一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 116 ) タグの人気記事


2013年 09月 15日

赤いツツドリには出会えません・・・

今日は雨模様。
昨日は赤いツツドリ求めて行きましたがほん1日?だけの滞在だったのでしょうか?
皆さんも狙いは同じようでバーダー集まったようですが本命は現れなかったとか。
こちらはグリーングランド?に早朝居てたっていう情報から急遽方針展開で鳥友に便乗させていただいて行った。
行ってみると木々から木々へと、さっと素早く飛んでるツツドリ。
中々姿を見つけて撮るなんて出来ません。
そんなわけで近くの暗~いポイントでこのところ入れ替わり立ち代りで渡ってきてるらしいコルリに出会うことが出来た。
若♂も来てるらしいですがこの時は♀ばかりでしたが。
他にはこれに混じってキビタキ♀にヤブサメ出てきてくれました。

コルリ♀
コルリが♀3羽に若♂が入って来てるようですが若♂は見られなかった。
c0213607_121511.jpg
c0213607_1215833.jpg
c0213607_122482.jpg
c0213607_1221164.jpg
c0213607_1222289.jpg
c0213607_1222895.jpg

コルリ♀の特徴で中央の尾羽に青みがあるらしいのですが、これを見ると何となく青みががかってるようにも見えますが・・・
c0213607_1223354.jpg


キビタキ♀
北摂の山の水場でよく見かけるキビタキですが♂似は出会うことが出来なかった。
c0213607_1261854.jpg
c0213607_1262488.jpg
c0213607_1263047.jpg
c0213607_126377.jpg


ヤブサメ
少し離れたところに眼を向けてたら何やら動くものが・・・ヤブサメ。
見てると小さな水溜りで水浴びを・・・
c0213607_1282077.jpg
c0213607_128255.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-15 18:10 | Comments(0)
2013年 09月 09日

スギ木立にキビタキ♂を・・・

あんなに猛暑が続いていたのがウソのように、ここのところすっかり涼しくなってきました。
北摂の山の中も21℃で半袖ではやや寒いくらい。
綺麗なキビタキ♂との出会いがありました。
スギ木立のところをよく見てないとキビタキが来てるのを見落としてしまいそう。
囀ってくれずに黙ってすっとやって来る、ちょっとくらい挨拶してくれればよいのですが・・・そんなわけにもいかないか・・・

キビタキ

喉から腹にかけて鮮やかな黄色、これが向きを変えると赤く見えます。
左胸のところに黒っぽい斑模様があるのが見えます。
水を飲みに小さな池縁に下りてきました。用心しながら縁の傍で水を飲む。
丁度水面にその姿を写してました・・・

c0213607_22342647.jpg
c0213607_22343384.jpg
c0213607_22343919.jpg
c0213607_22344719.jpg

向きを変えると喉から胸にかけて赤く見えます。
c0213607_2234585.jpg


最初はこんなスギのところに来てました。
下のほうに細い白い線が見えるのは糞らしきのを・・・
c0213607_2235482.jpg


一時期にはよくキビタキ♀の幼鳥が来ていたのですが、今は成鳥?が見られますね。
c0213607_22351128.jpg
c0213607_22351730.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-09 22:45 | Comments(0)
2013年 07月 01日

採餌に忙しいキビタキ・・・

北摂の山に入ってサンコウチョウを待ってる間に、抜けた明るい小さな広場に採餌のためによくやって来ていたキビタキに出会うことが出来た。
時折、綺麗な♂もやって来たが殆どが採餌にやって来たキビタキ♀。
このスペースには幼虫やら虫が多いのか採餌の狩場にはもってこいのよう。
久しぶりに見たキビタキ。

キビタキ
最初に現れたキビタキのオス。
c0213607_2345991.jpg
c0213607_235787.jpg


営巣後に巣立った雛が何処かに居るのだろうか?採餌にこのスペースに下りてきてます。
口一杯に頬張ってるのに未だ不足なのか地面に降り立っては採餌してる。
既に銜えた餌を落とさずに、うまい具合に頬張れるものですね。
c0213607_237421.jpg
c0213607_2371248.jpg
c0213607_2372056.jpg
c0213607_2373275.jpg
c0213607_2374149.jpg
c0213607_2375036.jpg
c0213607_2375763.jpg
c0213607_238417.jpg

すぐ近くまでやってきます。
c0213607_2381198.jpg


by ai_and_ai | 2013-07-01 23:10 | Comments(0)
2013年 06月 05日

舳倉島遠征を終えて・・・

いいメンバーに恵まれて楽しい離島遠征となり、同行の皆さん、有難うございました。
昨年に続いて2回目になりましたが行く毎に新しい発見があり、シマアオジ、シベリアアオジ、ヨーロッパビンズイ、ムネアカタヒバリ・・・が初見となった。
しかし、ここはいろいろと撮ってはみるものの何の野鳥なのか分かりづらい。
それは若鳥と成鳥で異なったり、雌雄の違い、夏羽の装いなどもあって同定が難しいんですね。
シベリアアオジのメスとアオジのメス、シマノジコのメスとアオジのメスなども分かりづらい。
少なくとも同定の判断材料として少なくとも真正面から、横向き、後ろ向きなど5シーンくらい撮っておくことが必要だと聞いたことがあります。

