一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ムギマキ ( 52 ) タグの人気記事


2017年 11月 04日

北摂山間のムギマキだったが・・・

昨日は土砂崩れで山頂まで登れないのを承知で行ってきた。

途中で車を停めて山の中を迂回して20分ほど登り坂を歩いての山頂まで。

この山頂のカラスザンショウが気になって行ってはみたものの何と実は殆ど無し。

周りは全く野鳥の気配は無く、先日の台風の影響か・・・

やむなく撤収し帰りがけの駄賃でムギマキ♂成鳥に出会う。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ♂成鳥(11月3日撮影)
ここのカラスザンショウは台風の影響は余り無かったように見えます。
実も熟れてきて黒っぽくなってるようなのも見られた。
ムギマキ♂成鳥も食べ頃のそんな黒っぽい実をよく知ってるんですね!
そのポイントにばかりやって来てました。
しかし、手前には来ないで遠いのが難点・・・
あまりいい絵にはならなかった。
ムギマキ♂成鳥は森林公園に行けばいいのが撮影できるが・・・

c0213607_12001639.jpg

c0213607_12002225.jpg

c0213607_12002876.jpg

c0213607_12003484.jpg

c0213607_12004067.jpg

c0213607_12004432.jpg

c0213607_12004903.jpg

c0213607_12005575.jpg

同じ所にはメジロも啄んでいた。
食べ頃のポイントはよく知ってますね。

c0213607_12010147.jpg



by ai_and_ai | 2017-11-04 12:04 | Comments(0)
2017年 10月 31日

やっと冬の定番がやってきた・・・

北摂の山間のムギマキ期待で登ってみるも何処も彼処も先日の強烈な台風の影響か
土砂崩れなどで通行禁止になってる所が多いですね・・・
今日はそんなわけで手前のカラスザンショウでまつも到着した早々の一時だけで
後が中々続かなかった。昼間で頑張ったがムギマキ若とルリビタキ♂若が見れただけ・・・
昼からはミヤマ、アオジ期待でマイフイールドに戻ってみるとやっとアオジに出会えた。
ミヤマホオジロはもうそろそろ到着ではないかと思うのですが・・・



ムギマキ若?(10月30日撮影)
ムギマキ若♂か若♀かは定かではないが一回だけ出てきた。
カラスザンショウの木の下辺りの枝に出てきた。

c0213607_21215718.jpg

c0213607_21220308.jpg

c0213607_21220825.jpg

アオジ
MFで今季初見のアオジ、やっと来てくれました。
しかし、到着早々なのかまだまだ警戒心が強そうで撮らせてくれません。

c0213607_21222259.jpg

c0213607_21222806.jpg

c0213607_21223580.jpg

ジョウビタキ

c0213607_21232239.jpg

c0213607_21233810.jpg

c0213607_21234585.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-31 21:29 | Comments(0)
2017年 10月 27日

ムギマキ♂成鳥に出会った(その2)・・・

一昨日の25日に撮影した残りのムギマキ♂成鳥のアップです。

同じようなシーンばかりですが表情を見てるとどれも愛くるしくて捨て難いですね。

そういえばあんな大きな台風の中で何処に居てたんでしょうね・・・

台風に流されてこの公園にまで飛んできたんでしょうか・・・

こんなフレンドリーなムギマキの振る舞いを目にするのは初めてではないかと思います。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ♂成鳥(10月25日撮影)

ムギマキは 夏にシベリアやサハリンなどの北方で繁殖し 冬は東南アジアなどの南方に渡って越冬するため 日本では旅鳥として春と秋に全国を通過するという。
このムギマキ、これから越冬のために遠い東南アジアのほうに渡っていくんでしょうね・・・

あっちこっちと枝止まりやら地べたに降りての採餌やら充分楽しませてくれました。

c0213607_23364215.jpg

c0213607_23364841.jpg

c0213607_23365201.jpg

c0213607_23365603.jpg

c0213607_23370376.jpg

c0213607_23370760.jpg

c0213607_23371242.jpg

c0213607_23373178.jpg

c0213607_23380666.jpg


c0213607_23381124.jpg

c0213607_23381738.jpg

c0213607_23382128.jpg

c0213607_23382674.jpg

c0213607_23383372.jpg

地面に降りての採餌のあとの飛翔ですがもう少しシャッタースピードが
あれば良かったんでしょうが・・・

c0213607_23393767.jpg

キビタキとのツーショットですが如何せん、慌ててしまってイマイチのピント
こんなに接近しての並びもあるんですね・・・
キビタキ♀ならこんなことにはならないんでしょうね・・・

c0213607_23394207.jpg

ジョウビタキ♀とのツーショット

c0213607_23394505.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-27 23:45 | Comments(0)
2017年 10月 26日

