一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マミチャジナイ ( 17 ) タグの人気記事


2015年 10月 04日

マミチャがやって来た・・・

手強いツツドリと相性?が合わないようなので山に行ってきました。
以前からこの赤い実を啄みに来ないかなぁなんて思っておりました。
ついこの前から啄みに来たとか!クロツグミにオオルリにマミチャジナイ・・・
どれもこれもすばしこくて啄ばみに来てもタッチアンドゴーか葉っぱに隠れて採餌なんで撮影となるとなかなか手強いですね。
とりあえずはマミチャジナイから・・・

マミチャジナイ
動きの早い中でマミチャジナイが枝止まりで撮影できるチャンスがあった。
枝止まりで上のほうの赤い実を・・・どれを食べようかなっと・・・
c0213607_21434539.jpg


c0213607_21434537.jpg


c0213607_21434512.jpg


c0213607_21434571.jpg

まだまだ赤い実があります。
c0213607_21435181.jpg

キビタキ♀
キビタキ雌若だと思うのですが翼帯がこんなにも青いのも居てるんでしょうか???
背中が緑っぽいし、尾羽が短いようですのでオオルリではないよう・・・
フアインダーで見たときはえっ!こんなに青いのが・・・

c0213607_21522726.jpg


c0213607_21522783.jpg


c0213607_21522794.jpg



by ai_and_ai | 2015-10-04 21:54 | Comments(0)
2014年 09月 30日

北摂の山のクマノミズキに・・・

先週末に北摂の山に登ってきた。
ここはクマノミズキの実がすっかり黒く熟しかかっていました!
そんなわけで以前見たのと同じような光景を期待したのですが
それほど多くの野鳥が飛来してきてるようには見えなかった。
これからますます熟してくるのにつれて
オオルリやマミチャジナイ、マミジロなどとの出会いがあるのでしょう?・・・

オオルリ♂成鳥 
オオルリ成鳥がよく出てきてくれましたが光線の加減などで
いいショットになりません。
熟した黒っぽいクマノミズキの実を口に銜えて・・・

c0213607_11131366.jpg
c0213607_11131306.jpg
c0213607_11131352.jpg
c0213607_11131359.jpg


オオルリ若と♀成鳥 

c0213607_11142662.jpg
c0213607_11142676.jpg

マミチャジナイ
オオルリを見ていたら横からすっとマミチャジナイが・・・
横江だが被ってしまいました。
しかし、奥のほうの急斜面沿いの樹林帯では5~6羽の集団が居てたらしいが・・・
c0213607_11170952.jpg
カラスザンショウの実が熟するのを待っているのですが青からやや赤っぽくなってきてるよう・・・
c0213607_11170980.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-30 11:19 | Comments(0)
2014年 09月 24日

北摂の山の水辺にやって来た・・・

撮り貯めていた先週末の北摂の山の水辺の野鳥たち。
今季初見のマミチャジナイに出会うことが出来ました。
着いてしばらくしたら奥のほうに出てきてくれましたがとても撮れません。
最近は早めの時間帯に出会えそうとのことで、しばらくしたら見えるところに・・・
もう少し目に来てくれたら申し分なかったのですが、出会えただけでもヨシとしよう。
オオルリ若やキビタキも姿を見せてくれました。

マミチャジナイ♂
今季初見でやっと出会えました。
このところ♀が出てきてたそうで、これは頭部が暗灰褐色のようなので♂のよう。
ここには♂も♀もやって来てるよう・・・

c0213607_16483395.jpg
c0213607_16483372.jpg
水辺の奥からこちらに来てくれましたが前の横枝が・・・
c0213607_16483354.jpg
c0213607_16485626.jpg
オオルリ若
オオルリ成鳥も見れましたが奥の暗いところだったので撮らせてくれなかった。
c0213607_16505274.jpg
c0213607_16505250.jpg
c0213607_16505210.jpg
キビタキ
久しぶりのキビタキ♂です。
c0213607_17090921.jpg
c0213607_17090966.jpg
c0213607_17090967.jpg
c0213607_17090998.jpg
キビタキ♀はよく来てました。
c0213607_17094361.jpg



by ai_and_ai | 2014-09-24 17:12 | Comments(0)
2014年 05月 16日

振られましたがその他いろいろと・・・

狙いの鳥さんには振られ、めぼしいのはキマユホオジロくらい。
あとはコムクドリ、マミチャジナイ、アカハラにキジなどが見れましたが・・・
マミジロに出会えた鳥友も居ましたが・・・
ここはベストシーズンが終わっていたみたい。

