一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオルリ ( 107 ) タグの人気記事


2017年 10月 02日

山頂のアカメガシワは健在だったが・・・

この山頂のアカメガシワにやって来る野鳥観察ですが、今季は例年のように乱舞
というようなわけにはいきませんね。
乱舞を期待するも後が続かず、パラパラで待ち時間が長くなります。
いい出会いがないかとまた出かけてみましたが相変わらずの鳥見でした。



エゾビタキ(9月27日撮影)

c0213607_18384711.jpg


c0213607_18385271.jpg


c0213607_18383800.jpg


c0213607_18384334.jpg


c0213607_18385635.jpg


コサメビタキ

c0213607_18490914.jpg


c0213607_18491623.jpg


c0213607_18492039.jpg
アカメガシワの隣に大きな高いクマノミズキがあって
もう大分黒く熟してるようです。
c0213607_18493013.jpg
その熟したクマノミズキの黒い実を食べた後の種?を吐き出したようです・・・
c0213607_18492546.jpg


サメビタキ
この子はサメビタキのように思うのですが・・・
空抜けでサマになりません・・・

c0213607_18503835.jpg


オオルリ♀
このオオルリ、横の暗い林の中ばかりでなかなかアカメガシワの方には来てくれない。

c0213607_18504242.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-02 18:55 | Comments(0)
2017年 09月 26日

熟した?実にやって来る野鳥たち(オオルリ若♂)を・

このカイノキの実を啄みによくやってきてたオオルリ若様です。

若様もいいのですがkのカイノキにオオルリ♂成鳥の登場を待ってたのですがこの日は残念。




オオルリ若♂(9月19日撮影)
もうあれから1週間以上も経過してるのであのカイノキには来てないのではないかと・・・
実がなくなると潮が引いたように静かになりますからね・・・今はどうなんでしょうか?

c0213607_19324667.jpg


c0213607_19325052.jpg


c0213607_19325597.jpg


c0213607_19325905.jpg


c0213607_19330416.jpg


c0213607_19330941.jpg


c0213607_19333271.jpg


c0213607_19333645.jpg


c0213607_19334002.jpg


c0213607_19334442.jpg

コサメビタキ
このコサメビタキのほかにサメビタキも居てたとか・・・
コサメビタキがよく来てたのでサメビタキも混じってたかも。
c0213607_19354682.jpg


c0213607_19355121.jpg





by ai_and_ai | 2017-09-26 19:39 | Comments(0)
2017年 09月 24日

熟した?実にやって来る野鳥たち(オオルリ♂成鳥)を・・・

ホオノキの実を啄みに来るアオゲラ撮影の合間にカイノキの実を啄みにいろんな野鳥が・・・
オオルリ若にキビタキ♂やコサメビタキ、エゾビタキなどなど・・・
ホオノキのところでもオオルリ♂成鳥が実を啄みにきてた。
そんな様子をアップします。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
オオルリ♂成鳥(9月19日撮影)
カイノキにもオオルリ♂成鳥が前日には来てくれたそうですがこの日はまったくダメでした。
その代わりホオノキのところではよく見られた。
オオルリもこんなホオノキの実を啄むんですね・・・

