一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

山間のヤマセミを(その2)・・・

この日のヤマセミ、飛び込みは何回もしてくれてたんですが如何せん、上流の遠いところだった。
三脚が使えず、手持ちでのショットですので飛び出すのを待ってるのも痺れを切らします・・・
長い間、待っててすっと油断をしたときに限って飛び込んでくれます。
そのためヤマセミの後追いばかりで主導権が握れません。
もう少し近場で飛び込んでほしいものですが・・・
何とか見れそうなのを選択しましたが解像度はイマイチとなってしまった。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ヤマセミの飛翔(3月29日撮影)
27日にも交尾があったそうですが今の時期はヤマセミのそんな繁殖に向けての頃合のようですね。
次回はもう少し近場での撮影、というよりこのままこの地で
営巣、繁殖、子育てを期待したいものです。

枝止まりからの採餌に向けての飛込み・・・

c0213607_16261348.jpg


c0213607_16261780.jpg


見てた限りはほぼ100%の確率で小さいながらも獲物をゲットしてた・・・

c0213607_16262187.jpg


c0213607_16262499.jpg


c0213607_16262893.jpg


c0213607_16263163.jpg


c0213607_16270255.jpg


c0213607_16270804.jpg


時には中州に下りて採餌・・・

c0213607_16271275.jpg


狩りの後は水辺を颯爽と飛翔・・・

c0213607_16271669.jpg


c0213607_16272127.jpg


c0213607_16272529.jpg


c0213607_16275564.jpg





by ai_and_ai | 2018-03-31 17:38
2018年 03月 30日

交尾もある山間のヤマセミを(その1)・・・

例の山間のヤマセミが気になっていたので出かけてみた。
見られそうなのは大体17時を過ぎないととは聞いてはいたがこの日は15時半頃の到着。
バーダー一人が既に構えておられていた、おっ!もう既に出てるのかっと・・・
聞いてみると15時過ぎから出てきてたみたい、出が早くなってきてるようだった。
18時頃まで居てたが遠いところの飛込みばかりだったにせよ充分に楽しませてくれた・・・
しかし、飛込み、飛翔といっても遠くてこちらの機材やら腕ではいいのが撮れません。
前日には交尾もあったとかで期待はしてたんですが残念ながらその様子は無かった。
ずっと奥のほうで何やらエサ渡しらしきのが見られたがうまく撮れてなかった。
取り敢えずはヤマセミの止まり物からアップ・・・




(画像をクリックするとやや大きくみれます)
ヤマセミ枝止まり(3月28日撮影)
16時過ぎに後ろの方から”キャラッ・・ キャラッ”と聞こえる鋭い声が聞こえてきた。
この子はどうも♀のようだった。
見ると近くの枝に止ってるのが見えた。ラッキー・・・

c0213607_13274162.jpg


c0213607_13274554.jpg


c0213607_13274920.jpg


c0213607_13275336.jpg


c0213607_13275680.jpg


c0213607_13280051.jpg


”キャラッ・・ キャラッ”と鋭い声で♂に”今、来たよ”って合図を送ってるのか???

c0213607_13280455.jpg






by ai_and_ai | 2018-03-30 17:50
2018年 03月 28日

未だ間に合ったルリビタキ・・・

例の7~8年もの?の綺麗なルリビタキを見に今月初めに行きました。

もうそろそろ旅立つであろうからっともう一度出かけてみた。

幸いにも出てきてくれたではないか・・・未だ居てくれたんだと・・・



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なルリビタキ♂(3月26日撮影)
暖かくなってきたし、いつ抜けてもいい頃合になってきたこのルリビタキでした。
昨日は植物園が休演日だったので今日も様子を見に行ったら見当たりません。
やはりこの時期になってとうとう北の方に旅立ってしまったようです。
聞くところによると昨年は3月20日まで居てくれたそうですので
今年は一週間ほどながいしたというところでしょうか・・・
毎年忘れずにこの地に訪れてくれるのですが来年も来てくれることを願いたいものです。

c0213607_23144846.jpg


c0213607_23145567.jpg


c0213607_23145889.jpg


c0213607_23150231.jpg


c0213607_23150698.jpg


c0213607_23151082.jpg


c0213607_23151437.jpg
この植物園では綺麗な花がいっぱいでした。
c0213607_23151869.jpg



by ai_and_ai | 2018-03-28 23:18
2018年 03月 26日

最近のベニマシコだが・・・

MFは環境が変わってきてるのかベニマシコに出会うチャンスはすっかり少なくなってしまった。
そんな中でも出会ったとしても♀に♂若?で赤いのには出会いが少ない。
この日も出会えたのは若♂だった。
しかし、そろそろベニマシコも北の方へ旅立ちでしょうか・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ベニマシコ♂若(3月24日撮影)
目じりと腹回りに赤っぽいのが見えます。

