一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

冬の定番、アオジもやってきた・・・

アオジもそろそろとは思っていたがMFに行ってもなかなか出会いが無かった。
鳥友は数日前には見たとか言われていたがこちらは全く見れなかった。
今日はやや早めにMFを覗いてみた。
何とか出会いがあったがなかなか慎重で表には出てきてくれません。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
アオジ(10月31日撮影)
シーズンになるとまたアオジかっとよく見られるようですが到着早々の出会いは
何かしら新鮮で、珍鳥にでも出会ったような気分になりますね。

c0213607_16494140.jpg


c0213607_16494522.jpg


c0213607_16501041.jpg


ジョウビタキ♀、♂
イヌザンショウのところで・・・

c0213607_16511005.jpg


c0213607_16511778.jpg


c0213607_16512180.jpg


c0213607_16512500.jpg


熟れた黒い実を啄みにやってきた・・・

c0213607_16512958.jpg


カラスザンショウの木と近くで天辺に一瞬止まったが・・・
サンショウクイ

c0213607_16504304.jpg


ちょこまかとよく動くムシクイだった。

c0213607_16504769.jpg



by ai_and_ai | 2018-10-31 17:32
2018年 10月 30日

MFにもやっと冬の使者がやってきたが・・・

今季のムギマキはどういうわけかパッとしませんね。
例年はシーズン真っ盛りだと思われる所には先週一週間は全く音沙汰無かった。
通称”ムギマキ山”もあまり見られてないという。
そんなわけで北摂山間にも昨日は出かけてみるも鳥運よく無く、なんら見られなかった。
これから後発隊が来て楽しませてくれればいいのですが・・・
最近は冬鳥期待でマイフイールドによく出かけてます。
といっても未だ本格的ではないのででかけてもこのところボーズ続きでサッパリ。
今日はようやく冬の使者”ジョウビタキ”に出会うことが出来た。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ジョウビタキ(10月30日撮影)
鳥友によるともう一週間ほど前にジョウビタキやアオジも見たというが・・・
こちらは鳥運がイマイチなのか、MFで出会いが無かった。
これからはよく出会うジョウビタキですが、初物は嬉しいものです。

初物にしてはフレンドリーなジョウビタキ♀だった。

c0213607_18320919.jpg


c0213607_18321481.jpg


c0213607_18321924.jpg


c0213607_18322280.jpg


青空バックにジョウビタキ♂も近くに居てた。

c0213607_18323294.jpg


c0213607_18323520.jpg


c0213607_18323835.jpg


久しぶりに居付き?の黒猫?がお出まし、”きずきの森”の主ですね。
草むらの中で獲物を捕まえないでほしいのですが・・・

c0213607_18322566.jpg




by ai_and_ai | 2018-10-30 18:41
2018年 10月 27日

今季ムギマキ♂成鳥は出会いがありません・・・

ゴシュユの実を啄むムギマキ♂成鳥といえば
一昨年はムギマキ♂成鳥が大フイーバーで賑わっていたのを思い出します。
昨年はここでは見ず仕舞いに終わったが別の公園でまた大賑わいだった。
そんなわけで今季は例のゴシュユの実のある所での♂成鳥に期待していた。
一回目は何とか若やメスタイプは出会いがあったが♂成鳥には出会えなかった。
二回目、一昨日に期待を持って出かけたがどういうわけか全く音沙汰無かった。
聞く所によると月曜日から三日間も出てないようでこの日で4日間になる。
昨日行かれた鳥友によると出なかったらしいとか・・・
この後、第二陣でもやってきて楽しませてくれるんでしょうか・・・
一昨年の撮影から拾いました・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
一昨年のショットからムギマキ♂成鳥
今季も実は大変黒くなっていてベストシーズンのはずだと思うのですが・・・

c0213607_10484993.jpg


c0213607_10493202.jpg


c0213607_10495942.jpg










by ai_and_ai | 2018-10-27 15:37
2018年 10月 23日

サメビタキがいっぱい・・・

ムギマキ撮影の合間によく出てきてくれたのはサメビタキだった。
殆どがサメビタキで、コサメは見られなかった。
孵り間際に別のポイントでようやくコサメビタキが出てきてた。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
サメビタキ(10月18日撮影)
本来はこのサメビタキは珍しい部類に入るようですが今季はよく見かけますね。
これまでは殆どがコサメビタキばかりでサメビタキは殆ど見られません。
最近は何かとサメビタキとの出会いが多いように思います。

