タグ:サメビタキ ( 10 ) タグの人気記事


2016年 09月 24日

サメビタキ?かな・・・

そろそろクマノミズキの赤い実を啄みに来てるのではないかと

北摂の山の林道を歩いてみた。

しかし、このクマノミズキ、今年は実の付き方が良くないのか殆ど無かった。

このままで終わってしまうのか心配です。

実が付いててもポロポロ程度で話になりません。

そんなわけで野鳥の影もありません。

林道を歩いてるとコサメビタキだけが元気が良かった。


サメビタキ(9月23日撮影)
またまたコサメビタキかっと思って撮影していたがよく見るとどうもサメビタキ???
正面向きが撮れなかったんですが感じとすればサメビタキでは・・・
もうちょっと頑張って撮ってればっと思いますが。
しかし、体型的にみるとどうもエゾビタキのようにも見えるので同定難しい。

c0213607_12174375.jpg


c0213607_12174643.jpg


c0213607_12175095.jpg

エナガ
群れで飛んできたエナガ

c0213607_12175489.jpg
キビタキ♀

いつもは食傷気味のキビタキ♀ですがこのときは何か珍しいのではっと思ってた。
しかし、よく見るとキビタキ♀だった。鳥影少ない中で貴重だった。

c0213607_12175844.jpg

コサメビタキ
林道に降り立っては採餌したりしてたのが見えた。

c0213607_12234883.jpg


c0213607_12235671.jpg
下の林道の落ち葉を見つめて、餌を探して・・・
c0213607_12235307.jpg

c0213607_12240077.jpg





by ai_and_ai | 2016-09-24 12:28
2015年 10月 20日

本命に出会えず・・・

北摂の山にもムギマキが来てるっていうことで出かけてみた。
しかし好物?のカラスザンショウの実がまだ熟してないのが原因なのかは分からないが、ムギマキの本格的な到来は未だのようだった。
聞くところによると食べ頃なのかどうかを見極めに偵察に?このカラスザンショウの木には来てるとか。
腰をすえてじっくりと撮らせてもらうというわけにはいかないようだ。
そんなわけでやむなく?水場で待つことにした。


ツーショット(10月20日撮影)
実が熟すまでには今しばらくの時間が必要に思えた。
例の水場でも本命に出会えるかもしれない期待感を持って待機することにした。
相変わらずこの水場はいろんなのが来て楽しませてくれる。

アトリとサメビタキ

c0213607_19532458.jpg

アトリとキビタキ♀
c0213607_19532467.jpg

アトリとヤマガラ
c0213607_19532403.jpg
キビタキ♀同志

c0213607_19532423.jpg

キビタキ
♀ばかりが目立ちますがこの時は結構♂が来てくれました。

c0213607_19541433.jpg


c0213607_19541466.jpg


c0213607_19541471.jpg
サメビタキ
サメビタキも良く見られます。

c0213607_19575084.jpg


c0213607_19575021.jpg

アトリ
頻繁にこの水場に来てくれた。

c0213607_19582334.jpg


by ai_and_ai | 2015-10-20 20:02
2015年 10月 06日

今が旬のエゾビタキにサメビタキなど・・・

北摂の山間に早朝行くとクマノミズキ周りでエゾビタキやキビタキ♀にコサメビタキが乱舞?
静かな時間帯ではこんな様子が見られるんですね。
帰りがけには側溝の水溜りに水を飲みにエゾビタキ、サメビタキにオオルリがやって来てた。


エゾビタキ
コサメビタキの幼鳥はよく見たことはあるのですがこの時はエゾビタキの幼鳥らしきのに出会えました。

c0213607_19474645.jpg

c0213607_19474660.jpg


c0213607_19474624.jpg


特徴ある頭上のツブツブの斑紋が見られましたので幼鳥にではないかと思われます。

c0213607_19474658.jpg

c0213607_19480470.jpg


c0213607_19480457.jpg

サメビタキ
胸の模様からサメビタキではないかと思うのですが・・・

c0213607_19480440.jpg

c0213607_19480404.jpg

オオルリ若
こんなところでオオルリ若に出会うとは。
少し前にはオオルリ成鳥が来てたらしい。
待ってみたがオオルリ成鳥は来なかった。
c0213607_19494147.jpg


c0213607_19494105.jpg

こんなところにも来るんですね。

c0213607_19494179.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-06 19:53
2015年 09月 27日

