タグ:マヒワ ( 17 ) タグの人気記事


2017年 03月 21日

山の水場にいろいろと・・・

山間の渓流沿いではカワガラスが例年のように巣立ちを迎えたようです。

例年といっても今季はどうも1週間ほど巣立ちが早かったようだという声が。

そんな様子を眺めながらこちらはカケスが水場に来るという北摂の軽井沢?へ転進した。

到着すると”カケス、ちょっと前に来てたのに・・・”っていういつものセリフ・・・

2回目の登場を待つことにしたが3時間後らしく、それまで幕間つなぎにいろんな野鳥が

ひっきりなしにこの目の前の水場にきては水浴びやら水飲みに来て楽しませてくれました。

肝心のカケス、3時間前に何処からともなくすっと億のほうの木々に現れた。

ちょっと気づくのが遅かったので全身が見えず、枝からちょこっと見えただけ。

本来はそこからすっと水場に降りてくれるようなんですがこの時は飛んでいってしまった。




水場の野鳥の水鏡いろいろ(3月20日撮影)
ヒガラにアトリ、マヒワ、エナガなどが入れ替わり立ち代りにやって来た。

c0213607_16523964.jpg


c0213607_16524639.jpg


c0213607_16524857.jpg


c0213607_16525266.jpg


c0213607_16525577.jpg


c0213607_16525921.jpg

ヤマガラ、ピンボケになってしまったがゴジュウカラみたいな格好なんで
慌ててシャッター押しましたが・・・

c0213607_16530248.jpg

これが本命のカケスだったんですが気づいたときにはこんな木の後ろで・・・
そのまま一目散に飛んで逃げてしまったような、あ~あ~・・・

c0213607_16530927.jpg



by ai_and_ai | 2017-03-21 17:25
2017年 02月 09日

採餌中のマヒワに出会う・・・

そろそろマヒワに出会わないかとマイフイールド探鳥するも出会いがなかった。

先日は帰りがけに出口付近で群れが木々の天辺のほうに見えた。

2つの群れがあった、見るとカワラヒワとマヒワだった。

双眼鏡で見るとおっ!マヒワではないかっ・・・以降見てるとこの2つの群れが

あっちこっちと飛び回るのでマヒワを撮ろうと見上げてるものの、カワラヒワだったりで

おまけに雨も降ってきてたので、なかなか撮影できにくかった。

そんな時、日を変えて北摂の山にウソを見に行ったらこのマヒワが到着してた。

やっと目の前でマヒワの雌雄に出会うことが出来た・・・


マヒワ(2月8日撮影)
”緑がかった暗い黄色を指す色合い”を「鶸色(ひわいろ)」というらしい。
マヒワのオスの体の色がこれに似てるのでマヒワと命名されたとか。
この冬枯れした無彩色な背景にマヒワの黄色は大変、目立ちますね。

道路沿いのヤシャブシの実を啄んでた。好物のようですネ!

c0213607_17510496.jpg


c0213607_17512210.jpg


c0213607_17512655.jpg


c0213607_17514436.jpg


c0213607_17514852.jpg


c0213607_17515213.jpg


マヒワのメスも見えました。
何となくシックで可愛いです。

c0213607_17515630.jpg


c0213607_17522280.jpg

雌雄で一緒の行動を・・・

c0213607_17523856.jpg


10数羽くらいの群れが居てたのでは・・・

c0213607_17524322.jpg


マイフイールドの木々の天辺で見れたんですが綺麗に並んでるのは全てメスばかり?

c0213607_17522870.jpg

トラツグミ
北摂の山間の芝生のところで採餌してた今季初見のトラツグミだった。
聞くところによると今季は何処でも?トラツグミがよく見られるらしい。

c0213607_17540984.jpg


c0213607_17541401.jpg

リス
トラツグミから離れたところでリスが一生懸命に何やら頬張ってました・・・

c0213607_17541869.jpg


c0213607_17542360.jpg







by ai_and_ai | 2017-02-09 18:01
2016年 02月 11日

山のウソ、マヒワを・・・

4日目も5日目もヤツは現れなかった。
もう恐らくは抜けてしまって何処かへ飛んで行ってしまったんだろう???
昨年来からの長い滞在だったが・・・
しかし、ひょっとしてまた現れるかも・・・
そんなわけで在庫のウソ、マヒワを。

ウソ、マヒワ(2月6日撮影)
この冬枯れした木の乾いた実を啄みにツガイらしいウソが
何回となくやってきてはその後は小さな池に
水飲みに下りてくる。
実はウツギの木の実?ではないかという・・・

c0213607_23074500.jpg


c0213607_23075051.jpg


c0213607_23075394.jpg


c0213607_23075788.jpg


c0213607_23080108.jpg

ウソだけかと思ってたら群れのマヒワもやってきた。
c0213607_23084861.jpg


c0213607_23085287.jpg


c0213607_23085675.jpg


c0213607_23090000.jpg


この周囲によくやってきてたリス
この森のフクロウがこのリスを狙ってるらしい???

