一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ルリビタキ ( 120 ) タグの人気記事


2018年 01月 06日

初撮りは"幸せを呼ぶ青い鳥"だった・・・

明けましておめでとうございます。

本年も相変わりませずどうぞよろしくお願い致します。

昨年はコミミズク撮りから始動だったように思いますが今季は全く見られそうもありません。

そんなわけで新年は無難なところで例の"幸せを呼ぶ青い鳥"からのスタートとなりました。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ルリビタキ♂(1月6日撮影)
空港まで見送るまでの1時間足らずの時間しか鳥見時間が無かったが何とか撮影できました。
ポイントに着くなり早々に例の綺麗な瑠璃色一色のルリビタキ♂が出迎えてくれました。
"幸せを呼ぶ青い鳥"にふさわしいようにいろんな意味で幸せを運んできてもらいたいものです。
15時から16時近くまでの鳥見時間でしたので誰も居てませんでした。
そんなわけでほぼ出ずっぱりの、近くで採り放題で鳥見できてラッキーでした。
帰りがけに水辺を見ると水浴び狙いのバーダーが一人待ち構えておられたよう。

c0213607_22435079.jpg


c0213607_22435585.jpg


c0213607_22435922.jpg


c0213607_22440370.jpg


c0213607_22440773.jpg


c0213607_22441127.jpg


c0213607_22443739.jpg


c0213607_22450391.jpg


c0213607_22450806.jpg


c0213607_22451268.jpg


c0213607_22451634.jpg


c0213607_22452077.jpg




by ai_and_ai | 2018-01-06 22:47 | Comments(0)
2017年 12月 29日

ステージに立つルリビタキ♂を・・・

前投稿は水辺に降り立った所でしたが今回はいつものステージとその周りの様子です。

鳥友がステージ奥の真っ赤なピラカンサに来るルリビタキを撮っておられたので

それも良いなと思い二度目の挨拶伺いに出かけてみたんです。

ところが何のことは無い、ピラカンサの赤い実はヒヨドリやシロハラなどに食べつくされたのか

全く見当たりません、来るのが遅かったんですね。

止む無く今回はルリビタキの飛び物を狙おうとしてたんですが全くダメでした。

綺麗なルリビタキのアップをもって本年の分の鳥見終了です。

今年一年拙いブログにご訪問頂き有難うございました。

来る来年も皆様方にとって良いお年でありますようお祈りしております。

来年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なルリビタキ♂(12月27日撮影)
何度見ても綺麗な濃厚な瑠璃色をしたルリビタキ♂です。

c0213607_23163683.jpg


c0213607_23164376.jpg


ステージでは残っていたピラカンサの赤い実をシロハラが見つけ口の中へ・・・

c0213607_23164890.jpg


枝先で口を大きく開けて何やら叫んでるような・・・

c0213607_23165392.jpg


c0213607_23165742.jpg


c0213607_23170251.jpg


見返り風を狙ってみましたが・・・

c0213607_23170720.jpg






by ai_and_ai | 2017-12-29 23:21 | Comments(0)
2017年 12月 28日

水辺に下りてきた綺麗なルリビタキ♂を・・・

例の綺麗なルリビタキ♂を観察に2度目の鳥見に出かけてみた。

何とこの日から北風が吹く結構寒い天気で5~6度というより体感的にはそれ以下のよう。

いつものステージでの鳥見のほか周囲に来たこの綺麗なのも観察できた。

帰りがけには水流近くに居るルリビタキ♂、おまけに水辺に下りての水浴びも・・・


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ルリビタキ♂(12月27日撮影)
寒い中、例のルリビタキ♂、どんな様子か再度の撮影に向かった。
舞台に行く前に外回りで鳴いていた例のルリビタキ♂が枯れ枝に止ってるのが見えた。
その後は例のステージに何回かお出ましを見せてくれ、気がつくと3人になっていた。
時間は16時を過ぎようとしていただろうか、帰りがけの水辺に下りたってるのが見えた。
水浴びはこれまでも経験がありますがこの小さな水流の雰囲気は良かった。

c0213607_13483027.jpg


c0213607_13483443.jpg


c0213607_13483999.jpg


c0213607_13484314.jpg

こうやって立ち上がると足が結構長いんですね。
c0213607_13484742.jpg


c0213607_13485173.jpg


c0213607_13492991.jpg


c0213607_13493363.jpg


水浴び後の羽繕いですがブレブレですね・・・

c0213607_13493843.jpg


羽繕い後はここで一休み・・・

c0213607_13494231.jpg


ポイントに到着後の外での鳴いていたルリビタキの様子。

c0213607_13494968.jpg


c0213607_13495362.jpg


c0213607_13495747.jpg





by ai_and_ai | 2017-12-28 13:53 | Comments(2)
2017年 12月 22日

静かなMFになってきた・・・

マイフイールド通いですが、今季はなかなかルリビタキとの出会いが少ないようです。

やっと出会いがあってもメスタイプばかりで♂との出会いは未だ無いですね。

無いといってもこちらとの出会いがないだけで撮影された鳥友が居てるので今後期待です。




ルリビタキ♀タイプ(12月19日撮影)

