一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオルリ ( 102 ) タグの人気記事


2017年 06月 12日

北摂の山間で・・・

北摂の山間に出かけてますがなかなかいいチャンスに巡り合えません。

何とか出会いがありますようにとこの日も期待して行った。

サンコウチョウはポイントで待つもやっと一回だけ姿を見せてくれた。

♂も♀も時を同じくして杉林に何処からともなくやってきてくれた。

両方とも何しろ動くが早く、じっとしてくれない上に暗くて撮りにくかった。

その後はあまりにも声がなかったので少し登っていったら♀が頭上に来てくれた。

そこでは巣立ち後と思われるオオルリ幼鳥に出会えた。



サンコウチョウ(6月9日撮影)
杉林の、暗い中でやっと姿を見せてくれたんですが露出がうまくいかず綺麗に
撮らせてくれません。一回だけのシャッターチャンスだった。

c0213607_22432043.jpg


c0213607_22432386.jpg


巣立ち後のオオルリ
このオオルリ若様はフワフワの羽毛感がなく若様の様相・・・

c0213607_22433436.jpg


ペリットを吐き出そすところだった。

c0213607_22433866.jpg


c0213607_22434385.jpg


c0213607_22434929.jpg


c0213607_22435222.jpg


傍にはオオルリ♂が見えた。

c0213607_22432853.jpg



by ai_and_ai | 2017-06-12 22:46
2017年 05月 31日

巣立ったヤブサメのよう・・・

昨日は早朝出発からのプチ遠征にもかかわらず、何とノーシャッターだった。

つまりは山に入っても、山に登っても野鳥の気配は全くなかった・・・

そんなわけで今日は近くの林道、川沿いを散策してみた。

林道では高いところでオオルリが引っ切り無しによく囀っていた。

鳥友によるとこの川筋に獲物を銜えたままのオオルリ♀、♂を昨日は見かけたという。

今日はそんな様子が見られず、帰る途中で林床を小さいのが動くのが見えた。



ヤブサメ(5月31日撮影)
川筋を上って帰る途中で川原の林床からチリリ・チリリ・チリリのような声が聞こえてきた。
えっこれって何、何・・・っとびっしりと枯葉で埋まった林床を見ると動きの早いのが・・・
そうか・・・ヤブサメではないかっと。撮ろうとするも早い、、、早い。
ピントを合わせるともう居てません、何処へ行ったかと鳴き声を頼りに目で追いかける。
あっちこっちと動きまくってシャッター押すも暗いしブレブレばかりでダメ。

ネット検索ではヤブサメは「シィシィシィシィ…」と囀るとあり、鳴き声が「藪に降る雨の音」のようであるから「ヤブサメ」と名付けられたという説があるとか。

囀りか地鳴きかは分かりませんがは虫の音と間違われるほど確かに甲高い声のようだった。
殆どブレブレで残ったのはたったの一枚だけ。
恐らく最近巣立った幼鳥なのではないかと思う、2羽が確認できた。


c0213607_17575158.jpg

オオルリ
林道で声高く長い間囀ってた。
c0213607_17575852.jpg


c0213607_17580278.jpg


c0213607_17580625.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-31 18:01
2017年 05月 26日

深山はいろいろ・・・

アカショウビンを求めてまた深山に詣でてみたものの声はすれど姿は見れず。
姿を見てる方はおられるのでチャンスはあるはず、あとは鳥運があるかどうか・・・
赤いのはダメなものの、青いのは見れました。
よく鳴いていたオオルリ、営巣作りを始めてた?サンコウチョウにクロツグミまで。



オオルリ(5月23日撮影)
新緑を背景の青い鳥、オオルリはよく映えます。
こっちを向いて欲しかったが・・・

c0213607_17490342.jpg


c0213607_17485361.jpg


c0213607_17485940.jpg


クロツグミ
オオルリを狙っていたときに枝に飛んできたのはクロツグミ♀のようだった。
ピントがイマイチ・・・

c0213607_17490867.jpg


サンコウチョウ
山に登ってた時に目の前に現れたサンチャン、相手もびっくりしたよう・・・
目の前でバッタリ出会ってしまったので相手も尾羽丸めてブランコ状態?

c0213607_17501588.jpg


ピントがバッチリなら良かったのですが・・・

c0213607_17502086.jpg


間に細い枝があってなかなかピントが合わなかった。
シャッターチャンスを逃してしまった。

c0213607_17501130.jpg

営巣作り?真っ最中のサンコウチョウに出会う。
営巣の縁をクモの糸?みたいなので貼り付けてるようだった。
営巣までの距離が遠くて見え難かった。
♀がよく来たが♂も来ることがあったが・・・
c0213607_17513358.jpg


c0213607_17513690.jpg


c0213607_17514189.jpg


c0213607_17540912.jpg


c0213607_17541467.jpg


c0213607_17541865.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-26 18:04
2017年 05月 16日