c0213607_19165245.jpg


c0213607_19165714.jpg


c0213607_19170291.jpg


c0213607_19170799.jpg
c0213607_19171269.jpg


c0213607_19174313.jpg

帰り間際に出会えたオオルリですがホオノキの近くで数分間
このままじっと佇んでた。
c0213607_19174848.jpg


c0213607_19175236.jpg





by ai_and_ai | 2017-09-24 19:20 | Comments(0)
2017年 09月 19日

アカメガシワが未だ残ってた・・・

数日前に出かけたアカメガシワの実る北摂の山頂にその後の様子を再度見に行った。

週末の台風一過の後で山頂のアカメガシワも気になってたが着いてみると

それほど影響がなかったみたいで安心した。

黒く熟して美味しそうに見えるので前回よりは頻繁に?来るだろうと思っていたが・・・

そんなことはない、待てど暮らせど来てくれません、来たと思っても見える所までは

飛んできてくれず、中に入って実を啄んでしまうのでうまく撮らせてくれませんね。

15時半くらいまで粘ってようやく何とか撮影することが出来た。



オオルリ若とメス(9月18日撮影)
この時期しか見れないオオルリの若様が見れないかと思ってましたが姿を見せてくれました。

c0213607_00033825.jpg


c0213607_00034472.jpg


c0213607_00034955.jpg


c0213607_00035480.jpg


c0213607_00035885.jpg


向こう向きで羽伸ばしを・・・

c0213607_00040213.jpg


オオルリのメスだと思うのですが・・・

c0213607_00043698.jpg


コサメビタキ

c0213607_00044709.jpg


c0213607_00045102.jpg


エゾビタキ
飛んだ後はこのように天辺で休憩です。

c0213607_00050153.jpg


アカメガシワの隣にあるクマノミズキのところに飛んでいく。
未だ実も青いので食べ頃ではないと思うのですが・・・

c0213607_00050610.jpg




by ai_and_ai | 2017-09-19 23:39 | Comments(0)
2017年 09月 03日

山間のレストランで(その3)・・・

山間のレストランではアカメガシワの黒っぽい実を啄みにオオルリ、キビタキなどが来ます。

この時期はオオルリが繁殖を終えてオオルリの若様が見られる時期で綺麗な色合いです!

ここにはコサメビタキやコゲラ、メジロも来ますがコゲラが頻繁にやってきます。




オオルリ(9月1日撮影)
この時期しか見られないオオルリの若様が映えます。
葉っぱの影でなかなか目が出ません・・・

c0213607_20395831.jpg


c0213607_20400595.jpg


c0213607_20401192.jpg


c0213607_20401587.jpg


c0213607_20402487.jpg


c0213607_20403628.jpg


c0213607_20410463.jpg


c0213607_20412169.jpg


c0213607_20413370.jpg


キビタキ
キビタキ♂はやってきてもすぐに追っ払われてるようなのでじっとしてくれません。

c0213607_20413964.jpg


このキビタキ♀、何やら蛾らしきのをゲットしたよう・・・

c0213607_20414497.jpg


採餌した後、振り向きの見返り・・・
いつもの茶色系よりこれは何だか草色風の色合いだった。
c0213607_20414849.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-03 20:46 | Comments(0)
2017年 06月 12日

北摂の山間で・・・

北摂の山間に出かけてますがなかなかいいチャンスに巡り合えません。

何とか出会いがありますようにとこの日も期待して行った。

サンコウチョウはポイントで待つもやっと一回だけ姿を見せてくれた。

♂も♀も時を同じくして杉林に何処からともなくやってきてくれた。

両方とも何しろ動くが早く、じっとしてくれない上に暗くて撮りにくかった。

その後はあまりにも声がなかったので少し登っていったら♀が頭上に来てくれた。

そこでは巣立ち後と思われるオオルリ幼鳥に出会えた。



サンコウチョウ(6月9日撮影)
杉林の、暗い中でやっと姿を見せてくれたんですが露出がうまくいかず綺麗に
撮らせてくれません。一回だけのシャッターチャンスだった。

c0213607_22432043.jpg


c0213607_22432386.jpg


巣立ち後のオオルリ
このオオルリ若様はフワフワの羽毛感がなく若様の様相・・・

c0213607_22433436.jpg


ペリットを吐き出そすところだった。

c0213607_22433866.jpg


c0213607_22434385.jpg


c0213607_22434929.jpg


c0213607_22435222.jpg


傍にはオオルリ♂が見えた。

c0213607_22432853.jpg



by ai_and_ai | 2017-06-12 22:46 | Comments(0)
2017年 05月 31日

巣立ったヤブサメのよう・・・

昨日は早朝出発からのプチ遠征にもかかわらず、何とノーシャッターだった。

つまりは山に入っても、山に登っても野鳥の気配は全くなかった・・・

そんなわけで今日は近くの林道、川沿いを散策してみた。

林道では高いところでオオルリが引っ切り無しによく囀っていた。

鳥友によるとこの川筋に獲物を銜えたままのオオルリ♀、♂を昨日は見かけたという。

今日はそんな様子が見られず、帰る途中で林床を小さいのが動くのが見えた。



ヤブサメ(5月31日撮影)
川筋を上って帰る途中で川原の林床からチリリ・チリリ・チリリのような声が聞こえてきた。
えっこれって何、何・・・っとびっしりと枯葉で埋まった林床を見ると動きの早いのが・・・
そうか・・・ヤブサメではないかっと。撮ろうとするも早い、、、早い。
ピントを合わせるともう居てません、何処へ行ったかと鳴き声を頼りに目で追いかける。
あっちこっちと動きまくってシャッター押すも暗いしブレブレばかりでダメ。

