タグ:ノビタキ ( 17 ) タグの人気記事


2016年 10月 04日

草ノビが格闘中?・・・

草ノビを観察してたら、石畳に出てきた。

何をするのかと見てたらどこで採餌したのかミミズ?虫?など銜えてた。

草叢の中にすぐに入り込んでしまうので撮影しにくかったが中で採餌してたのかも・・・

草叢で捕まえてこの石畳に出てきてゆっくりと食事するのか???



草ノビの採餌中(10月2日撮影)
ミミズや青虫にクワガタ?らしきなのを捕まえては首を振っては叩きつけてた。

c0213607_23382344.jpg


c0213607_23382883.jpg


c0213607_23383286.jpg
捕まえた青虫を叩きつけてるようだった。
c0213607_23383677.jpg


c0213607_23384135.jpg


c0213607_23384504.jpg


c0213607_23390746.jpg


c0213607_23391221.jpg

ノビタキの飛びものなど・・・
c0213607_23404252.jpg


c0213607_23403582.jpg


c0213607_23404516.jpg

イソシギ
河原に居てるいそしぎがこんなところまで上がってきてた。
ミミズらしきのを採餌中・・・
c0213607_23404900.jpg


c0213607_23405352.jpg


c0213607_23405721.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-04 23:47
2016年 10月 03日

コスノビでなくクサノビだったが・・・

前日はノートリで撮り放題だったというので出かけてみた。

コスモスやダリアなどといった、そんな花絡みのノビタキとはならなかったが

河川敷のこの一帯では5~6羽のノビタキがあっちこっちと飛んでるのが見えた。



クサノビ(10月2日撮影)
花絡みとはならなかったがノビタキ三昧を楽しんだ。
如何せん、被写体が遠かったのが惜しまれるが存分に出会えたのは良かった。
そんな様子を取り敢えずは止り物からのアップ。

c0213607_23083816.jpg


c0213607_23084431.jpg


c0213607_23084938.jpg


c0213607_23085946.jpg


c0213607_23090358.jpg


c0213607_23090718.jpg


c0213607_23094477.jpg


c0213607_23094908.jpg


c0213607_23095352.jpg


c0213607_23095875.jpg


c0213607_23100261.jpg


c0213607_23100791.jpg


c0213607_23103779.jpg


c0213607_23104466.jpg

ここに降りては採餌していた。
c0213607_23104871.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-03 23:15
2016年 10月 01日

今季初見のノビタキだが・・・

北摂の北部方面をうろついてソバ畑に来るノビタキを探してみた。

如何せん、あちらこちらにソバ畑があって小さなニビタキを探すのは難しい。

そんなわけで実績のある?近くの河川敷でノビタキ探鳥となった。

ここには数日前から来てたらしく大変フレンドリーだったとか。

しかし、このときはちょっと顔を出してもすぐに飛ばれてしまうので撮らせてくれません。

そんな時、目の前の小さな川べりをカワセミが飛んでるのが見えた。

ノビタキ待ちにキジの幼鳥メスが出てきた。


ノビタキ(9月30日撮影)
何とかシャッター押しましたが残ったのはこの一枚だけ。
再度の訪問で何とかリベンジしたいものですが・・・

c0213607_23560784.jpg

カワセミ
聞くところによると、ここら辺りでよく見かけるとか・・・

c0213607_23561131.jpg

c0213607_23561514.jpg
c0213607_23561835.jpg

キジ
草叢からキジの幼鳥が出てきた。
しかし、どんどん足早に逃げていく。土手の斜面を駆け上がろうとすると前方にカラスが2羽。
この幼鳥、カラスが居てても何ともなかったんでしょうか???

c0213607_23562232.jpg


by ai_and_ai | 2016-10-01 23:58
2016年 04月 06日

意外にも顔黒のノビタキだった・・・

イスカ待ちの間に楽しませてくれた顔黒のノビタキに出会うことが出来た。
ノビタキの夏羽なんですが、未だ充分に黒くはなってません。
標高900mくらいの広場に一羽だけ居てました。
夏に向けてこれから徐々に黒くなっていくんでしょうね!
これから何処に行くんでしょうか?

