一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 112 ) タグの人気記事


2010年 05月 02日

いいポイントで、何とか・・・

4月中旬からサンショウクイ、ノジコ、コルリ、コマドリらが出ていたとの情報があったので遅ればせながら行ったがそんな気配はもうなかった。オオルリ、キビタキがやっと撮れた。しかし、ここをよく通っている人に出会ったので今後はタイムリーな情報でいい鳥見ができればっと。

ここにはよく来ているが川沿いの鳥見ポイントを教えてもらった。こんなポイントがあったのかと、崖の上で一人しか入れないところだが待ってたら何回かオオルリが前の木の枝に止まってくれた。
なんとかオオルリ、キビタキがここから撮れた。
c0213607_2030645.jpg
c0213607_20302113.jpg
c0213607_20303238.jpg
c0213607_20304190.jpg
c0213607_20305171.jpg


オオルリのポイントで待っていたら何とルリビタキ♀?が来た。未だ居るの。(撮り難い位置だがとにかく撮ったという感じ)
c0213607_22541640.jpg


モズが河原で営巣してるとのこと
c0213607_22513264.jpg


初撮りのイカルに出会った
c0213607_22521844.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-02 20:31
2010年 05月 01日

新しい探鳥地へ・・・

野鳥探鳥の新しい場所、森の川沿いを散策した。お馴染みのセンダイムシクイの声は聞こえるが他は何ら聞こえなかった。しかし、川沿いを歩いていくと綺麗な声で鳴くのが聞こえ、じっと聞いていた。何の鳥かを松林の中を見るが奥まで見えない。何回の鳴いていた。そのうち見えるところに出てくるだろうと待っていたら何か動いているのが見え撮ったがブレブレで何となくそれらしい鳥の格好だ。ひょっとしてキビタキ♂ではないか。実際聞いているとキビタキってこんな綺麗な声で鳴いているのかと。
そのうち、川を見ていると向こうの方にオオルリ♂が見えた。ここにも居るんだと。暗くて良いのが撮れなかったが、自然のままの、人気のないところでひっそりとオオルリが川辺に来ていたんだ。この近くで営巣するんだろうか?
また、近いうちに来て様子を見てみよう。

お馴染みのセンダイムシクイが遠くの高い木々の中で囀っていた。
c0213607_14384765.jpg


鳴き声を聞いて何の野鳥かと思っていたら奥の方で飛んだのが見えた。撮ったが写真にならないがキビタキのようだ。
c0213607_1441895.jpg


キビタキの近くの川辺でオオルリが見えた
c0213607_14414922.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-01 18:57
2010年 04月 30日

ダメだったね-・・・

一昨日から2日続けて出ていたというサンショウクイを求めて早朝から出かけたが、全く見られなかったのが残念。昨日はサンショウクイのポイントに100人近くのバーダーが押し寄せていたとのこと。あまりの多さに退散してしまったのか?どうかはわからないが今日はサンショウクイはもとより他の鳥も何処に行ってしまったのか随分静かな感じで、皆さん、大変手持ちぶたさの様子でした。
サンショウクイは聞くところによると今日も飛んでいたという人がいるのでひょっとして未だどこかに居るのかも?そんなわけで仕方なくあちこちと歩き回って探鳥した。

例によってオオルリ、キビタキ。きょうは♀が見れた。オオルリは少なく、キビタキはあちこちで見られた。それに陽を浴びている枝どまりのアカハラが撮れた。今日はいい声で囀ってはいたものの、クロツグミは見れなかった。

いつものキビタキ
c0213607_034360.jpg
c0213607_035491.jpg


少なくなったオオルリ
c0213607_042538.jpg
c0213607_043812.jpg
c0213607_045066.jpg


枝止まりのアカハラ
c0213607_053815.jpg
c0213607_055326.jpg


探鳥中に見かけたミツバチの分蜂(女王蜂数匹に多くの働き蜂が群がっている様子。いづれはそれぞれの女王蜂が働き蜂を引連れて集団化し巣作りをしていくらしい)
最初見た時は、蜂の巣かなっと思っていたがそうではなかった。うごめいている。
c0213607_028435.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-30 23:05
2010年 04月 26日

