一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 116 ) タグの人気記事


2015年 10月 20日

本命に出会えず・・・

北摂の山にもムギマキが来てるっていうことで出かけてみた。
しかし好物?のカラスザンショウの実がまだ熟してないのが原因なのかは分からないが、ムギマキの本格的な到来は未だのようだった。
聞くところによると食べ頃なのかどうかを見極めに偵察に?このカラスザンショウの木には来てるとか。
腰をすえてじっくりと撮らせてもらうというわけにはいかないようだ。
そんなわけでやむなく?水場で待つことにした。


ツーショット(10月20日撮影)
実が熟すまでには今しばらくの時間が必要に思えた。
例の水場でも本命に出会えるかもしれない期待感を持って待機することにした。
相変わらずこの水場はいろんなのが来て楽しませてくれる。

アトリとサメビタキ

c0213607_19532458.jpg

アトリとキビタキ♀
c0213607_19532467.jpg

アトリとヤマガラ
c0213607_19532403.jpg
キビタキ♀同志

c0213607_19532423.jpg

キビタキ
♀ばかりが目立ちますがこの時は結構♂が来てくれました。

c0213607_19541433.jpg


c0213607_19541466.jpg


c0213607_19541471.jpg
サメビタキ
サメビタキも良く見られます。

c0213607_19575084.jpg


c0213607_19575021.jpg

アトリ
頻繁にこの水場に来てくれた。

c0213607_19582334.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-20 20:02 | Comments(0)
2015年 10月 16日

目の前にアオゲラが・・・

久しぶりにMFを覗いてみた、お目当てはムギマキですが・・・
北側の大学側は何もかも刈り取られてしまって、すっかり様変わりいた。
例年ムギマキが期待できるカラスザンショウの木が切り取られてしまっている。
ところどころにちょこんと僅かなカラスザンショウやイヌザンショウがあるが・・・
道傍に小さいイヌザンショウがあり、実が熟してる。そこを見ると啄みに何やら来てた。
殆どがキビタキ♀、そのうち♂も来てくれたがすぐに♀に追っ払われて引っ込んでしまう。

アオゲラ(10月14日撮影)
イヌザンショウの実を啄みにくるキビタキを見ていると何やら大きいのが飛んできた。
ヒヨドリだろうっと思っていたが一応目を移すと何とアオゲラだった・・・
ほんの目の前の目線で、張り付いた。
数ショットの後にすぐに飛んで行ってしまったがドキンっとびっくりしました。
(暗いので少し厚化粧をして明るくしましたが・・・)

c0213607_20304842.jpg


c0213607_20304803.jpg

その他キビタキ、センダイムシクイ

c0213607_20304871.jpg


c0213607_20304865.jpg



c0213607_20312060.jpg


c0213607_20312021.jpg


c0213607_20312001.jpg





by ai_and_ai | 2015-10-16 20:32 | Comments(0)
2015年 10月 10日

水場に集まる野鳥たち(1)・・・

水場があるとそこにいろんな野鳥たちがやって来る。
いつもは見逃していた?こんな水場にクロツグミをはじめとして多くの野鳥がやって来てたのには驚きだった。
クロツグミ、オオルリ、キビタキ、エゾビタキにヒガラ、ムシクイ、メジロにヤマガラ・・・
この水場には同時に5~6羽、それ以上?の野鳥がやって来ることもあった。
特徴的なのはキビタキ♂2羽、オオルリ若♂2羽が喧嘩もしないで仲良く接近、水を飲みに来てたことです。
多く撮影しすぎたのでその整理が大変・・・
取り敢えずは特徴的なキビタキ♂2羽、オオルリ若♂2羽から。


