一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 29日

ステージに立つルリビタキ♂を・・・

前投稿は水辺に降り立った所でしたが今回はいつものステージとその周りの様子です。

鳥友がステージ奥の真っ赤なピラカンサに来るルリビタキを撮っておられたので

それも良いなと思い二度目の挨拶伺いに出かけてみたんです。

ところが何のことは無い、ピラカンサの赤い実はヒヨドリやシロハラなどに食べつくされたのか

全く見当たりません、来るのが遅かったんですね。

止む無く今回はルリビタキの飛び物を狙おうとしてたんですが全くダメでした。

綺麗なルリビタキのアップをもって本年の分の鳥見終了です。

今年一年拙いブログにご訪問頂き有難うございました。

来る来年も皆様方にとって良いお年でありますようお祈りしております。

来年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なルリビタキ♂(12月27日撮影)
何度見ても綺麗な濃厚な瑠璃色をしたルリビタキ♂です。

c0213607_23163683.jpg


c0213607_23164376.jpg


ステージでは残っていたピラカンサの赤い実をシロハラが見つけ口の中へ・・・

c0213607_23164890.jpg


枝先で口を大きく開けて何やら叫んでるような・・・

c0213607_23165392.jpg


c0213607_23165742.jpg


c0213607_23170251.jpg


見返り風を狙ってみましたが・・・

c0213607_23170720.jpg






by ai_and_ai | 2017-12-29 23:21
2017年 12月 28日

水辺に下りてきた綺麗なルリビタキ♂を・・・

例の綺麗なルリビタキ♂を観察に2度目の鳥見に出かけてみた。

何とこの日から北風が吹く結構寒い天気で5~6度というより体感的にはそれ以下のよう。

いつものステージでの鳥見のほか周囲に来たこの綺麗なのも観察できた。

帰りがけには水流近くに居るルリビタキ♂、おまけに水辺に下りての水浴びも・・・


(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ルリビタキ♂(12月27日撮影)
寒い中、例のルリビタキ♂、どんな様子か再度の撮影に向かった。
舞台に行く前に外回りで鳴いていた例のルリビタキ♂が枯れ枝に止ってるのが見えた。
その後は例のステージに何回かお出ましを見せてくれ、気がつくと3人になっていた。
時間は16時を過ぎようとしていただろうか、帰りがけの水辺に下りたってるのが見えた。
水浴びはこれまでも経験がありますがこの小さな水流の雰囲気は良かった。

c0213607_13483027.jpg


c0213607_13483443.jpg


c0213607_13483999.jpg


c0213607_13484314.jpg

こうやって立ち上がると足が結構長いんですね。
c0213607_13484742.jpg


c0213607_13485173.jpg


c0213607_13492991.jpg


c0213607_13493363.jpg


水浴び後の羽繕いですがブレブレですね・・・

c0213607_13493843.jpg


羽繕い後はここで一休み・・・

c0213607_13494231.jpg


ポイントに到着後の外での鳴いていたルリビタキの様子。

c0213607_13494968.jpg


c0213607_13495362.jpg


c0213607_13495747.jpg





by ai_and_ai | 2017-12-28 13:53
2017年 12月 24日

ツクシガモがやって来た・・・

近くの河原にツクシガモがやって来てるっていうので初見なので出かけてみた。

もうかれこれ一週間近い滞在中とのことらしく、エサが豊富なんでしょうか・・・

ユーラシア大陸の温帯部に広く分布する大型のカモで、日本へは少数が冬鳥として渡来し、

特に有明海を中心とした九州北部で渡来数が多く、ツクシガモ「筑紫鴨」の和名もここに由来する。

通常は小規模な群れで行動しているらしく、一羽では心細くないんでしょうか・・・




ツクシガモ(12月23日撮影)
ポイントに夕方近くの到着だったので1時間ちょっとしか鳥見できなかった。
アイキャッチもままならず時間だけが過ぎていく。
このポイントは流れがゆるやかで浅く何を食べてるのか分からないが絶えず頭を突っ込んでいた。
泳いでは潜りの繰り返しでこちらとしては羽拡げ、飛びものなどを期待したが・・・
すぐ近くで出会えただけでヨシとしましょう。
全体的に色合いがやや薄く明確でないようなので幼鳥でしょうか?