マミチャジナイ、アカハラ
この水場?にはマミジロやマミジロキビタキなども来るとか・・・
c0213607_18522267.jpg
c0213607_18523686.jpg

人の気配が無く、静かな通りではマミチャジナイの群れ?が7~8羽にアカハラが混じってました。
c0213607_18524431.jpg


コムクドリ
c0213607_18542288.jpg

c0213607_18542998.jpg


キジ
現地に早朝到着するとあちらこちらでキジの声が聞こえてました。
こんなに居てると一夫多妻のキジではメスをめぐっての争いがあったのだろうと?
これは足をやられたのか?少し足をひきづってました。
c0213607_18561099.jpg

c0213607_18561742.jpg

このキジは尾羽が短い。争いでこうなってしまったんだろうと・・・
c0213607_18562384.jpg


アオサギ
高い木の上を見ると営巣つくり最中の巣材を銜えたアオサギ。
パートナーを得たのか朱色の婚姻色はこの時期では見られないんですね。
c0213607_196459.jpg


by ai_and_ai | 2014-05-16 19:08 | Comments(0)
2012年 09月 26日

やっとこさ・・・見れるマミジロを・・・

あんなに暑かったのに朝晩はすっかり涼しくなってきました。
クマノミズキにはオオルリ成鳥、メスにオオルリ若のほかマミチャジナイに、ここでは珍しいマミジロも出てくる。

この前は枝被れで顔がもう一つ見れなかったマミジロ♀であったが、何とか見れるところまで出てきてくれた。
マミチャジナイはよく出てくるがマミジロはいいところには中々出てきてくれませんね。
マミジロのほうが用心深く、慎重なのかもしれません。

山の谷間の傾斜地でから頭上の天辺の方を見上げながらの鳥見なので首が痛い。
身体を伸ばそうと近くにあった、丈夫そうに見えた枯れ枝に摑まってたら、折れてシコタマ腰を打ってしまった。気をつけよう。

「観察難易度」でいえば、マミジロが「3」、マミチャジナイが「4」ということらしい。
しかし、マミジロのほうが難易度が高く、逆のように思いますがどうでしょうか?

〇マミジロ♀
分布・・・中国北東部からサハリンにかけて繁殖し、冬季は中国南部、東南アジアに渡って過ごす。日本では夏鳥として本州中部以北に渡来する。

やっと見れそうなマミジロが撮れた。
天辺のクマノミズキの実を啄ばみにやって来てるようですが、中々全身を見せようとしません。
何とか出てきたシーンをつかまえる事が出来た。
しかし、マミジロの♂が見れません。何処にいるんだろう?
c0213607_21411587.jpg
c0213607_21412162.jpg

クマノミズキの実を啄ばみましたね。
c0213607_21412693.jpg


〇マミチャジナイ♂
分布・・・中国東北部、シベリ、カムチャツカ半島にかけて繁殖する。冬季は中国南部、東南アジアに渡って過ごす。日本には旅鳥として春秋の渡りの時期にやってくる。特に秋に多い。

生い茂った葉っぱの隙間から何回か見れた。
c0213607_2213526.jpg
c0213607_2214256.jpg
c0213607_2215014.jpg
c0213607_2215730.jpg

