人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 21日

ムギマキ♀?にマヒワも・・・

昨日ムギマキ山に行った時の続き。
ムギマキ♀っぽいのとオオルリ♂若、それにマヒワが出てきたのでこれらの投稿。
ムギマキ♀っぽいと言ったのは、純粋の♀のほかにこれから♂になっていくかも知れない者があるらしいから。この話は当日偶々来られていた日本野鳥の会兵庫県支部のベテランの方がムギマキの特徴について詳しく話されておられたが、単純に顔が黒っぽくなかったら♀、というのはどうも違うらしい。成長の過程で大分変わっていくらしい。当然といえば当然だが、話を聞いているとムギマキの♂は若いときに顔が黒っぽくなくっても尾羽の所に白い斑が必ずある、っということだった。それから徐々に目の後ろの白斑、大雨覆の白斑が出てくるらしい。従って撮ったときに尾羽の所がきれいに撮れていないと分からない。
この日はムギマキを撮っているとオオルリ若♂、キビタキ♂、♀が出てくるがキビタキ♂は見られなかった。
別のポイントに行ってみたら偶然にもマヒワが居た。

「ムギマキ」
夏季にユーラシア大陸北部で繁殖し、冬期は中国南部、東南アジア方面に渡り越冬する旅鳥で、4~5月の春と9月下旬から10月の渡りの時期に日本を通過するが、数が少ないため、見る機会も少ない。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ムギマキ♀っぽい。
以下の個体でも胸の色が薄いのと濃いのが見られる。
カラスザンショウの実は未だ青っぽいのもあるが、この場所は比較的黒っぽくなっていて熟していたようで、ここに出てくるのではないかと思われる。
カラスザンショウの枝にはトゲが多くあるのに、止まるのには痛くないんでしょうかね。
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15274823.jpg

ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15284293.jpg

背中だけを見てるとキビタキ♀?エゾビタキ?コサメビタキ?に見えますね。ヒタキ科に属してるからかも。
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_1529848.jpg
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15292636.jpg
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15295027.jpg


②オオルリ♂若
2回奥の方の枝に止まっているのが見えた。
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15305713.jpg
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_1531890.jpg
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_15311782.jpg


③マヒワ
今期初であるが、もうこんな時期に来てるんですね。
撮り難い場所だったのでAFがなかなか効かず、何とか撮れたが顔の部分が見えないですね。
ムギマキ♀?にマヒワも・・・_c0213607_1533326.jpg


by ai_and_ai | 2010-10-21 17:09


<< アリスイが近くに・・・      待望のムギマキ♂成鳥が・・・ >>