c0213607_17273830.jpg


c0213607_17274683.jpg


真正面から見ると茶色のリング模様に見えるんですね。

c0213607_17275040.jpg


c0213607_17275535.jpg


c0213607_17275928.jpg


c0213607_17280492.jpg


後ろ向きですがバタバタっと羽を拡げてくれました。

c0213607_17280945.jpg


c0213607_17281428.jpg


あとは長い間、羽繕いのよう・・・

c0213607_17285292.jpg


c0213607_17285777.jpg


c0213607_17290194.jpg


c0213607_17291528.jpg


c0213607_17292139.jpg


c0213607_17292679.jpg


中州に来てくれたと思ったら直ぐにカラスに追われて飛んだ・・・

c0213607_17300110.jpg


慌てての撮影でしたがピントもままならず追いかけるばかり・・・
羽の特徴として次列風切のところが緑黒色らしいのでそれが見えないかと思ってたが何とか・・・

c0213607_17295142.jpg


c0213607_17295638.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-24 17:36
2017年 12月 22日

静かなMFになってきた・・・

マイフイールド通いですが、今季はなかなかルリビタキとの出会いが少ないようです。

やっと出会いがあってもメスタイプばかりで♂との出会いは未だ無いですね。

無いといってもこちらとの出会いがないだけで撮影された鳥友が居てるので今後期待です。




ルリビタキ♀タイプ(12月19日撮影)

c0213607_22320629.jpg


c0213607_22321147.jpg


c0213607_22321643.jpg


c0213607_22322185.jpg

このときのルリビタキはいいところに来てくれなかった。
枝被ればかりでサマにならなかった・・・
c0213607_22322671.jpg


c0213607_22323129.jpg

カシラダカも顔をみせてくれました。


c0213607_22324777.jpg

ベニマシコ待ちの間に飛んできたウグイスですが
さっと飛び去ってしまいました。被れ被れで・・・
c0213607_22325109.jpg

広場からは北摂の記念の森の展望台が見えるんですね・・・
c0213607_22325570.jpg




by ai_and_ai | 2017-12-22 22:39
2017年 12月 19日

”幸せの青い鳥”ルリビタキ♂成鳥が戻ってきた!(その2)・・・

先日の凄い綺麗なルリビタキ♂成鳥の第二弾です。
撮影した残りの分をアップします。



ルリビタキ♂成鳥(12月11日撮影)
このルリビタキ♂ですが前年のシーズンといっても今年の3月1日に同じエリアで撮影させて
もらっていました。(http://nori0429.exblog.jp/26474983/
それが繁殖?を終えてまたこの地に帰ってきてくれたんです。
また同じようにコブシの見られる、白い桃の花が咲く来年3月頃まで居てくれるんでしょうか?

c0213607_19204425.jpg


c0213607_19204826.jpg


c0213607_19205368.jpg


c0213607_19205707.jpg


c0213607_19210330.jpg


c0213607_19210826.jpg


c0213607_19211227.jpg


キノコのカワラタケ?の上に乗ってくれました。

c0213607_19211884.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-19 19:35
2017年 12月 18日

今季のミヤマンは・・・

マイフイールドの今季のミヤマホオジロはパッとしませんね。
♂1羽と♀4羽くらいが10月下旬頃から見られるようでしたがここにきて出がイマイチ。
何処に行ってしまったんでしょうか?やっと出てきても♀ばかりのよう。




ミヤマホオジロ♀(在庫分)
撮り貯めていたのを忘れてました。

c0213607_22163689.jpg


c0213607_22164041.jpg


c0213607_22164525.jpg


c0213607_22165182.jpg


c0213607_22165655.jpg


c0213607_22170177.jpg


c0213607_22170691.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-18 22:17
2017年 12月 15日

パンダ?の季節がやって来た・・・

そろそろではないかと思って出かけてみたがミコアイサは未だパンダらしくはなかった。
あと1週間から10日くらい、年内くらいには綺麗になっているのではないかと・・・
なかなか近くには来てくれませんが今季初見のミコアイサなんでこんなものでしょう。




ミコアイサ(12月15日撮影)
居てたと思ってもすぐに見えなくなったり、見つけたと思ってもすぐに潜り込んだりするので良いショットにはならなかった。
確認できたのは♂2羽、♀7羽?くらいは居てたのではないかと思います。