c0213607_18123681.jpg
熟れた黒っぽい実を2つ啄んだが1つ吐き出したよう・・・
c0213607_18124103.jpg


c0213607_18124542.jpg

c0213607_18203537.jpg

c0213607_18125619.jpg


c0213607_18130069.jpg

c0213607_18130760.jpg

帰りがけに出会ったコサメちゃん・・・

c0213607_18132793.jpg


c0213607_18133281.jpg




by ai_and_ai | 2018-10-23 18:23
2018年 10月 22日

久しぶりにコウノトリに出会う・・・

レンカク幼鳥撮影して帰る途中で立ち寄ったところでコウノトリに出会った。
田んぼを徘徊したが中々見つからなかったがうまい具合に、とある池で6羽のコウノトリ。
最初は池のずっと奥の方でゆったりと休憩中の様子。
そのうち一羽、二羽と田んぼの方へ飛び立っていった。
飛んでいった田んぼ周辺を探し回ったら運良く見つけられた。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
コウノトリ(10月15日撮影)
豊岡の電柱の上で営巣してるのを撮影して以来のコウノトリとの出会いだった。
飛んでいった方向に移動して駐車したら何と目の前の電柱に一羽が・・・
撮ろうとしてもフアインダーからはみ出てしまうほど。
その後は田んぼの中を採餌であちらこちらへと飛び回っていた。

c0213607_21502495.jpg


採餌のため、田んぼの方へ飛んでいく。

c0213607_21502803.jpg


途中でトビに追いかけられていたが・・・

c0213607_21503216.jpg


ふと駐車した所のすぐ目の前の電柱に止っていた。

c0213607_21503753.jpg


c0213607_21504180.jpg


c0213607_21504459.jpg


採餌中でしたが、何かしら捕まえたようですね・・・

c0213607_21504849.jpg


c0213607_21505180.jpg



by ai_and_ai | 2018-10-22 21:56
2018年 10月 21日

オオルリ若も居た・・・

ムギマキ撮影の折に出てきてくれたオオルリ若とサメビタキだった。
今回は後半になって良い出会いとなった。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
オオルリ若(10月18日撮影)
ムギマキ狙いだったが出会いが悪く、出てきてくれたオオルリ若も最初は被りばかり。
後半の帰りがけにポイントを代えたところではじっくりと撮らせてくれた。

c0213607_19492856.jpg


c0213607_19493351.jpg


ゴシュユの実の中にどっぷりと浸かってる感じですね。

c0213607_19493638.jpg


c0213607_19493912.jpg


c0213607_19494307.jpg


c0213607_19494714.jpg


c0213607_19500405.jpg


c0213607_19500850.jpg


c0213607_19501258.jpg


美味しそうに実を啄んで・・・

c0213607_19501666.jpg



by ai_and_ai | 2018-10-21 19:52
2018年 10月 20日

レンカク幼鳥がやってきた・・・

先週初めくらいから?確認されてたというレンカクを見に出かけました。
レンカクと言えば4年前の5月に和歌山方面まで出かけて出会えたのが初めてだった。
その後は本場の?レンカク、と言っても台湾の南部の台南の保護地区で繁殖中のを
真近で観察でき、それも巣立ち後の可愛らしい雛の様子まで撮影できた。
今回は幼鳥なので成鳥とは似つかわしくない様相で一見するとレンカクとは分かりにくい。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
レンカク幼鳥(10月15日撮影)
2年前の6月に台湾鳥見旅行に出かけた時の模様です。
夏羽とは随分、違いますね、雛は見ましたが幼鳥は初見でした。
ここが餌場らしく盛んに水草を啄んでるようだった。
時折、思い出したように遠くの密集したハスのほうまで飛んでいき、また戻ってくる。
鳥友は綺麗な飛翔模様を撮影ですがこちらはなかなかうまく撮れません。

