一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 23日

コミミズクの早い旅立ちか?・・・

いつもは3月下旬頃まで何らかの形で楽しませてくれてたコミミズクでしたが今季は一ヶ月早い
旅立ちのような状況のように思うのですがどうなんでしょうか・・・
旅立ちの終盤近くになると明るいうちからよく飛んでくれたのが明るいうちには飛ばずに
じっとウズクマったままの状態がつづくよう・・・そのうち見られなくなっていた・・・
先週には2回出かけてみましたがいずれも空振りのボーズになってしまいました。
その後の情報でも姿が見られなかったり、見れてもウズクマったままので飛ばなかったり・・・
そんなわけで今季はコミミズクとの出会いは早く終わってしまいそうになってしまった。
撮り貯めた中からコミミズクの一つの特徴を取り上げてみました。


コミミズクの特徴
コミミズクの特徴はこのブログの中で以前にコミミズクの事情と題してその様子を
5回に分けてアップしてきました。
今回はその”黒目の変化”をとりあげ今季の撮影模様からアップすることとしました。
前回の2015年2月の、その1から5までと合わせて御笑覧いただければ幸いです。
”コミミズクの黒目の変化”

明るいところは眩しく黒目は小さな点となってます。

c0213607_13243199.jpg


c0213607_13243797.jpg


明るいところと暗いところでは両目でもこんなにも黒目が違います。
下は向かって右の方がやや明るいのでやや小さくなってます。

c0213607_13244297.jpg


すっと顔を向けたら明るいのでこんなにも右目の黒目が小さくなり変化してます。

c0213607_13244620.jpg


明暗のところでの両目の黒目の違いが良く分かります。

c0213607_13245002.jpg



by ai_and_ai | 2017-02-23 12:55


<< MFのルリビタキ♂に出会う・・・      松林の中でトラツグミを・・・ >>