一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コガラ ( 10 ) タグの人気記事


2017年 04月 30日

深山のコガラとの出会い(その2)・・・

この日はコガラの営巣作り中?の様子をたっぷりと観察することが出来た。

高い木の上なので離れたところから営巣への飛び込みのシャッターチャンスを狙って・・・

何度か撮ってるんですがこちらの腕と機材ではピシッとした絵にはなりません。




飛び込むコガラの様子(4月28日撮影)

①これはツガイが先着が出てくるのを待ってる様子・・・
c0213607_19464765.jpg


営巣入り口で早く出てって言ってるのかも???

c0213607_19465188.jpg


②営巣からの飛び出しの様子を・・・
最初は孵った雛に餌を運んでるのかなって思っていたがそうではないようで
営巣から出てきたのを見ると木屑を銜えてます。営巣作り最中のよう・・・

c0213607_19491441.jpg


c0213607_19491810.jpg


c0213607_19492238.jpg


③営巣に飛び込む寸前の様子

c0213607_19492668.jpg


c0213607_19492999.jpg


c0213607_19493562.jpg


④遠くから営巣に向かう様子

c0213607_19530768.jpg


c0213607_19531109.jpg


c0213607_19531433.jpg


c0213607_19531929.jpg


c0213607_19532403.jpg


営巣に飛び込む寸前に両足を突き出してます。

c0213607_19532898.jpg






by ai_and_ai | 2017-04-30 19:57
2017年 04月 29日

深山のコガラとの出会い(その1)・・・

久しぶりに懐かしい深山へ探鳥に出かけてみた。

4月も後半なのでいろんな野鳥との出会いがあるのではっと思っていたが

深山に入ると何と全く気配がありません。

時間だけが過ぎていく、そのうちヒューヒューっとアオゲラの声が聞こえてきた。

林立した中で反響するのか、声の主を見つけようとしますが分かりません・・・

何とか居てるのを見つけたと思ったらもう枝先の天辺あたり、

しかも枝の裏側でこちらを向いてくれず、そのまま飛んでいってしまった。

そんな中で、唯一の収穫はコガラの営巣模様が堪能するほど観察できたこと。



コガラ(4月28日撮影)
平野から山地までの森林に生息し、繁殖期にはペアで縄張りを形成する。
食性は雑食で、昆虫類、節足動物、果実等を食べ、固い果実でもこじ開けて食べる。
繁殖形態は枯れ木に穴を掘り、樹皮、苔などで巣を作る。
日本では4~7月に1回に5-9個の卵を産み、12~15日程抱卵。雛は約18日で巣立ちする。

大きな樹木の枝先が折れていてその先端付近に大きな穴が開いていた。
コガラってキツツキ類みたいに穴を明けるんでしょうか・・・
見てると引っ切り無しにツガイの2羽らしきのがやってきます。
雛が孵って相当大きくなってきたので頻繁に餌運びでもっと思ってましたが
営巣から出てきた様子を見るとそうではなく木屑を銜えてましたので巣作り中?・・・
そんな様子を観察してました、今回は営巣まわりのコガラをアップ。

c0213607_20424353.jpg


c0213607_20424880.jpg


c0213607_20425380.jpg


c0213607_20425744.jpg


c0213607_20430121.jpg


c0213607_20430621.jpg


c0213607_20431172.jpg


c0213607_20431518.jpg


c0213607_20434383.jpg

木屑を銜えて出てきて、飛び出そうとしてます。
c0213607_20434712.jpg


c0213607_20435265.jpg

近くにはツガイ?が待ち構えてます。
c0213607_20435715.jpg

さいしょに見かけたアオゲラですがこんな状態から飛んでしまった。
c0213607_20440123.jpg

奥のほうを探索するとキビタキ♂がひっそりと・・・
c0213607_20440601.jpg


c0213607_20443388.jpg




by ai_and_ai | 2017-04-29 20:48
2016年 04月 01日

もうひとつのキバシリだったが・・・

昨日は久しぶりにプチ遠征で山に出かけてみた。
到着した時は下界よりかは若干、寒い感じ。
日が差してくるとともに暖かくなってダウンを脱ぐ。
近くではコガラが一生懸命に巣作りの真っ最中のシーンに遭遇。
なかなか出会えなかったキバシリにも偶然にも飛んできてくれた。
今や、山は繁殖の季節か、オオアカゲラ、アオゲラも・・・

