一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 07日

春の渡り始まる?・・・

北摂の山にオオルリが昨日から見れてきたというので遅い出発ながら行ってみた。しかし、前半はオオルリには出会えなかったが、相変らず川沿いではマミチャジナイがよく出ていた。そのうち、ウグイスがよく囀っていたのでそれを撮ろうとしていた鳥友だったが、そのツバキの木の中に何やら黄色に背中が黒っぽいのが見えたのでキビタキだっと見たらすぐに飛ばれてしまったよう。キビタキだったらと思い帰りがけだたっがすぐにそのポイントに引き返して待っていたら、再度出てきた。何と春の渡りの途中のムギマキ♂成鳥だった。3月下旬以来のムギマキだったが何度見ても綺麗な鳥です。喉から腹はオレンジ色だと図鑑では記載されてますが、こムギマキはオレンジ色のもっと濃い、赤っぽいような色合いのように感じた。
帰りがけにはようやくオオルリが見れたが撮ってももうひとつ綺麗には撮れなかったので次回に期待しよう。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇ムギマキ♂成鳥
このムギマキは前回のより、喉から腹の色合いがかなり濃いように感じましたが、光線の加減でしょうか?
川沿いをあちらこちらと飛んでいました。葉隠れの枝止まりではジットして固まったりしてサービスが良かった。
c0213607_2194036.jpg
c0213607_2194686.jpg

上のほうが気になるようです。
c0213607_219557.jpg
c0213607_211028.jpg

正面顔で、きりっとしてます。
c0213607_2110758.jpg
c0213607_21101425.jpg
c0213607_21102091.jpg
c0213607_21102512.jpg
c0213607_2110306.jpg


by ai_and_ai | 2012-04-07 21:12


<< 手強かったコマドリを・・・      吹雪模様の中のオオアカゲラだっ... >>