一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ウソ ( 38 ) タグの人気記事


2012年 12月 15日

もう居ないのかも?・・・

またまた赤いのを期待して行ったがもう居ないのかも???
しかし、いつもとは違うところで、やや抜けたところの細い枝止まりのオオマシコを見ることが出来た。
360度、ぐるっと周りの萩の木に止まってくれたオオマシコ。
若♂、メスタイプが頻繁に?出てきてくれたが、真っ赤なのはもう居ないのかも???
皆さん、1羽らしい、真っ赤な成鳥♂を期待して来られてる。
充分堪能して、ウソを見に行ったが、ほんのワンチャンスしか見る機会がなかった。
それも2羽のヒヨドリに追っ払われてしまった。
もう少し見たかったが、とりあえず、一周することにした。
さくら園に来ると、何とウソ♀だが2羽が居る。
どうもさくらの木の新芽を啄ばみにやって来てるよう。
それにしてももう食べ頃なんでしょうか?
我がマイフイールドのさくらの木の新芽を啄ばみにやって来てくれるかな?

〇オオマシコ
真っ赤な成鳥♂は見れなかったが、枝止まりのを見れたのが良かった。
いつものところから右側の奥まったところで、抜けたところの、細い枝に止まってるのが見えた。
c0213607_11573450.jpg
c0213607_11574116.jpg

c0213607_1204728.jpg
c0213607_1205476.jpg
c0213607_121067.jpg
c0213607_121541.jpg


飛び出し?
c0213607_1211195.jpg

足をたたんだ格好の弾丸ライナー。翼を広げた飛翔はうまく撮れません。
c0213607_1211756.jpg
c0213607_1212317.jpg
c0213607_1212966.jpg
c0213607_1213583.jpg



〇ウソ
もっと見たかったが、見れただけでも良しとしよう。
c0213607_1231583.jpg
c0213607_1232187.jpg

さくら園ではウソ♀が2羽居てたらしい。そのうち♂も来るかな?
c0213607_1242059.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-15 12:07
2012年 12月 12日

何とか見れたが・・・

MFでやっと何とか”幸せの青い鳥”ルリビタキ♂に出会えた。
よく来られるバーダーは何回か出会いがあったようだが、こちらは出会えるチャンスはなかった。
しかし、これまで2回出会えていたが目の前のルリビタキ♂、ピントが合わず撮れずにいた。
帰りがけにふと目の前の枝に止まったのが見えた。何と待望のルリビタキ♂・・・
立ち位置を変えて撮ろうとしたら前から人が来たので笹藪の中に飛んでいった。

〇ルリビタキ♂
今季のMFでの初撮りのルリビタキ。
何羽か入ってきてるよう。

c0213607_2314478.jpg
c0213607_23141157.jpg
c0213607_2314191.jpg
c0213607_23142991.jpg
c0213607_23143843.jpg


〇ウソ♂
広場の高い木の天辺に飛んできた。
c0213607_23153230.jpg


〇アカゲラ♂
帰りがけに寄ったところですっと松の木に何やら飛んできたのを追いかけてるとアカゲラ♂だった。
未だ健在でこの森に居てくれてるよう。いつものニセアカシア樹林帯とは違うところでの出会い。
c0213607_23155775.jpg


〇シロハラ
直ぐに逃げてしまうシロハラ。遠いがジットしていたら2羽が向こうの倒木の周りで採餌していたよう。ツガイだったか?
雌雄の判別が難しいが♂と♀?
c0213607_23175862.jpg
c0213607_2318430.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-12 23:25
2012年 11月 27日

帰り間際に出会った・・・

昼にかけての1時間強のMF探鳥ではあったが雨上がりだったためか?全く鳥の気配なし。
鈴かなMFであった。あんなに飛び交っていたアオジも見えない。
午後から晴れてくるとの予報だったので午後は良かったかもしれないが時間切れで撤収。
そんな中で帰りがけに何やらブッシュの向こうの方で鳥の気配。
見るとウソが数羽、何かの実を啄ばんでるよう。
これがしかし枝被れ、葉被れやらで撮れない。