コルリに加えてノゴマまで・・・

コルリが18日の日曜日に出た、っと聞いて出かけた。早速ポイントに着くと居ました。しかし、コルリでなくノゴマ、えええっ・・・。昨日はコルリが居たという場所らしいが今日はノゴマ。コルリは後回しでとにかくノゴマっと思ったが何とこれがなかなか手強くてブッシュに入ったまま出てこない。到着したばかりで用心しているのか?出たっとしても一瞬にブッシュに駆け込む。シャッターなんて押せない。ブレブレの中で何とか見れるのが撮れたので、つぎはコルリは?
コルリはまだ居ました。これまたブッシュの中をウロウロ動き回る、じっとしていない、ピント合わそうとしても動きが早いし暗いのでいいのが撮れなかった。
この日は森の中を歩いていてオオルリ、アカハラ、それにこの前は遠くて暗かった所のクロツグミを近くで見つけられ、この前よりはマシなのが撮れたのが良かった。アカハラとクロツグミのツーショットもあった。
帰りがけにはキビタキのショ-が見れたのが最高でした。綺麗なキビタキ、写真が多いが我慢して。

卑猥なコメントがありますので、今後はコメントが出来ないようにしました。ブログでのコメントがありましたら誠に申し訳ございませんがメールにてよろしくお願いします。

新緑をバックにキビタキのショ-
c0213607_23565612.jpg

c0213607_23583899.jpg

c0213607_2214738.jpg
c0213607_22219.jpg
c0213607_2221344.jpg
c0213607_2222429.jpg


初めてのコルリ
c0213607_223589.jpg
c0213607_2231887.jpg
c0213607_2233274.jpg


なかなか出てこない一瞬のノゴマ
c0213607_2242146.jpg


オオルリ♀も
c0213607_225121.jpg


近くで見れたクロツグミ♂
c0213607_23463970.jpg



おまけにアカハラまでも
c0213607_2264750.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-26 21:58
2010年 04月 19日

クロツグミを、キビタキも・・・

昨日は京都山科の人に山科聖天、鞍馬、貴船まわりの数箇所の山道を案内してもらった。余り人の通らない静かな山道を歩いて探鳥したが何とその日に限って全く音沙汰なかったのでブログに投稿できなかったのが残念。しかし、翌日の月曜日にはミソサザイ・クロジ・コマドリ・カケス・・・と、大漁だったそう。おいそれと1回行ったきりではうまくいかないね。
そんなわけで、仕切り直しに月曜日ははじめてのクロツグミを見に行った。おまけに今期初めてのキビタキのほか頭に赤いのがあるコゲラ、オオルリも。

卑猥なコメントが頻繁にありますので、今後はコメントが出来ないようにしました。ブログでのコメントがありましたら誠に申し訳ございませんがメールにてよろしくお願いします。

クロツグミ♂が「キョロ-、キョローキイコ、コキーコキー」、「キョッキョッ」と囀っていた。
暗いし遠いのであまり良いショットではありませんが。
c0213607_15292525.jpg

c0213607_15253117.jpg

クロツグミの♂の若?それとも♀?
c0213607_15271431.jpg
c0213607_15274018.jpg


今期初のキビタキ
c0213607_15304885.jpg
c0213607_1531866.jpg
c0213607_1531305.jpg
c0213607_15315241.jpg
c0213607_15322081.jpg


オオルリも♂
c0213607_15354259.jpg

見るとオオルリ♂が目に付くが、これはどうも♀では?露出が明るすぎたが。
c0213607_15381148.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-19 21:00
2010年 04月 14日

初めての森へ・・・キビタキ・・・

天気が良かった。連れ立って初めての森へ。
オオルリの囀りは聞いたが姿は見えなかった。キビタキを遠くから何とか見れたが枝被れでピン甘、証拠写真程度だが今期初めて見れたのでよしとしよう。
森の中では今日は登ったり下ったりでよく歩いた。とちゅう、初めてアカハラが見れたので良かった。いつもはシロハラのオンパレードだが今日はアカハラをよく見た。同じ個体かどうかは分からないが。
アカハラと思っていたが、良く見るとどうも頭の部分が黒っぽいようなので、もしかしてオオアカハラ?かも。
ルリビタキのメス?が未だ居たが長居をしてても大丈夫なのか。
途中の広場では何やら飛んでいるがかろうじて撮れたのは今期初のセンダイムシクイ?かな。