キビタキ、オオルリ
よく追いかけっこしてるキビタキに遭遇してますが顔を突き合わさんばかりにこんなに接近してるサマは初めてですね。

c0213607_00394558.jpg
暗いところなのでシャッタースピードがあがりません。
c0213607_00394540.jpg


兄弟?なんでしょうか?仲良く水場にやって来ました。

c0213607_00394516.jpg

オオルリ若♂とキビタキ♀

c0213607_00394509.jpg


オオルリ成鳥♀と若様、ひょっとして息子かも???

c0213607_00400696.jpg


オルリ♀とキビタキ♀

c0213607_00400623.jpg

キビタキ成鳥♂、♀とオオルリ若

c0213607_00400718.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-10 23:30 | Comments(0)
2015年 09月 18日

やっとエゾビタキに出会えたが・・・

地元公園の赤色ツツドリは手強いのでパス、北摂の山を登ってきました。
例のアカメガシワにやって来る野鳥たちが気になって・・・
オオルリ、キビタキにエゾビタキ、コサメビタキですが、オオルリには出会えなかった。
9月初旬にはあのヤイロチョウの特徴ある鳴き声が北摂の山間で聞こえてきたらしく、何処かで???繁殖を終えて南のほうに渡って行く途中だったんでしょうか???
子孫を残して行くという大移動ですがなんともロマンを感じます。
キビタキ、オオルリはもう少し滞在してくれるでしょうネ・・・

エゾビタキ
今季初見のエゾビタキ、やっと出会えましたが撮影はイマイチでしたが・・・

c0213607_23101063.jpg

c0213607_23101083.jpg

c0213607_23101049.jpg


コサメビタキ
アカメガシワのところにホバリングしながらタッチアンドゴーで黒い、熟した実を啄ばんで・・・

c0213607_23101079.jpg


キビタキ♂
アカメガイワの木の下の樹林帯で止ったのが目に入りました。
見ると大変綺麗なキビタキでした。
腰の黄色ってこんなに大きかったのかと思いました。

c0213607_23110245.jpg


c0213607_23123108.jpg

c0213607_23123146.jpg

c0213607_23123103.jpg


c0213607_23130224.jpg

c0213607_23130257.jpg

c0213607_23130236.jpg




by ai_and_ai | 2015-09-18 23:14 | Comments(0)
2015年 09月 14日

アカメガシワにもやって来た・・・

北摂の山に久しぶりに登ってみた。
何時だったか、一昨年か?このポイントのクマノミズキが熟した、食べ頃にはマミジロ、マミチャジナイにオオルリ成鳥、若様やキビタキなどが観察できて存分に楽しませてくれた。
しかし、今季はというと行ってみたら、このクマノミズキ、どういうわけか余り咲き誇らず、実が余りツイテマセン・・・
そんなわけで例年と比しここは野鳥の気配がいまひとつ・・・オオルリ若も居そうだが・・・
今日はこれより下ったところにアカメガシワの実が熟したポイントで探鳥した。
熟した黒い実を食べにオオルリ若やコサメビタキ、キビタキ、エゾビタキなどがやって来るのを待った。

コサメビタキ
こんなところにアカメガシワがあったんですね。
塾した黒い実は美味しいんでしょうか???啄ばみに飛んできます。

c0213607_23381163.jpg

c0213607_23381175.jpg

c0213607_23381190.jpg


キビタキ♂
クマノミズキのポイントで出会ったキビタキ♂。

c0213607_23372159.jpg


ソウシチョウ
本命の山に行く前に立ち寄った山では綺麗な声で盛んに囀ってました。
撮影するとなるとこれがなかなか手強いです、ちょこまかと素早く動きまわります。

c0213607_23362839.jpg

c0213607_23362964.jpg

c0213607_23362976.jpg

c0213607_23362961.jpg


c0213607_23372154.jpg

c0213607_23372140.jpg



by ai_and_ai | 2015-09-14 23:40 | Comments(0)
2015年 09月 06日

鳥の出が良くないですね・・・

北摂のこの”軽井沢”?ポイント、コルリ騒動?が落ち着いてこれから期待・・・と思ってたらこのところ全く鳥の出が良くないよう・・・
前日はバーダーが多かったらしいですが全くダメだったとか。
出かけた土曜日は多いだろうと出かけてみたものの駐車場には車は数台、ポイントには全く誰も居てません。
えっ!どうなってるのって思いましたが皆さん、ご存知なんですね、全く鳥の気配がありません。
そんな中、奥の樹林帯でオオルリ若♂を撮られた方が居てました。
こちらもそのポイントで粘ることとしましたがシーンとして気配はなく、疲れました。


