一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コムクドリ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 04月 20日

春の渡りのコムクドリを・・・

新緑に覆われる頃になると遠く南の地から繁殖のために日本に渡って来るという夏鳥。

オオルリなどと一緒にこのコムクドリも同様でフイリピンやボルネオ島などから日本に渡って来る。

撮影時期を逸してしまったようで出かけても例のコムクドリの群れには遭遇できなかった。

遅ればせながらにも何とか河川敷で一羽の♂の採餌中のところを観察することができた。




((画像をクリックするとやや大きく見れます))

コムクドリ(4月18日撮影)
”桜にコムクドリ”がベストなんでしょうが、出会えたのは河川敷のヤナギの新芽を啄む?コムクドリだった。
通常は群れていることが多いのですがこのときは残念ながらたった一羽の♂だけだった。
♀も近くには居てないかと探鳥するも見つけられなかったが綺麗な♂成鳥に出会えただけでも良かった。

秋の渡りの方が群れが大きいようなのでその頃に期待したいものです。

丁度良い明るいところに出てきて背中や尾羽の、何とも言えないような綺麗な色合いを観察することができた。

c0213607_11332380.jpg


c0213607_11332714.jpg


c0213607_11333168.jpg


c0213607_11333596.jpg


c0213607_11333951.jpg


c0213607_11334366.jpg


c0213607_11340469.jpg


c0213607_11340827.jpg


c0213607_11341127.jpg

正面顔も可愛いですね!
c0213607_11341565.jpg


c0213607_11341926.jpg


c0213607_11342337.jpg


c0213607_11344395.jpg



by ai_and_ai | 2017-04-20 12:29
2014年 05月 16日

振られましたがその他いろいろと・・・

狙いの鳥さんには振られ、めぼしいのはキマユホオジロくらい。
あとはコムクドリ、マミチャジナイ、アカハラにキジなどが見れましたが・・・
マミジロに出会えた鳥友も居ましたが・・・
ここはベストシーズンが終わっていたみたい。

マミチャジナイ、アカハラ
この水場?にはマミジロやマミジロキビタキなども来るとか・・・
c0213607_18522267.jpg
c0213607_18523686.jpg

人の気配が無く、静かな通りではマミチャジナイの群れ?が7~8羽にアカハラが混じってました。
c0213607_18524431.jpg


コムクドリ
c0213607_18542288.jpg

c0213607_18542998.jpg


キジ
現地に早朝到着するとあちらこちらでキジの声が聞こえてました。
こんなに居てると一夫多妻のキジではメスをめぐっての争いがあったのだろうと?
これは足をやられたのか?少し足をひきづってました。
c0213607_18561099.jpg

c0213607_18561742.jpg

このキジは尾羽が短い。争いでこうなってしまったんだろうと・・・
c0213607_18562384.jpg


アオサギ
高い木の上を見ると営巣つくり最中の巣材を銜えたアオサギ。
パートナーを得たのか朱色の婚姻色はこの時期では見られないんですね。
c0213607_196459.jpg


by ai_and_ai | 2014-05-16 19:08
2012年 05月 22日

いろいろと(5)・・・第11弾・・・

舳倉島で出会ったその他の野鳥たちです。こちらで見られるものが多いですが、コムクドリの群れ、コサメビタキ、サメビタキ?、ビンズイ、オオルリ、センダイムシクイ、シメ、アマサギ、マミチャジナイ、アオジ、オジロビタキ、それに鳥友が帰る寸前に撮ったベニヒワ・・・。

〇コムクドリ
これは初めてです。面白い、ひょうきんな顔で綺麗な色合いをしてますね。海岸辺りで群れて休んでました。
c0213607_19465570.jpg

c0213607_19475210.jpg
c0213607_1948091.jpg


〇サメビタキ
エゾビタキかサメビタキか分からないが、嘴がやや短いように思える、下尾筒に灰褐色の軸班がある、ただ大雨覆先端の色合いなどを考えると同定にやや自信がないが、どうもサメビタキ?ではないかと思いますが???
c0213607_19502331.jpg


〇シメ
嘴の色が鉛色のようなので♂の夏羽と思われる。昨シーズンは全く見られなかったシメだが、こんなところで夏羽のシメが見られたとは。
c0213607_1953525.jpg


〇センダイムシクイ
ここではよく見かけましたね。
c0213607_19541298.jpg


〇アトリ
水場では数羽のアトリがやって来て水浴びをしてました。
c0213607_195502.jpg


〇アマサギ
海岸を歩いてるとアマサギが寛いでいた。
c0213607_19554124.jpg


〇マミチャジナイ
これもちょくちょくと出会いがありました。
c0213607_19562724.jpg


〇ビンズイ
撮ってるときは、ひょっとしてヨーロッパビンズイ?ではないかと思っていたがどうもよく見かけるビンズイのようでした。
c0213607_19574595.jpg


〇オオルリ
海岸や開けたところでオオルリが見られた。すぐ目の前の目線で撮れます。
綺麗な成鳥♂
c0213607_19592066.jpg

これは海岸で見かけた若いオオルリ。
c0213607_200294.jpg


〇ベニヒワ
宿の前の水場辺りでノジコを撮り終えて帰り仕度のためにすぐ近くの宿に引き返したら、その間に一緒に居た鳥友が残っていて、紛れ込んできたベニヒワを見つけ、うまく撮られた。これは鳥友から掲載許可を得て借用させていただきました。ベニマシコ?かなって思いましたが。
c0213607_20125253.jpg


by ai_and_ai | 2012-05-22 20:15 | ヘグラ島遠征