c0213607_23090425.jpg



by ai_and_ai | 2016-02-11 23:11
2016年 02月 07日

冬場の水場にいろんな野鳥が・・・

冬場のこの水のあるところ、小さな池周りにはいろんな野鳥がやって来る。
どこかでエサを啄んだ後は喉を潤しに水場に。
しばらく待ってると次から次とそれぞれの場所を
確保したかのように定位置に来るようです。
ウソにマヒワにルリビタキ、エナガにカワラヒワなどなど。


ウソ(2月6日撮影)
ここには♂と♀、どうもツガイのようですね!
小さな池周りの木々の種子を啄んだ後にやってくる。
今季初見のウソに出会うことが出来た。
池の淵に敷かれた樹皮にはキノコ?のようなのが蔓延ってます。
水鏡で姿を綺麗に写してます。

c0213607_10222718.jpg

c0213607_10223327.jpg


c0213607_10223949.jpg


メスも来ました。

c0213607_10224342.jpg


マヒワ
ここでマヒワに出会うとは思いませんでしたネ
葉っぱがゆれていたので見ると3羽のマヒワが見えた。
その様子を見てたら飛んだ、なんと数十羽、
この木にこんなに群れて採餌中だったとは・・・

c0213607_10224878.jpg

c0213607_10225298.jpg

c0213607_10233871.jpg


ルリビタキ
水鏡で姿を綺麗に写してます。

c0213607_10240327.jpg


エナガ
エナガの群れも何回かやって来ます。

c0213607_10240884.jpg


カワラヒワ、シロハラ
この池近くの小さな水溜りにもカワラヒワやシロハラも水飲みに来てました。

c0213607_10241362.jpg


シロハラです。

c0213607_10241896.jpg



by ai_and_ai | 2016-02-07 08:35
2015年 04月 22日

マヒワの集まり・・・

北摂の山で賑わっていたコマドリも抜けてしまったらしい・・・
あんなにフイーバーだったのに居なくなってしまうと寂しいですね。
最近はマイフイールド通い・・・ここにも何かしら来てないかと。
地元の鳥友によると山の中でコマドリの囀りを2~3回、聞いたとか・・・
そんなわけで連れ立ってポイントに着くものの、気配がありません。
北摂でも抜けたようなのでここでも誰にも知られずにひょっとして抜けてしまったのかも???
もう少し早めに気づいてればひょっとしてMFでも出会いがあったのかも・・・
オオルリ、キビタキも到着しているよう。
昨日はマヒワが高い木の上のほうで群れで何やら採餌中のようだった。

マヒワ
冬鳥としてのマヒワがまだ居てるんですね、そういえば未だアオジが居てます。

c0213607_17245230.jpg


c0213607_17245236.jpg


c0213607_17245234.jpg


c0213607_17245207.jpg


c0213607_17251073.jpg

この葉の新芽?を採餌してるのかもっと思ったら付いてる虫をゲットしたよう・・・
c0213607_17251090.jpg


c0213607_17251024.jpg


c0213607_17251089.jpg

散策道の水溜りに下りてきて水飲みです・・・メス?
c0213607_17253502.jpg


c0213607_17253566.jpg

ツガイなんでしょうか仲良く・・・
c0213607_17253535.jpg


ここマイフイールドで時折見かける常連のネコ、可愛い・・・
c0213607_17253536.jpg



by ai_and_ai | 2015-04-22 17:30
2015年 02月 25日

今季もやはり居てました・・・

昨日は何時もより早めにマイフイールドに何かを期待して出かけた。

ポイントで待つも狙いの鳥は出てこなかった・・・

向こうのほうでベニマシコがひょこっと枯れた穂の上のほうに上がってきた。

見てるとメスだけかなって思ってると傍にオスも寄ってきた。

近くの湿地帯にマヒワが一羽、下りて来た。

そのうち、一羽だけかと思ってら何と上のほうでは群れてました。


ベニマシコ
最初は♀が穂先の上の方にいてるのが見えた。
よく見ると頬下あたりにコブ?のような・・・やはりダニにやられてるんですね。
ミヤマホオジロのポイントでもダニにやられたミヤマホオジロが居てたとか・・・
どちらも地べたで長い間、採餌するのでやられるんでしょうか・・・痛々しいが・・・
以前にはカシラダカもそうでした。
過去のブログ投稿分で(2011/12/23)、(2012/12/05)、(2013/12/17)

これは仲がよい、ツガイなんでしょうか???

c0213607_12311425.jpg


c0213607_12311497.jpg


c0213607_12311469.jpg


c0213607_12311420.jpg

最初に出会った♀です。
c0213607_12315374.jpg

頬下にコブが・・・

c0213607_12315310.jpg

マヒワ
湿地帯の枯葉でゴチャゴチャしたところに降りてきました。

c0213607_12315385.jpg

急に飛び出して・・・
c0213607_12315330.jpg




by ai_and_ai | 2015-02-25 12:39
2014年 11月 03日

秋のヘグラ島への遠征(6)・・・

水場ではルリビタキ♀タイプが他の鳥を追っ払ってました。
奥に引っ込んだと思ったら、すぐに偵察に?やって来る。
そんな中、よく見てると2~羽がきてたように思うが・・・
中には目先に怪我をしたのが他の鳥にやられたのか、ダニにでもやられたのか
傷を負ってる一羽が目につきました。
見てる限りは何ともないようなので無事に成鳥していくとは思われるが・・・
島を周回してるとよくマヒワに出会った。

