一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1722 )


2019年 02月 14日

今季やっと出会えたね・・・

クロジとの出会いは今季はなかなか実現できなかった。
北摂の山間、くねくね曲がった段差のある階段を登っての斜面に出てきてくれた。
最初は全く気配は無く諦めて下山せざるを得なかった。
2回目のリベンジでやっと♂、♀3羽?のクロジに出会うことが出来た。
クロジってという名前はオスの体が黒っぽかったからだとか、昔はホオジロの仲間を「シトド」
と呼んでいたため、「黒いシトド」がつまって「クロシ」や「クロジ」ということに・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なクロジ(2月13日撮影)
クロジ♂は全身が濃い青灰色というが♂2羽は一方はかなり濃いようで大変綺麗、、
もう一方はやや薄いような感じだった。
暗い斜面で、手持ちだったため撮り難かった。
大変警戒心が強く、少し動くとすぐ逃げたがしばらくすると戻ってきた。

c0213607_12351613.jpg


c0213607_12352013.jpg
c0213607_12352415.jpg


c0213607_12352852.jpg


c0213607_12353288.jpg


c0213607_12353639.jpg


c0213607_12355378.jpg


c0213607_12355755.jpg


c0213607_12360247.jpg


c0213607_12360625.jpg


c0213607_12361057.jpg


c0213607_12361324.jpg


c0213607_12364182.jpg


c0213607_12364518.jpg


c0213607_12365030.jpg




by ai_and_ai | 2019-02-14 12:17
2019年 02月 12日

小さな水路でシメの群れが(その2)・・・

ここははシメがよく見られるようでここの広場でも数十羽の群れが・・・
スギの実を採餌した後にこの小さな水路に下りて来て水を飲む。







(画像をクリックするとやや大きく見れます)
水飲み場でのシメ(2月9日撮影)
仲のよいツガイらしい?シメ♂、♀が水路に降り立って水を飲む。
そこにもう一羽の♀がやって来た、先に居た♂が怒って?この♀を追っぱらった。
このバトルを見ててそんなように思えたがどうなんでしょう・・・水飲み場でのシメ(2月9日撮影)
仲のよいツガイらしい?シメ♂、♀が水路に降り立って水を飲む。
そこにもう一羽の♀がやって来た、先に居た♂が怒って?この♀を追っぱらった。
このバトルを見ててそんなように思えたがどうなんでしょう・・・

c0213607_21595035.jpg


c0213607_21595443.jpg


物凄い見幕で♂が乗り出して怒ってるように見えましたが・・・

c0213607_22000693.jpg


後から来た♀を♂が追っ払ったように見えた。

c0213607_22001035.jpg


後はゆったりと水飲み・・・

c0213607_22001591.jpg


c0213607_22001985.jpg


広場に下りては大きな実を口の中に・・・

c0213607_22003770.jpg



by ai_and_ai | 2019-02-12 22:09
2019年 02月 11日

小さな水路でシメ、イカルの群れが(その1)・・・

曲がりくねった小さな水路にシメがイカルが水飲みに降りてきたりしてた。
水路周辺の広場ではメタセコイアに似たスギの木の実?があちこちに落ちていて
シメやイカルが採餌に夢中、4~5羽位と思っていたら何かに驚いたのか
一斉に飛び上がった、何と20~30羽位の群れだったんですね・・・
草地の中に居ててはこちらからはみえません。
採餌して休んだ後はこの水路に降りて水飲みをしてくれる。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
シメとイカル
シメとイカルにアオジやシジュウカラ、ツグミも採餌でにぎやか。
曲がりくねった水路の2箇所に降りては数羽になるとバトルなどあり見ごたえあります。

c0213607_12112406.jpg


c0213607_12112895.jpg


c0213607_12113286.jpg


c0213607_12113554.jpg


c0213607_12113971.jpg


c0213607_12114380.jpg


c0213607_12121139.jpg


c0213607_12121504.jpg


c0213607_12121925.jpg


数羽のシメが背伸びして水飲み・・・

c0213607_12122202.jpg


イカルが高い所からぐーんと首を伸ばしてまで水のみです・・・

c0213607_12122707.jpg


そこに2羽のシメが参戦・・・

c0213607_12123084.jpg


水飲み終わったイカルが飛んだ後、2羽のシメがキョトンっと顔を見合わせ?