ネット検索ではヤブサメは「シィシィシィシィ…」と囀るとあり、鳴き声が「藪に降る雨の音」のようであるから「ヤブサメ」と名付けられたという説があるとか。

囀りか地鳴きかは分かりませんがは虫の音と間違われるほど確かに甲高い声のようだった。
殆どブレブレで残ったのはたったの一枚だけ。
恐らく最近巣立った幼鳥なのではないかと思う、2羽が確認できた。


c0213607_17575158.jpg

オオルリ
林道で声高く長い間囀ってた。
c0213607_17575852.jpg


c0213607_17580278.jpg


c0213607_17580625.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-31 18:01 | Comments(0)
2017年 05月 26日

深山はいろいろ・・・

アカショウビンを求めてまた深山に詣でてみたものの声はすれど姿は見れず。
姿を見てる方はおられるのでチャンスはあるはず、あとは鳥運があるかどうか・・・
赤いのはダメなものの、青いのは見れました。
よく鳴いていたオオルリ、営巣作りを始めてた?サンコウチョウにクロツグミまで。



オオルリ(5月23日撮影)
新緑を背景の青い鳥、オオルリはよく映えます。
こっちを向いて欲しかったが・・・

c0213607_17490342.jpg


c0213607_17485361.jpg


c0213607_17485940.jpg


クロツグミ
オオルリを狙っていたときに枝に飛んできたのはクロツグミ♀のようだった。
ピントがイマイチ・・・

c0213607_17490867.jpg


サンコウチョウ
山に登ってた時に目の前に現れたサンチャン、相手もびっくりしたよう・・・
目の前でバッタリ出会ってしまったので相手も尾羽丸めてブランコ状態?

c0213607_17501588.jpg


ピントがバッチリなら良かったのですが・・・

c0213607_17502086.jpg


間に細い枝があってなかなかピントが合わなかった。
シャッターチャンスを逃してしまった。

c0213607_17501130.jpg

営巣作り?真っ最中のサンコウチョウに出会う。
営巣の縁をクモの糸?みたいなので貼り付けてるようだった。
営巣までの距離が遠くて見え難かった。
♀がよく来たが♂も来ることがあったが・・・
c0213607_17513358.jpg


c0213607_17513690.jpg


c0213607_17514189.jpg


c0213607_17540912.jpg


c0213607_17541467.jpg


c0213607_17541865.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-26 18:04 | Comments(0)
2017年 05月 16日

MFでオオルリに出会う・・・

マイフイールドにもキビタキやオオルリも見られるようになって来ました。
しかし、キビタキはいつものポイントで待つもチラ見だけであまり出てきてくれない。
オオルリはというと奥の方でいい声であちらこちらで囀ってました。


オオルリ(5月14日撮影)
囀りを聞いてると3~4羽のオオルリが居てるようだった。
♂だけかと思ってたら何と♀も観察することが出来た。
この調子では小さな川も近くにあるのでこの地で営巣してもらいたいものだ。

c0213607_20005787.jpg


c0213607_20010107.jpg


c0213607_20010678.jpg


c0213607_20010937.jpg


c0213607_20011339.jpg


c0213607_20011746.jpg


このポイントで♀を見かけるのは初めてです。

c0213607_20015127.jpg


c0213607_20015433.jpg

顔に枝が被ってしまった・・・

c0213607_20004866.jpg


c0213607_20015834.jpg



by ai_and_ai | 2017-05-16 20:05 | Comments(0)
2017年 04月 11日

やっと目前のオオルリを・・・

北摂の山間にもコマドリ到来ではないかと出かけてみるものの声は聞こえるものの

その姿は捉えられなかったが、他のバーダーさん達はシャッター音を響かせていた。

暗いし、枯れたスギの葉がびっしりと敷き詰められてるところなので分かりにくかった。

残念ながら撮影とまではいかなかったがこれからのチャンスを待ちたい・・・

昨日はそんなわけで川沿いに降り立った綺麗なオオルリ、今季初見のキビタキに出会った。



オオルリ(4月10日撮影)
桜の満開とともに山間に来てくれたオオルリ、一番手は綺麗というがズバリ男前・・・
胸の黒いところが何となく広くて大きいように思うのですがどうでしょうか?
昨年沖縄でホントウアカヒゲに出会いましたが胸のところがよく似てるようだったが。

c0213607_16242643.jpg


新緑のモミジの中で綺麗な声で囀ってました・・・

c0213607_16243036.jpg


c0213607_16243430.jpg


c0213607_16243980.jpg


川の中州の苔生した大きな石の上で・・・

c0213607_16244385.jpg


c0213607_16244821.jpg


c0213607_16251246.jpg


c0213607_16251974.jpg


c0213607_16252443.jpg


c0213607_16252885.jpg


c0213607_16253206.jpg


c0213607_16253793.jpg


c0213607_16260101.jpg




by ai_and_ai | 2017-04-11 17:28 | Comments(0)