一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 116 ) タグの人気記事


2010年 05月 27日

天気がもう一つ・・・

天気予報は良かったので出かけたが、小雨模様にもなり天気はもう一つだった。5月も下旬だと言うのに今日は風もあってものすごく寒い。もう少し着込んできたほうがよかった。
BBに着くとドラミングみたいな声が聞こえたのでアオゲラかもしれないっと思って探してみたが見つからないア。そのうちよく聞いてみると何とモリアオガエルの林からの声であったのが分かった。BBの上の枝のほうを見るとモリアオガエルのふんわりした卵がくっついていた。
BBでは昼前に青っぽいのが飛んだので見るとカケスみたいだったので飛んだ先を撮ろうとしたら何と尾っぽ辺りしか見えなかった。
昼からはやっとキビタキ♂が2羽ほど出てきてくれた。やはり若い♂のようだ。
水辺ではヤマガラ、ホオジロが、BBではヒガラも顔を見せてくれた。
帰りに寄ったホトトギス山では今日はいいところがなかったとのことだった。

モリアオガエルの卵が2つぶら下がっていた。
c0213607_18231884.jpg

尾っぽ辺りしか見えなかったカケスくん。頭隠して尻・・・。
c0213607_19505375.jpg

ヤマガラもいつもの水浴び。
c0213607_19512887.jpg

BBではヒガラも。
c0213607_19515156.jpg

いつみても綺麗なキビタキくん。透き通った綺麗な声で囀っていた。
元気に囀っているところ。
c0213607_19524475.jpg
c0213607_19525277.jpg
c0213607_19525836.jpg
c0213607_19531012.jpg
c0213607_19531864.jpg
c0213607_19532625.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-27 19:54 | Comments(0)
2010年 05月 21日

”くんずほぐれず”・・・初めて見ました・・・

天気が良さそうなので約束の鳥見の前にMFへ、昨日鳥影しか見られなかったキビタキを見に行った。いつもの所よりはやや遠くの方で見つけたが。余りいいのが撮れなかった。時間が来たのでとりあえず帰宅し、連れ立ってBBに行った。
午前中はいつものようにホオジロの水浴びのみで、何にもない。この前はキビタキはタッチアンドゴーですぐに飛び去ってしまったので姿は見えたが撮れなかった。今日はそのリベンジだが、出てきてくれるのだろうか?
待っていると、突然、バサッという物の落ちる音がした。辺りには、何も落ちる様な物は無い。見るとメジロ。雛が巣からでも落ちたのかと思ったが、何とメジロが2羽、”くんずほぐれず”の絡み合ったまま(交尾中?)そのまま落ちてきたみたい。慌ててその様子を撮った。取っ組み合い?なのか、交尾中?なのか、どちらかはわからないが。
(調べてみると、メジロの交尾は木の上で普通の鳥と同じ様に行われているらしい。そうだとすると、これは交尾の前駆的な行動なのかも知れない。)
1分近く上に下に絡み合いながらバタバタやっていた。恋の季節なのか?

14時過ぎに2つのBBに同時に合計3羽のキビタキが水浴びにやってきてくれた。
それぞれ長いこと楽しませてくれた。黄色さが目立つ若い♂もいた。

帰りにホトトギス、ツツドリのよく出るポイントを教えてもらったので立ち寄った。ホトトギスはよく鳴いているが、なにしろ飛翔しながら鳴いているので捉えづらい。なんとかツツドリが枝に止まったのを見て撮ったが遠くて逆光気味、証拠写真になってしまった。

今日見れたのは、ホオジロ、メジロ、キビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ツツドリ。

”くんずほぐれず”のメジロ
c0213607_1311047.jpg
c0213607_1312122.jpg
c0213607_1312998.jpg
c0213607_1313657.jpg
c0213607_1314455.jpg


ホオジロとメジロの仲の良い水浴び、混浴?
c0213607_1392652.jpg

メジロは相手のホオジロが水浴びするのを見てる
c0213607_1393689.jpg

今度は、ホオジロが相手のメジロの水浴びするのを見てる
c0213607_1394435.jpg


シジュウカラ、ヤマガラ
c0213607_1403360.jpg
c0213607_1404313.jpg


エナガがかわいいね。
c0213607_1411246.jpg
c0213607_1412253.jpg
c0213607_1414125.jpg


充分サービスしてくれたキビタキ、若いのも。
キビタキはいつ見てもイイですね。
こちらは頭部の上のほうも羽も未だグレーっぽく、喉の色もそんなに赤っぽくなっていない、若い♂のよう。
c0213607_1425552.jpg
c0213607_1432896.jpg
c0213607_1434376.jpg