キビタキ♀(9月5日撮影)
ようやくキビタキ♀に出会えました。
上のほうを見ると小さい赤い実がそろそろ食べ頃のようなので?もう少し経てばここに来てくれるのではないかと。

c0213607_15504592.jpg

c0213607_15503743.jpg
枯葉で埋まった地べたに下りると何処に居てるのか同化して分かりません。
c0213607_15504566.jpg

c0213607_15504542.jpg

c0213607_15504579.jpg

c0213607_15503732.jpg
このキビタキ、セミ?蛾?何やら銜えてましたが・・・
c0213607_15503799.jpg

池縁にはキセキレイが・・・
c0213607_15503631.jpg



by ai_and_ai | 2015-09-06 15:55 | Comments(0)
2015年 09月 03日

久しぶりの水場で・・・

先月初旬から鳥枯れやら暑いのやらで、なかなか鳥見には行けてませんでした。
ようやく涼しく?なってはきたものの、秋雨前線が居座り不安定な天気が続いてます。
そんな中、晴れ間を見て久しぶりに北摂の水場にとりあえずは出かけてみました。
先に妙見に行くも山頂駐車場入り口には”有料駐車場 500円”の看板が・・・
手前に駐車して中の様子を伺うと鳥の気配がなかったので引き返した。
これからはカラスザンショウのムギマキや柿のアオゲラ鳥見も有料となってきそうですね・・・

先月後半くらいからこのポイントでコルリが出ていたようなので期待半分でしたが2回ほど奥のほうの斜面をすっ・・・すっと足早に動いてるのを見ただけだった。
何かしらコルリ?だったのではないかとの話でしたがこちらとしては確認できてなかった。
そうだとしたら未だここに居てるのかも???


キビタキ♂(9月2日撮影)
前日が雨だったためかその翌日はどうも鳥の出はよくありません。
案の定、全く気配がないまま時間だけが過ぎて行きました。帰り間際にやっといつもの水場にキビタキ♂成鳥がやって来てくれました。
鳥友の「キビタキ来てるで!・・・」って言う声で初めてシャッターを押しました。
背景との絡みか?うまく撮れなかったが・・・

c0213607_15250918.jpg

c0213607_15250938.jpg

c0213607_15250964.jpg

c0213607_15251580.jpg


c0213607_15250966.jpg


by ai_and_ai | 2015-09-03 17:25 | Comments(0)
2015年 07月 02日

キビタキの巣立ち雛の様子・・・

キビタキの巣立ち雛と給餌にやって来ていたお父さんの様子です。
親が給餌に来ない時はじっと動かずに、眠ってるようで目覚めると時折、羽伸ばしなどして・・・
ある程度の給餌模様を撮影した昼過ぎに撤収しましたがその後は無事に森の中に飛んで行ったそうです。


キビタキの巣立ち雛

(1)給餌待ちの雛の様子

c0213607_19084959.jpg


c0213607_19084980.jpg

立ち上がって飛ぶのかと思ったら・・・
c0213607_19084978.jpg
小さい羽を広げてエンゼルポーズ風?の格好を・・・

c0213607_19084955.jpg



c0213607_19090553.jpg
お父さんが給餌にやって来たんでしょうか?

