一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 16日

今はコシアカツバメが・・・

暗いスギ木立の中でサンコウチョウを撮った後で外に出ると晴れてて気持ちが良いです。コシアカツバメが見れるっていうので少し先の方まで鳥友と連れ立って行って見たら、公民館の軒下に数箇所のコシアカツバメの営巣が見つかった。初見だったのでいろんなポーズを撮りましたが天気が良すぎて?うまく綺麗に撮れません。殆ど出来上がった営巣でしたが、ひとつだけ現在進行中の営巣があり、2羽がひっきりなしにドロを銜えてきてはペタペタッと貼り付けてまさに建築中の様子を見ることが出来た。背中の色も光沢のある黒色というが光線の加減かどうか分からないが光沢のある綺麗な群青色のようにも見え、綺麗に夕陽に映えてました。

〇コシアカツバメ
頭から背は藍色光沢のある黒色。翼と尾は黒色。外側尾羽がとても長い。喉(のど)から下面全体、および翼の下面の雨覆は淡褐色で、褐色の細い縦斑が多数ある。腰は四角形に赤褐色で、褐色の小さな縦斑がある。顔の側面も赤褐色。
とっくり形で横穴式の巣を作り営巣する。最近では、人工建造物に営巣する例が増えてきている。卵数は4~6個。28~31日で巣立つ。

巣立ちまで1ヶ月近くかかるんですね。
電線止まりで止むを得ませんが夕陽に映えて背中が綺麗な藍色、群青色のようにも見えましたが。
c0213607_17491293.jpg

腰はまさに四角形に赤褐色。
c0213607_17492123.jpg

正面顔です。
c0213607_17492659.jpg

まさに飛び立とうとしてるところ。
c0213607_17493260.jpg

飛翔模様を撮るべく何度かトライしますが早い動きなのでうまく撮れません。
c0213607_17494266.jpg

c0213607_17523915.jpg

これが営巣ですが、ツボ状ですね。親が帰ってきて中から顔を出してます。
c0213607_17524724.jpg


これは現在進行中の営巣作り。近くの畑からドロを加えてきては戻ってきて交代でペタペタっと貼り付けてましたが。
建築中の巣作りの様子


c0213607_17574238.jpg

c0213607_1802225.jpg

一方がドロで構築中は別の親は近くでドロを銜えたままで待機してます。
c0213607_1802920.jpg
c0213607_1803416.jpg


by ai_and_ai | 2012-06-16 18:04


<< やっとこさ・・・      何とかサンコウチョウが・・・ >>