一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミヤマホオジロ ( 106 ) タグの人気記事


2017年 12月 01日

今季のミヤマンはイマイチ・・・

今季のミヤマホオジロは聞く所によると例年に比し平地に来るのは少ないよう・・・

マイフイールドも今のところ♂1、♀3のような感じで♂が少ないみたい。

ポイントで観察するも殆どやって来るのは♀ばかりで♂の登場は風任せで分からない。



ミヤマホオジロ♀(11月28日撮影)
♀の登場はよく見られるが♂は時々しかやってきてくれない。

c0213607_22484635.jpg


c0213607_22485274.jpg


c0213607_22485873.jpg


c0213607_22490220.jpg


c0213607_22490686.jpg


c0213607_22491009.jpg

奥のほうで2羽がマッタリと羽繕いなどして寛いでいた。
c0213607_22492006.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-01 22:54 | Comments(0)
2017年 11月 27日

ミヤマホオジロ♂と出会う・・・

MFでのミヤマホオジロ♂とはポイントに着くもなかなか出会いが無かった。

このときは奥のほうに居てるのが見え、キョロキョロと周囲を見回してるように見えた。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ミヤマホオジロ(11月26日撮影)
今季のこのフイールドでのミヤマホオジロ♂は今のところ1羽だけのように思います。
そんなわけでいつも出会いがあるとは限らないのが残念です。
取り敢えずはここで定着していてほしいものです。

c0213607_22020075.jpg


c0213607_22020747.jpg


c0213607_22021277.jpg


c0213607_22021661.jpg


c0213607_22022191.jpg


c0213607_22022707.jpg

c0213607_22023817.jpg


ベニマシコ

最近はようやく定着してきてあちらこちらで出会えるようになって来た感じ。
c0213607_22050392.jpg


c0213607_22051074.jpg


c0213607_22051608.jpg

赤や青の実をつけてるのが見えますがこれには興味が無いようですね。
c0213607_22052484.jpg




by ai_and_ai | 2017-11-27 22:08 | Comments(0)
2017年 11月 26日

紅葉の中でベニマシコが(その2)・・・

この日はMFで紅葉の中でのベニマシコとミヤマホオジロ♂に出会った後で帰りがけに

高い枯れ枝にアカゲラも運がよければ見られるかもっと思い立ち寄ってみた。

5~6本の高い木をふと見ると何やら張り付いてるのが見えた。おっ・・・アオゲラ・・・




アオゲラ(11月21日撮影)
マイフイールドで久しぶりのアオゲラとの出会いだった。
こんなところで出会うとは・・・空抜けの撮影ではあったが・・・

c0213607_22035799.jpg


c0213607_22040409.jpg


c0213607_22041182.jpg


c0213607_22041874.jpg


c0213607_22042554.jpg


飛び出そうとしてます。

c0213607_22043289.jpg



飛び出すタイミングを計っていたんですがうまくいきません・・・

c0213607_22043708.jpg



ベニマシコ
紅葉の中での撮影もありこの日はよく出てくれた。
被ってますがギョロッと大きく目を開いて・・・

c0213607_22053030.jpg


近くに赤や青色の実が多くあるのに食べないんですね。
こんな枯れた種子?みたいなのを啄んでます。

c0213607_22053502.jpg


c0213607_22054002.jpg


c0213607_22054547.jpg


ミヤマホオジロ♂
今季のミヤマホオジロ♂はなかなか出会いが少ないようです。

c0213607_22175159.jpg




by ai_and_ai | 2017-11-26 22:12 | Comments(0)
2017年 11月 05日

やっとミヤマホオジロに出会う・・・

今日こそはミヤマホオジロを探そうといつもより早めに到着した。

誰も居ないと安心なのか、目の前から数羽が飛び上がったのが見えた。

またアオジかと思っていたら何とミヤマホオジロ♂、♀だった。

このところMF詣でしてるのですがなかなか出会えていませんでした。

未だ来てないのかと気にはなっていたが4~5日前から来てたよう・・・




ミヤマホオジロ(11月5日撮影)
久しぶりのミヤマンです。落ち着いてくれば充分に撮影させてくれるでしょう。
いいショットにはならなかったが初見なので止むを得ませんね。
これからの出会いが楽しみです。