こちらは成鳥♂のよう。
c0213607_1435448.jpg
c0213607_144317.jpg
c0213607_1441324.jpg
c0213607_1442142.jpg
c0213607_1443058.jpg


帰りがけに撮ったツツドリ
c0213607_1445955.jpg
c0213607_145696.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-21 23:20 | Comments(0)
2010年 05月 05日

今日も元気よく・・・

今日もMFへ。
オオルリは見えなかったが、キビタキは上からのよく見通しのきく林を定期的に飛んでいた。カメラを向けるとピンが合わなかったり、枝被れなどあって2~3回うまく撮れなかった。最後は後ろ向きだが何とか撮らせてくれた。
今日はムシクイの鳴き声が聞かれなかった。
奥の方ではキジは1回だけ鳴いただけで見られなかった。
今日はさる所に今期初めてのサンコウチョウがやってきたとのこと。

相変わらずのキビタキがサービスしてくれた。
c0213607_12424127.jpg
c0213607_12424955.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-05 18:32 | Comments(0)
2010年 05月 04日

早朝からMFへ・・・

昨日は午後遅くだったので、今日は早朝からMFに出かけた。
途中野鳥の会の人に出会い、今キビタキを見たよって聞いて、立ち話をしていた。いつもは下から見上げていて鳥見しにくいなっと思っていた。上からよく見えるよって聞いて行って待っていたらオオルリ、キビタキが来た。
オオルリは空抜けで証拠写真になってしまった。今度は綺麗に撮れないものか。
キビタキはこのMFでは初めて見た。目の前の枝に止まってくれた。いつもと違った角度で見てみるものだ。
ムシクイらしき鳥は見えるが高い木の上をすばやく動くので撮れない。

野鳥撮影のマナーについて記述されていたのがありました。
「・・・撮影のマナーの悪いカメラマンが増えてきたと。双眼鏡も持たずに自分で野鳥を探さず、撮影しているカメラマンを見つけてそのおこぼれにあずかる。野鳥を探すにはやはり双眼鏡は必需品です。誰かが撮影していてもその場は回避して他の野鳥を探します。一匹の野鳥を大勢で撮影しているのをよく目にしますが、人と同じ写真を撮影して何が面白いのでしょうか。やはり自分のフィールドを持ちじっくり野鳥を観察して撮影するのが私の撮影スタイル。カメラマンが少なくなったフィールドで静かに撮影を続けております。・・・」
この人の野鳥撮影のマナーが私も基本と思いますが、安直に撮影しようとする人が多いように感じます。もう一つのマナーの悪さで、先日のコマドリの撮影でこちらが三脚でセットしてカメラを向けて撮影しているにも拘わらず、手持ちで撮ろうとその前に出て来た人がおりました。こちらはレンズの先がその人の頭で隠されてしまいました。皆さん、どう思います???
撮りたい一心で大の大人が何するねん!!!
今日はマイフイールドでいいポイントを見つけました。だれも居りません。これがいいですね。

黄色の綺麗なキビタキだった。
またキビタキかって言うけれど、いつ見ても見応えがありますね。
c0213607_1573595.jpg
c0213607_1581929.jpg
c0213607_1582827.jpg
c0213607_11334996.jpg


オオルリも高い木の上で空抜けで、いかんともし難い
c0213607_11344050.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-04 17:23 | Comments(0)
2010年 05月 02日

いいポイントで、何とか・・・

4月中旬からサンショウクイ、ノジコ、コルリ、コマドリらが出ていたとの情報があったので遅ればせながら行ったがそんな気配はもうなかった。オオルリ、キビタキがやっと撮れた。しかし、ここをよく通っている人に出会ったので今後はタイムリーな情報でいい鳥見ができればっと。

