一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 03日

オオルリ巣立ち雛に出会えた・・・

サンコウチョウの巣立ち雛を見てから数日後の先月末に再度、スギ木立の森に入っていったら餌を銜えたサンコウチョウ♂に出会った。もう森の奥の方に行ってしまったのではないかと思っていたが未だ居たのかと。しかし、そうではなくて別個体のサンコウチョウが近くで営巣していて子育て中なのではないかとも考えられるが実際はどちらかは分からないが。そん中で先に来ていた鳥友が目の前をさっと飛んでいった小さな雛が枝に止まったのを見つけた。よく見るとオオルリの巣立ち雛。近くではオオルリの♂、♀が盛んに囀っていた。随分と長い間、じっとしていた。周りを見てると♂が何やら餌を銜えてるのが見えた。そのうちさっと♂が来て給餌にやってきた。

盛んに囀っていたオオルリ♀
近づくとジッジッっと警戒音をだしていたので近くには未だ巣立ち雛が居てたのかもしれない。


〇オオルリ巣立ち雛
バックの背景とよく似てるので撮ろうにもなかなかピントが合わなかった。
c0213607_2030457.jpg

♂が餌を銜えて給餌のタイミングを見計らってるよう。
c0213607_20305273.jpg

弁解ばかりですが暗いところなのでなかなかうまく綺麗には撮れなかったのが残念。
c0213607_20305977.jpg

c0213607_2031493.jpg


近くでは♀が盛んに警戒音を出したり、囀ったりしてましたが、何しろ暗いところなのでうまく撮れません。
c0213607_20311034.jpg
c0213607_20311688.jpg

やっと♂が給餌にやってきましたが給餌のタイミングが少し遅れてしまいました。
c0213607_20312143.jpg


by ai_and_ai | 2012-07-03 20:39


<< 雨中のヤマセミを・・・      求愛?のポーズ・・・その6 >>