一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 25日

アカショウビンの巣立ち???

アカショウビンの巣立ち?を見るために東の関東から西の九州方面の遠方から遥々とバーダーが駆けつけ、100人は超えていたとか。ナンバープレートを見てると東は大宮、多摩、千葉、袖ヶ浦、練馬から静岡、名古屋、三重方面、九州からは佐賀からも、大変なフイーバーぶり。アカショウビンだけというより珍しい赤色系のコノハズクにオオコノハズクの繁殖様子が同時に同じところで見れるということもあってここ連日の熱狂ぶりなのかもしれない。
しかし、週はじめの月曜日は餌を咥えて運んでは来るが営巣の中をしばらく覗き込んでは雛に何やら話をし?諭した?後にそのまま持ってきた餌のカエルを咥えたままで飛び出していった。恐らく「早く出て来たら・・・!」っていう巣立ちを促してるんだろうと。夕方まで待っていても巣立ちはなかった。その様子は以下のとおりです。
なお、巣立ちは昨日の夕方に1羽が、今日の早朝に残りの3羽が巣立ったそうです。出かけるのを1日遅らせればひょっとして巣立ちに出会えたかもしれませんが、如何とも仕方がないですね!

〇アカショウビン
頻繁に餌運びがあるのかなって思っていたが巣立ちが近いとあって流石にスローダウンして間隔が長い。何回か飛び込み、飛び出しのショットを撮りたかったがそのようなシーンに出会うのは少なかったが、何とか雰囲気が出てそうなのを。
蛙を咥えて営巣に戻ってきたところ。
c0213607_20595034.jpg
c0213607_20595799.jpg
c0213607_210387.jpg

しばらく営巣の中を覗き、巣立ちを促してるようであった。そのまま持ってきた蛙を咥えたままで飛びだして行った。
c0213607_210992.jpg
c0213607_2101437.jpg


飛び込みのシーンの一つ。
c0213607_11102100.jpg
c0213607_11101142.jpg
c0213607_11101868.jpg


飛び出しのシーンの一つ。
c0213607_2133988.jpg
c0213607_2134661.jpg
c0213607_2135254.jpg


by ai_and_ai | 2012-07-25 21:13


<< 暑い中を山へ・・・      コノハズクの巣立ち雛を・・・ >>