ムギマキ♂成鳥に出会った(その1)・・・

残り物のムギマキ♂成鳥に何とか間に合うことが出来たのはラッキーだった。

前日は通称”ムギマキ”山に出かけていたその同じ時に地元の公園でムギマキ♂成鳥が

やって来てたとは・・・情報をもらうも既に時間が経過しててどうにもならなかった。

その翌日はもう抜けてしまって居ないと勝手に思いマイフイールドでの探鳥だった。

そのとき、まだ居てるみたいとのことで急いで現地に急行した。

昼過ぎに着いたら多くのバーダーが詰めかけていた。

ムギマキ♂成鳥がこんなに近くで撮影できるなんて嬉しい限りです。

撮影枚数が多いので十分整理が出来てません。何回かに分けてのアップ。




ムギマキ♂成鳥(10月25日撮影)
このムギマキ、撮影するにはサービス満点でいろんなポーズを披露してくれた。
帰る頃にはもう1600枚撮ったとか2000枚はいったとかで皆さん、大変満足な様子だった。

c0213607_23215921.jpg

c0213607_23220755.jpg

c0213607_23221555.jpg

c0213607_23223457.jpg


c0213607_23225801.jpg


c0213607_23230709.jpg

c0213607_23231393.jpg

c0213607_23231744.jpg

c0213607_23232350.jpg


c0213607_23242032.jpg

c0213607_23242607.jpg

c0213607_23243175.jpg

c0213607_23243692.jpg

c0213607_23244255.jpg




by ai_and_ai | 2017-10-26 23:28 | Comments(0)
2017年 10月 25日

台風一過の探鳥だったが・・・

雨が続いたのと台風の通過もあってムギマキとの出会いが実現できていなかったが
昨日はようやくいつもの公園内のゴシュユの赤い実に来るムムギマキ撮りに出かけてみた。
出かけたといってもこれが二回目だったんです。最初は雨は午前中は大丈夫ではっと思い
行ってみたが段々と本降りになってきてあえなく退散になってしまった。
そんなわけでリベンジのつもりで出かけたが到着して早々に立ち入り禁止のロープが張られ
文句を言いつつも機先をそがれてしまって早々に退去し、通称”ムギマキ山”に移動した。
ここでは何とかムギマキ♂成鳥に出会うことが出来た。
公園内の様子とムギマキ山で出会った野鳥たちです。



公園内の野鳥たち(10月24日撮影)
到着早々に飛んできたムギマキ若だったが慌ててしまってピントが合わずボケてしまった。

c0213607_23053572.jpg


よく出てきていたサメビタキ?

c0213607_23054285.jpg

c0213607_23054633.jpg


オオルリ♀と若♂

c0213607_23055000.jpg

c0213607_23055632.jpg


キビタキ

c0213607_23060111.jpg



移動してムギマキ山で出会った野鳥たち

カラスザンショウの木が高いので見上げる格好での撮影でしたが
いいところに止ってくれず葉っぱの裏で実を啄むのが多かった。
c0213607_23061685.jpg


c0213607_23092331.jpg

c0213607_23092932.jpg

c0213607_23093469.jpg

c0213607_23093901.jpg

ここでもキビタキが多かった
c0213607_23060801.jpg

c0213607_23094897.jpg


アオゲラ
暗いところで出会ったが絵になりません・・・

c0213607_23094414.jpg









by ai_and_ai | 2017-10-25 23:18 | Comments(0)
2017年 05月 06日

春の渡りのムギマキ♂成鳥に出会った・・・

暗いところをひょいひょいと飛び回るサンコウチョウを観察した後、緑の林の中の

ムギマキを見に行った。

暗く高いところばかり、しかも生い茂った林の中なので何処に居てるのか見えません。

大勢のバーダーが見守る中、何とか見れたっていう感。


ムギマキ♂成鳥(5月3日撮影)
春の渡りのムギマキが観察できるのは僅かな間、ムギマキはやはり
10月からの秋の渡りの時期が撮影のチャンスですね・・・

c0213607_10430942.jpg
全体はこんな感じでした。
右下部分がモヤモヤってなってるのは前に人垣があって肩越しからの撮影のため。
c0213607_10431358.jpg


c0213607_10431787.jpg



c0213607_10432549.jpg


c0213607_10432989.jpg


c0213607_10433326.jpg


遠いところでやっと見つけたときはピン甘続出・・・

c0213607_10433778.jpg



by ai_and_ai | 2017-05-06 12:32 | Comments(0)
2016年 10月 29日

ムギマキ若や♀などを・・・

ムギマキ♂成鳥がよく出てきてくれた時のムギマキ若や♀などのアップを・・・

とにかくこの日はムギマキ祭り?だった。

時々オオルリ若♂やお母さんもこのゴシュユの実を啄みに来てた。



ムギマキ若、♀(10月19日撮影)

c0213607_18591332.jpg


c0213607_18591920.jpg


c0213607_18592496.jpg


c0213607_18593184.jpg


c0213607_18593660.jpg


c0213607_18594134.jpg


c0213607_19000812.jpg


2羽が同じところに飛んで来たので驚いて・・・

c0213607_19001516.jpg


ぐーんと首を伸ばして実を啄む・・・

c0213607_19002029.jpg


生い茂ったゴシュユの木の中でノゴマ♂が佇んでいるのが見えた。

c0213607_19002558.jpg


オオルリの若♂とお母さんもやって来た。

c0213607_19003125.jpg

c0213607_19003684.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-29 19:05 | Comments(0)
2016年 10月 27日