〇ウソ
ピントを合わせようにもよく動くし中々撮れずイライラ。
わずかな隙間に見えたのを撮らせてもらったが、スッキリしたところでお会いしたいものだ!
c0213607_22471749.jpg
c0213607_2247232.jpg

ぶら下がって実を啄ばむ。
c0213607_22472923.jpg

ピントが合ってません。
c0213607_22473657.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-27 22:49
2012年 11月 25日

何とかウソが・・・

今日は天気がよく、鳥の出もよかった。
この前は証拠写真程度だったが何とか見れるようなのが撮れたウソ。
ウソはこのところ見れるようなってきたようで、このまま居ついてくれたらよいのだが。
ルリビタキは♀しか見れてないが♂にはなかなか出会えてない。
他のバーダーは鳥運良いのか出会ってる方が居られるが。
いづれルリビタキ♂は見れるだろう。

ミヤマホオジロは相変わらず顔を見せてくれている。

〇ウソ
あちらこちらでウソの鳥見が紹介されており、MFでも今季は例年よりかは早くやってきてくれ、このまま定着してくれれば良いのだが。
今日見たウソはブッシュの中の奥のほうでなかなかピントが合わず、撮らせてくれなかった。
ブッシュから飛び出して一瞬止まった枝止まり。
c0213607_22222243.jpg
c0213607_22222898.jpg

ブッシュの中をゴソゴソと採餌してましたが。
c0213607_2223930.jpg

大きな実があるようですね。
c0213607_22235642.jpg

c0213607_22232390.jpg
c0213607_22233024.jpg


別のポイントでも見られた。
c0213607_22231768.jpg


〇ホオジロ
ススキの穂を折って口に銜えました。種子を啄ばむんでしょうか。
c0213607_22291241.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-25 22:29
2012年 11月 14日

やっとウソが・・・

先日来ウソが見れたって言う話が地元のバーダーからありました。
そんなに早く来るのかなって思ってましたがあちらこちらでウソの到来の様子が伝わってきました。
このMFでは地元のバーダーからの話以降は全く見れなかったがやっとその姿を見ることが出来た。
一緒になった鳥友からの連絡で見れたがす2~3ショットで飛んで行ってしまった。
こんなところに居たのか、き・ず・き・ませんでしたね。
このところミヤマホオジロによく出会います。
今季はアオジよりも多いのかも!

〇ウソ
もっと早くきずいてれば良いショットが撮れたかもしれないがきずくのが遅かった。
数羽居てたらしいので、このまま居座ってくれたらいいのですが?
咄嗟に撮ったのでブレブレの証拠写真になってしまいました。
c0213607_21101074.jpg
c0213607_2110167.jpg


〇ミヤマホオジロ
よく見られるようになりました。
抜けたところに後の方から目の前の穂に飛んできて止まってくれました。
c0213607_21121310.jpg
c0213607_2112197.jpg

しばらくすると雌が枝止まり。
c0213607_21131128.jpg
c0213607_21131794.jpg

c0213607_21133722.jpg

c0213607_21141199.jpg
c0213607_21142022.jpg


by ai_and_ai | 2012-11-14 21:14
2012年 08月 31日

高いところにウソが・・・

2日目のホシガラスを見た山麓ではカヤクグリ、ウソがハイマツ林床の中で營巣してるらしく、ここによく飛んできてはそのブッシュの中に入っていくというので待ってるというバーダーが居られた。聞くとウソのツガイがとんでくるらしい。便乗させてもらって傍で待ってはみたものの、カンカン照りで暑くて辛抱強く待ってられない。そこを離れて近くをウロウロして戻ってくると、ちょっと前には目の前まで来てたというではないか!そんなものなんですね。時折ハイマツの上を茶色っぽい鳥がさっと飛んでるのを見かけるが多分、カヤクグリなのか!
そんなわけでウソ見かけた方は多いがこちらは帰る間際まで見れてなかった。しかし、間際になって「フィー、フィー」と口笛のような独特の特徴ある、澄んだ声が聞こてきて、何処に居るかと探すと遠くの高いシラビソの木の天辺だった。しばらくは声を聞かせてくれていたが何と遠く、近くまでは来てくれなかった。今は營巣中なので鳴いてるのはどうもメスを呼んでるのかなって思ってると近くの林の中にメスが居てました。

