一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 112 ) タグの人気記事


2014年 10月 15日

近畿の”奥庭”に(5)・・・

先日の近畿の”奥庭”シリーズの最終投稿です。
このときは昼からになって俄然、頻繁に水場に入れ替わりたちかわりに
順番を待ってるかのようにやってきてくれた。
サメビタキ同士だったりキビタキ同士だったり
キビタキとサメビタキの混浴、マミジロ♂、♀の混浴だったりが見られた。

この日のマミジロの豪快な水浴び模様



サメビタキ3羽

c0213607_21362865.jpg

キビタキ♀同士

c0213607_21373096.jpg

キビタキ♂同士

c0213607_21380565.jpg

キビタキ♀とサメビタキ

c0213607_21385372.jpg

キビタキ♂とサメビタキ2羽
c0213607_21395737.jpg

マミジロ♂、♀の混浴

c0213607_21405559.jpg











by ai_and_ai | 2014-10-15 22:07
2014年 10月 11日

近畿の”奥庭”に(2)・・・

この”奥庭”で綺麗なキビタキ♂に出会うこと出来ました。
喉から腹にかけて綺麗なレモンイエローを呈したものや喉周りが赤っぽいのやら
若から成鳥にかけての成長度合いによってこんなに色合いが違うんですね。
以前何処かで喉が赤いキビタキを撮られていたのを見せてもらいましたがびっくりしました。
待っていたら徐々に水場に下りてきて豪快な水浴びを・・・

キビタキ♂
キビタキに混じってサメビタキ2羽も水浴びに・・・



綺麗なレモンイエローのキビタキ♂

c0213607_18141474.jpg

c0213607_18151269.jpg

喉の赤っぽいキビタキ♂

c0213607_18151250.jpg
c0213607_18153790.jpg
c0213607_18153773.jpg


サメビタキとツーショットで・・・

c0213607_18165872.jpg
c0213607_18165899.jpg
c0213607_18165829.jpg
c0213607_18165912.jpg
c0213607_18165916.jpg


これは比較的赤っぽさが薄いような・・・
数羽のキビタキ♂が来てたと思いますが中々識別が難しいですが・・・

c0213607_18181657.jpg
c0213607_18181684.jpg
c0213607_18181654.jpg
c0213607_18181627.jpg



by ai_and_ai | 2014-10-11 18:20
2014年 09月 24日

北摂の山の水辺にやって来た・・・

撮り貯めていた先週末の北摂の山の水辺の野鳥たち。
今季初見のマミチャジナイに出会うことが出来ました。
着いてしばらくしたら奥のほうに出てきてくれましたがとても撮れません。
最近は早めの時間帯に出会えそうとのことで、しばらくしたら見えるところに・・・
もう少し目に来てくれたら申し分なかったのですが、出会えただけでもヨシとしよう。
オオルリ若やキビタキも姿を見せてくれました。

マミチャジナイ♂
今季初見でやっと出会えました。
このところ♀が出てきてたそうで、これは頭部が暗灰褐色のようなので♂のよう。
ここには♂も♀もやって来てるよう・・・

c0213607_16483395.jpg
c0213607_16483372.jpg
水辺の奥からこちらに来てくれましたが前の横枝が・・・
c0213607_16483354.jpg
c0213607_16485626.jpg
オオルリ若
オオルリ成鳥も見れましたが奥の暗いところだったので撮らせてくれなかった。
c0213607_16505274.jpg
c0213607_16505250.jpg
c0213607_16505210.jpg
キビタキ
久しぶりのキビタキ♂です。
c0213607_17090921.jpg
c0213607_17090966.jpg
c0213607_17090967.jpg
c0213607_17090998.jpg
キビタキ♀はよく来てました。
c0213607_17094361.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-24 17:12
2014年 05月 04日

トンボを銜えたキビタキを・・・

キバシリに出会えないかとウロウロするもそんなに簡単には出会えません。
諦めて降りていこうと歩いてるとふと目の前の新緑一杯の中に何やら飛んできて止まるのが見えた。
見ると、成鳥真近のキビタキ♂、背景が新緑なので色がよく映えます。
飛び出しては止まり、飛び出しては止まりを繰り返していたがよく見るとその都度飛んでる虫などをゲットしてるよう。
そんな中でトンボをうまく捉えた様子が撮れた。