(画像をクリックするとやや大きく見れます)
顔黒のノビタキ(4月2日撮影)

夏羽になった顔黒のノビタキをよくクロノビって言われてますが、
全く別種のクロノビタキっていてるんですね。殆ど全身真っ黒の様相をしてるとか。
そんなわけで夏羽のノビタキをクロノビとは言わないで”顔黒のノビタキ”
といったほうが誤解を招かないのかも・・・
クロノビタキというのはイラン東部からネパール、インド、東南アジア、
フィリピン、ニューギニアに分布し、日本には稀な迷鳥として与那国島、久米島、
宮古島、粟島など南のほうで記録があるよう。
大きさはノビタキの12~13cmよりちょっと大きい程度。

c0213607_19414394.jpg


c0213607_19414891.jpg


c0213607_19415269.jpg


c0213607_19415569.jpg


c0213607_19415868.jpg


c0213607_19420268.jpg


c0213607_19423388.jpg
c0213607_19423661.jpg


c0213607_19424092.jpg


c0213607_19424426.jpg


c0213607_19424775.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-06 19:44
2015年 10月 08日

今が盛りのノビタキでした・・・

今が旬のノビタキ撮影に行ってきました。
一面の、真っ白なソバ畑を想定しておりましたが少しの間に情景がすっかり変わってしまっていて、白い花が見られなかった。
そんなソバ畑にやって来てたノビタキに出会えました。


ノビタキ(10月7日撮影)
余り近くには来てくれません。この日はピーカンの天気でモヤモヤッとしてなかなかピントが合わなかった。おまけにノビタキまでが遠くてピシッとしたのが撮れません・・・

c0213607_20015306.jpg


c0213607_20015339.jpg


c0213607_20015381.jpg


c0213607_20015477.jpg

この日は草につく青虫をよく採餌してました。
c0213607_20022254.jpg


c0213607_20022236.jpg


c0213607_20022226.jpg


c0213607_20022280.jpg


c0213607_20024609.jpg


c0213607_20024656.jpg

隣の畑に植えられてる栗の木に・・・
c0213607_20024682.jpg




by ai_and_ai | 2015-10-08 20:05
2015年 10月 02日

稲穂を背景にノビタキを・・・

ノビタキもやって来た。
ソバノミを求めて北摂の奥のほうまで出かけてみた。
ソバ畑は一面に白い花を咲かせていたんですが如何せん、ノビタキの姿は見られません。
周辺を探してるともうすぐ刈り取られるという稲畑のなかを飛んでるのが見えた。
広い稲畑なのでノビタキまでは遠くて絵になりません・・・


ノビタキ
今季初見のノビタキですがやはり花がらみがいいですね・・・
わずかに咲いていた彼岸花と稲畑をバックに撮影。

c0213607_18410406.jpg


c0213607_18410430.jpg


c0213607_18410496.jpg


c0213607_18410483.jpg



c0213607_18413716.jpg

稲畑にやって来たノビタキはかな遠くて絵にはなりません。
c0213607_18413771.jpg


c0213607_18413775.jpg

近くには一面にソバ畑が・・・
c0213607_18413747.jpg


白い花を一杯つけて・・・
c0213607_18420196.jpg





by ai_and_ai | 2015-10-02 18:45
2015年 04月 02日

黒頭のノビタキがやって来た・・・

春の風情を感じさせる、狙いの鳥を撮影しにいったのですが振られてしまいました。

ノビタキらしいのを見たっていう方に出会った。

”ウソッ!まだ早いんじゃないの?”って思いましたが振られたこともあり、天気も良かったので待つことにした。

半信半疑で待つこと1時間半、どこからともなくすっと目の前の河原に飛んできたのが見えた。

あっ!ノビタキではないか・・・河原の向こうのほうに飛んであっという間に”水浴び”を始めた。

いろんなショットを撮りたかったんですがほんのちょっとのサービスで飛んでいってしまいましたが・・・



ノビタキ(4月2日撮影)
夏羽のノビタキのオスですが、頭は真っ黒っと言いたい所ですがごま塩が少し入ったようでまだ夏羽換羽中なんでしょうか。しかし、胸のオレンジ色は鮮やかに見えますが・・・

c0213607_19431251.jpg


c0213607_19431285.jpg

河原に降りて水浴びです。
c0213607_19431208.jpg


c0213607_19431294.jpg



c0213607_19434334.jpg


c0213607_19434338.jpg


c0213607_19434343.jpg


c0213607_19434379.jpg


飛んできたときはこのショットのみですぐ河原に・・・
c0213607_19440853.jpg

まだ冬鳥のアオジが居てるというのにノビタキがやってきた。
c0213607_19440804.jpg





by ai_and_ai | 2015-04-02 19:47
2014年 10月 04日

ソバノビのはずだったんですが・・・

北摂北部の畑にもソバ畑が見られるんですね!
そば畑といえば霧が峰高原など信州方面っと思っていましたが
北摂北部のほうに足を伸ばすと、ところどころでソバ畑があるんですね。
前日にはソバノビが見られたっていうので出かけてみるも
そこには居なくてすぐ近くの稲畑に来ていた・・・
さしずめイネノビ?なんでしょうか???

