一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 16日

迷鳥?ナンヨウショウビンに出会う(その2)・・・


昨年の8月10日頃に初認されたそうですがこの地にやって来たのは
台風の影響からだったんでしょうか?
当初は一週間くらいしたら抜けてしまうのではっとの観測だったそうですが
どういうわけか何ともうかれこれ7ヶ月以上もの長期滞在中になった。
このマングローブ林は干潮時の干潟には餌となるカニが豊富にあるらしく
そのために居心地がよいのでしょうね・・・
見通しのよい橋の上から撮影したんですがここは大型車など多くの車が
通行してるのでその度に橋が揺れ、大変撮りにくい状況だった。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
枝止まりのナンヨウショウビン(3月12日撮影)
羽はコバルトブルーと言われてますがよく見ると濃いところもあるようですね。
真っ白な腹部とのツートンカラーで綺麗な色合いをしてます。

c0213607_19174412.jpg
ブッポウソウ目カワセミ科に分類される鳥類の一種だけあって
尾羽をピンと跳ね上げて・・・
c0213607_19174967.jpg


c0213607_19175380.jpg


c0213607_19175787.jpg


c0213607_19180016.jpg


c0213607_19180456.jpg


c0213607_19180865.jpg
ツミなど猛禽類が飛んでるらしいので時折上空を警戒してます。
c0213607_19181247.jpg


c0213607_19184690.jpg


c0213607_19185022.jpg


c0213607_19185963.jpg
マングローブ林の中で休憩中・・・
c0213607_19190343.jpg





by ai_and_ai | 2018-03-16 19:35 | 沖縄、石垣島、西表島


<< 迷鳥?ナンヨウショウビンに出会...      迷鳥?ナンヨウショウビンに出会... >>