c0213607_23083576.jpg

c0213607_23084523.jpg

c0213607_23085152.jpg

c0213607_23085618.jpg

c0213607_23090185.jpg


アオジ
アオジがよく出てきてくれます。

c0213607_23090588.jpg
c0213607_23091009.jpg


アトリ
アトリも数羽が飛び立ちました。

c0213607_23091483.jpg



by ai_and_ai | 2017-11-05 23:12 | Comments(2)
2017年 01月 26日

雪が降った後だったが・・・

雪が降ったマイフイールドの様子を見に行ったが残念ながら少ししかなかった。

この日は赤色のベニマシコに黄色のミヤマホオジロ、青色のルリビタキが3色揃い踏みで

うまい具合に見れることが出来た。ルリビタキは♂の方が望ましかったが・・・



ミヤマホオジロ(1月24日撮影)
ポイントには余り雪が積もっていなかったようだった。
c0213607_21083528.jpg


c0213607_21090097.jpg

c0213607_21085598.jpg


c0213607_21090422.jpg


c0213607_21090806.jpg


カシラダカ

c0213607_21111269.jpg


c0213607_21112024.jpg


珍しくカシラダカとミヤマホオジロがすぐ近くで・・・

c0213607_21111665.jpg


ルリビタキ

c0213607_21120356.jpg


c0213607_21120709.jpg



by ai_and_ai | 2017-01-26 21:14 | Comments(0)
2017年 01月 02日

初撮はやはりMFのミヤマンだった・・・

年明けて早々の2日は午前中1時間半の撮影となった。

やはり地元のマイフイールドのミヤマンに新年の挨拶だった。

このときはミヤマンのポイントを覗いてみたが珍しく気配がなかったので

階段下の木道辺りに行くとミヤマンの4~5羽の群れに出会った。

静かに近づきながらの、いつもとは違う背景のミヤマホオジロ撮影となった。


ミヤマホオジロ(1月2日撮影)
枯れたような穂の種子みたいなのを啄んでいた。

c0213607_21363714.jpg


c0213607_21364744.jpg


c0213607_21365348.jpg


c0213607_21370310.jpg


c0213607_21370834.jpg


c0213607_21371597.jpg



by ai_and_ai | 2017-01-02 21:38 | Comments(0)
2016年 12月 15日

やはり今季も居てました・・・

カシラダカやミヤマホオジロにベニマシコなどは地べたで採餌する。

そんなわけでどうしても採餌中にダニにやられてしまう・・・

ミヤマホオジロのポイントで待ってると今季もやはり居てましたね。

目の下辺りにダニがついてるのが多いように思います。

2011年頃から毎年見られる兆候です。


カシラダカ(12月11日撮影)
一羽だけ高い桜の木の天辺に居てました。
見ると左目のすぐ下のところにダニがついていた。

c0213607_15400131.jpg
c0213607_15400828.jpg



ミヤマホオジロ
いつものミヤマのポイントでは2羽以上?ダニがついてるのが見えた。
右目の後ろのところに・・・

c0213607_15401308.jpg


c0213607_15401732.jpg



左目の後ろのところに・・・

c0213607_15402030.jpg


c0213607_15402444.jpg



by ai_and_ai | 2016-12-15 17:30 | Comments(0)
2016年 12月 12日

真近に来てくれたミヤマンを・・・

毎度お馴染みのMFのミヤマホオジロですが今回は何と目の前まで来てくれました。

それも右に左に顔を傾げて、いつもとは違う仕草があったのでそんな様子をアップします。

日本三鳴鳥はウグイス、オオルリ、コマドリとして有名ですが、和鳥四品というのもあるんですね。

夏鳥のオオルリ、キビタキ、コマドリの3種と冬鳥のミヤマホオジロを加えた4種だそうですが

この冬鳥のミヤマホオジロは大好きな種です。


ミヤマホオジロ(12月10日撮影)
日本での繁殖も確認されたこともあるものの、夏季に中華人民共和国や朝鮮半島などで繁殖し、
冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬する。
毎年冬になると我がMFに忘れずにやって来てくれます。

c0213607_12291210.jpg

口を大きく開けて囀ってくれました。

c0213607_12291793.jpg

c0213607_12292125.jpg

c0213607_12292611.jpg

c0213607_12293027.jpg

c0213607_12293515.jpg


c0213607_12300130.jpg

c0213607_12300547.jpg



by ai_and_ai | 2016-12-12 12:39 | Comments(0)
2016年 12月 02日

相変わらずのミヤマン・・・

MFに行くも相変わらずミヤマホオジロだけは相手をしてくれる。

この時もルリビタキ♂、ベニマシコには出会うことができなかった。

姿を見たというバーダーも居てることからそのうち出会いがあるのではと思っているが・・・

そんなわけでとりあえずはミヤマホオジロ♂の表情を・・・


ミヤマホオジロ♂(11月30日撮影)
相変わらず元気な姿を見せてくれたミヤマン。

c0213607_19375870.jpg


c0213607_19380376.jpg
c0213607_19380840.jpg
c0213607_19381333.jpg


c0213607_19381857.jpg


c0213607_19382399.jpg


c0213607_19445572.jpg


c0213607_19450313.jpg




by ai_and_ai | 2016-12-02 19:51 | Comments(0)
2016年 11月 12日

落ち着いてきたMFミヤマン・・・

MFのミヤマのポイントはようやく落ち着いてきたようです。

待ってれば何とか出てきてくれます、それも数羽が続々と・・・

一羽が飛ぶとバタバタっと居なくなるようですが。

このポイント以外でMFでは中々見つけられないが何処に行ってるんでしょうね?


ミヤマホオジロ♂(11月11日撮影)
今、出てきてくれるミヤマン♂はまだまだ黒くはないようです。
黒と黄色のツートンカラーの精悍なミヤマン♂の登場が期待ですが・・・

c0213607_12350076.jpg


c0213607_12350635.jpg


c0213607_12351256.jpg


c0213607_12351722.jpg


ミヤマホオジロ♀

c0213607_12353769.jpg


c0213607_12354159.jpg


c0213607_12354620.jpg


c0213607_12355077.jpg



by ai_and_ai | 2016-11-12 12:37 | Comments(0)