一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 14日

石垣島遠征(その8)・・・

クロサギ、ペリカン目サギ科に分類される鳥類の一種で日本でも周年見られるそうです。
ウイキペディアによると黒色型と白色型が存在し、九州以北では黒色型が分布する。
一方、白色型は南西諸島のほうでその割合が増える。
九州以北に多い黒色型は黒い岩場に適応し、南西諸島に多い白色型は白い砂浜・サンゴ礁に適応したものと考えられているとか。
水鳥は識別が難しいことからあまり撮影対象にしてないのですが白色型は撮っておいた方が良いと思い、取りあえずは見ておこうと・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
クロサギ
後頭部に房状の短い冠羽があるそうですがこのときは見られなかった。
虹彩は黄色で、眼先は黄緑色である。
クロサギっていうのに白色とは意外です。

c0213607_10375099.jpg
c0213607_10375589.jpg
c0213607_10380053.jpg
c0213607_10380468.jpg
c0213607_10380771.jpg
c0213607_10381037.jpg
c0213607_10381323.jpg
c0213607_10381738.jpg
c0213607_10382083.jpg



by ai_and_ai | 2018-06-14 12:32 | 沖縄、石垣島、西表島


<< 石垣島遠征(その9)・・・      石垣島遠征(その7)・・・ >>