一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 13日

柿とアオゲラを(その1)・・・

北摂の山間の中に一本の柿の木がぽつんとあり、ここが野鳥のレストラン・・・

ヤマガラ、メジロ、エナガにアトリやシロハラ、ヒヨドリなどがやってくる。

そんな合間に静かに、何処からともなくアオゲラが飛んできては柿を啄む。

山間の柿木といっても何処の柿にでもアオゲラがやってくるとは限らない。

この山間の柿の木に、どういうわけかこの時期になると来ては楽しませてくれる。

そんな様子を2回に分けてアップ。


アオゲラ(1月12日撮影)
この日はこの山間の気温はマイナス1度、じっとしてると手が悴んできます。
恐らく寒いだろうとカイロを2個ポケットに入れて暖めながらの撮影となった。
着く早々に何処からかケッケッっという声が聞こえてきた。
あっ・・・アオゲラではないかと・・・
柿の木をみてるとアオゲラがどこからともなく張り付いていたのが見えた。
その後は13時過ぎまで居てましたが合図の鳴き声もなく黙って?計6回ほど来てくれました。
(画像をクリックするとやや大きく見れます)

c0213607_11293715.jpg

c0213607_11294318.jpg

c0213607_11294679.jpg

c0213607_11295067.jpg

どの柿にいこうかと・・・

c0213607_11301693.jpg


上の方の柿を狙ってるよう・・・

c0213607_11302399.jpg


c0213607_11302794.jpg


c0213607_11303199.jpg


c0213607_11303543.jpg


しゃがみこんで?そっと柿に近づこうとしてるように見えましたが・・・

c0213607_11304065.jpg


c0213607_11305187.jpg


柿を啄むとさっと飛んでいってしまいます、その止ったのを見て・・・

c0213607_11305502.jpg




by ai_and_ai | 2017-01-13 12:20


<< 柿とアオゲラを(その2)・・・      赤、青、黄色の3種ゲットだが・・・ >>