コガラ(3月31日撮影)
飛び回ってるコガラはよく見てるんですが
穴を掘って営巣しようとするのを見かけるのは初めだった。
コガラは枯れ木に穴を掘り、その中に樹皮、苔などを使って皿状の巣を作るらしい。
1回に5~9個の卵を産み、12~15日程の抱卵のあと、約18日で巣立ちするとか。
期間を考えると今月末から来月初め頃の巣立ち???
エナガみたいに可愛い雛を見せて欲しいものです。

c0213607_16035198.jpg


穴掘りを終えて今は内部の部屋作りでしょうか?
盛んに中の木くずを銜えては出たり入ったりしてました。

c0213607_16035716.jpg


c0213607_16040184.jpg


c0213607_16040426.jpg


c0213607_16040826.jpg


c0213607_16041254.jpg


キバシリ
ずっと以前には戸隠をはじめ山々で「見たよ!」っていう話を聞いて
自ら探すも動きが早いし、小さいし、木々に溶け込んで見つけにくい。
一昨年にも一応は出会えていたがイマイチ・・・
今回も目にはしたが満足なものではないが・・・

両足を踏ん張って木につかまってるように見えます。

c0213607_16044850.jpg


c0213607_16045238.jpg


c0213607_16045649.jpg

遠くから見ると全く分かりません。
c0213607_16050031.jpg


c0213607_16050409.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-01 16:08
2014年 02月 02日

コガラはよく見かけます・・・遠征(5)

遠征の帰りがけに寄ったところではコガラ、ゴジュウカラ、ウソ、シメ、アトリにイカルそれに珍しいガビチョウにも出会うことが出来ました。
今回はいろんなところで見かけたコガラ・・・




コガラ

よく見かけはしますが撮るとなるとジッとしてないので撮らせてくれません。
それに黒いベレー帽?をかぶってるので光線がよくないと目が出難いです。

頭が鍋をかぶったように黒いので「鍋かぶり」の異名も。この鳴き声を聞くと春の到来を感じるとか・・・
c0213607_1035450.jpg
c0213607_104097.jpg
c0213607_104639.jpg
c0213607_1041474.jpg
c0213607_1042084.jpg
c0213607_1042670.jpg
c0213607_1043250.jpg


by ai_and_ai | 2014-02-02 10:05
2013年 10月 24日

何とか見れたコガラだったが・・・

先日東の方の山、朽木に行ったときに出会えたコガラ。
エゾビタキやコサメビタキ、サメビタキなどに混じってやってきてたコガラですが、見つけてもちょこまかと動きが早くて撮らえにくい。
それに遠くて、小さいのでピントがもう一つで様にならなかったが・・・

コガラ
何とか見れたコガラ。
オオアカゲラにキバシリ撮りが狙いだったがタイミングが合わないのか、腕がもう一つなのか出会いがなかった。
しかし、鳥友はきっちりとあの素早い、何処に居るのか分かりにくいキバシリをゲットされていたにはびっくりしました。
c0213607_2159262.jpg
c0213607_2159854.jpg
c0213607_2159142.jpg
c0213607_21592047.jpg
c0213607_21592634.jpg


by ai_and_ai | 2013-10-24 22:01
2013年 09月 02日

プチ遠征その4・・・コガラ、アカゲラなどを

ゴジュウカラを見てるとその中にヒガラを多く見かけました。
よく見るとヒガラに混じってコガラが・・・
これも動きが早いやら、葉っぱ、枝被れなどで中々撮れません。
そんな中、やっと2~3枚シャッターを押すことが出来ました。
もっとみ出会いがあると思っていたのですがチャンスがなかったですね。

あの木の下のほうにアカゲラが・・・っと鳥友が。しかし、たくさんある木の何処なのかモタモタしながら探した。
やっと居てるところが分かったときにはもう上のほうに登っていて枝かぶれ、葉っぱ被れ・・・
見えるところに出てきたところを何とか撮れたがもう一つ。

