一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ノビタキ ( 22 ) タグの人気記事


2017年 10月 11日

満開のコスノビのはずだったが・・・

満開のコスモス畑、風も無くコスモスとノビタキとの絡み合いを撮影したかったが

こちらの思惑通りにはいきません・・・居てるのですが中に入ってしまって出てきません。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ノビタキとコスモス(10月11日撮影)
色とりどりの綺麗なコスモスを背景のコスノビ撮影でしたが早朝のワンチャンスしかなかった。
到着早々、ノビタキの姿がありこれはいけるっと思ったがピントと合わせもママならないうちに
飛ばれてしまい、その後は昼頃まで待っても戻ってきてはくれなかった。
ホオジロが多く入ってきてて、ノビタキと紛らわしい。
ピントもイマイチとなってしまったワンチャンスのコスノビ・・・

c0213607_20283970.jpg


遠くの杭止まりでトンボを銜えて格闘中・・・

c0213607_20284647.jpg


電線止まりで・・・

c0213607_20285067.jpg


アサギマダラとコスモス
ワンチャンスのノビタキが飛んでしまってからはアサギマダラとコスモスとの絡み合いを
幕間繋ぎに撮ってみた。
最初の2枚を拡大すると麵に渡りの情報が記述されていたが読み取れなかった・・・

c0213607_20300015.jpg
拡大しても麺に記録された情報がはっきりしません。
c0213607_23074014.jpg
c0213607_20300576.jpg


拡大しても麺に記録された情報がはっきりしません。

c0213607_23074818.jpg


c0213607_20300983.jpg


c0213607_20301465.jpg


c0213607_20301849.jpg


コスモス畑の上空をケッケッケッっと鳴きながら飛んで行った。

c0213607_20302336.jpg


虫とコスモス
c0213607_20311404.jpg


c0213607_20311955.jpg


c0213607_20312314.jpg



by ai_and_ai | 2017-10-11 20:35 | Comments(0)
2017年 09月 29日

河川敷のクサノビを・・・

先日、地元の河川敷で撮影したクサノビです。

草むらに入っては採餌し、天辺に上がってきては穂に止る。

飛んで行ってはまた同じ穂に止ってくれたりしてたので飛び物に挑戦した。




クサノビ(9月24日撮影)
飛び物に挑戦といっても穂に止っては何時になったら飛んでくれるのかが分かりません。
何時に飛んでくれるのか、痺れを切らしてこちらが油断したときにすっと飛んでしまう。

蜂を捕まえたよう・・・

c0213607_20442305.jpg


c0213607_20442853.jpg


c0213607_20443301.jpg


c0213607_20443998.jpg


c0213607_20444314.jpg


c0213607_20444823.jpg


c0213607_20450635.jpg


c0213607_20451139.jpg


c0213607_20451739.jpg


c0213607_20452282.jpg


c0213607_20452645.jpg


c0213607_20453036.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-29 20:47 | Comments(0)
2017年 09月 28日

何とかコスノビになった・・・

今季は河川敷の草やススキに乗るノビタキの観察で花絡みとはならなかった。

彼岸花も終盤を迎えてしまい、これからはコスモス絡みのノビタキ狙いが期待です。

そんなことを思ってるとコスモスが見れそうとのことで雨上がりに取り敢えず出かけてみた。

最初は何処に居てるか分からなかったがそのうちに奥の方の畦道に居るのが分かった。

コスモス絡みではなく、おまけに遠いのでサマになりません。

そのうち別のコスモス畑にいつの間にか移動してたらしく、ここでコスモス絡みが見れた。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ノビタキ(9月28日撮影)
最初は2羽位かなっと思ってたがどうも4羽ほどで行動してるみたいだった。
ノビタキにはやはりコスモスがお似合いのようですね・・・
このコスモス畑は未だ2~3分?咲きのようでもう少し咲いてから再度アタックしてみたい。

c0213607_23401172.jpg


c0213607_23401659.jpg


c0213607_23402056.jpg


c0213607_23402414.jpg


c0213607_23402916.jpg


c0213607_23405444.jpg

穂に止るとやはり上の方が気になるようですね・・・
絶えず周囲を気にしながらの行動です。
c0213607_23405862.jpg


c0213607_23410309.jpg


c0213607_23410795.jpg


c0213607_23411135.jpg


c0213607_23411591.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-28 23:42 | Comments(0)
2017年 09月 23日

