一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 112 ) タグの人気記事


2016年 09月 13日

相変わらずのキビタキ、コサメなど・・・

先日は北摂の山間のアカメガシワ詣ででしたがここはその後、行ってみると殆ど実はなし。

実がなくては野鳥レストランも開店休業ですよね。

そんなわけで最近は森林公園のアカメガシワのところに2回行きました。

ここのポイント、気づくのが遅かったためか、レストランは余り流行ってなかった。

終盤近かったのか???出が良くなかったようで出会いは少なかった。

しかし、この森林公園ではこのところ5月下旬から6月初めにかけて

3年続けてヤイロチョウの訪問があったとか・・・

一昨年は目の前を飛んできて目下の木に止ってしばらく羽繕いしてたとか・・・



キビタキ(9月10日、12日撮影)
このアカメガシワが終わるとそろそろクマノミズキの実の季節になりますので
また、いろいろと野鳥がやってきて楽しませてくれることを期待したいものです。

c0213607_12121157.jpg


c0213607_12121522.jpg


c0213607_12121952.jpg


c0213607_12122200.jpg


c0213607_12122654.jpg


再度の訪問時はキビタキ♂には出会えず、♀だけだった。

c0213607_12125827.jpg


c0213607_12130780.jpg


c0213607_12131058.jpg


c0213607_12131432.jpg


c0213607_12131745.jpg


コサメビタキ

c0213607_12160001.jpg


c0213607_12153967.jpg


c0213607_12155188.jpg


c0213607_12154731.jpg






by ai_and_ai | 2016-09-13 12:18
2016年 09月 11日

山間のキビタキを・・・

先日の北摂の山間で出会ったキビタキ・・・

やはりキビタキ♀が多かったがキビタキ♂も何回か来てくれた。

今の時期アカメガシワの黒い熟した実が好物のようでよくやって来る。

オオルリに加えて今回はキビタキの投稿。


キビタキ(9月1日撮影)
この日以降も北摂の山間を散策しアカメガシワを見つけるのですが
どこでも野鳥のレルトラン風にはなってないですね。
行っても空振りだったりします。
最近はなかなか鳥運に恵まれてません。
そのうち良いことがあるでしょう!!!

c0213607_12523866.jpg

アカメガシワの木に飛んできてもすぐに隠れます。
c0213607_12521634.jpg


c0213607_12522102.jpg


c0213607_12522408.jpg


c0213607_12522840.jpg


c0213607_12523162.jpg


c0213607_12523404.jpg


c0213607_12524366.jpg



by ai_and_ai | 2016-09-11 12:54
2016年 05月 03日

今季も何とかキビタキを・・・

この山に入って何とかキビタキが見れました。

オオルリは遠くの高い木の天辺に居たんですが絵になりません。

次回までとっておくこにしましょう。

午前中のベストタイムには3~4羽くらい居てたんでしょうか・・・

あちらこちらで鳴いてました。


キビタキ(5月2日撮影)
喉がオレンジなのとレモンイエローのと2羽の撮影。

c0213607_21381058.jpg
c0213607_21381528.jpg

c0213607_21383954.jpg
c0213607_21384378.jpg


c0213607_21405343.jpg

c0213607_21392334.jpg
c0213607_21392792.jpg




by ai_and_ai | 2016-05-03 21:42
2016年 04月 22日

MFの夏鳥の到来・・・

一昨日もMFを覗いてみたが夏鳥は見られなかった。

探しようが足らなかったのか、ひょっとして到来していたかもしれない。

今日は鳥友からの連絡ではいつものところに”来てるよ”っていう。

それもオオルリにキビタキが到着したらしいと・・・

そんなわけで午後から一時間くらいの探鳥だったが何とかキビタキに出会えた。

あっちこっとと飛んでくれ、落ち着いてなかったので到着早々か?

MFではオオルリ、キビタキ、これからですね!