ノビタキ
ソバノビを期待していたのですが移動してましたね・・・
しかし、今季初見のノビタキでした。
顔黒ノビタキには出会えなかったのが残念。

稲畑の横の小さな河原沿いの草むらに飛んできた。

c0213607_22350760.jpg
c0213607_22350770.jpg
c0213607_22350752.jpg

c0213607_22350715.jpg
稲畑の中で・・・
c0213607_22383645.jpg
この稲畑の周囲にはロープネットが張り巡らされていた。
c0213607_22383636.jpg
c0213607_22383611.jpg
やはり上空が気になるんですね。常に警戒中・・・
c0213607_22383650.jpg
隣のたんぼに下りてはトンボを捕まえてた・・・
うまく捕まえるものですね!
c0213607_22412015.jpg
c0213607_22412061.jpg
c0213607_22412043.jpg
食べた後はゆったりと羽繕いやエンゼルポーズ風?や伸びを・・・
c0213607_22451837.jpg
c0213607_22451854.jpg
飛翔を何回か狙ったんですがうまくいきません。
c0213607_22463065.jpg
c0213607_22463032.jpg
このソバ畑に来るノビタキを期待していたのですが・・・
c0213607_22472623.jpg








by ai_and_ai | 2014-10-04 23:36
2014年 04月 13日

河川敷にノビタキ♂夏羽が熱い・・・

河川敷にはセイヨウカラシナが今や満開で、見事な黄色でビッシリの感じ・・・
春と秋に旅鳥として出会いがあるノビタキですがこの春に見られる、目の周囲など顔も黒が強い夏羽の成鳥♂が大人気・・・
昨日は良く見られてたって言うので近くの河川敷に行ってみた。
満開のカラシナの中を、あっちこっちと飛び回る。時折お気に入りの穂先で休んだり、羽繕いしたり・・・
サービス満点の、ノビタキ三昧となりました。

ノビタキ
目の周りが黒いので目が分かるように撮るとなるとこれまた難しい・・・
今日はずっと曇天だったのでキラリと目が光るようにはいかなかったが・・・
こんなにノビタキ三昧の撮影は初めてでした。
c0213607_2322469.jpg

c0213607_23225245.jpg
c0213607_23225765.jpg
c0213607_2323446.jpg
c0213607_23231036.jpg
c0213607_23231642.jpg
c0213607_23232222.jpg
c0213607_23232792.jpg
c0213607_23233335.jpg
c0213607_23233867.jpg
c0213607_23234593.jpg
c0213607_23235470.jpg
c0213607_2324286.jpg
c0213607_23241069.jpg
c0213607_23241615.jpg
c0213607_23242498.jpg
c0213607_2324305.jpg
c0213607_23243724.jpg


by ai_and_ai | 2014-04-13 23:26
2013年 05月 27日

遠征第10弾・・・その他いろいろと(1)・・・

一個体づつ投稿してると遅くなるのでこのへんで幾つかづつまとめて投稿します。
今回はノビタキ、アマサギ、カシラダカにアトリです。

頭部の黒っぽい格好の夏羽のノビタキを見たいと思っていたがここヘグラで希望が叶えました。しかし、見れてもどれも遠くて目が出ませんでした。
ここヘグラではオスもメスも見られたのですがいづれも遠くていい画像にはなりません。

アマサギもあちらこちらで見られましたね。どこも群れで採餌してました。
中でもトカゲらしいのを捕食してる様子を見ることが出来た。
何とか飛翔模様を撮ろうとしましたがうまい具合にはいきませんね。

カシラダカは本土では冬鳥としてよく見てはいましたがオスの夏羽の黒っぽいのは中々本土では見られません。
昨年も黒っぽいのを見てはいましたが夏羽のカシラダカのオスはいつ見ても見応えがありますね。

今回はアトリがよく見られまし。た水場では常連さんのようでよく出没してました。これも夏羽の黒っぽいのが特徴ですね。

ノビタキ
オスの夏羽の黒っぽいのを探してはいたのですが、いづれも遠く、近くには来てくれませんでした。
やはり近くでないと中々目が撮れませんね。
c0213607_211353.jpg
c0213607_211922.jpg

c0213607_2111424.jpg
c0213607_2112016.jpg


アマサギ
アマサギこうみるとスマートに見えますね。
c0213607_21152493.jpg

行く先道でアマサギがトカゲ?みたいなのを捕食してた。
c0213607_21153156.jpg
c0213607_21153735.jpg
c0213607_21154572.jpg

こんなところに止まってました。
c0213607_21155082.jpg

何とか撮った飛翔模様。
c0213607_21155785.jpg


カシラダカ
水場で見かけたメス。
c0213607_22391590.jpg
c0213607_22392343.jpg

オスは岩場で。夏羽のカシラダカは凛々しい。
c0213607_22523364.jpg
c0213607_22523975.jpg


アトリ
水場のメス。
c0213607_22543040.jpg

真っ黒なオス。
c0213607_22543667.jpg
c0213607_22544162.jpg


by ai_and_ai | 2013-05-27 22:57 | ヘグラ島遠征