今季は期待薄のようですね・・・

22日?頃から顔を見せているとかで、気になっていたアオゲラを観察に・・・
以降の様子を鳥友から”今季は期待薄・・・”とは聞いてはいたが一度覗いてみたかった。
そんなわけで出かけてみたものの、やはりアオゲラの登場は殆どなく、やっと来ても昨年みたいにはじっくりと実を食べてくれませんネ・・・
近くで”ケッケッ・・・ケケケケ・・・”っと甲高い声で教えてくれるのですがこのポイントに突っ込んできてくれるのは4~5回に一回くらい、来た!って思っても何処に突っ込んできたのかが分からない、探してるうちに飛んで行ってしまう。


ヤマガラの採餌
ホオノキの実を啄みに頻繁にヤマガラがやってきます。
これがアオゲラならいいのですが”そんなに甘いもんやおまへん!”
ということでヤマガラが赤い実を啄んで飛んで行きます。


c0213607_19035427.jpg

c0213607_19035477.jpg

サメビタキ
今季はよくコサメビタキ、エゾビタキに出会います。
アオゲラのポイントでずっと待ってても来てくれそうもないので近くを散策してみたらサメビタキに出会いました。
①胸の縦斑が不明瞭で、ぼやけた感じ、②アイリングが目立つ、③翼帯は黄色っぽいなどなどの点からサメビタキではないかと思います。

c0213607_19064004.jpg
c0213607_19091079.jpg


c0213607_19094344.jpg

c0213607_19122137.jpg

アオゲラ
やって来たのはほんの一回のチャンス、見つけたときにはスッ・スッっと上のほうに上って行くところ、撮影できたときは上半身が葉っぱ被れだった・・・絵にもならなかった・・・


ちなみに昨年はこんな感じだったんですが・・・

c0213607_19143621.jpg

c0213607_19143675.jpg



by ai_and_ai | 2015-09-27 19:18
2014年 10月 15日

近畿の”奥庭”に(5)・・・

先日の近畿の”奥庭”シリーズの最終投稿です。
このときは昼からになって俄然、頻繁に水場に入れ替わりたちかわりに
順番を待ってるかのようにやってきてくれた。
サメビタキ同士だったりキビタキ同士だったり
キビタキとサメビタキの混浴、マミジロ♂、♀の混浴だったりが見られた。

この日のマミジロの豪快な水浴び模様



サメビタキ3羽

c0213607_21362865.jpg

キビタキ♀同士

c0213607_21373096.jpg

キビタキ♂同士

c0213607_21380565.jpg

キビタキ♀とサメビタキ

c0213607_21385372.jpg

キビタキ♂とサメビタキ2羽
c0213607_21395737.jpg

マミジロ♂、♀の混浴

c0213607_21405559.jpg











by ai_and_ai | 2014-10-15 22:07
2014年 10月 13日

近畿の”奥庭”に(3)・・・

このときはサメビタキが多く見られました。
群れて行動してたんでしょうか。
あるサメビタキは撮っていた水場近くのづ上近くに
長い間、休憩してましたが・・・
水場に下りてきては仲間と口喧嘩など?

サメビタキ
今季はいろんなところでサメビタキが見られるようですね。
例年はよくエゾビタキが見られたように思うのですが・・・
目の前の”奥庭”でのサメビタキのいろんな仕草を・・・

c0213607_13092208.jpg
c0213607_13092292.jpg
c0213607_13094415.jpg
c0213607_13094504.jpg
c0213607_13101045.jpg

何か実を口に入れてますね・・・

c0213607_13104195.jpg

後から入ってきた仲間を”こらっ”って
いったかどうか分かりませんが・・・吼えてます。

c0213607_13104174.jpg


c0213607_13132969.jpg
c0213607_13132989.jpg
c0213607_13132978.jpg

ここで長い間、じっと佇んでいました。

c0213607_13100948.jpg





by ai_and_ai | 2014-10-13 17:14
2014年 06月 06日

ヘグラ遠征(8)サメビタキを・・・

今年のヘグラはサメビタキとの出会いが多かったように思います。
これも先に投稿したムギマキと同様に地べたで足元まで寄ってくるような、真近で見ることが出来た。
フレンドリーというよりは長旅で疲れてるんでしょう・・・
ここヘグラはセンダイムシクイも足元までよってきてましたし、休息地なんでしょうね。