MFでオオルリに出会う・・・

マイフイールドにもキビタキやオオルリも見られるようになって来ました。
しかし、キビタキはいつものポイントで待つもチラ見だけであまり出てきてくれない。
オオルリはというと奥の方でいい声であちらこちらで囀ってました。


オオルリ(5月14日撮影)
囀りを聞いてると3~4羽のオオルリが居てるようだった。
♂だけかと思ってたら何と♀も観察することが出来た。
この調子では小さな川も近くにあるのでこの地で営巣してもらいたいものだ。

c0213607_20005787.jpg


c0213607_20010107.jpg


c0213607_20010678.jpg


c0213607_20010937.jpg


c0213607_20011339.jpg


c0213607_20011746.jpg


このポイントで♀を見かけるのは初めてです。

c0213607_20015127.jpg


c0213607_20015433.jpg

顔に枝が被ってしまった・・・

c0213607_20004866.jpg


c0213607_20015834.jpg



by ai_and_ai | 2017-05-16 20:05
2017年 04月 11日

やっと目前のオオルリを・・・

北摂の山間にもコマドリ到来ではないかと出かけてみるものの声は聞こえるものの

その姿は捉えられなかったが、他のバーダーさん達はシャッター音を響かせていた。

暗いし、枯れたスギの葉がびっしりと敷き詰められてるところなので分かりにくかった。

残念ながら撮影とまではいかなかったがこれからのチャンスを待ちたい・・・

昨日はそんなわけで川沿いに降り立った綺麗なオオルリ、今季初見のキビタキに出会った。



オオルリ(4月10日撮影)
桜の満開とともに山間に来てくれたオオルリ、一番手は綺麗というがズバリ男前・・・
胸の黒いところが何となく広くて大きいように思うのですがどうでしょうか?
昨年沖縄でホントウアカヒゲに出会いましたが胸のところがよく似てるようだったが。

c0213607_16242643.jpg


新緑のモミジの中で綺麗な声で囀ってました・・・

c0213607_16243036.jpg


c0213607_16243430.jpg


c0213607_16243980.jpg


川の中州の苔生した大きな石の上で・・・

c0213607_16244385.jpg


c0213607_16244821.jpg


c0213607_16251246.jpg


c0213607_16251974.jpg


c0213607_16252443.jpg


c0213607_16252885.jpg


c0213607_16253206.jpg


c0213607_16253793.jpg


c0213607_16260101.jpg




by ai_and_ai | 2017-04-11 17:28
2017年 04月 06日

難儀なオオルリ初撮りだった・・・

お城の方も先日からオオルリ到来とのことでそれではっと北摂の山にも来てるのでは・・・

そんなわけで出かけてみたものの渓谷沿いもポイントにもバーダーは居てません。

聞くとここら辺りは未だ気温が低いのか、何ら鳥の気配がないとのこと。

明日から雨模様なのでその後からが見頃なのでは?とのことだった。

緑地の方で見られるかもっていうのでそちらの方まで足を向けてみた。

行ってみるといままでそこらあたりに居てたよっていうものの待ってもダメ。

近くでフェンス越にカメラを向けてる方がおられたので行ってみた。

梅林の辺りに2~3羽のオオルリが♂、♀とも出てると。



オオルリ(4月6日撮影)
梅林辺りに止るのですが採餌のため地面に降りたり枝止まりしてるのが見える。
しかし、フェンス越しでの撮影、ゴチャゴチャした木々があって見れても被り被り。
この博物館に入れば近くで撮れるのかもしれないが入館料500円の費用が・・・
フェンス越しでも何とか今季最初のオオルリが見れただけでも良しとしよう。
今日はお城でもコマドリだというので北摂でも追々に出会えることになるでしょう。

