一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 26日

真近でのサンちゃん・・・その1

先日からのサンコウチョウですが、このスギ木立の鬱蒼とした薄暗い森の中で傍にはちょっとした川があって繁殖活動するのには大変良い、静かな環境ではないかと思います。こっちが勝手に思ってるだけですが、春頃からこの環境はサンコウチョウが来るのではないかと思ってましたがやはりホイッ・・・ホイッ・・・ホイッ・・・っとやってきてくれました。薄暗いスギ林と反対側には緑一杯の樹林帯があって真ん中あたりで待ってると前に後ろに右に左にっと360度飛び交ってくれました。この時期、やはり繁殖活動時期だということもあり特に♂が頻繁にエサを捕りに飛び回ってるようでした。ハエ、ハチ、蝶などがエサのために特に薄暗いところに飛んでいって捕獲してるようだった。鳴かずに飛んでくるので時にはすぐ目の前のほんの手の届くような近いところまで来て枝どまりしてくれましたが撮ろうにも近すぎてどうにもなりません。後ろに下がるにも急な傾斜地なので下がれない。撮ってもフアインダーに長い尾羽まで全体が入らないので、縦に構えても入らないシーンが多くありました。昨日3羽すべて無事にやっと巣立ったようで安心しました。撮り貯めていたいくつかのショットを①真近で撮ったシーン②採餌活動と巣立ち後の雛の様子、給餌の様子③羽繕い、飛翔模様など3回に分けてブログアップします。
まずは真近で撮らせてもらったったシーンです。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇サンコウチョウ
少し手を伸ばせば触れるような、ほんの真近かな距離ですのでやむなく全体が入りません。とりあえず顔のアップでもっと思ったので撮らせてもらいました。何しろ特に♂は子育て中の採餌で夢中なのですぐ近くまで来てくれます。贅沢な話ですが近すぎてピン甘?ばかりになってしまいましたが。

アップで見ると薄暗いところを飛び回ったりしてたので蜘蛛の巣やら花粉?のような白い粉?などが顔についてるように見えました。三毛猫みたいにヒゲが3本?。

c0213607_2326363.jpg
c0213607_23264370.jpg
c0213607_23264945.jpg
c0213607_23265592.jpg
c0213607_232726.jpg
c0213607_2327919.jpg
c0213607_23271419.jpg
c0213607_23272076.jpg


c0213607_12252961.jpg
c0213607_12253841.jpg


by ai_and_ai | 2012-06-26 23:28


<< 巣立ち雛のサンコウチョウ・・・その2      舞いのサンちゃんが・・・ >>