〇ウソ
前日は目の前の水場でウソが水浴びなどをしてくれていたがこの時は遠いので、画像的には小さくて様にならないがこんなところで自然に見られるのもよい風情なのかも。
とりあえずはアップで。
c0213607_18515183.jpg
c0213607_1852010.jpg
c0213607_1852781.jpg
c0213607_18521687.jpg

近くにはやはりツガイのメスが居てました。
c0213607_18545734.jpg
c0213607_1855589.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-31 18:56
2012年 08月 24日

高い山へ遠征第3弾・・・

水場でのウソの登場。ウソが出てくるかなって思って待ってたら出てきてくれました。昨年のシーズンは平地には降りてこないで見ることができなかったので久しぶりに出会えたウソです。居るところには居るものなんですね。しかし、このウソ、少し色が違います。平地でよく見かけるウソは腹回りがうっすらとピンクがかってますが(アカウソ?)、この標高の高い山で見かけるウソの腹回りはピンクがかってません。以前八ヶ岳で宿泊したペンションのオーナーの話では標高の高いところのウソは、いわゆるウソであって、平地で見かけるウソはアカウソ?だと言っておられました。標高の高いところのウソは平地に降りないでここに留まることが多いらしい?

〇ウソ
昨年シーズンには見ることができなかっただけに久しぶりです。喉の赤いのが印象的です。
色つきの野鳥は映えますね。
c0213607_19304374.jpg
c0213607_19305019.jpg
c0213607_1930567.jpg
c0213607_1931380.jpg
c0213607_19311279.jpg
c0213607_19311860.jpg
c0213607_19312423.jpg

ツガイ?でやってきました。
c0213607_19314925.jpg

♀が遅ればせながらやってきました。
c0213607_19341244.jpg
c0213607_1934247.jpg
c0213607_19342922.jpg


頭部が黒くないので何か分からなかったが、ひょっとしてウソの幼鳥?
水場の奥のほうの枝に止まったのを撮ったが残念ながらこのショットのみで、すぐに奥に引っ込んでしまって水場には降りて来てくれなかった。初見の幼鳥でした。目元が愛くるしく可愛らしい。
c0213607_19443687.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-24 19:36
2011年 09月 19日

何とかウソ?が・・・

16日から2泊3日で八ヶ岳高原に行ってきました。こちらは遅まきながらの鳥見を、家族は風景見ながらのドライブ。台風の影響か初日の美ヶ原高原(2000m)では晴れていたものの翌朝は視界3mの小雨、霧雨の風模様。早々に2日目の宿(1000m)目指して下山した。宿に着いたら昼頃なのでテェックインには未だ早い。ペンションオーナーの紹介で、何とか鳥見できるところをお聞きするとウソが見れるよって。早速、行ってみたら(1200~1300m)餌台に時折寄ってくるウソが見れた。この餌台と近くの雑木林を行ったり来たりしてるらしい。枝止まりのところを撮ろうとしたがなかなかうまくいきません。ウソを撮るには撮ったが天気が霧雨でガスがかかっていて全体的にモヤっとして白っぽくなってうまく撮れなかった。しかし、この時期に雄、雌のウソが久しぶりに見れただけで満足です。そのほかはシジュウカラっっと思ってたらどうもコガラのようなのも居ました。
翌日の早朝には宿近辺の探鳥をした。アカゲラのドラミングやアオゲラのピョーピョーという鳴声が聞こえたが姿は見れなかった。ここ八ヶ岳はシズンになるともっと素晴らしい鳥見の出会いがあるように感じました。時期を見て再度来て見たいものです。