梅林周りで地面に降りては採餌してた。

c0213607_19025847.jpg


c0213607_19105187.jpg


c0213607_19105722.jpg


c0213607_19110167.jpg


c0213607_19110526.jpg


オオルリの♀も居てました。

c0213607_19110974.jpg


c0213607_19111401.jpg



by ai_and_ai | 2017-04-06 19:13
2016年 10月 18日

熟れた実を啄むキビタキ♀を・・・

この時期、何処に行っても?このキビタキ♀が見られる。

また、キビタキ♀か・・・とバーダーは食傷気味のように扱われる・・・

この時もムギマキが来ないかと待ってたらこのキビタキ♀がよく登場してくる。

見てるとゴシュユの木の中から出てきてさっと黒く熟した実を啄んで飛んでいく。


キビタキ♀(10月14日撮影)
出たり入ったりしてたので取り敢えずはシャッターを押してしまう。

c0213607_18513332.jpg


c0213607_18513804.jpg


c0213607_18514402.jpg


c0213607_18515442.jpg


c0213607_18522362.jpg


c0213607_18522802.jpg

高い木の中で寛いでいたであろうオオルリ♂若が見えた。
c0213607_18523471.jpg

コサメビタキ
近くのゴシュユの木にもコサメビタキが・・・
c0213607_18534470.jpg


c0213607_18535070.jpg


c0213607_18535409.jpg





by ai_and_ai | 2016-10-18 18:59
2016年 09月 22日

アカメガシワもそろそろ?・・・

先日の森林公園での撮影時に頻繁にやって来てたコゲラとその他のキビタキ、オオルリでの投稿です。

何回も入れ替わり立ち代りにやってくるコゲラですがなかなかうまく飛翔が撮れません。

その合間にキビタキ♀が来てくれますがこのときはホンの一瞬のキビタキとオオルリの♂に出会えた。


コゲラ(9月16日撮影)
飛翔模様撮影のチャンスは何回かあるのですがいつもシャッターチャンスを逃してしまって・・・

c0213607_15013102.jpg


c0213607_15013523.jpg


c0213607_15014343.jpg


c0213607_15014951.jpg


c0213607_15015397.jpg


c0213607_15015649.jpg


c0213607_15020070.jpg

キビタキ♀

c0213607_15033257.jpg


c0213607_15033753.jpg


c0213607_15041321.jpg


c0213607_15042201.jpg


大きな口を開けてアカメガシワの実を放り込んだ・・・

c0213607_15042577.jpg


オオルリ
一瞬の出会いだった・・・

c0213607_15061200.jpg





by ai_and_ai | 2016-09-22 17:36
2016年 09月 05日

山間のオオルリ成鳥、若鳥にメスなど・・・

山間のアカメガシワ、大変熟していて黒っぽい、ここは野鳥パラダイスのようだった。

今回はやってきてくれたオオルリの登場です。



オオルリ(9月1日撮影)

入れ替わり立ち代りにアカメガシワの木にやってきます。
しかし、飛んできても葉っぱの裏の方に来るのでなかなか撮影し難い。
やはり用心して木の中に入って採餌してるんでしょうね。

c0213607_19401794.jpg


上の方を見て、どの実を採餌しようかと思案中・・・

c0213607_19402194.jpg


c0213607_19402632.jpg


c0213607_19403011.jpg


c0213607_19403470.jpg




c0213607_19411079.jpg


お父さんは今日は来ないのか?っと思ってたらすっと飛んできてくれた。

c0213607_19403882.jpg


お母さんも何回かやって来てた・・・

c0213607_19413958.jpg

c0213607_19414409.jpg




by ai_and_ai | 2016-09-05 19:44
2016年 06月 03日

渓流沿いのオオルリ巣立ちだった・・・

今季は何かしらオオルリの繁殖があちらこちらで見られたそうです。

繁殖活動の鳥見には距離をおいてストレスを与えないようにしないと。

出会いがあったオオルリ営巣は谷道の手が届きそうなところだった。

よくもこんなところに営巣したのかとびっくりしました。

オオルリにとっては人も通るこんなところの方が安全と思ってるのかもしれません。


オオルリ巣立ち(5月31日、6月2日撮影)
さていざ撮影すとなると全く近すぎるので足場はよくないが対岸から。
斜面に踏ん張っての撮影でしたが営巣場所が斜めからしか見えません。
そんなわけで巣立ち前の雛は余程営巣から出てくれないと見えなかったが・・・
天敵にも会わずに昨日午後から無事に4羽元気よく巣立ったとか。

c0213607_17264867.jpg


c0213607_17265266.jpg


c0213607_17270593.jpg


c0213607_17271128.jpg

お母さんは一生懸命に給餌してた。
お父さんの3倍はエサを運んでるようだった。

c0213607_17280144.jpg


c0213607_17275773.jpg


営巣中の雛の様子、このときは何回か落ちそうなくらいに前に乗り出していた。

c0213607_17281814.jpg


外の様子を伺ってたんでしょうか?

c0213607_17282254.jpg


♂も♀もタイミングよく雛の糞を銜えて・・・

c0213607_17283505.jpg

c0213607_17283962.jpg




by ai_and_ai | 2016-06-03 17:33