一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヤブサメ ( 10 ) タグの人気記事


2017年 05月 31日

巣立ったヤブサメのよう・・・

昨日は早朝出発からのプチ遠征にもかかわらず、何とノーシャッターだった。

つまりは山に入っても、山に登っても野鳥の気配は全くなかった・・・

そんなわけで今日は近くの林道、川沿いを散策してみた。

林道では高いところでオオルリが引っ切り無しによく囀っていた。

鳥友によるとこの川筋に獲物を銜えたままのオオルリ♀、♂を昨日は見かけたという。

今日はそんな様子が見られず、帰る途中で林床を小さいのが動くのが見えた。



ヤブサメ(5月31日撮影)
川筋を上って帰る途中で川原の林床からチリリ・チリリ・チリリのような声が聞こえてきた。
えっこれって何、何・・・っとびっしりと枯葉で埋まった林床を見ると動きの早いのが・・・
そうか・・・ヤブサメではないかっと。撮ろうとするも早い、、、早い。
ピントを合わせるともう居てません、何処へ行ったかと鳴き声を頼りに目で追いかける。
あっちこっちと動きまくってシャッター押すも暗いしブレブレばかりでダメ。

ネット検索ではヤブサメは「シィシィシィシィ…」と囀るとあり、鳴き声が「藪に降る雨の音」のようであるから「ヤブサメ」と名付けられたという説があるとか。

囀りか地鳴きかは分かりませんがは虫の音と間違われるほど確かに甲高い声のようだった。
殆どブレブレで残ったのはたったの一枚だけ。
恐らく最近巣立った幼鳥なのではないかと思う、2羽が確認できた。


c0213607_17575158.jpg

オオルリ
林道で声高く長い間囀ってた。
c0213607_17575852.jpg


c0213607_17580278.jpg


c0213607_17580625.jpg





by ai_and_ai | 2017-05-31 18:01 | Comments(0)
2014年 04月 12日

見れそうなヤブサメを・・・

昨日のキビタキ撮影の合間に出会ったヤブサメ・・・
暗いところをちょこまかと動き回り、結構長い時間サービスしてくれた。
シャッターを押し続けたけれどもほとんどブレブレでボツばかり・・・
川沿いをあっちこっちと採餌に夢中のようで、なかなかジッと立ち止まってはくれなかったが。
所詮、自然の中での撮影なのでこんなものなのかもしれません・・・


ヤブサメ
随分と撮らせていただきましたが撮るとなるとこれは中々難しい。
この前のよりかは何とかサマになったと思いますが・・・
c0213607_20543383.jpg
c0213607_2054401.jpg
c0213607_20544550.jpg
c0213607_20545215.jpg
c0213607_20545748.jpg
c0213607_2055299.jpg
c0213607_205585.jpg

よく見ると尾羽に近いところは何となく青みがかってるように見えますが光線の加減でしょうか???
c0213607_2055155.jpg
c0213607_20552076.jpg
c0213607_20552674.jpg


by ai_and_ai | 2014-04-12 21:00 | Comments(0)
2014年 04月 09日

コマドリがアオバトに・・・

昨日に出会えたコマドリですが、今日は見られず仕舞い・・・
変わりに楽しませてくれたのは高い梢の枝でジッとしていたアオバト。
遅まきながら初見ですが、綺麗な色合いですね。
帰りがけに橋の下で何やら動くのを見てるとヤブサメ・・・
暗いところを素早い動きでシャッターを押すもブレブレに。

昨日のコマドリは何処に・・・


アオバト
c0213607_19254724.jpg
c0213607_19255718.jpg
c0213607_1926524.jpg
c0213607_19261182.jpg
c0213607_19261815.jpg
c0213607_19262362.jpg
c0213607_19262958.jpg
c0213607_19263576.jpg
c0213607_19264111.jpg
c0213607_19264860.jpg



ヤブサメ
何枚か撮ったが見れそうなのはこれだけ・・・
c0213607_19265696.jpg


by ai_and_ai | 2014-04-09 19:29 | Comments(0)
2013年 09月 15日

赤いツツドリには出会えません・・・

今日は雨模様。
昨日は赤いツツドリ求めて行きましたがほん1日?だけの滞在だったのでしょうか?
皆さんも狙いは同じようでバーダー集まったようですが本命は現れなかったとか。
こちらはグリーングランド?に早朝居てたっていう情報から急遽方針展開で鳥友に便乗させていただいて行った。
行ってみると木々から木々へと、さっと素早く飛んでるツツドリ。
中々姿を見つけて撮るなんて出来ません。
そんなわけで近くの暗~いポイントでこのところ入れ替わり立ち代りで渡ってきてるらしいコルリに出会うことが出来た。
若♂も来てるらしいですがこの時は♀ばかりでしたが。
他にはこれに混じってキビタキ♀にヤブサメ出てきてくれました。