c0213607_12130602.jpg


やむなく一羽が飛び出した・・・

c0213607_12131145.jpg


アオジ2羽が水飲みに飛んできました。

c0213607_12131529.jpg




by ai_and_ai | 2019-02-11 12:27
2019年 02月 10日

狙いを定めて突っ込む・・・

河口のミサゴ、いつものポイントよりさらに海側に下った所にくる。
河口とはいえ広くなった所なので飛び込みは今までよりはやや遠いが・・・
昼からは何回か飛び込んでくれたが旋回して狩りを狙う目つきは真剣そのもの。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
獲物を狙うミサゴ(2月7日撮影)
狙いを定めて突っ込み開始・・・

c0213607_08232834.jpg


足指を目一杯広げて・・・
狙いの所に着地するためかどうかは分からないがこんなに翼を一直線に・・・

c0213607_08233342.jpg


着地前の微調整か?翼をこんな格好にして・・・

c0213607_08233614.jpg


ぐっと両足を前面に押し出して突っ込む。
突っ込む寸前の様相、シャッターチャンスを狙うのですがうまくいきません。

c0213607_08234090.jpg


ドッボーン、さて獲物は掴んだか?

c0213607_08234429.jpg

下は旋回して獲物を見つけ出す。

c0213607_08224147.jpg

c0213607_08224515.jpg

c0213607_08223695.jpg

狙ってる目つきは真剣そのもの・・・

c0213607_08224816.jpg

c0213607_08225211.jpg


c0213607_08225623.jpg



by ai_and_ai | 2019-02-10 08:45
2019年 02月 08日

かなり大きな獲物だったが・・・

久しぶりに河口にミサゴ撮影に出かけてみた。
この日は生憎、今にも雨が振りそうな曇天日和で寒かった。
昼前に到着もミサゴの飛びは全くなしでダメかと思った。
しかし、昼過ぎからはうって変わったかのようにミサゴが飛んでくれた。
多いときは4羽が旋回しては突っ込んでくれたのでいい鳥見となった。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ミサゴ(2月7日撮影)
旋回しては突っ込んでくれたが場所が遠いのが難点ですが・・・
この日の圧巻は大きな獲物を捕まえたものの持ち上げられなかったのか落としてしまったのか?
突っ込んだのは良いが最初はなかなか持ち上げられなかった。
やっと持ち上げたもののなかなか飛び上がれずまた引っ張り込まれた。
再度振り絞って持ち上げたが持ち去ることが出来ず、落としてしまった・・・
大きな獲物で重くて持ち上げられなかったのか、逃げられてしまったのかは分からない。

c0213607_23121695.jpg


c0213607_23123534.jpg


c0213607_23123941.jpg


c0213607_23124212.jpg


c0213607_23124591.jpg


重すぎたのか?引っ張り込まれてしまった・・・

c0213607_23124962.jpg


力を振り絞って再浮上を試みるが・・・

c0213607_23130653.jpg


c0213607_23131040.jpg


c0213607_23131371.jpg


c0213607_23131892.jpg


c0213607_23132135.jpg


c0213607_23132580.jpg


c0213607_23134811.jpg

逃げられたのか・・・重すぎて放してしまったのか・・・
c0213607_23135346.jpg




by ai_and_ai | 2019-02-08 23:17
2019年 02月 04日

熟れた柿にやって来た野鳥たち・・・

山間の柿アオゲラがくるのを待ってる間に楽しませてくれたエナガ、ヤマガラにシロハラ・・・
熟れた山柿が美味しいのか、何回もやってきては顔を柿の中に突っ込んで啄む・・・
あんなに多く実っていた柿も食べつくされてしまって寂しい限りです。
また来年の実りに期待したいものです。




エナガ(1月30日撮影)

c0213607_22052102.jpg


c0213607_22052635.jpg


c0213607_22053068.jpg


c0213607_22053331.jpg



ヒヨドリもよく来てました。

c0213607_22053708.jpg


時々、アトリの群れが見られますがこの柿には止ってくれません。

c0213607_22054139.jpg


後ろの方ではルリビタキ♀も顔を出してくれました。

c0213607_22054576.jpg


シロハラ



白く見えるのは雪です。

c0213607_22063282.jpg


c0213607_22063622.jpg



c0213607_22063953.jpg


c0213607_22064359.jpg


c0213607_22064717.jpg


ヤマガラ

ここにはヤマガラが一番よくやってきます。





c0213607_22071866.jpg


c0213607_22072244.jpg

c0213607_22072578.jpg


c0213607_22072821.jpg



by ai_and_ai | 2019-02-04 22:19
2019年 02月 01日

ミソッチ、動きが早い・・・

山間のアオゲラ狙いの合間に目の前の積み上げた枯れ枝の中を出たり入ったり
あっちこっちと飛び回ってじっとしてくれません。
取りあえずはシャッターを押して撮りましたが綺麗には撮らせてくれません。




山間のミソサザイ(1月30日撮影)
この前もここでミソッチを見ましたがどうも2羽居てるみたいですね。
うまく捉えられてないので解像度はイマイチ・・・

後ろに白く見えるのは積もった雪・・・
c0213607_22282460.jpg


c0213607_22283107.jpg


c0213607_22283929.jpg


上を見上げて何か見つけたのか?