必ずしも珍しい野鳥ばかりを追いかけてるわけではありませんが折角、ここ離島まで来たからには隅から隅まで周っていろんな野鳥、過去ヘグラに渡ってきた野鳥との出会いを楽しみにしたいものです。
今回見損なった野鳥や今後出会いを期待したい野鳥として以下の通り
チョウセンメジロ、チョウセンオオルリ、カラスバト、ツメナガセキレイ、コウライウグイス、アカモズ、ヨーロッパコマドリ(数年前に見れたらしい)、クロジョウビタキ、ヒメイソヒヨ、ヒメコウテンシ、ヤイロチョウ、ヤマショウビン、ベニヒワ、イスカなどなど・・・尽きないですね!

5月の下旬には何とマミジロキビタキ、コウライウグイスやヤイロチョウも出てきたとか!

最後はオオルリ、キビタキです。

オオルリ
海岸べりの岩場に行く途中の草地でオオルリ、っと言ってもチョウセンオオルリが出たとか、これは中々珍しいとか。
瑠璃色ではなくて水色のようで明るい色をしてるとか。
ひょっとして撮れてるかもって見てみましたが、どうでしょうか???
独断と偏見で何となく明るい色をしてるように思いましたが・・・チョウセンオオルリかも???
c0213607_2027539.jpg

普通のオオルリ
c0213607_20274941.jpg

採餌をしてましたね。
c0213607_20282045.jpg
c0213607_20282714.jpg
c0213607_20283255.jpg
c0213607_20283775.jpg


キビタキ
今回はマミジロキビタキには出会うことが出来なかった。
c0213607_20293769.jpg
c0213607_20294342.jpg
c0213607_20294913.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-05 20:31 | Comments(0)
2013年 05月 02日

渓谷のキビタキを・・・

北摂の山の渓谷沿いでは時折オオルリ、キビタキがすっと川の中洲などに舞い降りてきてくれます。
オオルリは降りてきていたが出会いは無かった。
何とか暗い中のキビタキ、見ることが出来た。
これからも綺麗な囀りと共に楽しませてくれることでしょう。

キビタキ

c0213607_1255249.jpg
c0213607_1255879.jpg
c0213607_126539.jpg
c0213607_1261174.jpg
c0213607_1261611.jpg
c0213607_1262347.jpg
c0213607_1262982.jpg
c0213607_1263592.jpg


by ai_and_ai | 2013-05-02 12:06 | Comments(0)
2013年 04月 12日

今季初見のキビタキ・・・

昨日の北摂の山のコマドリに出会えたときに川沿いに綺麗なキビタキが下りてきていた。
見てた限りではここではどうもこの1羽が川沿いを行ったり来たりしていた。
初めて渡ってきたときはいつもこんな風に川べりに降りて採餌したり、中州の石に止まったりしてくれる。
キビタキっていつも撮ってはいるが渡ってきた当初に初めて見るのはいつもワクワクします。こんなワクワク感を味わえるのが鳥見の醍醐味だと思います。

このとき出会ったキビタキ、大変綺麗なヤツでした。
またこれからも楽しませてくれることでしょう!

キビタキ
色つきのはどれを見てもいいですね。
c0213607_23153938.jpg
c0213607_23154542.jpg
c0213607_23155131.jpg
c0213607_23155661.jpg
c0213607_231623.jpg
c0213607_2316821.jpg
c0213607_23161428.jpg
c0213607_23161944.jpg
c0213607_23162932.jpg
c0213607_23163851.jpg
c0213607_23164341.jpg
c0213607_23164919.jpg


by ai_and_ai | 2013-04-12 23:19 | Comments(0)
2012年 10月 27日

ペリットで・・・

鳥見してると野鳥がいろんな動作を、仕草をしてます。
アカメガシワ、クマノミズキ、イヌザンショウやカラスザンショウなどの実を啄ばみにオオルリ、マミジロ、マミチャジナイ、ムギマキなどがやってきます。
実を啄ばんだ後でペリットとして消化されずに残った、口から種?を吐き出す仕草が見られます。
その様子がキビタキ、ムギマキで見られた。

〇キビタキ
クマノミズキを啄ばんだ後で、吐き出すところ。
c0213607_15433392.jpg

これからペリットとしての種?を吐き出すところ。
c0213607_1543396.jpg

イヌザンショウの実を啄ばんだところ。
c0213607_15434411.jpg


〇ムギマキ
イヌザンショウの実を啄ばんだ後で、これから吐き出そうという。
口を開けて喉をゴロゴロ?っと動かして喉からペリットとしての種?を吐き出す。
c0213607_15454940.jpg