ここにはよく来ているが川沿いの鳥見ポイントを教えてもらった。こんなポイントがあったのかと、崖の上で一人しか入れないところだが待ってたら何回かオオルリが前の木の枝に止まってくれた。
なんとかオオルリ、キビタキがここから撮れた。
c0213607_2030645.jpg
c0213607_20302113.jpg
c0213607_20303238.jpg
c0213607_20304190.jpg
c0213607_20305171.jpg


オオルリのポイントで待っていたら何とルリビタキ♀?が来た。未だ居るの。(撮り難い位置だがとにかく撮ったという感じ)
c0213607_22541640.jpg


モズが河原で営巣してるとのこと
c0213607_22513264.jpg


初撮りのイカルに出会った
c0213607_22521844.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-02 20:31 | Comments(0)
2010年 05月 01日

新しい探鳥地へ・・・

野鳥探鳥の新しい場所、森の川沿いを散策した。お馴染みのセンダイムシクイの声は聞こえるが他は何ら聞こえなかった。しかし、川沿いを歩いていくと綺麗な声で鳴くのが聞こえ、じっと聞いていた。何の鳥かを松林の中を見るが奥まで見えない。何回の鳴いていた。そのうち見えるところに出てくるだろうと待っていたら何か動いているのが見え撮ったがブレブレで何となくそれらしい鳥の格好だ。ひょっとしてキビタキ♂ではないか。実際聞いているとキビタキってこんな綺麗な声で鳴いているのかと。
そのうち、川を見ていると向こうの方にオオルリ♂が見えた。ここにも居るんだと。暗くて良いのが撮れなかったが、自然のままの、人気のないところでひっそりとオオルリが川辺に来ていたんだ。この近くで営巣するんだろうか?
また、近いうちに来て様子を見てみよう。

お馴染みのセンダイムシクイが遠くの高い木々の中で囀っていた。
c0213607_14384765.jpg


鳴き声を聞いて何の野鳥かと思っていたら奥の方で飛んだのが見えた。撮ったが写真にならないがキビタキのようだ。
c0213607_1441895.jpg


キビタキの近くの川辺でオオルリが見えた
c0213607_14414922.jpg


by ai_and_ai | 2010-05-01 18:57 | Comments(0)
2010年 04月 30日

ダメだったね-・・・

一昨日から2日続けて出ていたというサンショウクイを求めて早朝から出かけたが、全く見られなかったのが残念。昨日はサンショウクイのポイントに100人近くのバーダーが押し寄せていたとのこと。あまりの多さに退散してしまったのか?どうかはわからないが今日はサンショウクイはもとより他の鳥も何処に行ってしまったのか随分静かな感じで、皆さん、大変手持ちぶたさの様子でした。
サンショウクイは聞くところによると今日も飛んでいたという人がいるのでひょっとして未だどこかに居るのかも?そんなわけで仕方なくあちこちと歩き回って探鳥した。

例によってオオルリ、キビタキ。きょうは♀が見れた。オオルリは少なく、キビタキはあちこちで見られた。それに陽を浴びている枝どまりのアカハラが撮れた。今日はいい声で囀ってはいたものの、クロツグミは見れなかった。

いつものキビタキ
c0213607_034360.jpg
c0213607_035491.jpg


少なくなったオオルリ
c0213607_042538.jpg
c0213607_043812.jpg
c0213607_045066.jpg


枝止まりのアカハラ
c0213607_053815.jpg
c0213607_055326.jpg


探鳥中に見かけたミツバチの分蜂(女王蜂数匹に多くの働き蜂が群がっている様子。いづれはそれぞれの女王蜂が働き蜂を引連れて集団化し巣作りをしていくらしい)
最初見た時は、蜂の巣かなっと思っていたがそうではなかった。うごめいている。
c0213607_028435.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-30 23:05 | Comments(0)
2010年 04月 26日

