣立ちに出会えたかもしれませんが、如何とも仕方がないですね!

〇アカショウビン
頻繁に餌運びがあるのかなって思っていたが巣立ちが近いとあって流石にスローダウンして間隔が長い。何回か飛び込み、飛び出しのショットを撮りたかったがそのようなシーンに出会うのは少なかったが、何とか雰囲気が出てそうなのを。
蛙を咥えて営巣に戻ってきたところ。
c0213607_20595034.jpg
c0213607_20595799.jpg
c0213607_210387.jpg

しばらく営巣の中を覗き、巣立ちを促してるようであった。そのまま持ってきた蛙を咥えたままで飛びだして行った。
c0213607_210992.jpg
c0213607_2101437.jpg


飛び込みのシーンの一つ。
c0213607_11102100.jpg
c0213607_11101142.jpg
c0213607_11101868.jpg


飛び出しのシーンの一つ。
c0213607_2133988.jpg
c0213607_2134661.jpg
c0213607_2135254.jpg


by ai_and_ai | 2012-07-25 21:13
2012年 07月 21日

子育て中のアカショウビンだが・・・

雛が孵ってから8~9日ほど経って子育てに忙しそうであろうアカショウビンを見に行った。頻繁に餌を運びに来るだろうと思っていたが2時間、それ以上に一回ほど営巣にやってくるほど少なかったよう。そのためなかなかいいショットが撮れなかった。前回よりかはもう少し良いのが撮れないものかとやってきたがそんない甘くはなかった。出来れば再度リベンジしたいが。
今回は遠くに止まって餌、この日は殆どカエルでしたが咥えてるアカショウビン、営巣に張り付く様子です。

〇アカショウビン
c0213607_2123724.jpg
c0213607_21231362.jpg
c0213607_21232254.jpg
c0213607_21232935.jpg
c0213607_21233685.jpg

カエルを持って営巣に来たところ。
c0213607_21234248.jpg
c0213607_21234822.jpg


by ai_and_ai | 2012-07-21 21:24
2012年 06月 05日

プチ遠征の第4弾・・・飛翔(2)を・・・

今回は飛び出しのシーンです。一旦営巣場所に来ても何時飛び出すのか、これがなかなか分からないので何時にシャッターを押すのか!こちらからは遠くに見えてるのは尾羽のほんの先の部分だけ。入っても直ぐに飛び出したり、リフォームが長引くと?なかなか飛び出さなかったり。そのためシャッターチャンスが掴めない。何回か飛び出しのシーンを何とか撮り、つなぎ合わせました。実際の飛び出し後の一連の動きとは異なりますが雰囲気だけでもどうぞ。


腰のコバルトブルー色を出して飛び出したアカショウビン、トリムしてややアップで。
c0213607_2084431.jpg


〇アカショウビンの飛び出し
c0213607_2013935.jpg

c0213607_207723.jpg

腰の中央のコバルトブルーが出ました。
c0213607_2072087.jpg

c0213607_20751100.jpg
c0213607_2075831.jpg
c0213607_208430.jpg
c0213607_2081071.jpg


by ai_and_ai | 2012-06-05 20:09