河川敷にノビタキを・・・

そろそろノビタキが近くの河川敷に到着してる頃合いなのではと思っていた。

そんな時、鳥友から4羽がいつものポイントにいてるという情報をもらった。

駐車場の閉門まで1時間ちょっと位しか時間がなかったがとりあえず出かけてみた。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ノビタキ(9月23日撮影)
待ってみると草むらから飛び上がってはススキや伸びた草の天辺に止ったりしてくれた。
草むらの中に入ってしまえば何処にいてるか分からないが案外と近くまで来てくれる。
色の黒っぽいのと薄いのとの2羽は確認できたが雌雄の識別は今に時期は
はっきりとした顔黒ではないので難しい?
目の周囲など黒が強いのが♂のようだとすればそれらしいのは居てた。

この子は♂かな・・・

c0213607_23063320.jpg


c0213607_23064020.jpg


c0213607_23064587.jpg


c0213607_23064900.jpg

これは♀のよう・・・
c0213607_23065314.jpg


c0213607_23065833.jpg


c0213607_23071596.jpg


c0213607_23072060.jpg

これは♂のよう・・・
c0213607_23072475.jpg


c0213607_23073089.jpg


c0213607_23073496.jpg

この子も♂のように見えます。
c0213607_23073964.jpg


c0213607_23074920.jpg


c0213607_23075411.jpg



by ai_and_ai | 2017-09-23 23:10 | Comments(0)
2017年 08月 10日

八ヶ岳付近(その2)・・・

八ヶ岳1500m付近の原生林の中をせせぎの音を聞きながら豊かな森の中を散策。

遊歩道を歩きながらのウオッチングですが春にはコマドリやコルリなどの囀りが

よく聞こえてくるとか。夏のこの時期ではなかなか観察しにくかったがいいポイントだった。




アカハラ(7月27日撮影)
遊歩道を散策中に少し先の道を歩いてたアカハラに出会った。
よく鳴いていたので動画でも録っておけばよかったと・・・

c0213607_17532766.jpg


c0213607_17533305.jpg


c0213607_17533740.jpg


c0213607_17534164.jpg


c0213607_17534603.jpg



クロツグミ
別の森で出会ったクロツグミなんですがこのポイントはクロツグミがよく見られる所。
行ってみたがあちらこちらでよく鳴いてるんですが木々の上の方なので見つけられません。
地べたでゴソゴソしてたクロツグミのメスですがオスも見たんですが撮れなかった。

c0213607_17535073.jpg


c0213607_17542248.jpg



ノビタキ
野辺山高原の広大な畑一面には野菜が植え付けられてます。
ここにつく虫たちを狙ってなのか今年生まれの巣立ったノビタキ幼鳥の群れが一杯。
群れで居たノビタキ幼鳥なのですが用心深いのかなかなか撮影させてもらえません。
幼鳥を垣間見ただけで終わってしまいましたがこんなに高い高原でも暑かったですね。

c0213607_17542841.jpg


c0213607_17543160.jpg



by ai_and_ai | 2017-08-10 17:56 | Comments(0)
2016年 10月 04日

草ノビが格闘中?・・・

草ノビを観察してたら、石畳に出てきた。

何をするのかと見てたらどこで採餌したのかミミズ?虫?など銜えてた。

草叢の中にすぐに入り込んでしまうので撮影しにくかったが中で採餌してたのかも・・・

草叢で捕まえてこの石畳に出てきてゆっくりと食事するのか???



草ノビの採餌中(10月2日撮影)
ミミズや青虫にクワガタ?らしきなのを捕まえては首を振っては叩きつけてた。

c0213607_23382344.jpg


c0213607_23382883.jpg


c0213607_23383286.jpg
捕まえた青虫を叩きつけてるようだった。
c0213607_23383677.jpg


c0213607_23384135.jpg


c0213607_23384504.jpg


c0213607_23390746.jpg


c0213607_23391221.jpg

ノビタキの飛びものなど・・・
c0213607_23404252.jpg


c0213607_23403582.jpg


c0213607_23404516.jpg

イソシギ
河原に居てるいそしぎがこんなところまで上がってきてた。
ミミズらしきのを採餌中・・・
c0213607_23404900.jpg


c0213607_23405352.jpg


c0213607_23405721.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-04 23:47 | Comments(0)
2016年 10月 03日

