一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 25日

水辺の貴婦人?のセイタカシギがやってきた・・・

迷鳥とも言われるセイタカシギですがいまや日本国内でも繁殖が行われてるとか。
そんなセイタカシギですが猪名川河川敷にも数日前からやってきた。
一昨日は遅まきながらその様子を見に出かけました。




セイタカシギ(4月23日撮影)
いつも見られるというポイントで待つも一向に現れてくれません。
そんな中、対岸で採餌してることがわかり、撮影したが何しろ遠いです。
1時間くらい居ましたが駐車が17時までなので後ろ髪引かれながら撤収することに。
ところが帰った後、すぐ近くまで飛んできてくれて結構サービスしてくれたそう・・・
目が出にくいようですが何とか見れそうなのをアップ・・・遠いので解像してません。

頭部が黒いのでこの子は♂成鳥?
繁殖時期ですがこんな所にいててもいいんでしょうか?

c0213607_11101996.jpg



c0213607_11102892.jpg


c0213607_11103255.jpg


c0213607_11103592.jpg


c0213607_11103905.jpg


c0213607_11104307.jpg


c0213607_11104600.jpg


c0213607_11104923.jpg



# by ai_and_ai | 2018-04-25 17:00 | Comments(0)
2018年 04月 23日

疲れただけだった・・・

昨日は少し遠出をして山に登ってみたが疲れただけで大した鳥果は得られなかった。
山に入るとクロツグミの綺麗な声が響き渡っていたので頼りに登って行った。
囀ってるクロツグミが見えたがカメラを向けた途端に飛ばれてしまった。
やむなく下山して小さな広場で待ってると向こうの方に黒っぽいのが動くのが見えた。
登るはずもなかった山の散策だったが足がパンパンになって・・・



クロツグミ(4月22日撮影)
下山してクロツグミを待ってみたが時間だけが過ぎていく。
帰る間際になってようやく黒っぽいのが動くのが見えた。
待っていたクロツグミでしたがなかなかこちらに来てくれません。
何とか撮らせてもらったがサマにならなかった・・・

c0213607_23110948.jpg


c0213607_23111377.jpg


c0213607_23111790.jpg


c0213607_23112043.jpg



アトリ
山中を歩いてると数羽が地べたから飛び上がった。
未だこの時期なっても居てたんですね・・・

c0213607_23112439.jpg



ヒガラ
クロツグミ待ちの間に水浴びにやって来たのはヒガラだった。
この前にはコガラも来ていたが撮れなかった。
3羽のサンショウクイも来たが被っててアップには耐えられなかった。

c0213607_23112853.jpg



# by ai_and_ai | 2018-04-23 23:24 | Comments(0)
2018年 04月 21日

サムライブルーがやって来た・・・

今日はサムライブルーが12時半ごろに到着して、その1時間後くらいに離陸するという。
ところがこの日は午後から天気が下り坂、おまけに黄砂が物凄くひどくかなりモヤッてます。
しかし、地元の伊丹空港に飛んでくるって言うので出かけてみた。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
サムライブルー(4月17日撮影)
空港で見てる間にサムライブルーの他にUSJミニオンジェットやら天草エアラインのクマモン
などが着陸、テイクオフがあった。

c0213607_21394209.jpg


c0213607_21394504.jpg


13時半頃には離陸に向けて・・・

c0213607_21394841.jpg


モヤッた大空へテイクオフ・・・

c0213607_21395250.jpg


c0213607_21395521.jpg


ミニオンジェットも飛んでいった。

c0213607_21395882.jpg


c0213607_21400245.jpg


クマモンも飛び立っていった。

c0213607_21400675.jpg



# by ai_and_ai | 2018-04-21 21:42 | Comments(0)
2018年 04月 20日

渡り途中のコムクドリを・・・

新緑に覆われる頃になると遠く南の地から繁殖のために日本に渡って来るという夏鳥。
オオルリやキビタキのほかにこのコムクドリもフイリピンやボルネオ島などから日本にやって来る。
いつもの河川敷沿いのコスモス畑に渡りの途中で今季も立ち寄ってくれたコムクドリ。
一説によると新潟方面で繁殖するらしいというコムクですが、ここら辺りでこの時期に羽休めで
移動途中で来てくれるんですが今季は数がやや少な目のよう・・・
出かけたときは昼頃だったためか2羽くらいしか出会いが無かった。
何とも居えない綺麗な羽の色はなかなか出ません・・・
昨年4月に撮影したのがよく色が出てると思いますが・・・





渡り途中のコムクドリ(4月16日撮影)
数が少ないので出会いが少なかったがふと大きな木を見てるとスズメでないのが見えた。
見るとコムクドリだった。そっと回り込んで撮影させてもらった。
あっちこっち飛び回って川沿いのブッシュに入り込んだ。
いつもは♂場仮ですがこのときは♀にも出会うことが出来た。


c0213607_21193294.jpg

顔を傾げて可愛い・・・

c0213607_21193763.jpg


c0213607_21213811.jpg



c0213607_21214224.jpg



c0213607_21214619.jpg


c0213607_21215097.jpg


c0213607_21215474.jpg


♀ですが地味な色合いですね・・・
優しい顔をしてます・・・

c0213607_21215724.jpg




# by ai_and_ai | 2018-04-20 17:06 | Comments(0)
2018年 04月 18日

渓流に降り立ったオオルリ・・・

北摂の山間の渓流にやって来たオオルリ、渡ってきた当初はこの渓流に降り立ってくれます。
天辺の高い枝先で囀ってたのが止むと何処かに降り立ってることが多い。
この渓流のコマドリは今だ健在でしたがこの日はオオルリ、キビタキ狙いです。
なかなかチャンスに恵まれなかったがようやく出会いがありました。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
渓流のオオルリ(4月16日撮影)
渓流に降り立ってくれるといってもどのポイントに下りてくれるのか、鳥運次第。
狙いのところで待ってるとうまい具合に来てくれました。
この日はこの子は渓流に降り立っても綺麗な声で盛んに囀ってました。
何処で囀ってるのかと思ってましたが何と目の前のオオルリだった・・・

c0213607_20195109.jpg


c0213607_20195515.jpg


c0213607_20195800.jpg
c0213607_20200227.jpg


c0213607_20200676.jpg


c0213607_20201000.jpg


c0213607_20203134.jpg


c0213607_20203528.jpg


c0213607_20203942.jpg


c0213607_20204384.jpg


c0213607_20204708.jpg


c0213607_20205280.jpg



# by ai_and_ai | 2018-04-18 20:23 | Comments(0)