c0213607_20445624.jpg


c0213607_20450137.jpg


c0213607_20450492.jpg


c0213607_20450998.jpg


c0213607_20451251.jpg


c0213607_20451653.jpg




by ai_and_ai | 2018-03-26 20:49
2018年 03月 25日

ミヤマンもそろそろかな・・・

今年に入ってからは姿が見られなかったミヤマホオジロだったがこの日は地べたを
数羽が採餌中のところに出会った。
いつもの所は全くのご無沙汰で何処に行ってたのかMF内をうろついてたような感じ・・・
しかし、もうそろそろ旅立ちの頃合ではないだろうか?
あらためてミヤマホオジロの分布をみてみると夏季に中華人民共和国や朝鮮半島、ウスリー
などで繁殖し、冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬するとある。
これから体力をつけて遠い大陸の方まで旅立っていくんでしょうか・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ミヤマホオジロ(3月23日撮影)
このときは期待していた頭の真っ黒な♂は現れなかった。
♀ばかりと思っていたがよく見ると♀より全体的に濃いような感じがするので
若♂ではないかと思われるがどうでしょうか・・・

夕方の久しぶりの出会いだったのでうれしい限りです。

c0213607_00093771.jpg


c0213607_00094129.jpg


c0213607_00094568.jpg


c0213607_00094983.jpg


c0213607_00095222.jpg


c0213607_00095503.jpg



by ai_and_ai | 2018-03-25 23:55
2018年 03月 24日

リュウキュウツバメなど・・・

ナンヨウショウビン探鳥の後、少し時間をもらって北部までホントウアカヒゲを見に行ったが

残念ながら未だ時期的に早かったのか出会いは無かった。

帰りがけに河原で数羽のリュウキュウツバメが飛び交ってるのが見えた。

河原に降りては土を銜えて飛んでるようだったのでこれから営巣作りの準備だろうか・・・

もうひとつ立ち寄った田園でシロガシラなどに出会った。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
リュウキュウツバメ(3月13日撮影)
数羽が飛び交ってる様子を見ていた。
本土のツバメとの大きな相違は下尾筒に半円の白い模様があり、尾はツバメより短いこと。
インド、東南アジア、オーストラリア、中国・台湾などに分布し、日本では奄美大島以南に周年生息する。
この日はピーカンの晴れ日和だったので画像的にはイマイチとなってしまった。

c0213607_22343878.jpg


下尾筒に半円の白い模様が見えますね。
これがリュウキュウツバメの大きな特徴らしい。

c0213607_22344380.jpg


c0213607_22344730.jpg


c0213607_22345159.jpg


c0213607_22345513.jpg
c0213607_22345880.jpg



シロガシラ
その名のとおり頭の羽が白い。
沖縄本島で出会うシロガシラは、元々台湾原産のタイワンシロガシラで外来種と考えられている。
その生息数が大幅に増えてしまい、地元の方からは、少々やっかい者扱いされているようとか。
レタスやインゲン畑などで農作物を食い荒らし、被害を与えている。

c0213607_22371274.jpg


c0213607_22371668.jpg


c0213607_22372038.jpg


c0213607_22372865.jpg


イソヒヨドリ
夕方ホテルにチェックインして部屋に入ってしばらくしてるとベランダのイスにイソヒヨドリ♂が挨拶に来た。
すぐ目の前で手すりやイスに乗ったりして愛想を振りまいてくれた。

c0213607_22410450.jpg


c0213607_22410762.jpg


c0213607_22411135.jpg


シロハラ
ホテルを朝早く出るときに駐車場で出会ったシロハラ。
最初はシロハラにしては全体的に赤っぽいのでアカハラかなって思っていたがそれにしても
腹回りが赤くないしどっちかなって・・・
鳥友に確かめると即座にシロハラだと・・・南方系になると濃くなるというが・・・

c0213607_00204129.jpg


アオタテハモドキ
北部で見かけた蝶ですが何やら珍しそうとおもって撮りました。
全く素人なんでネットでみるとどうもアオタテハモドキ♀?ではないかと・・・
南方系の蝶のようでこちらではよく見かけるそうですね。

c0213607_00204630.jpg



by ai_and_ai | 2018-03-24 22:44 | 沖縄、石垣島、西表島
2018年 03月 23日

MFのベニマシコだったが・・・

今年に入ってからMFのベニマシコ撮りが余り芳しくなかった。
先月からでも何回かは覗きには出かけてみるものの何処にも見られないような状況だった。
ついこの前にはやっとメス4~5羽くらいが居てるのが確認できた。
まだ居てくれてたんですね、しかし潜ったままでなかなか上には出てきてくれません。
待ち続けてやっと赤いのが顔を見せてはくれたんですが・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ベニマシコ(3月18日撮影)
すっかり赤くなってきたであろう♂との出会いを期待してたのですが
被ったりしていいショットにはならなかった。
旅立ちまでにはすっかり赤くなったのを撮らせてほしいものです。

c0213607_22425497.jpg


c0213607_22425981.jpg


c0213607_22430322.jpg


c0213607_22430785.jpg


この子は若いんでしょうか?

c0213607_22431165.jpg


c0213607_23021311.jpg


c0213607_23021985.jpg


c0213607_23022400.jpg


♀のような気もしたんですが目の前と腹回りに赤っぽいのが見えるので若♂でしょうか?