真下からは腹しか見れませんね。
c0213607_10212214.jpg


by ai_and_ai | 2012-09-26 22:05 | Comments(0)
2012年 05月 02日

オオルリのツガイが・・・

ここのところマイフイールドで見られなかったオオルリが昨日は出会えた。それもオオルリ♂と♀、おそらくツガイではないかと思うが、いつもの見下ろしのポイントで見ていたら2羽がひょいっひょいっと飛んでるのが見えた。また、いつもの2羽で飛んでるヒヨドリかっと思っていたがどうも違うような。オオルリの♀かも!見てると♂のあとを追うように♀が後をついて行ってる。ツガイか!♀を見つけてここで営巣するのかも。

〇オオルリ
♀がやって来た。お城で休息した後?、この森で営巣かも?

c0213607_1982413.jpg
c0213607_1983086.jpg

バックが明るすぎるのかピントが今ひとつになってしまった。
c0213607_1983582.jpg


〇マミチャジナイ
奥の方の松が丘出口に向かう木道辺りで。
c0213607_1984126.jpg

c0213607_19105041.jpg


〇アカハラ
c0213607_191147.jpg


〇センダイムシクイ
よく囀ってますがなかなか姿が見えません。見えたっと思っても撮れません。飛び出したところを何とか。
c0213607_19121668.jpg


by ai_and_ai | 2012-05-02 19:14 | Comments(0)
2012年 04月 20日

こんな近くに・・・

自宅から歩いて3~4ほどの近い、こんなところにマミチャジナイ、アカハラにツグミ、ムクドリの混群がやって来てるとは。近くの鳥友からの情報であるが、先週に見つけて以来、未だ居てます。何の木かは分からないが側道よりに立っている一本の木の赤い実や黒っぽく熟した実を啄ばみにやって来てるよう。樹木の下のほうの実は余りなく、野鳥は上の方に残っている実を啄ばんでるので葉隠れで少し撮りにくいです。いつから居ついてるかは分からないがこの実が無くなれば何処かへ行ってしまうだろう。昨年はここから少し離れたところの樹林帯にマミチャジナイ、イカルがやって来てたので、今年も期待してはいたが実が無かったらしく、ここには来なかった。今年はこんなところに来てたんですね。

〇アカハラ
赤い実を啄ばんでました。これはよく見かける♂だと思います。
c0213607_18532142.jpg

喉が白っぽいのでアカハラ♀だと思いますが、どうなんでしょうか?もし♀だとすれば初見ですが。
c0213607_18532612.jpg


〇マミチャジナイ
入れ替わり立ち代りでマミチャジナイが出たり入ったりしてます。
これは黒っぽい、熟した実を啄ばんでました。
c0213607_18583655.jpg
c0213607_18584211.jpg
c0213607_1858485.jpg
c0213607_18585456.jpg
c0213607_1859131.jpg

少し離れたところに飛んで行って羽繕いしてました。
c0213607_18593290.jpg
c0213607_18593863.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-20 19:03 | Comments(0)
2012年 04月 05日

赤・黄・青の信号色が見れたというが・・・

桜の開花とともに赤のコマドリが30分ほど前にそこの苔むした大きな石のところに居たよ、黄のキビタキがそこのところで頭上で2羽がもみあっていた、青のオオルりをみ見たっていう話、声が聞かれた。話ばっかりにしても桜が一気に開花してきてようやく夏鳥が到来なのか!そうであれば例年よりかは10日ほど早いようなのだが、どうなのだろうか?
こちらはそれらを期待して山に入ったのだがいずれも見れなかった。しかし、ここのところ1週間くらい前から居座っていたらしいマミチャジナイがサービスしてくれたのが幸いだった。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇マミチャジナイ♂
マミチャジナイって面白い名前ですね。以前に違った意味のことを記載してましたので訂正します。
「マミ」は(眉)のこと、「チャ」は(茶色)、「ジナイ」は(ツグミの意味)のこと、すなわち眉のある茶色のツグミということらしい。
川べりに降りてきてはツグミ系のシロハラと同じように枯葉をひっくり返しては虫を採食していた。どういうわけかこの川べりのポイントが気に入ったらしく、こちらが行くまで居てくれて幸いでした。元々臆病で、人目のつく所にはあまり出てこないマミチャジナイが間近で見れて大変ラッキーでした。


c0213607_1991470.jpg

上の方が気になってるよう。
c0213607_1992690.jpg

c0213607_1993213.jpg
c0213607_199376.jpg
c0213607_1994212.jpg

正面顔です。
c0213607_1994910.jpg
c0213607_1910126.jpg

ゴチャゴチャした、枯葉が一杯のところに降りてきた。
c0213607_1910711.jpg
c0213607_19101248.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-05 19:11 | Comments(0)
2012年 01月 20日