サメビタキ
初列風切の翼端が尾の先端に近い位置にあり、サメビタキの特徴が良く出てます。
c0213607_2273358.jpg
c0213607_2274273.jpg
c0213607_2274853.jpg
c0213607_2275443.jpg
c0213607_228169.jpg
c0213607_228799.jpg
c0213607_2281360.jpg


by ai_and_ai | 2014-06-06 22:15 | ヘグラ島遠征
2013年 10月 19日

東の山で見たサメビタキを・・・

オオアカゲラ、キバシリ狙いで初めての東の山、朽木に行ってきた時に見たサメビタキ。
コサメビタキ、エゾビタキ、サメビタキの3種類をまとめて見ることが出来た。
この3種類は似たり寄ったりで私にとっては中々識別が難しいのですが今回ははっきりと見分けられるようになったと思うのですが・・・
この山ではサメビタキが多かったように思います。

相違は色々とあるようですが簡単な識別は以下のように思います。
コサメビタキ・・・胸の縦班はなく、スッキリしてる。初列風切が短い。下嘴の基部が橙黄色がかってる。
エゾビタキ・・・・胸の縦班は明瞭で、初列風切が長い。
サメビタキ・・・・胸の縦班は不明瞭でボヤけた感じ。初列風切が長い。
というようなことになると思うのですが、実際撮ったときにこれがそうだっと言い切るのも難しい場合もありますね。

サメビタキ
初列風切が長く見えます。
c0213607_1524481.jpg
c0213607_1524104.jpg
c0213607_15241674.jpg
c0213607_1524288.jpg


コサメビタキ
c0213607_1526561.jpg
c0213607_15261249.jpg


エゾビタキ
c0213607_1527996.jpg


by ai_and_ai | 2013-10-19 18:33
2011年 10月 05日

3兄弟?・・・

オオルリ♂若を見てから時間があったのであちらこちら探鳥していた時にコサメビタキをよく見かけた。そんな中で胸の模様が①胸のねずみ色が濃いような②胸の縦縞の境界が不明瞭でボヤけた感じのするヒタキが見れましたが、サメビタキではないかと。コサメビタキ、サメビタキに加えてエゾビタキも居た。

〇コサメビタキ
c0213607_2213160.jpg
c0213607_2213836.jpg
c0213607_22131861.jpg


〇サメビタキ
初列風切が長いか短いかでサメビタキかコサメビタキが識別できるのだが撮った中では識別できるようには撮れてなかった。胸模様を見るとサメビタキのように見えるが、どうだろうか???
c0213607_2219166.jpg


〇エゾビタキ
c0213607_22184198.jpg


by ai_and_ai | 2011-10-05 22:19
2010年 09月 06日

出が悪かったが・・・

サンショウクイ、サンコウチョウにオオルリ♂若やキビタキなど土、日曜日とお城で鳥見が良かったみたいなので出かけて見たが、今日は全く出が悪かった。
撮れたのはキビタキ♀、コサメビタキだった。それにコサメビタキによく似たサメビタキも。

キビタキ♀
出が悪かったがキビタキ♀は何とか見れた。
c0213607_2325174.jpg
c0213607_233969.jpg


コサメビタキ
よく飛んでいたコサメビタキ、動きが早い。
c0213607_2391735.jpg
c0213607_2392728.jpg


サメビタキ
エゾビタキかコサメビタキかいづれかかなっと思っていたが、これがサメビタキなんですね。
動きの早いコサメビタキを追いかけて撮ってはいたが、その中にサメビタキも混じっていたようです。ビューアーではまたコサメかっと思ってよく撮れていなかったサメビタキを大分消してしまったようだ。

エゾビタキにしては胸から脇腹にかけてのはっきりした縦斑がない。コサメビタキにしては目先が白っぽくなく、喉からの下面も白っぽくない。サメビタキはコサメビタキに似てるが胸と脇腹が灰褐色で、もやもやっとした斑があることが特徴らしい。
c0213607_11465258.jpg

c0213607_11472628.jpg


by ai_and_ai | 2010-09-06 23:15