c0213607_22331523.jpg


c0213607_22332163.jpg


c0213607_22332611.jpg


c0213607_22333022.jpg


c0213607_22333517.jpg


c0213607_22334038.jpg


♂2羽が並んで・・・

c0213607_22334645.jpg


c0213607_22335106.jpg


♂と♀が仲良く並んで・・・

c0213607_22350802.jpg


c0213607_22351224.jpg


c0213607_22351850.jpg


♀は7~8羽位は居てたように思いますが。

c0213607_22353729.jpg






by ai_and_ai | 2017-12-15 22:39
2017年 12月 13日

寒い中、ベニマシコも出てきてくれた・・・

昨日は久しぶりに?マイフイールドに出かけてみたが風が強く、大変寒かった。

2時間くらいの探鳥でしたが1回だけアワダチソウの上まで出てきてくれた。

反対側にも気配がありましたがイマイチ、寒くてじっとは待ちきれません。




ベニマシコ(12月12日撮影)
最近はベニマシコの出具合はあまりよくないように思います。
じっくり待てばそれなりの成果があるでしょうが・・・

c0213607_23241708.jpg


c0213607_23242269.jpg


c0213607_23242865.jpg


c0213607_23243319.jpg


c0213607_23243777.jpg

反対側の山側で見られた・・・
c0213607_23244146.jpg

こちらは何やら黒っぽい実を啄んでた・・・
c0213607_23251602.jpg


♂に♀1我が加わってきた・・・

c0213607_23252193.jpg


♂2羽が仲良く美味しそうな黒っぽい実を啄ばんでた・・・

c0213607_23252524.jpg


c0213607_23253011.jpg


c0213607_23253468.jpg


♀も薄い紫色のヤブムラサキの実を啄んで・・・

c0213607_23254498.jpg





by ai_and_ai | 2017-12-13 23:33
2017年 12月 12日

”幸せの青い鳥”ルリビタキ♂成鳥が戻ってきた!(その1)・・・

全身瑠璃色のルリビタキ♂成鳥が今年も戻ってきてくれました。
今年もやって来てくれるかどうかやきもきしてましたが10日?遅れでしたが顔を見せてくれた。
さらに一段と青い、瑠璃色になってここに忘れずに無事にやってきてくれた。
同じ所に帰ってくるなんて野鳥ってよく覚えて?いるのに不思議な気がします・・・
高性能のGPSを搭載してるんでしょうね・・・
取り敢えずは撮影したルリビタキ♂成鳥のアップです(その1)。


(画像をクリックすると大きく見れます)
ルリビタキ♂成鳥(12月11日撮影)
このルリビタキ♂、ここにやって来たのを確認してから今年で3年目だとか。
最初に確認できたときでもう既に綺麗な♂だったとか、通常は♂成鳥になるのに3~4年くらい要することから考えるとこのルリビタキ♂成鳥は7~8年物の貴重な存在だと言えるかも・・・
撮影するにしても何とか黄色く色づいた紅葉が背景になるようにしましたが出来栄えは・・・

c0213607_15574091.jpg


c0213607_15571643.jpg


c0213607_15572600.jpg


c0213607_15573025.jpg


よく見かけるルリビタキ♂成鳥は下のようですが明らかに色合いが異なります。

c0213607_16394814.jpg

綺麗な、濃い瑠璃色を呈してます。
後姿は素晴らしい色です。

c0213607_15573560.jpg

バックは赤い紅葉なんですが・・・

c0213607_15582991.jpg

c0213607_15584664.jpg


c0213607_15583856.jpg


c0213607_15583378.jpg


c0213607_15584183.jpg

切り株の上に乗ってきた。

c0213607_15582451.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-12 17:35
2017年 12月 11日

アカハラが捕まえた・・・

今月初めに撮影した分のアップで、遅くなりました。

超珍鳥のウタツグミを撮影時に幕間つなぎで出てきてくれたアカハr、アオバト。

特にこのアカハラのときは見てると何やら捕まえたらしい、何とカマキリでした。

大きなカマキリを銜えたと思ったら一気に飲み込んだようだった。

アオバトもよく相手をしてくれました。



アカハラ(12月1日撮影)
カマキリを銜えたといっても矢張り食べやすくするのか頭のほうを口にもっていって
後は一気に食べたというか、飲み込んだというか、早い動きだった。
アカハラって食性は動物食傾向の強い雑食で、主に昆虫類や果実を食べるっていうから
カマキリ食べるのも当然なんですね。

c0213607_00555700.jpg


c0213607_00560261.jpg


c0213607_00560779.jpg


c0213607_00561176.jpg


上の画像から下の画像なんで一気に飲み込んだようですね・・・
カマキリのヒゲ?が見えてます。

c0213607_00561572.jpg


アオバト
アオバトっていつも被った所が多いんですがこんな被れのないのを見るのは初めてです。
見上げるばかりなのでいいショットともいえないんですが見れただけでよかった。

c0213607_00563858.jpg


c0213607_00564230.jpg


c0213607_00564614.jpg


c0213607_00565029.jpg


c0213607_00565424.jpg





by ai_and_ai | 2017-12-11 01:01