キビタキ
青虫やムカデなどを銜えたキビタキを見たがうまい具合にトンボを捕まえたキビタキを見たのは初めて・・・
いろんなキビタキの様子を・・・
c0213607_21462532.jpg

c0213607_21463215.jpg

c0213607_21505385.jpg

ゴクンっと一気に飲み込みこんだ!
c0213607_21505827.jpg

あとは涼しい顔をしてますね。美味しかったのでしょうか???
c0213607_21534346.jpg


c0213607_21535746.jpg

c0213607_2154281.jpg
c0213607_21541671.jpg
c0213607_21542324.jpg
c0213607_2154294.jpg
c0213607_21543461.jpg


by ai_and_ai | 2014-05-04 21:57
2014年 04月 11日

何とか今季初見のキビタキを・・・

コマドリ探しであっちこっち回ったが見れません。
連日声は聞こえてたって言う話もありますが如何せん、姿を見せてくれないとか・・・
そんなわけで何とかキビタキにだけは今季初見で出会うことができました。
いつも見てるキビタキですが、シーズン初めの出会いはドキドキしますね。
オオルリも少し見れましたがパッとしませんでした。次回にでもいい出会いを期待したい。
幕間つなぎで採餌で河原近くを動き回るヤブサメに再度出会った。
とりあえずはキビタキから。

キビタキ(英名:Narcissus Flycatcher)
最初のNarcissusは、スイセンの意味。
スイセンのように綺麗な容姿を持ち、空中で餌である虫を上手に捕捉する鳥ということになるのでしょうか。

ポイントに着いたのが遅かったのか、キビタキが”ついさっきまで河原に降りて水浴びまでしてくれた”っていう。
撮り放題のショーが終わってしまっていたがそれでも河原近くの新緑のモミジの木々にあっちこっちと飛び交ってその姿を見せてくれた。
これは成鳥♂の綺麗なキビタキでした。
東南アジアからの長い旅路を渡ってきたんでしょうか???

c0213607_22214852.jpg
c0213607_22215619.jpg
c0213607_2222362.jpg
c0213607_2222929.jpg
c0213607_22221492.jpg
c0213607_22222083.jpg
c0213607_2222258.jpg
c0213607_22223194.jpg
c0213607_22223654.jpg


by ai_and_ai | 2014-04-11 22:31
2013年 10月 23日

山にカラスザンショウの実を啄ばみに・・・

山に登ってカラスザンショウの実を啄ばみにやって来るムギマキを見に行ったがここにはキビタキやオオルリにコゲラ、メジロ、ムシクイなどがやって来ていた。
時折、ヒューっとアオゲラの声も聞こえてくる。

キビタキのメスが頻繁にやって来る。それも数羽で・・・
黒い背中が見えたって、ひょっとしてムギマキ成鳥?っと思ったらキビタキのオスだった。

キビタキ
何羽かが居てるようだったが・・・
c0213607_2063967.jpg
c0213607_206461.jpg
c0213607_2065742.jpg
c0213607_207339.jpg
c0213607_2071155.jpg
c0213607_207228.jpg


オオルリ
空抜けのアングルになってしまった。
c0213607_208364.jpg
c0213607_2084285.jpg
c0213607_2085179.jpg
c0213607_2085941.jpg


コゲラ
コゲラもあっちこっちと飛び周ってカラスザンショウの実を啄ばむ。
c0213607_2093199.jpg


by ai_and_ai | 2013-10-23 20:12
2013年 09月 15日

赤いツツドリには出会えません・・・

今日は雨模様。
昨日は赤いツツドリ求めて行きましたがほん1日?だけの滞在だったのでしょうか?
皆さんも狙いは同じようでバーダー集まったようですが本命は現れなかったとか。
こちらはグリーングランド?に早朝居てたっていう情報から急遽方針展開で鳥友に便乗させていただいて行った。
行ってみると木々から木々へと、さっと素早く飛んでるツツドリ。
中々姿を見つけて撮るなんて出来ません。
そんなわけで近くの暗~いポイントでこのところ入れ替わり立ち代りで渡ってきてるらしいコルリに出会うことが出来た。
若♂も来てるらしいですがこの時は♀ばかりでしたが。
他にはこれに混じってキビタキ♀にヤブサメ出てきてくれました。

コルリ♀
コルリが♀3羽に若♂が入って来てるようですが若♂は見られなかった。
c0213607_121511.jpg
c0213607_1215833.jpg
c0213607_122482.jpg
c0213607_1221164.jpg
c0213607_1222289.jpg
c0213607_1222895.jpg

コルリ♀の特徴で中央の尾羽に青みがあるらしいのですが、これを見ると何となく青みががかってるようにも見えますが・・・
c0213607_1223354.jpg


キビタキ♀
北摂の山の水場でよく見かけるキビタキですが♂似は出会うことが出来なかった。
c0213607_1261854.jpg
c0213607_1262488.jpg
c0213607_1263047.jpg
c0213607_126377.jpg


ヤブサメ
少し離れたところに眼を向けてたら何やら動くものが・・・ヤブサメ。
見てると小さな水溜りで水浴びを・・・
c0213607_1282077.jpg
c0213607_128255.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-15 18:10
2013年 09月 09日