吐き出す種?を口元まで運んできました。
c0213607_15455474.jpg

ペリットとして吐き出したところ、前に種?が飛んでます。
c0213607_15455989.jpg


by ai_and_ai | 2012-10-27 15:58 | Comments(0)
2012年 09月 24日

山の上のキビタキその2

先日の北摂山の上のキビタキその2。

残り少なくなったアカメガシワの実を啄みに、明るいところに出てきてくれました。
キビタキにコサメビタキ、エゾビタキが来てますが実が殆ど食べつくされてきてるようなのでここから何処かへ移動していくんでしょうか。

〇キビタキ
出てきても黒っぽい実が殆ど無いようなので首を傾げて思案してます。
アカメガシワの黒い実を選んで啄むんですが、出てきても黒っぽい実が殆ど無いようなので首を傾げて思案してます。

c0213607_22152414.jpg
c0213607_22153085.jpg

実を啄ばみに出てきたが実は無いね!
c0213607_22153629.jpg

やっと見つけた実を啄ばむ。
c0213607_22154454.jpg

c0213607_22155053.jpg
c0213607_22155684.jpg
c0213607_2216211.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-24 22:22 | Comments(0)
2012年 09月 22日

北摂の山で・・・

秋の渡り、旅鳥が賑やかになってきました。

北摂の山でも野鳥の好きな実をたわわにつけてくる木々が増えてきたよう。

アカメガワシの実が終わるとこれからクマノミズキ、カラスザンショウへと移っていく。

野鳥もよく知ったもので、これらの実を追いかけて移動していくように思います。

今はクマノミズキの実を求めて移動してると思われる群れに遭遇した。
しかし、未だ実は青いのが多いように思うのですが、やや陽の当たるポイントの熟しかかったやや黒っぽいところから食べにやってきてる。

そんな中で、オオルリ成鳥、メスに若オオルリ、キビタキ♀、コサメビタキ、エゾビタキにここでは珍しいマミジロに出会った。

〇マミジロ
ゴチャゴチャしたところで何やら少し大きめのが動いていたので、もしやクロツグミかっと思ってとにかく撮った。
やはりクロツグミ♀か撮れてよかった、まだここには居てくれてたんだっと思っていたがPCに取り込んでよく見てみるとどうも違うような?これはマミジロではないかっと?

遠いし、手前に細い枝があってピントがなかなか合わないし、とりあえず撮ってみた。
今度はいいところに出てきてよね!

c0213607_215759.jpg


〇オオルリ成鳥
ここは入り組んだ林の中なので野鳥を見つけても枝被り、葉っぱ被りでなかなかピントが合わず、撮りにくかった。
c0213607_2203444.jpg
c0213607_2203956.jpg


〇若オオルリ
c0213607_2221343.jpg
c0213607_2221955.jpg


〇オオルリ♀
久しぶりのメスに出会った。
c0213607_2212967.jpg
c0213607_22138100.jpg
c0213607_221444.jpg


〇キビタキ♀
ここではどういうわけかメスばかりで♂には出会えなかった。
しかし、このメス、愛想がよくすぐ近くまで来てサービスしてくれた。
c0213607_225248.jpg

クマノミズキの実を食べた後にその種だけをペリットとして吐き出そうとしてるんでしょうか?
c0213607_2253120.jpg
c0213607_2253646.jpg
c0213607_2254144.jpg
c0213607_2254730.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-22 22:19 | Comments(0)
2012年 09月 21日

キビタキその1・・・

北摂山の上のキビタキその1。

残り少なくなったアカメガシワの実を啄みに、暗い林の中から時折出てきては採餌する。

しかし、暗いところから中々出てきてくれません。

出てきた時がシャッターチャンスです。


〇キビタキ
アカメガシワの黒い実を選んで啄んでる。しかし、大分少なくなってきてますね。
足元に見える黒い実が好物のよう。

c0213607_18404178.jpg

どの実を啄もうかと考えてます。
c0213607_18404692.jpg
c0213607_18405149.jpg
c0213607_18405717.jpg
c0213607_1841338.jpg
c0213607_18419100.jpg
c0213607_18411515.jpg
c0213607_18412176.jpg


メスです。林の中を見てるとメスがやって来ると枝止まりしてたキビタキ♂を追い払ってます。メスも2~3羽くらいが飛び交ってました。
c0213607_18453465.jpg

c0213607_18462011.jpg
c0213607_18462898.jpg

どうもこの子は幼鳥から成鳥への換羽中のように見えますが。未だ羽がフワフワしてるよう見えました。
c0213607_18463489.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-21 18:50 | Comments(0)