コルリ♀
コルリが♀3羽に若♂が入って来てるようですが若♂は見られなかった。
c0213607_121511.jpg
c0213607_1215833.jpg
c0213607_122482.jpg
c0213607_1221164.jpg
c0213607_1222289.jpg
c0213607_1222895.jpg

コルリ♀の特徴で中央の尾羽に青みがあるらしいのですが、これを見ると何となく青みががかってるようにも見えますが・・・
c0213607_1223354.jpg


キビタキ♀
北摂の山の水場でよく見かけるキビタキですが♂似は出会うことが出来なかった。
c0213607_1261854.jpg
c0213607_1262488.jpg
c0213607_1263047.jpg
c0213607_126377.jpg


ヤブサメ
少し離れたところに眼を向けてたら何やら動くものが・・・ヤブサメ。
見てると小さな水溜りで水浴びを・・・
c0213607_1282077.jpg
c0213607_128255.jpg


by ai_and_ai | 2013-09-15 18:10 | Comments(0)
2013年 06月 18日

熱中症に気をつけないと・・・

サンコウチョウを観察しに北の山に行ったが首が痛くなるほどの、高~い木の上でしか見れなかった。
とても撮れるなんてものではなかった。
今季は見れるものの中々いい位置で撮らせてもらえません。
また、もう一度挑戦して何とか良いのを撮りたいものだが・・・
そんなサンコウチョウであったが、このポイントにはオオルリの♂、♀のツガイが餌を銜えて目線の枝止まりで盛んに鳴いていた。
今は繁殖期、営巣での孵った雛に餌を運ぼうとしてるのだろうか???

この前も目の前の枝止まりで餌を銜えてしきりに鳴いていたオオルリの♂に偶然にも出会ったばかりだが、今季はこのような場面に出会うものだ。

この日は蒸し暑い中を、山道を遠回りしながら行ってしまったためか現地に着くと気分が悪くなってきて早めに撤収したがどうもこれが熱中症?なのかも・・・
これからは充分に気をつけないと。

オオルリ
ツガイで頻繁に餌を運んでるよう。
c0213607_18472351.jpg
c0213607_18472940.jpg
c0213607_18473476.jpg
c0213607_1847395.jpg
c0213607_18474592.jpg


ヤブサメ
ポイントに行く途中の山道で少しの水溜りで水浴びをしているヤブサメに出会った。
歩いてる先の方で何やら動いてるのが見えたが暗いし、動きが早くてSSが上がらなかった。
何となくヤブサメっぽいと思いますが・・・
c0213607_18512983.jpg
c0213607_18513440.jpg
c0213607_18514017.jpg


by ai_and_ai | 2013-06-18 18:56 | Comments(0)
2012年 04月 27日

ヤブサメもやって来た・・・

今日はマイフイールド(MF)でヘビを見ました。昨日も足元で違ったヘビを見ました。すっかり暖かくなってきたためかヘビが出やすくなってきたのか?山道を歩くときは、特に脇道の草むらに入るときはヘビに気をつけないといけませんね。
お城でのヤブサメ。あんなに用心深いヤブサメでも人が少ないとすぐ近くに来てくれる。しかし、見たときには多くの人が居てたのでヤブサメもブッシュの中をあちらこちらへとウロウロしてて、ジッしてくれません。暗いし、動きが早くていいショットにはなりません。尾羽根が短いのが特徴で、可愛らしいですね。

〇ヤブサメ
なかなかいいところには出てきてくれませんでした。
図鑑などによると「・・・全長11cm。スズメよりずっと小さく、メジロより少し小さいくらい。夏鳥として渡ってきて林床をネズミのように素早く動き回り、時には落ち葉の下を潜るように歩くことがある。渡ってきた直後は木の枝に止まって囀る。・・・」とある。
c0213607_197213.jpg
c0213607_1972826.jpg

c0213607_18582593.jpg
c0213607_18583268.jpg
c0213607_18583884.jpg
c0213607_18584540.jpg
c0213607_18585176.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-27 19:11 | Comments(0)
2011年 06月 04日

この時期はサンチャンで・・・

やっぱりこの時期はサンコウチョウが見たい。今日も山に行くがホイッ・ホイッ・ホイッの声が余り聞こえてきません。しかし、奥の方へ行くと時折聞こえて来る方を見ると鳴いてはいないがサンコウチョウの♂同士がバトル?をしてるのが見えたりしていた。しかし、ひらひらっと飛び回るやら、動きが早いやらで暗いし、撮るといってもピントバッチリのはこちらの腕でははなかなか難しいですね。
途中、川沿いの斜面のところでで何やら数匹?数羽?が飛び交ってるのが見えた。止まったところを見ると何とヤブサメの集団?だった。どうもヤブサメ親が巣立ち後の雛?幼鳥?に給餌してる様な様子だった。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①サンコウチョウ♂
♀をめぐって?♂どうしがバトル?をしていたように見えたサンコウチョウ。バトル後にようやく枝どまりして落ち着いたサンチャンだがカッカ?してるのか、自慢の尾っ羽を高く振り上げ、頭が逆立ってましたね。こんなサンコウチョウはじめて見ました。如何せん、暗いところでの慌てて撮ったので露出調整もままならず黒っぽい写真になってしまい、色合いもうまく出てなくて残念。
c0213607_1910126.jpg