今期初のキビタキだが。
c0213607_1361169.jpg

初見のアカハラをやっと。もしかしてオオアカハラ
c0213607_18585945.jpg
c0213607_1859734.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-14 18:59
2009年 11月 21日

未だキビタキが・・・

キビタキが未だ居る、とのことで行ってみた。日中は人が多くてなかなか出てこない、人気がなくなる16時以降になると出てくる、ということで、それにあわせた。何と未だ、この辺りに居てる。
聞くところによるとこれは渡らずにここに居つくのかも?、と言っておられたが、さてどうなるか。
ついでにと言っては、なんですがルリビタキ♀も顔を出してくれる。
コシアブラの木の実をついばんでいる。この実を食べてしまうと何処かへ行ってしまうのかな。(→2119)
ルリビタキって、幸せを呼ぶ(?)青い鳥なんですってね。幸せを運んできてくれるのかしら。
ルリビタキは学名で「Tarsiger cyanurus =タルシゲル キャヌルス」という。Tarsigerとは、ルリビタキ属で、cyanurusは、青い尾っぽ、といことらしい。♂、♀ともに尾っぽをみて、青いかどうか。

未だ居るキビタキ♂
c0213607_8423675.gif

c0213607_8424977.gif


ホオジロがススキの穂をかじっている・・・
c0213607_844285.gif


ルリビタキ♂
c0213607_8442377.gif

♀も
c0213607_844318.gif


by ai_and_ai | 2009-11-21 19:35
2009年 11月 20日

なんと初撮りの・・・

今日は橋のところのベニマシコが出てきている、との情報で、車に便乗させて頂いた。しかし、20分ほど奥まで歩いていったが何にもなし。未だ見れるのは早いのか?
後半は例の奥の水揚げで16;30まで粘ってみた。
暗くてSSが出なくなってきたので帰った。今度はもう少し早くから構えてみると良いかも、ということになった。
ここでは、いつものカラスザンショウの実にルリビタキがチラチラ来るので撮れるかなと思っていたが、何と今日は朝から猛禽類がやってきたそうで、ルリビタキ等の野鳥が一目散に退散してしまったそう。
奥の水揚げもどうかな?と思っていたが、タッチアンドゴーやどっぷりと水浴びをしてくれたりで退屈もしないで楽しませてくれた。
ここでは何と初見のマミチャジナイが撮れた。あとはルリビタキ♀ばかり、それにキビタキの♀も出てきてくれた。
写している時はルリビタキ♀ばかりやな、と思っていたが、パソコンに取り込んでよく見るとどうもルリビタキでなくキビタキ♀ではないか、と。未だここに居てたんやね。

初見のマミチャジナイ
c0213607_16454449.jpg

ルリビタキ♀
c0213607_1646215.jpg
c0213607_16463053.jpg

未だここに居てたんやね、キビタキの♀
c0213607_16465197.jpg


by ai_and_ai | 2009-11-20 20:32
2009年 10月 16日

ムギマキは?

ムギマキ、オオルリ若が出たとのことで、行ってみた。
昨日は昼から出てた、と言うも今日はダメ。最近は、出た、と聞いて翌日行くも抜けた後。
残念、やっぱり、通わないと行かんのか?
出たのはキビタキ♂、♀。
最近は行くとキビタキばかりのよう。
高町まで20分?くらい歩いて、初めて行ったけどシーズンになると良さそうな感じ。

メタボっぽい。
c0213607_18483521.jpg



竹林の中のキビタキも良いな。
c0213607_1849724.jpg


by ai_and_ai | 2009-10-16 18:51
2009年 10月 13日

キビタキの飛び立ち

城に行ってきた。ノゴマが出ているとのことだったが、ダメだった。
飛騨の森でキビタキ♂、♀が見れた。

飛び立つ前のキビタキ
c0213607_194288.jpg


飛び立ち
c0213607_1942548.jpg


餌を銜えて飛び立ち(暗いし、動きが早いし、ブレブレ)
c0213607_194141.jpg


by ai_and_ai | 2009-10-13 19:02