〇ウソ
霧雨、ガスがかかっていて綺麗には撮れなかった。スカっとしないんですが。
この標高でのウソが冬に下界に下りて来るのかなって思っていたらそうではないらしい。下界で見られるのは大陸からの渡って来るウソのよう。
腹回りの色合いが下界で見られるウソはピンクっぽいのが混ざってるが高原のはそれが見られないというのを聞きました。(間違っていたらご指摘ください)
c0213607_15174179.jpg

餌台にやって来たウソ。
c0213607_15185032.jpg
c0213607_1519316.jpg


〇コガラ
ウソを撮ってるときに近くに来てたコガラ。シジュウカラかなって思っていたが後で見るとどうもコガラのような気がしますが。
c0213607_15201841.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-19 15:21
2011年 03月 15日

今日も出てきた・・・

昼から天気が良くなさそうな予報であったので午前中の鳥見となった。端境期なので鳥の出は少ない。かろうじて未だアカゲラが見れるのは幸い。しかし、このところのアカゲラは遠いし、枝被れのところに居るので、何しろ撮りにくい。

①アカゲラ
今日は♂しか見れなかった。♀は何処に行ったんだろうか?
c0213607_1557756.jpg
c0213607_15571691.jpg
c0213607_15572559.jpg
c0213607_15573374.jpg

休憩中に羽繕い?をしてるように見えます。
c0213607_15574222.jpg


②ウソ
坂道の所で桜の木の新芽を啄ばんでいた。一時は10羽以上が居たらしい。
c0213607_1558997.jpg
c0213607_15581833.jpg


③ベニマシコ
♀が目の前の笹薮の上に止まった。
c0213607_160510.jpg

いつもはここでは真っ赤な♂が出てきていたが、この時はやや薄い色の♂が出てきた。
c0213607_1601465.jpg
c0213607_1602279.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-15 17:50
2011年 03月 10日

続いて見れた赤い子・・・

朝の短い時間にはアカゲラには出会えなかったが、ベニマシコの赤い子には今日も出会えた。広場ではミヤマホオジロも地べたで餌を探していた。このポイントにはよく出てるよう。帰りがけの出口付近のいつもの桜の木にウソが数羽、新芽を食していた。

①ベニマシコ
この赤い子は何時見ても綺麗ですね。色の濃い、淡いのが居りますが、このところ見かけるベニマシコは一段と赤っぽいように思えます。ここに来てから3ヶ月ほど経ってるので成鳥と共に濃くなってきてるのではないか?
今日見れたのはいつものセイタカアワダチソウの穂先の天辺ではなく珍しく草むらの地べたに降り立って食していた様子だった。
この赤い子の喉のところの白さは格段に幅広く鮮やかになってますね。いわゆる冬羽から夏羽に換羽するところなんでしょうか???
c0213607_15195463.jpg
c0213607_1520373.jpg
c0213607_15201157.jpg
c0213607_15201986.jpg
c0213607_15202758.jpg

枝止まりでも始終、頸を動かして周りに注意を払ってます。この時は上空を気にしてるようす。
あるところでは枝止まりのベニマシコが急に笹薮のほうに入ってしまったので、なんだろうかなと思っていたらそこへハヤブサがいきなり現れた!っていうことがあったそう。いつも周りを見渡しながら注意を払ってるんですね。
c0213607_15203542.jpg


②ミヤマホオジロ
この広場に最近よく見かけますね。今日は地べたに下りて何やら口の中に入れてました。
c0213607_15214437.jpg
c0213607_15215297.jpg
c0213607_1522025.jpg
c0213607_1522757.jpg
c0213607_15221530.jpg


③ウソ
帰りがけに出会ったウソ。久しぶりです。未だここに居てくれたんですね。
c0213607_15232284.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-10 18:53