目の前の木々の間で綺麗な声が・・・っと見てたら何とソウシチョウが・・・
久しぶりに見たソウシチョウでした。

コガラ
これも久しぶりに見ましたがチョットだけ。もう少しいろんな表情を見たかったが全く消化不良になってしまった・・・
c0213607_18352957.jpg
c0213607_18353531.jpg


ソウシチョウ
いつ見てもカラフルで綺麗。何かを捕食しました。
c0213607_18371260.jpg
c0213607_18372049.jpg

河原に下りた。
c0213607_18372923.jpg
c0213607_18373813.jpg
c0213607_18374547.jpg
c0213607_18375155.jpg
c0213607_18375746.jpg


アカゲラ
この時期に見れるのはやはり高い山ですね。冬になってまた我がMF(マイフイールド)に来てほしいものです。
もっと綺麗に撮りたかったが遠くて暗かった・・・
c0213607_18412697.jpg
c0213607_18413295.jpg
c0213607_18413835.jpg
c0213607_1841449.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-02 18:41
2012年 08月 25日

高い山へ遠征第4弾・・・

初日の水場での観察した野鳥の紹介の最後はカヤクグリ、コガラにメボソムシクイです。
次は2日目のホシガラス。

〇カヤクグリ
久しぶりに見たカヤクグリ。以前に我がマイフイールドで“チリチリチリ・・・“チリチリチリ・・・”っと何やらか細い声で囀ってのを聞き何処で鳴いてるのかっとふと後ろの方を見ると枝止まりで囀ってるのを見たことがありました。今回は姿は見たのですが囀ってはくれませんでした。
ネットの野鳥図鑑による「野鳥観察難易度」でいうとこのカヤクグリが「4」になってます。ちなみにキクイタダキは「2」となっているんですが、キクイタダキの方が観察しやすいっていうことでしょうか?キビタキやヒガラなみにキクイタダキも観察出るということでしょうか???そんなに簡単に観察できるとは思えないんですが。
和名は冬季に藪地(カヤ=ススキなどの総称)に潜むように生活することに由来するらしい

c0213607_21505397.jpg
c0213607_2151043.jpg
c0213607_2151795.jpg
c0213607_215113100.jpg
c0213607_21511826.jpg

水浴びしてビショビショです。
c0213607_21512488.jpg
c0213607_2151314.jpg

奥の方の枝に止まって羽繕いです。
c0213607_21513998.jpg


〇コガラ
ベレー帽を被ってるように見えるコガラ。いつ見ても可愛いらしいです。ちょっと水場に降りてすぐに退散してしまいました。

c0213607_21515540.jpg
c0213607_2152058.jpg
c0213607_2152629.jpg
c0213607_21521492.jpg


〇メボソムシクイ
”ジュリジュリジュリジュリ・・・”っと山道を歩いてると盛んに囀りが聞こえてきてました。やっと見つけましたが、動きが素早いです。
c0213607_22341764.jpg
c0213607_22342546.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-25 21:55
2011年 09月 19日

何とかウソ?が・・・

16日から2泊3日で八ヶ岳高原に行ってきました。こちらは遅まきながらの鳥見を、家族は風景見ながらのドライブ。台風の影響か初日の美ヶ原高原(2000m)では晴れていたものの翌朝は視界3mの小雨、霧雨の風模様。早々に2日目の宿(1000m)目指して下山した。宿に着いたら昼頃なのでテェックインには未だ早い。ペンションオーナーの紹介で、何とか鳥見できるところをお聞きするとウソが見れるよって。早速、行ってみたら(1200~1300m)餌台に時折寄ってくるウソが見れた。この餌台と近くの雑木林を行ったり来たりしてるらしい。枝止まりのところを撮ろうとしたがなかなかうまくいきません。ウソを撮るには撮ったが天気が霧雨でガスがかかっていて全体的にモヤっとして白っぽくなってうまく撮れなかった。しかし、この時期に雄、雌のウソが久しぶりに見れただけで満足です。そのほかはシジュウカラっっと思ってたらどうもコガラのようなのも居ました。
翌日の早朝には宿近辺の探鳥をした。アカゲラのドラミングやアオゲラのピョーピョーという鳴声が聞こえたが姿は見れなかった。ここ八ヶ岳はシズンになるともっと素晴らしい鳥見の出会いがあるように感じました。時期を見て再度来て見たいものです。