ムギマキの動きのあるものを・・・

ムギマキ♂成鳥や若♂、♀などが入れ替わり立ち代りに飛んでくる。

そんな中で止り物でなく、動きのあるものを・・・

何回かチャンスはあったんですが、なかなか良いのが撮れてなかったのが残念。


ムギマキ飛翔模様(10月24日撮影)

c0213607_23030039.jpg


c0213607_23031113.jpg


c0213607_23031903.jpg


c0213607_23032378.jpg


c0213607_23033174.jpg


c0213607_23030563.jpg


c0213607_23033652.jpg


c0213607_23034266.jpg



by ai_and_ai | 2016-10-27 23:07 | Comments(0)
2016年 10月 26日

絶好調のムギマキ♂成鳥、大フイーバーだった・・・

以前にホオノキの赤い実を啄みに来るアオゲラ狙いで訪れた折についでに立ち寄った

ポイントにはムギマキの♀に出会ったことがあった。

その後はムギマキとの出会いは余り芳しくはなかったがつい最近になって

どういうわけかここ3~4日前頃から俄然むぎまきの出が良くなってきたよう・・・

そんなわけで出かけてみたがムギマキ♂成鳥が引っ切り無しに出てきてくれた。

この日はムギマキ人気で100人以上のバーダーで賑わった。

とりあえずは止り物からのアップ・・・

(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ♂成鳥(10月24日撮影)
この日はゴシュユの熟れた黒っぽい実を啄みにムギマキ♂成鳥や若に♀、オオルリ、
それに何とノゴマ♂まで出てきた。
一羽が飛んでくるとそれっとばかりに次から次へとムギマキがやってくる。
どれを撮ろうかと迷うくらいに嬉しい悲鳴を上げるほどだった。
ムギマキ♂成鳥がこんなに頻繁に見られるなんて、滅多にないように思った。
おまけに♂成鳥が同時に2羽も出てくるなんて、こんなこともあるんですね!!!
しかし、腕が良くないのか、何かしらイマイチパットしない写りばかりになってしまったが。

c0213607_23114801.jpg

c0213607_23115348.jpg

c0213607_23121013.jpg

c0213607_23122558.jpg

c0213607_23123859.jpg


この成鳥♂の右頬に小さな黄色い斑が見えます。

c0213607_23124396.jpg

c0213607_23124961.jpg

c0213607_23125429.jpg

c0213607_23134890.jpg

c0213607_23135385.jpg

生い茂ったゴシュユの木の中で寛いで・・・

c0213607_23135988.jpg

c0213607_23140430.jpg

c0213607_23141129.jpg

c0213607_23141810.jpg

c0213607_23150813.jpg

c0213607_23151495.jpg


ムギマキ♂成鳥2羽が居てますが並んだシーンがあったんですが
残念ながらシャッタチャンスを逃してしまった・・・
一羽が左のところに隠れて採餌中

c0213607_23152036.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-26 23:21 | Comments(0)
2016年 10月 16日

待望のムギマキ♂成鳥だったが・・・

現地に到着すると既に多くのバーダーが構えておられた。

朝早くからムギマキ♂成鳥が出て来てるらしいとか・・・

適当な位置にスタンバイし以降は何回か♂成鳥が出てきてくれた。

しかし、この環境は陽の当たるところと陰になってるところを飛び回ってるので

真っ黒になったりで露出がママならない。

カラスザンショウの木々や葉っぱに阻まれて全身が見えにくい などで

ピントあわせがうまくいかずピンボケ続出など、撮影はイマイチになってしまった。

何とか見れそうなのをアップ。


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ムギマキ(10月16日撮影)
ムギマキ♂成鳥は昨日の午後から見られる様になったとか。
今日二日目も同じところにいてるのか心配だったが居てくれたので良かった。
今度はもう少し条件の良いところで出会いたいものだ・・・

c0213607_21392692.jpg


c0213607_21393239.jpg


c0213607_21393789.jpg


c0213607_21400156.jpg


c0213607_21400534.jpg


c0213607_21401076.jpg


c0213607_21410117.jpg


c0213607_21410585.jpg


c0213607_21411132.jpg


c0213607_21411630.jpg

別のポイントで一回だけのお出ましとなった若ムギマキ・・・
c0213607_21412144.jpg


c0213607_21412734.jpg


c0213607_21422267.jpg




by ai_and_ai | 2016-10-16 21:46 | Comments(0)