マミチャジナイも・・・

アオゲラを撮ってるところの下り道のところで待ってるとやはりカラスザンショウの実を啄ばみにツグミ数羽が居るのが見えた。どれを撮ろうかと見てたらすぐ横にマミチャジナイも居た。コゲラも来てた。この時間帯ではアオゲラ、コゲラ、ツグミにマミチャジナイがあちらこちらのカラスザンショウの木に来てた。

〇マミチャジナイ
なかなかじっとしてくれなく、おまけに枝被ればかりのシーンとなった。これは♀のよう。
c0213607_2015944.jpg
c0213607_2021422.jpg

ツグミと一緒に居ました。
c0213607_2021974.jpg


〇コゲラ
c0213607_2031562.jpg


〇ルリビタキ♀タイプ
オオルリ♂を撮ってるときにちょくちょく顔を見せてくれていたルリビタキ♀タイプです。この日はなかなかいいところには止まってくれませんでした。
c0213607_2045589.jpg


by ai_and_ai | 2012-01-20 20:06 | Comments(0)
2011年 10月 10日

珍しくクロツが・・・

この時期になると新しい野鳥がこの山に入ってきます。それを期待してやって来るのですが、なんと今日はマミチャジナイに出会えました。しかし、どういうわけかいつもと異なるアングルからなのか、ピントがあってなかったのが残念でした、しかし、今季初のマミチャジナイです。今日は一日中クロツグミの♂、♀のツガイ?が十二分にサービスしてくれました。前回は♂が杉林の奥の方の石の横からしか証拠写真くらいでしか見れなかったが、今日はサービス満点。水場に来てよく水を飲んでました。一日中、♂、♀が時間を置いて5から6回、それ以上に水場と池にやって来てた。しかし、タッチアンドゴーもあり、やって来たばかりかどうかわからないが、なかなか慎重で用心深いようすでした。
ここではこれからが新しい野鳥の到来を思わせるような期待を持たせるような雰囲気のように感じましたが、どうなるんでしょうか???

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇クロツグミ♂
9月26日投稿のクロツグミは♀は撮れたが♂は証拠写真でしたが今日はバッチリとサービスしてくれました。
c0213607_21294519.jpg
c0213607_21295187.jpg

水場で水を飲んでました。
c0213607_21295813.jpg

ヒヨドリが来てても気にしてなかった。
c0213607_1963882.jpg


〇クロツグミ♀
この♀は先月に見た♀とは個体が違うような気がします。新しい個体がまた入ってきたのではないかと思われますが???
c0213607_2130318.jpg

メスのほうは何かしら足首が細くてか弱い感じがしましたが。
c0213607_2130389.jpg
c0213607_21304535.jpg

下に降りてこちらを見てました。枯れ枝が被ってます。
c0213607_21305063.jpg

池側に来て水浴びをしてくれました。ゴチャゴチャしたところで背景がもう一つですが、水面に写って映えてます。
c0213607_2131078.jpg
c0213607_21311018.jpg


〇マミチャジナイ
今期初見のマミチャジナイです。そろそろかなっと思っていたが今日見れました。しかし、撮る位置がまずかったのかピンはづれ。次回にリベンジ。
頭部が黒っぽいので♂のよう。
マミチャジナイ、「ちょっと待ちなさい!」と言っても、かなり人嫌いらしい。
c0213607_21334593.jpg


by ai_and_ai | 2011-10-10 21:38 | Comments(0)