キビタキ(4月22日撮影)
木々の間を飛んでくれるのでなかなか撮らせてくれません。
何とか隙間から見えたのを撮らせてもらいましたが
ワンチャンスだった。
明日以降に期待したいものです。

c0213607_19252369.jpg


c0213607_19253137.jpg


c0213607_19253680.jpg



by ai_and_ai | 2016-04-22 19:26
2015年 10月 30日

綺麗なレモンイエローのキビタキ♂だった・・・

カラスザンショウにくるムギマキを待ってる間に同じ実を啄みにキビタキ♂2羽が頻繁にやって来てた。
喉の赤っぽいのと綺麗なレモンイエローをしたキビタキ♂の2羽です。
キビタキ♂に♀、それにムギマキ若にコゲラまで飛んできて飛び交う地合いもあった。

キビタキ♂(10月29日撮影)
喉から腹にかけて綺麗なレモンイエローをしたキビタキ♂だった。

c0213607_18390685.jpg

c0213607_18390742.jpg


c0213607_18390795.jpg


c0213607_18390704.jpg


c0213607_18393194.jpg


このキビタキの背中の黄色い翼帯部分が随分と広く見えます。
c0213607_18393191.jpg

c0213607_18393139.jpg

首を長~くを伸ばしてカラスザンショウの実を・・・
c0213607_18393264.jpg

c0213607_18393260.jpg






by ai_and_ai | 2015-10-30 18:57
2015年 10月 26日

よく来てましたキビタキ♂が・・・

カラスザンショウのポイントでムギマキを待つも殆どはキビタキ♀ばかり。
そんな中、隙を見て?キビタキ♂が何回もやって来てた。
ずっと奥のほうで佇んでくれるんですが撮り難いところが多かった。
別のポイントでは熟したカラスザンショウの実を啄んでいた。


キビタキ♂(10月22日撮影)
キビタキ♀に負けじと飛び込んできては実を啄んでた。
しかし、なかなかムギマキはこの日は来てくれなかったが・・・

c0213607_22401284.jpg


c0213607_22401204.jpg


c0213607_22401251.jpg


c0213607_22401296.jpg


c0213607_22404460.jpg


c0213607_22404490.jpg


c0213607_22404410.jpg


c0213607_22404598.jpg


c0213607_22405580.jpg


c0213607_22405522.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-26 22:42
2015年 10月 20日

本命に出会えず・・・

北摂の山にもムギマキが来てるっていうことで出かけてみた。
しかし好物?のカラスザンショウの実がまだ熟してないのが原因なのかは分からないが、ムギマキの本格的な到来は未だのようだった。
聞くところによると食べ頃なのかどうかを見極めに偵察に?このカラスザンショウの木には来てるとか。
腰をすえてじっくりと撮らせてもらうというわけにはいかないようだ。
そんなわけでやむなく?水場で待つことにした。


ツーショット(10月20日撮影)
実が熟すまでには今しばらくの時間が必要に思えた。
例の水場でも本命に出会えるかもしれない期待感を持って待機することにした。
相変わらずこの水場はいろんなのが来て楽しませてくれる。

アトリとサメビタキ

c0213607_19532458.jpg

アトリとキビタキ♀
c0213607_19532467.jpg

アトリとヤマガラ
c0213607_19532403.jpg
キビタキ♀同志

c0213607_19532423.jpg

キビタキ
♀ばかりが目立ちますがこの時は結構♂が来てくれました。

c0213607_19541433.jpg


c0213607_19541466.jpg


c0213607_19541471.jpg
サメビタキ
サメビタキも良く見られます。

c0213607_19575084.jpg


c0213607_19575021.jpg

アトリ
頻繁にこの水場に来てくれた。

c0213607_19582334.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-20 20:02
2015年 10月 16日

目の前にアオゲラが・・・

久しぶりにMFを覗いてみた、お目当てはムギマキですが・・・
北側の大学側は何もかも刈り取られてしまって、すっかり様変わりいた。
例年ムギマキが期待できるカラスザンショウの木が切り取られてしまっている。
ところどころにちょこんと僅かなカラスザンショウやイヌザンショウがあるが・・・
道傍に小さいイヌザンショウがあり、実が熟してる。そこを見ると啄みに何やら来てた。
殆どがキビタキ♀、そのうち♂も来てくれたがすぐに♀に追っ払われて引っ込んでしまう。