c0213607_22431536.jpg


c0213607_22431992.jpg


♀は何羽か居てました。

c0213607_22432225.jpg


c0213607_22432630.jpg


c0213607_22433279.jpg



by ai_and_ai | 2018-03-23 23:04
2018年 03月 22日

チュウシャクシギなどいろいろ・・・

ナンヨウショウビン撮影の合間に相手をしてくれたシギ類・・・
いつもは積極的にシギ類など撮影してなかったんですが幕間つなぎで撮らせてもらった。
チュウシャクシギ、アカアシシギ、コサギにタシギなどなど・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
チュウシャクシギなど(3月12日撮影)
シギ類など水鳥は良く分からないのですが日頃聞いてるのが出てきたので
相手をしてもらった。
c0213607_17052535.jpg

c0213607_17053172.jpg

c0213607_17053584.jpg

c0213607_17053989.jpg

アカアシシギ

c0213607_17224832.jpg

c0213607_17225372.jpg

c0213607_17225627.jpg


コサギ
何か小さいのを捕まえましたが・・・

c0213607_17245046.jpg


マングローブ林で休憩中・・・

c0213607_17245444.jpg

タシギ
アカアシシギと仲良く一緒に・・・

c0213607_17262753.jpg


遠いので綺麗には解像してません。

c0213607_17263281.jpg




by ai_and_ai | 2018-03-22 17:32 | 沖縄、石垣島、西表島
2018年 03月 21日

こんなところにワライカワセミが・・・

旅行中のホテルでワライカワセミに出会いました。
枝止まりで元気に鳴いてサービス満点でした。
ブッポウソウ目カワセミ科に分類される鳥。
オーストラリアに分布する大型のカワセミの仲間で人が大笑いしているような独特の
(「ワハハハ……」と笑っているように聞こえる)大声で囀ることからこの名があるとか。
このホテルでは昨年からここにやってきて皆さんの人気者だったよう・・・



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
初見のワライカワセミ(3月13日撮影)
確かに大声でワハハハ……と笑っているように聞こえてましたね。
大声でさえずって縄張りを誇示するが木の枝などに止まって獲物を探し、獲物を見つけると飛びかかり、大きな嘴で獲物を捕える。
カワセミのように水に飛び込んで魚を捕食することは稀で、通常は地上で獲物を捕える。
昆虫類からネズミ、ヘビに至るまでいろんな小動物を捕食し、小鳥の巣を襲ったりすることもあるとか。
この日中はオヤツがわりにミミズ並みの大きなミルワームを、夜には冷凍したヒヨコ1羽を
解凍して骨などやや硬いところを潰して夜食?として与えてるとか。

c0213607_19285258.jpg


飛び出す前はこんなにすらっとした構えになって・・・

c0213607_19285618.jpg


c0213607_19290012.jpg


c0213607_19290310.jpg


c0213607_19290620.jpg



by ai_and_ai | 2018-03-21 12:31 | 沖縄、石垣島、西表島
2018年 03月 19日

迷鳥?ナンヨウショウビンに出会う(その4)・・・

迷鳥?ナンヨウショウビンですが、うまい具合に未だ滞在してくれてました。

昨年8月からなので地元のバーダーは充分に撮影されているんでしょうか、一人か二人のかたが

ちょっと覗きに来られてるように思いました。

こちらは今回の旅行の序だったので充分に時間が取れず午前中の3時間半くらいだけだった。

もう少し時間があればいろんなシーンも撮影できただろうと思うのですが・・・

しかし、いずれにしても何とか出会えて撮影も出来たのでヨシとしましょう。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
飛翔中のナンヨウショウビン(3月12日撮影)
今回は(その4)として獲物のカニを見つけに飛翔するナンヨウショウビンの狩りの様子のアップ。
短い時間での撮影でしたがうまい具合に5~6回くらいは飛んでくれたでしょうか・・・
カメラの設定ミスなどもあって飛翔模様はうまく撮れてません。
枝止まりからの飛び出すタイミングがなかなか掴めず後追いばかり・・・

(1)飛翔模様1
c0213607_14450480.jpg


c0213607_14451007.jpg


おっ・・・何か見つけたよう???

c0213607_14451474.jpg


c0213607_14451871.jpg


残念・・・uターンして・・・

c0213607_14452252.jpg


c0213607_14452728.jpg


c0213607_14453132.jpg


c0213607_14453547.jpg


c0213607_14454006.jpg


c0213607_14454443.jpg


c0213607_14454864.jpg


(2)飛翔模様2
狩りがうまくいったようで何か銜えてます。

c0213607_14480963.jpg


c0213607_14481489.jpg


c0213607_14481820.jpg


c0213607_14482217.jpg


c0213607_14482645.jpg


c0213607_14483171.jpg


(3)飛翔模様3
狩りが成功したのかカニを銜えてますね。

c0213607_14490647.jpg


c0213607_14491197.jpg


c0213607_14491469.jpg


c0213607_14491803.jpg


マングローブ林の中に入っていった・・・

c0213607_14492241.jpg







by ai_and_ai | 2018-03-19 19:03 | 沖縄、石垣島、西表島