ルリビタキ
同行の鳥友はルリビタキの♂に出会えたそうですがこちらは全くダメ。
出会うのは♀タイプばかりでした。
このルリビタキ、冬鳥としてこれから平地に下りてきて楽しませてくれることでしょう。

c0213607_17375153.jpg
c0213607_17375246.jpg
c0213607_17381153.jpg
綺麗な水鏡で写ってます。
c0213607_17381186.jpg
c0213607_17382734.jpg
c0213607_17382740.jpg
これは背中の翼が瑠璃色を呈してるようですので若♂かな???
c0213607_17382761.jpg
c0213607_17382778.jpg


マヒワ
開いた草地でスシキの穂にのって仲良く採餌です。

c0213607_17434045.jpg
c0213607_17434099.jpg
♀も可愛いです
c0213607_17434098.jpg
c0213607_17440604.jpg
c0213607_17440655.jpg
c0213607_17440692.jpg




by ai_and_ai | 2014-11-03 17:45 | ヘグラ島遠征
2013年 02月 21日

こんなところに居た・・・

このところアカゲラがよく見られるようですが、こちらは鳥運が良くないのか、見つけるのが下手なのか出会いが無かった。
しかし、何とか遠くで垣間見ることが出来たがあまりにも遠かった。

あんなに頻繁に見られたルリビタキ♂成鳥がこのところすっかり見ることが出来なかった。
こんなところでひっそりと休養?してたんですね。
暗い、ゴチャゴチャしたところで慎重すぎてうまく撮れません。
しかし、見れただけでもよしとしよう。

群れで飛んでるのは今はカワラヒワかマヒワですね。
飛び物の練習で撮ろうとするのですがなかなかうまくいきません。

アカゲラ♂
すっきりと見て撮らせてもらいたいものですね。
c0213607_23403243.jpg


ルリビタキ♂
久しぶりの出会いです。
c0213607_23411566.jpg
c0213607_23412121.jpg


マヒワ群れ
無理やり撮った群れですが、いまひとつ。
c0213607_23414193.jpg


by ai_and_ai | 2013-02-21 23:43
2013年 01月 16日

やや若いベニマシコが・・・

MFではベニマシコがあちらこちらで見られるよう。
一通りの撮影を終えた後、ベニマシコは撮れなかったなって思っても帰りがけのポイントで運良く見れたりする。
マヒワもかなりの群れで飛んでます。
メイン通りにある熟した柿に今季はなかなか野鳥が来ませんね。南の方の公園では柿にトラツグミがぶらさがる柿トラが見れるそうですが。

ベニマシコ
赤いベニマシコは目の前に来ると直ぐに撮りたくなりますね。
これはそんなには赤くないですね。むしろピンク色、やや若いんでしょうか?これから赤くなっていくんでしょう。
c0213607_20253448.jpg
c0213607_20254380.jpg
c0213607_20254974.jpg
c0213607_20255629.jpg
c0213607_2026373.jpg


マヒワ群れ
見てると何かしら楽しそうに見えますが・・・
c0213607_20262926.jpg


柿にくるヤマガラ
c0213607_20271936.jpg


ネズミモチにくるメジロ
c0213607_20274217.jpg


by ai_and_ai | 2013-01-16 20:32
2012年 12月 18日

小雨煙る曇天中で・・・

小雨煙る曇天の中のMFではあったが、静かな鳥見。
短時間にも拘らずいつものミヤマホオジロにベニマシコが見れた。
ルリビタキ♀、カシラダカにマヒワ、シジュウカラ、ヤマガラ。

〇ベニマシコ
ブッシュの中からひょいっと上に出てきた。
ヤシャブシの実、セイタカアワダチソウの綿毛を採餌中。
c0213607_177166.jpg
c0213607_177833.jpg

ヤシャブシの実を採餌中に♂も見えたがマヒワが数羽飛んできて追っ払われてしまった。
c0213607_1771461.jpg
c0213607_177219.jpg


♀は上の方に出てきて枝止まりだった。
その内に真っ赤な♂が見え、すっと上に来てススキの穂に乗ってこちらを向いて腹回りの赤いのを見せてくれた、っと思ったら重みでススキの穂が垂れ下がってしまいブッシュの下のほうまで曲がって見えにくくなってしまった・・・
何とか顔だけは見えたものの・・・
c0213607_177426.jpg
c0213607_1774885.jpg

赤いのが見えたがピントが・・・
c0213607_1775483.jpg


〇ミヤマホオジロ
何処に行ったと思っていたらやっと顔を見せてくれた。
c0213607_17163068.jpg


頭部が逆だってきまってますね。
c0213607_1718070.jpg


〇カシラダカ
飛び出して止まったが何とか隙間から。
c0213607_17183616.jpg


〇マヒワ
ヤシャブシの実を長い間、啄ばんでいた。
c0213607_17193135.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-18 17:22