アオゲラ(10月14日撮影)
イヌザンショウの実を啄みにくるキビタキを見ていると何やら大きいのが飛んできた。
ヒヨドリだろうっと思っていたが一応目を移すと何とアオゲラだった・・・
ほんの目の前の目線で、張り付いた。
数ショットの後にすぐに飛んで行ってしまったがドキンっとびっくりしました。
(暗いので少し厚化粧をして明るくしましたが・・・)

c0213607_20304842.jpg


c0213607_20304803.jpg

その他キビタキ、センダイムシクイ

c0213607_20304871.jpg


c0213607_20304865.jpg



c0213607_20312060.jpg


c0213607_20312021.jpg


c0213607_20312001.jpg





by ai_and_ai | 2015-10-16 20:32
2015年 10月 10日

水場に集まる野鳥たち(1)・・・

水場があるとそこにいろんな野鳥たちがやって来る。
いつもは見逃していた?こんな水場にクロツグミをはじめとして多くの野鳥がやって来てたのには驚きだった。
クロツグミ、オオルリ、キビタキ、エゾビタキにヒガラ、ムシクイ、メジロにヤマガラ・・・
この水場には同時に5~6羽、それ以上?の野鳥がやって来ることもあった。
特徴的なのはキビタキ♂2羽、オオルリ若♂2羽が喧嘩もしないで仲良く接近、水を飲みに来てたことです。
多く撮影しすぎたのでその整理が大変・・・
取り敢えずは特徴的なキビタキ♂2羽、オオルリ若♂2羽から。


キビタキ、オオルリ
よく追いかけっこしてるキビタキに遭遇してますが顔を突き合わさんばかりにこんなに接近してるサマは初めてですね。

c0213607_00394558.jpg
暗いところなのでシャッタースピードがあがりません。
c0213607_00394540.jpg


兄弟?なんでしょうか?仲良く水場にやって来ました。

c0213607_00394516.jpg

オオルリ若♂とキビタキ♀

c0213607_00394509.jpg


オオルリ成鳥♀と若様、ひょっとして息子かも???

c0213607_00400696.jpg


オルリ♀とキビタキ♀

c0213607_00400623.jpg

キビタキ成鳥♂、♀とオオルリ若

c0213607_00400718.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-10 23:30
2015年 09月 18日

やっとエゾビタキに出会えたが・・・

地元公園の赤色ツツドリは手強いのでパス、北摂の山を登ってきました。
例のアカメガシワにやって来る野鳥たちが気になって・・・
オオルリ、キビタキにエゾビタキ、コサメビタキですが、オオルリには出会えなかった。
9月初旬にはあのヤイロチョウの特徴ある鳴き声が北摂の山間で聞こえてきたらしく、何処かで???繁殖を終えて南のほうに渡って行く途中だったんでしょうか???
子孫を残して行くという大移動ですがなんともロマンを感じます。
キビタキ、オオルリはもう少し滞在してくれるでしょうネ・・・

エゾビタキ
今季初見のエゾビタキ、やっと出会えましたが撮影はイマイチでしたが・・・

c0213607_23101063.jpg

c0213607_23101083.jpg

c0213607_23101049.jpg


コサメビタキ
アカメガシワのところにホバリングしながらタッチアンドゴーで黒い、熟した実を啄ばんで・・・

c0213607_23101079.jpg


キビタキ♂
アカメガイワの木の下の樹林帯で止ったのが目に入りました。
見ると大変綺麗なキビタキでした。
腰の黄色ってこんなに大きかったのかと思いました。

c0213607_23110245.jpg


c0213607_23123108.jpg

c0213607_23123146.jpg

c0213607_23123103.jpg


c0213607_23130224.jpg

c0213607_23130257.jpg

c0213607_23130236.jpg




by ai_and_ai | 2015-09-18 23:14