c0213607_22284244.jpg


c0213607_22284502.jpg


c0213607_22284984.jpg


c0213607_22290354.jpg


c0213607_22290741.jpg


c0213607_22291143.jpg





by ai_and_ai | 2019-02-01 22:33
2019年 01月 31日

アオゲラ、残り少ない山柿に来る・・・

三度目の正直か、やっと山間の柿にやって来てくれたアオゲラだった。
数日前の降った雪道が気になったが柿アオゲラを観察に出かけた。
現地に着くとおっ・・・柿が殆どありません・・・これでは来ないかもって不安がよぎる。
そんな時、目の前をちょこちょことミソサザイが動き回ってるのが見えた。
あっちこっち飛び回ってるので追いかけて撮っていた。
ふと気がつくとケッケッケッっと鳴き声がしてる、えっアオゲラが来てるではないか・・・
見るとずっと奥の枝にアオゲラが見えるが撮影できません。
撮れるところはないかと立ち位置を変えてるうちに柿を採餌しないで飛び去った。
柿を食べてなかったので又来るだろうと思ってたらしばらくしてやって来た。

アオゲラという命名をみていたら1830年代にオランダ国立自然史博物館の初代館長
コンラート・ヤコブ・テミンクさんがシーボルトの協力を得て新種として発表したとか。
学名には日本での呼び名を取り入れ awokera とされた。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
山柿のアオゲラ♂(1月30日撮影)
やっと出会えました。クライマックス・・・
アオゲラは残り少なくなった柿を食べに来ましたが細い枝を伝って下まで降りてきた。
食べだしたら何回も柿の中に顔を突っ込んで、美味しそう・・・

山柿の中を飛ぶアオゲラ・・・

c0213607_18001737.jpg

狙いの柿まであと一息・・・

c0213607_18002323.jpg

飛んできた時。

c0213607_18002735.jpg

c0213607_18003560.jpg

c0213607_18003859.jpg

c0213607_18005860.jpg


背中から尾羽にかけていろんな色調の緑色が微妙に変化するアオゲラ・・・
もう少し鮮やかに撮影したいものですが・・・

c0213607_18010092.jpg

採餌する柿を見つけたようです。

c0213607_18010336.jpg

c0213607_18010628.jpg


やっと柿にありついたところ

c0213607_18011022.jpg

c0213607_18011412.jpg

c0213607_18014121.jpg

c0213607_18014597.jpg

c0213607_18014948.jpg


c0213607_18015320.jpg

十分食べ終わって意気揚々と帰る・・・

c0213607_18020283.jpg


c0213607_18221568.jpg

柿はひと頃に比べすっかり少なくなっていた。20個ちょっと・・・

c0213607_18015732.jpg





More

by ai_and_ai | 2019-01-31 18:47
2019年 01月 30日

採餌のあとは水浴びで・・・

シロハラ、シメにツグミが採餌のあとは水飲み、水浴びを見せてくれた。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
シロハラ(1月21日撮影)
大きな口を開けたと思ったら何やら白い実を吐き出した。
その後、4~5回白い実を続けて・・・

c0213607_23014262.jpg


c0213607_23014640.jpg


白い実を吐き出したと思ったら今度は川辺に下りてまるで手品のように
今度はブルーの実を吐き出した。

c0213607_23015196.jpg





シメ、ツグミ
高い木から下りたのでそっと覗くと水飲みでした。

c0213607_23015844.jpg


c0213607_23020337.jpg


ツグミも下りてきてすぐに水飲みだった。

c0213607_23020730.jpg


c0213607_23022950.jpg




by ai_and_ai | 2019-01-30 23:11
2019年 01月 29日

あの綺麗なルリビタキを(第二弾)・・・

時間を見て再度のルリビタキ♂成鳥の撮影でした。
ちらほらと咲きつつある花の撮影するカメラマンをものともせずに愛想を振りまいてくれます。
このポイントが気に入ったのか、すっかり定着してしまってますね。
いろんな表情、アングルからの撮影でした。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なルリビタキ(1月19日撮影)
黄色いロウバイも咲いてきましたがここに絡んでくれたら良いんですが・・・
そんなにうまくは動いてくれません・・・

ぐっと羽を伸ばして大きくストレッチをしてくれました。

c0213607_12125374.jpg


後姿も鮮やかな瑠璃色です。

c0213607_12131065.jpg


c0213607_12125976.jpg


c0213607_12130390.jpg


c0213607_12130771.jpg


なかなか花絡みにはなりませんが・・・

c0213607_12131590.jpg


c0213607_12133901.jpg


c0213607_12134305.jpg


c0213607_12134609.jpg


c0213607_12135119.jpg


c0213607_12135785.jpg


近くにはロウバイも咲いてますが・・・

c0213607_12143667.jpg


帰りがけに出会ったジョウビタキ♀、何の蕾か分かりませんが・・・

c0213607_12140174.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-29 17:03