c0213607_19090565.jpg


(2)時々見せる羽伸ばし
c0213607_19105590.jpg


c0213607_19105578.jpg


(3)お父さんの様子
c0213607_19115936.jpg


c0213607_19115956.jpg


c0213607_19120053.jpg


c0213607_19120071.jpg






by ai_and_ai | 2015-07-02 19:14 | Comments(0)
2015年 07月 01日

キビタキの巣立ち雛への給餌の様子を・・・

ヤイロチョウ撮影の一段落した後の合間にキビタキの巣立ち雛の給餌の様子に立ち会えた。
やや低い立ち木の暗いところでじっとして佇んでるのが見えた。
親が給餌のために近くに飛んでくると雛は口を一杯に開けて、小さい羽を一杯羽ばたいて喜んでるよう。
この巣立ち雛はこの近くのポイントでつい最近、無事に巣立った4羽の内なのかどうかは分からないが、給餌に来ていたお父さんは他の、バラバラになった3羽にも給餌しなければならないので大変でしょうね。お母さんは見当たらなかったですが手分けしてるんでしょうか???
給餌の様子を見てるといろんなことを考えます。
いくつかのシーンのあとで昼過ぎに帰りましたが聞くところによるとその後は上のほうに上っていって森の方に飛んで行ったとか・・・

キビタキの巣立ち雛(6月25日撮影)
枝止まりの雛の様子を見てると給餌に親がやって来てるのかが分かります。
じっとしてたのが急に口を開けて、羽ばたきます。
こちらは近くに来た親の様子が分からなくても巣立ち雛には分かるんですね、もっともテェ・・・テェ・・・っというような鳴き声か、「来たよ!」っていう合図なのか?「警戒しなさい!」っていうことかは分かりませんが・・・

給餌のいくつかのシーンです。

(1)給餌の様子 その1
左のほうにお父さんが来てます。羽を一杯広げて喜んで・・・

c0213607_12115663.jpg


c0213607_12115607.jpg

エサは青虫のようですね。
c0213607_12115634.jpg

雛の口の中にお父さんが頭を突っ込んで・・・
c0213607_12115670.jpg


c0213607_12121726.jpg

(2)給餌の様子 その2
c0213607_12121730.jpg

持ってきたエサは蛾のよう???
c0213607_12121741.jpg


c0213607_12121722.jpg

(3)給餌の様子 その3
c0213607_12124069.jpg


c0213607_12124013.jpg

後ろ向きになってしまいました。
c0213607_12124077.jpg


c0213607_12124037.jpg

(4)給餌の様子 その4
c0213607_12130006.jpg


c0213607_12130075.jpg

(5)給餌の様子 その5
c0213607_12130019.jpg


c0213607_12130062.jpg





by ai_and_ai | 2015-07-01 12:35 | Comments(0)
2015年 06月 18日

いつものアオバズクを・・・

久しぶりにマイフイールドに行ってみた。
このMF、秋以降の冬鳥到来には何種類かの冬鳥に出会えて楽しいところです。
しかし、この夏場に向けてはさびしいポイントで、あまり期待できませんがちょっと覗いてみたら春先に見かけたキビタキが居てました。
このキビタキ、のど元が大変赤っぽかったのが印象だった。
そのあと、いつものアオバズクポイントを覗いてみますといつものとおり遠い東南アジア方面からここまで忘れずに繁殖のためにやって来てくれました。


アオバズク
何時、到着したのかは分かりませんがお父さんがいつもの祠近くの枝で佇んでるところを見ると既にお母さんが抱卵中のよう。
雛が見れるのは7月20日過ぎか???

c0213607_13552723.jpg


c0213607_13552746.jpg


c0213607_13552706.jpg


c0213607_13552729.jpg


c0213607_13554974.jpg


c0213607_13554903.jpg


c0213607_13554988.jpg


キビタキ
このMFで久しぶりに出会ったキビタキ・・・
c0213607_13560612.jpg
c0213607_13560600.jpg



by ai_and_ai | 2015-06-18 13:58 | Comments(0)