〇ウソ
霧雨、ガスがかかっていて綺麗には撮れなかった。スカっとしないんですが。
この標高でのウソが冬に下界に下りて来るのかなって思っていたらそうではないらしい。下界で見られるのは大陸からの渡って来るウソのよう。
腹回りの色合いが下界で見られるウソはピンクっぽいのが混ざってるが高原のはそれが見られないというのを聞きました。(間違っていたらご指摘ください)
c0213607_15174179.jpg

餌台にやって来たウソ。
c0213607_15185032.jpg
c0213607_1519316.jpg


〇コガラ
ウソを撮ってるときに近くに来てたコガラ。シジュウカラかなって思っていたが後で見るとどうもコガラのような気がしますが。
c0213607_15201841.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-19 15:21
2011年 03月 29日

再度、旅たちの前に・・・

そろそろ旅たちするのではないかっということで再度、山を登ってクロジ、コガラを見に行った。ここには未だ居てくれた。この前は前半はAFがなかなか効かずに難儀をしていたのでリベンジのつもりで行っていいのを撮りたかった。今回は♀の方を多く撮った。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①クロジ♂
胸から腹まわりの下面が濃いグレー青色のを狙ったがどうだろうか?
c0213607_15184913.jpg
c0213607_15185994.jpg
c0213607_1519107.jpg

これは腹まわりの下面が少し薄い色のように見えますが。
c0213607_15191865.jpg
c0213607_15193137.jpg


②クロジ♀
クロジも♀も結構可愛いと思いますが。
c0213607_15211357.jpg
c0213607_15212154.jpg
c0213607_15212975.jpg
c0213607_15213841.jpg
c0213607_15214776.jpg


③コガラ
図鑑によると「嘴はやや細く、上嘴が直線的。頭上の黒色部は光沢がなくて少し褐色を帯び、ベレー帽をかぶっているように見える。喉は黒い。下面は白色で、脇はやや褐色がかる。上面は灰色で、次列風切外縁は白い。」となっている。
コガラもよく出てきてくれた。いつ見ても愛くるしい、とにかく、すばしっこいこの鳥。枝止まりで目が入るように撮るようにしたがどうだろうか。
c0213607_15392253.jpg
c0213607_15393195.jpg
c0213607_15393956.jpg
c0213607_15394727.jpg
c0213607_15395478.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-29 15:42
2011年 03月 23日

初めてのベレー帽を・・・

今日はやや寒いが天気が良かった。鳥友のご指導のもとでプチ遠征して、ベレー帽を被ったように見えるコガラをが初めて見れた。動きが早くてなかなか綺麗には撮れなかったが近くでサービスしてくれたのが良かった。この場所の近くでクロジ、シジュウカラ、ヤマガラが多く飛び交っていた。
クロジといってもグレーの薄い色や、黒っぽいグレーの色をしたのがいた。天気が良すぎて?逆光気味も合ってなかなかうまくは撮れていなかったのが残念。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①コガラ
初めてベレー帽のコガラを見ることが出来た。何しろ動きが早くていいショットにはならなかったが何とか枝止まりもあってサービスしてくれた。
背中は淡いグレーであるが、鮮やかですね。
c0213607_19482974.jpg
c0213607_19484388.jpg

後姿の背中の色合いもグレーがかった、薄紫のようにも見えます。
c0213607_19485872.jpg
c0213607_19491485.jpg
c0213607_1949246.jpg
c0213607_19494019.jpg
c0213607_19495358.jpg


②クロジ
クロジはいつもは用心深くて撮りにくいが今日は近くに来てくれサービス満点だった。逆光気味だったりでピントが甘いのもあった。
c0213607_19523449.jpg
c0213607_19524917.jpg
c0213607_1953293.jpg
c0213607_19531227.jpg
c0213607_19533075.jpg
c0213607_19534987.jpg
c0213607_19535945.jpg
c0213607_19541061.jpg


by ai_and_ai | 2011-03-23 19:56