スギ木立にキビタキ♂を・・・

あんなに猛暑が続いていたのがウソのように、ここのところすっかり涼しくなってきました。
北摂の山の中も21℃で半袖ではやや寒いくらい。
綺麗なキビタキ♂との出会いがありました。
スギ木立のところをよく見てないとキビタキが来てるのを見落としてしまいそう。
囀ってくれずに黙ってすっとやって来る、ちょっとくらい挨拶してくれればよいのですが・・・そんなわけにもいかないか・・・

キビタキ

喉から腹にかけて鮮やかな黄色、これが向きを変えると赤く見えます。
左胸のところに黒っぽい斑模様があるのが見えます。
水を飲みに小さな池縁に下りてきました。用心しながら縁の傍で水を飲む。
丁度水面にその姿を写してました・・・

c0213607_22342647.jpg
c0213607_22343384.jpg
c0213607_22343919.jpg
c0213607_22344719.jpg

向きを変えると喉から胸にかけて赤く見えます。
c0213607_2234585.jpg


最初はこんなスギのところに来てました。
下のほうに細い白い線が見えるのは糞らしきのを・・・
c0213607_2235482.jpg


一時期にはよくキビタキ♀の幼鳥が来ていたのですが、今は成鳥?が見られますね。
c0213607_22351128.jpg
c0213607_22351730.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-09 22:45
2013年 07月 01日

採餌に忙しいキビタキ・・・

北摂の山に入ってサンコウチョウを待ってる間に、抜けた明るい小さな広場に採餌のためによくやって来ていたキビタキに出会うことが出来た。
時折、綺麗な♂もやって来たが殆どが採餌にやって来たキビタキ♀。
このスペースには幼虫やら虫が多いのか採餌の狩場にはもってこいのよう。
久しぶりに見たキビタキ。

キビタキ
最初に現れたキビタキのオス。
c0213607_2345991.jpg
c0213607_235787.jpg


営巣後に巣立った雛が何処かに居るのだろうか?採餌にこのスペースに下りてきてます。
口一杯に頬張ってるのに未だ不足なのか地面に降り立っては採餌してる。
既に銜えた餌を落とさずに、うまい具合に頬張れるものですね。
c0213607_237421.jpg
c0213607_2371248.jpg
c0213607_2372056.jpg
c0213607_2373275.jpg
c0213607_2374149.jpg
c0213607_2375036.jpg
c0213607_2375763.jpg
c0213607_238417.jpg

すぐ近くまでやってきます。
c0213607_2381198.jpg


by ai_and_ai | 2013-07-01 23:10
2013年 06月 05日

舳倉島遠征を終えて・・・

いいメンバーに恵まれて楽しい離島遠征となり、同行の皆さん、有難うございました。
昨年に続いて2回目になりましたが行く毎に新しい発見があり、シマアオジ、シベリアアオジ、ヨーロッパビンズイ、ムネアカタヒバリ・・・が初見となった。
しかし、ここはいろいろと撮ってはみるものの何の野鳥なのか分かりづらい。
それは若鳥と成鳥で異なったり、雌雄の違い、夏羽の装いなどもあって同定が難しいんですね。
シベリアアオジのメスとアオジのメス、シマノジコのメスとアオジのメスなども分かりづらい。
少なくとも同定の判断材料として少なくとも真正面から、横向き、後ろ向きなど5シーンくらい撮っておくことが必要だと聞いたことがあります。

必ずしも珍しい野鳥ばかりを追いかけてるわけではありませんが折角、ここ離島まで来たからには隅から隅まで周っていろんな野鳥、過去ヘグラに渡ってきた野鳥との出会いを楽しみにしたいものです。
今回見損なった野鳥や今後出会いを期待したい野鳥として以下の通り
チョウセンメジロ、チョウセンオオルリ、カラスバト、ツメナガセキレイ、コウライウグイス、アカモズ、ヨーロッパコマドリ(数年前に見れたらしい)、クロジョウビタキ、ヒメイソヒヨ、ヒメコウテンシ、ヤイロチョウ、ヤマショウビン、ベニヒワ、イスカなどなど・・・尽きないですね!

5月の下旬には何とマミジロキビタキ、コウライウグイスやヤイロチョウも出てきたとか!

最後はオオルリ、キビタキです。

オオルリ
海岸べりの岩場に行く途中の草地でオオルリ、っと言ってもチョウセンオオルリが出たとか、これは中々珍しいとか。
瑠璃色ではなくて水色のようで明るい色をしてるとか。
ひょっとして撮れてるかもって見てみましたが、どうでしょうか???
独断と偏見で何となく明るい色をしてるように思いましたが・・・チョウセンオオルリかも???
c0213607_2027539.jpg

普通のオオルリ
c0213607_20274941.jpg

採餌をしてましたね。
c0213607_20282045.jpg
c0213607_20282714.jpg
c0213607_20283255.jpg
c0213607_20283775.jpg


キビタキ
今回はマミジロキビタキには出会うことが出来なかった。
c0213607_20293769.jpg
c0213607_20294342.jpg
c0213607_20294913.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-05 20:31