c0213607_22320629.jpg


c0213607_22321147.jpg


c0213607_22321643.jpg


c0213607_22322185.jpg

このときのルリビタキはいいところに来てくれなかった。
枝被ればかりでサマにならなかった・・・
c0213607_22322671.jpg


c0213607_22323129.jpg

カシラダカも顔をみせてくれました。


c0213607_22324777.jpg

ベニマシコ待ちの間に飛んできたウグイスですが
さっと飛び去ってしまいました。被れ被れで・・・
c0213607_22325109.jpg

広場からは北摂の記念の森の展望台が見えるんですね・・・
c0213607_22325570.jpg




by ai_and_ai | 2017-12-22 22:39 | Comments(0)
2017年 12月 19日

”幸せの青い鳥”ルリビタキ♂成鳥が戻ってきた!(その2)・・・

先日の凄い綺麗なルリビタキ♂成鳥の第二弾です。
撮影した残りの分をアップします。



ルリビタキ♂成鳥(12月11日撮影)
このルリビタキ♂ですが前年のシーズンといっても今年の3月1日に同じエリアで撮影させて
もらっていました。(http://nori0429.exblog.jp/26474983/
それが繁殖?を終えてまたこの地に帰ってきてくれたんです。
また同じようにコブシの見られる、白い桃の花が咲く来年3月頃まで居てくれるんでしょうか?

c0213607_19204425.jpg


c0213607_19204826.jpg


c0213607_19205368.jpg


c0213607_19205707.jpg


c0213607_19210330.jpg


c0213607_19210826.jpg


c0213607_19211227.jpg


キノコのカワラタケ?の上に乗ってくれました。

c0213607_19211884.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-19 19:35 | Comments(0)
2017年 12月 12日

”幸せの青い鳥”ルリビタキ♂成鳥が戻ってきた!(その1)・・・

全身瑠璃色のルリビタキ♂成鳥が今年も戻ってきてくれました。
今年もやって来てくれるかどうかやきもきしてましたが10日?遅れでしたが顔を見せてくれた。
さらに一段と青い、瑠璃色になってここに忘れずに無事にやってきてくれた。
同じ所に帰ってくるなんて野鳥ってよく覚えて?いるのに不思議な気がします・・・
高性能のGPSを搭載してるんでしょうね・・・
取り敢えずは撮影したルリビタキ♂成鳥のアップです(その1)。


(画像をクリックすると大きく見れます)
ルリビタキ♂成鳥(12月11日撮影)
このルリビタキ♂、ここにやって来たのを確認してから今年で3年目だとか。
最初に確認できたときでもう既に綺麗な♂だったとか、通常は♂成鳥になるのに3~4年くらい要することから考えるとこのルリビタキ♂成鳥は7~8年物の貴重な存在だと言えるかも・・・
撮影するにしても何とか黄色く色づいた紅葉が背景になるようにしましたが出来栄えは・・・

c0213607_15574091.jpg


c0213607_15571643.jpg


c0213607_15572600.jpg


c0213607_15573025.jpg


よく見かけるルリビタキ♂成鳥は下のようですが明らかに色合いが異なります。

c0213607_16394814.jpg

綺麗な、濃い瑠璃色を呈してます。
後姿は素晴らしい色です。

c0213607_15573560.jpg

バックは赤い紅葉なんですが・・・

c0213607_15582991.jpg

c0213607_15584664.jpg


c0213607_15583856.jpg


c0213607_15583378.jpg


c0213607_15584183.jpg

切り株の上に乗ってきた。

c0213607_15582451.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-12 17:35 | Comments(0)
2017年 11月 29日