この日もサンコウチョウは動きが早くてじっくりと撮らせてくれません。こちらの機材と腕で一度、綺麗にとらせてもらいたいものですが。
c0213607_9525561.jpg
c0213607_95344.jpg
c0213607_9531264.jpg
c0213607_9532180.jpg
c0213607_9533895.jpg


②ヤブサメ幼鳥
なんと早い、早い動きです。養殖でなく天然のヤブサメ。
オオルリ、キビタキなどの雛、幼鳥などとよく似てるように思いましたが、どうでしょう。口が大ききくて、未だ黄色っぽいですね。
いつ見てもかこの時期の野鳥は愛くるしくて、可愛いですね。
c0213607_1003292.jpg
c0213607_1004115.jpg
c0213607_1004995.jpg


by ai_and_ai | 2011-06-04 23:57 | Comments(0)
2010年 10月 23日

ムギマキはいつも・・・

コマドリとムギマキ♂成鳥が出たとのことで、ムギマキ山行きを変更して連れ立って公園に行った。着くと多くの方が構えておられる。ムギマキ♂成鳥が梅林の中をあっちこっちへと飛び回っているではないか。なかなか良い所には止まってくれないし、バックが明るいので撮るにもAFがなかなか効かないで苛々する。そのうち飛ばさてしまう。しかし、何とか何枚かは撮れたところで何処かへ飛んでいってしまった。その後、あちらこちらへと浮気してヤブサメ、マヒワ、ムシクイなど見てきた。

①ムギマキ♂成鳥
c0213607_2251896.jpg
c0213607_22512739.jpg
c0213607_2251411.jpg


②メボソムシクイ
露出オーバー気味になってしまった。とにかく動きが早くじっとしてないので露出の設定が困難。
c0213607_22532087.jpg


③マヒワ
初めて入ってきたらしいが、とにかく遠いし、高い木の上のほうで全く撮り難い。時期が来れば撮りやすくなるだろう。
♂と♀が一緒
c0213607_22553624.jpg

♀の餌探し。
c0213607_22562154.jpg


④ヤブサメ
ちょこちょこと走り回っていた。
c0213607_2257048.jpg
c0213607_2257994.jpg


by ai_and_ai | 2010-10-23 23:00 | Comments(0)
2010年 09月 17日

まだまだこれからか・・・

そろそろオオルリ、キビタキが見れるかなっと思って登城したが、見れなかった。話を聞くと見れた人も居るがどうもタイミングが合わなかった。
今日はコサメビタキ、エゾビタキ、ヤブサメで、色のついたのは見れなかった。色つきは未だ個体数が少ないのかな。10月の声を聞けば何とかなるか。

①ヤブサメ
この子は動きが早い早い。撮ろうとすると動いてしまっているのでクリアーには撮れなかった。
大きな木の根元に出てきた所をすばやくパチリと。
c0213607_18581145.jpg
c0213607_18582943.jpg


②コサメビタキ
今の時期はどこでもよく見かけられた。いつ見ても愛くるしい感じ。
c0213607_1903221.jpg
c0213607_1904359.jpg


③エゾビタキ
毎度お馴染み、コサメビタキに混じってよく見かけられる。
c0213607_1934825.jpg
c0213607_194063.jpg
c0213607_194830.jpg


by ai_and_ai | 2010-09-17 21:48 | Comments(0)
2009年 10月 19日

待望のムギマキ、ようやく

都心に出たついでに、城に寄った。ムギマキをなんとかようやく撮ることができた。しかし、バックが明るくてAFがきかない。ピント合せがなかなか出来ない。無理やり撮ったので殆どピント甘々。しかたがない。こうしたピント合せをどうするか。
なんとか識別できる、ということでご勘弁を。
今日は、エゾビタキ、ジョウビタキ♂と♀、ヤブサメ,ムギマキの♀,キビタキの♂と♀(若?)。
キビタキは何回かは撮っているが、今回は手持ちにも拘らず、きれいな色でクリヤーに撮れていたように思いますが、如何ですか?
もう少し早く着いていたらオオルリの若?見れたかも、残念でした。

エゾビタキ
c0213607_10251650.jpg



ジョウビタキ♂と♀

c0213607_0192392.jpg

c0213607_9445526.jpg


ヤブサメ

c0213607_0201184.jpg


ムギマキの♀

c0213607_0204252.jpg

c0213607_0205852.jpg

c0213607_0211467.jpg


・・・ノートリミングで
c0213607_9561287.jpg


キビタキの♂と♀

c0213607_0214878.jpg

c0213607_0222857.jpg

・・・ノートリミングで
c0213607_10142945.jpg


by ai_and_ai | 2009-10-19 22:08 | Comments(1)