コスノビでなくクサノビだったが・・・

前日はノートリで撮り放題だったというので出かけてみた。

コスモスやダリアなどといった、そんな花絡みのノビタキとはならなかったが

河川敷のこの一帯では5~6羽のノビタキがあっちこっちと飛んでるのが見えた。



クサノビ(10月2日撮影)
花絡みとはならなかったがノビタキ三昧を楽しんだ。
如何せん、被写体が遠かったのが惜しまれるが存分に出会えたのは良かった。
そんな様子を取り敢えずは止り物からのアップ。

c0213607_23083816.jpg


c0213607_23084431.jpg


c0213607_23084938.jpg


c0213607_23085946.jpg


c0213607_23090358.jpg


c0213607_23090718.jpg


c0213607_23094477.jpg


c0213607_23094908.jpg


c0213607_23095352.jpg


c0213607_23095875.jpg


c0213607_23100261.jpg


c0213607_23100791.jpg


c0213607_23103779.jpg


c0213607_23104466.jpg

ここに降りては採餌していた。
c0213607_23104871.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-03 23:15 | Comments(0)
2016年 10月 01日

今季初見のノビタキだが・・・

北摂の北部方面をうろついてソバ畑に来るノビタキを探してみた。

如何せん、あちらこちらにソバ畑があって小さなニビタキを探すのは難しい。

そんなわけで実績のある?近くの河川敷でノビタキ探鳥となった。

ここには数日前から来てたらしく大変フレンドリーだったとか。

しかし、このときはちょっと顔を出してもすぐに飛ばれてしまうので撮らせてくれません。

そんな時、目の前の小さな川べりをカワセミが飛んでるのが見えた。

ノビタキ待ちにキジの幼鳥メスが出てきた。


ノビタキ(9月30日撮影)
何とかシャッター押しましたが残ったのはこの一枚だけ。
再度の訪問で何とかリベンジしたいものですが・・・

c0213607_23560784.jpg

カワセミ
聞くところによると、ここら辺りでよく見かけるとか・・・

c0213607_23561131.jpg

c0213607_23561514.jpg
c0213607_23561835.jpg

キジ
草叢からキジの幼鳥が出てきた。
しかし、どんどん足早に逃げていく。土手の斜面を駆け上がろうとすると前方にカラスが2羽。
この幼鳥、カラスが居てても何ともなかったんでしょうか???

c0213607_23562232.jpg


by ai_and_ai | 2016-10-01 23:58 | Comments(0)
2016年 04月 06日

意外にも顔黒のノビタキだった・・・

イスカ待ちの間に楽しませてくれた顔黒のノビタキに出会うことが出来た。
ノビタキの夏羽なんですが、未だ充分に黒くはなってません。
標高900mくらいの広場に一羽だけ居てました。
夏に向けてこれから徐々に黒くなっていくんでしょうね!
これから何処に行くんでしょうか?

(画像をクリックするとやや大きく見れます)
顔黒のノビタキ(4月2日撮影)

夏羽になった顔黒のノビタキをよくクロノビって言われてますが、
全く別種のクロノビタキっていてるんですね。殆ど全身真っ黒の様相をしてるとか。
そんなわけで夏羽のノビタキをクロノビとは言わないで”顔黒のノビタキ”
といったほうが誤解を招かないのかも・・・
クロノビタキというのはイラン東部からネパール、インド、東南アジア、
フィリピン、ニューギニアに分布し、日本には稀な迷鳥として与那国島、久米島、
宮古島、粟島など南のほうで記録があるよう。
大きさはノビタキの12~13cmよりちょっと大きい程度。

c0213607_19414394.jpg


c0213607_19414891.jpg


c0213607_19415269.jpg


c0213607_19415569.jpg


c0213607_19415868.jpg


c0213607_19420268.jpg


c0213607_19423388.jpg
c0213607_19423661.jpg


c0213607_19424092.jpg


c0213607_19424426.jpg


c0213607_19424775.jpg




by ai_and_ai | 2016-04-06 19:44 | Comments(0)
2015年 10月 08日

今が盛りのノビタキでした・・・

今が旬のノビタキ撮影に行ってきました。
一面の、真っ白なソバ畑を想定しておりましたが少しの間に情景がすっかり変わってしまっていて、白い花が見られなかった。
そんなソバ畑にやって来てたノビタキに出会えました。


ノビタキ(10月7日撮影)
余り近くには来てくれません。この日はピーカンの天気でモヤモヤッとしてなかなかピントが合わなかった。おまけにノビタキまでが遠くてピシッとしたのが撮れません・・・

c0213607_20015306.jpg


c0213607_20015339.jpg


c0213607_20015381.jpg


c0213607_20015477.jpg

この日は草につく青虫をよく採餌してました。
c0213607_20022254.jpg


c0213607_20022236.jpg


c0213607_20022226.jpg


c0213607_20022280.jpg


c0213607_20024609.jpg


c0213607_20024656.jpg

隣の畑に植えられてる栗の木に・・・
c0213607_20024682.jpg




by ai_and_ai | 2015-10-08 20:05 | Comments(0)