山間のルリビタキだった・・・

先日は今季初見のルリビタキを北摂の山間で出会うことが出来た。

ここにはカラスザンショウの熟れた実本来はここにはムギマキが啄みに来てくれる事に

なってたのですが熟れる時期と到来がうまく合致しなかったからかチャンスはなかった。

そんなわけで熟れてきた頃には主にルリビタキ♂、♀のレストランとなっていたよう。



ルリビタキ♂(11月24日撮影)
天辺に来るルリビタキを狙うのですが立ち位置がよくないのかうまくいかなかった。
何とかルリビタキ♂に♀も撮影することが出来た。
しかし、どうも納得がいかないので場所を変えて上の水場当たりを探鳥した。
ここが大当たりで綺麗なルリビタキ♂が登場し、苔むした水場で水浴びしてくれた。

c0213607_16301617.jpg


c0213607_16302195.jpg


水浴びするのでこちらを見ないでって・・・

c0213607_16302646.jpg


水浴び後はぐっと近くに来てサービスを振りまいてくれた。

c0213607_16303379.jpg


c0213607_16304053.jpg


c0213607_16304450.jpg


c0213607_16304897.jpg


カラスザンショウの実を啄みに来てくれた。

c0213607_16312219.jpg


c0213607_16312644.jpg


c0213607_16313083.jpg


c0213607_16313403.jpg


c0213607_16313895.jpg


c0213607_16314456.jpg


c0213607_16314824.jpg



by ai_and_ai | 2017-11-29 17:37 | Comments(0)
2017年 04月 18日

未だルリビタキ♂が・・・

北摂の山間のオオルリやキビタキ撮影の合間に姿を見せてくれたルリビタキ♂。

夏鳥のオオルリが渡ってきたというのに未だ冬鳥のルリビタキが居てるんですね・・・

4月下旬まで居てることもあるから珍しくはないんですがびっくりします。

北の方へ繁殖のために無事に帰ってくれることを祈りたいものです。

帰りがけに渓谷で見かけた、今年生まれのカワガラスの幼鳥を・・・


ルリビタキ♂(4月13日撮影)

c0213607_23160457.jpg


c0213607_23160804.jpg


c0213607_23161263.jpg
c0213607_23160093.jpg


カワガラス
すっかり大きくなったカワガラス幼鳥

c0213607_23171309.jpg



c0213607_23172681.jpg


川筋でマッタリと羽繕いしてました。

c0213607_23171877.jpg



c0213607_23172178.jpg



by ai_and_ai | 2017-04-18 23:18 | Comments(0)
2017年 03月 04日

花絡みとルリビタキを・・・

3月の声を聞いてこの綺麗なルリビタキ♂が白いコブシや桃の花に絡んでの撮影を

期待して出かけてみた。コブシは未だ花が咲くほどではなく蕾に近かった。

しかし、待ってるとうまい具合に何本かあるコブシの木に飛んできてくれた。



ルリビタキ♂(3月1日撮影)
葉芽の毛に覆われた白いつぼみでいっぱいのコブシの木に飛んできてくれた。
白い花が咲く頃までこのルリビタキ♂は居てくれるんでしょうか?

c0213607_23415465.jpg


c0213607_23420253.jpg


c0213607_23420936.jpg



c0213607_23421680.jpg


c0213607_23422439.jpg

c0213607_23423255.jpg


c0213607_23423881.jpg


これは白い桃の花が咲いていた木に飛んできてくれた。
c0213607_23413544.jpg



by ai_and_ai | 2017-03-04 23:45 | Comments(0)
2017年 03月 03日

未だ居てくれた綺麗なルリビタキ♂・・・

あの綺麗なルリビタキ♂との出会いを求めて再度出かけてみた。

もうそろそろ旅立ち?ではないかと思っていたが未だ居てくれた。

3年も成長すれば野鳥の世界にあっては珍しい?という中にあって

このルリビタキ♂、3年前も綺麗だったという、そういえばもう6~7年は

生きてこられたのではないか、充分に綺麗なはずである。



ルリビタキ♂(3月1日撮影)
こんなに綺麗なルリビタキ♂、全くフレンドリーで愛想が大変よい。
このテリトリーを守ろうとあっちこっちと偵察にやってくる。
今回は花絡みを狙ってみたが期待に応えてくれた。
とりあえずは綺麗なルリビタキ♂の様子を・・・
よく見られるルリビタキ♂って初列風切り部分まで瑠璃色にはなってない。
この子は見てのとおり全体に完全な瑠璃色に染まって完璧ですね・・・
おまけに太くて長い、白い眉班が特徴で綺麗

c0213607_22115731.jpg


c0213607_22120127.jpg


c0213607_22120734.jpg


c0213607_22121084.jpg


c0213607_22121475.jpg


c0213607_22121628.jpg


c0213607_22124681.jpg


c0213607_22283187.jpg


c0213607_22285503.jpg


c0213607_22285969.jpg


c0213607_22290357.jpg


c0213607_22290758.jpg



by ai_and_ai | 2017-03-03 22:37 | Comments(0)