コルリに加えてノゴマまで・・・

コルリが18日の日曜日に出た、っと聞いて出かけた。早速ポイントに着くと居ました。しかし、コルリでなくノゴマ、えええっ・・・。昨日はコルリが居たという場所らしいが今日はノゴマ。コルリは後回しでとにかくノゴマっと思ったが何とこれがなかなか手強くてブッシュに入ったまま出てこない。到着したばかりで用心しているのか?出たっとしても一瞬にブッシュに駆け込む。シャッターなんて押せない。ブレブレの中で何とか見れるのが撮れたので、つぎはコルリは?
コルリはまだ居ました。これまたブッシュの中をウロウロ動き回る、じっとしていない、ピント合わそうとしても動きが早いし暗いのでいいのが撮れなかった。
この日は森の中を歩いていてオオルリ、アカハラ、それにこの前は遠くて暗かった所のクロツグミを近くで見つけられ、この前よりはマシなのが撮れたのが良かった。アカハラとクロツグミのツーショットもあった。
帰りがけにはキビタキのショ-が見れたのが最高でした。綺麗なキビタキ、写真が多いが我慢して。

卑猥なコメントがありますので、今後はコメントが出来ないようにしました。ブログでのコメントがありましたら誠に申し訳ございませんがメールにてよろしくお願いします。

新緑をバックにキビタキのショ-
c0213607_23565612.jpg

c0213607_23583899.jpg

c0213607_2214738.jpg
c0213607_22219.jpg
c0213607_2221344.jpg
c0213607_2222429.jpg


初めてのコルリ
c0213607_223589.jpg
c0213607_2231887.jpg
c0213607_2233274.jpg


なかなか出てこない一瞬のノゴマ
c0213607_2242146.jpg


オオルリ♀も
c0213607_225121.jpg


近くで見れたクロツグミ♂
c0213607_23463970.jpg



おまけにアカハラまでも
c0213607_2264750.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-26 21:58 | Comments(0)
2010年 04月 19日

クロツグミを、キビタキも・・・

昨日は京都山科の人に山科聖天、鞍馬、貴船まわりの数箇所の山道を案内してもらった。余り人の通らない静かな山道を歩いて探鳥したが何とその日に限って全く音沙汰なかったのでブログに投稿できなかったのが残念。しかし、翌日の月曜日にはミソサザイ・クロジ・コマドリ・カケス・・・と、大漁だったそう。おいそれと1回行ったきりではうまくいかないね。
そんなわけで、仕切り直しに月曜日ははじめてのクロツグミを見に行った。おまけに今期初めてのキビタキのほか頭に赤いのがあるコゲラ、オオルリも。

卑猥なコメントが頻繁にありますので、今後はコメントが出来ないようにしました。ブログでのコメントがありましたら誠に申し訳ございませんがメールにてよろしくお願いします。

クロツグミ♂が「キョロ-、キョローキイコ、コキーコキー」、「キョッキョッ」と囀っていた。
暗いし遠いのであまり良いショットではありませんが。
c0213607_15292525.jpg

c0213607_15253117.jpg

クロツグミの♂の若?それとも♀?
c0213607_15271431.jpg
c0213607_15274018.jpg


今期初のキビタキ
c0213607_15304885.jpg
c0213607_1531866.jpg
c0213607_1531305.jpg
c0213607_15315241.jpg
c0213607_15322081.jpg


オオルリも♂
c0213607_15354259.jpg

見るとオオルリ♂が目に付くが、これはどうも♀では?露出が明るすぎたが。
c0213607_15381148.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-19 21:00 | Comments(0)
2010年 04月 14日

初めての森へ・・・キビタキ・・・

天気が良かった。連れ立って初めての森へ。
オオルリの囀りは聞いたが姿は見えなかった。キビタキを遠くから何とか見れたが枝被れでピン甘、証拠写真程度だが今期初めて見れたのでよしとしよう。
森の中では今日は登ったり下ったりでよく歩いた。とちゅう、初めてアカハラが見れたので良かった。いつもはシロハラのオンパレードだが今日はアカハラをよく見た。同じ個体かどうかは分からないが。
アカハラと思っていたが、良く見るとどうも頭の部分が黒っぽいようなので、もしかしてオオアカハラ?かも。
ルリビタキのメス?が未だ居たが長居をしてても大丈夫なのか。
途中の広場では何やら飛んでいるがかろうじて撮れたのは今期初のセンダイムシクイ?かな。

今期初のキビタキだが。
c0213607_1361169.jpg

初見のアカハラをやっと。もしかしてオオアカハラ
c0213607_18585945.jpg
c0213607_1859734.jpg


by ai_and_ai | 2010-04-14 18:59 | Comments(0)