c0213607_12152476.jpg


ハスのところまで飛んでいった。

c0213607_12143025.jpg


こちらの方へ向かってます。

c0213607_12143408.jpg


c0213607_12144235.jpg


c0213607_12144515.jpg


餌場まで戻ってきました。

c0213607_12141392.jpg


c0213607_12141985.jpg


こういうときはやはり上空を警戒ですね・・・

c0213607_12142345.jpg


後姿です・・・

c0213607_12142618.jpg



by ai_and_ai | 2018-10-20 17:32
2018年 10月 19日

ムギマキがやって来た・・・

そろそろムギマキ到着の頃ではないかと思っていた。
4~5日くらい前から見られたという情報があった。
2日前には撮り放題?だったとかでそれではといつもの所へ様子を見に出かけてみた。
どういうわけかこの日はまったく出が悪く、待ち時間が長かった。
たまに出てきても葉っぱの裏や奥のほうで動くのが見えるだけで撮るのは無理。
何とか撮影できたものの消化不良の感じだった。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
今季初見のムギマキ(10月18日撮影)
期待を持って出かけたがイマイチの撮影だった。
到着したばかりなので慎重で慣れてないのか見えるところにはなかなか出てこなかった。
それでも出会いがあったのは若♂にメスらしきムギマキだった。
もう少ししたらムギマキ♂成鳥との良い出会いが期待できると思うが・・・

c0213607_19392247.jpg



c0213607_19392856.jpg



c0213607_19393305.jpg



c0213607_19393860.jpg



c0213607_19394366.jpg



c0213607_19394816.jpg



c0213607_19401216.jpg


サメビタキと仲良く?並んで・・・
ここで顔を寄せ合って何の相談をしてるんでしょうか???

c0213607_19402656.jpg


腹回りがレモンイエローのメスのようです。

c0213607_19403381.jpg


c0213607_19403883.jpg



c0213607_19410718.jpg







by ai_and_ai | 2018-10-19 19:50
2018年 10月 17日

羽田空港の国際線にて・・・

先週末に上京した際に羽田の国際線の飛行機の撮影するため展望台にに立ち寄った。
韓国のASIANA航空、KOREAN航空、台湾のEVA航空、インドネシアのGARUDA航空
中国の中国南方航空、上海航空、ベトナムのベトナム航空、タイのタイ航空、
インドネシアのガルーダインドネシア航空、台湾のエバー航空などアジア中心の国際線が目立った。
唯一ヨーロッパ系ではドイツのルフトハンザ航空がやってきた。
格安航空路線のエアドウ(北海道)、ソラシドエア(宮崎県)のほかANAのスターウオーズ・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
羽田国際線での鉄鳥(10月12日撮影)
羽田空港は展望台といっても写真撮影環境は周囲は鉄線が張り巡らされていてイマイチだった。
勝手が分からず取りあえずは到着模様と離陸までの待機の様子を撮影した。
本来の国際線の飛行機撮影は成田空港でないと無理かも・・・

これは海上保安庁の羽田航空基地で活躍。

c0213607_17130901.jpg


ANAのスターウオーズ、アメリカに向けての離陸でしょうか?

c0213607_17131494.jpg

離陸まで待ちました。雲海の中に消えていった・・・
c0213607_17132594.jpg


c0213607_17133297.jpg


c0213607_17133626.jpg


c0213607_17140488.jpg


c0213607_17140871.jpg


c0213607_17141182.jpg


c0213607_17141662.jpg


c0213607_17142036.jpg


c0213607_17142476.jpg


c0213607_17153098.jpg

c0213607_17153444.jpg

c0213607_17153755.jpg

c0213607_17154246.jpg

c0213607_17154697.jpg
c0213607_17154938.jpg


やっとドイツのルフトハンザ機が到着・・・

c0213607_17161557.jpg

2階建ての大型飛行機・・・
c0213607_17162117.jpg


時間があったのでJALの機体整備状況を見学させていただいた。
ここでは定期点検や機体修理など行うとか。

c0213607_17162451.jpg


c0213607_17162881.jpg


c0213607_17163292.jpg








by ai_and_ai | 2018-10-17 18:30
2018年 10月 16日

海水を飲むアオバトの様子・・・

アオバトが海岸に渡来して海水を飲む習性があり、全国数箇所でも集団でその飲む行動が見られる。
ここ大磯の海岸でも丹沢山地から大きな群れで飛来し、多い時には1000羽以上も観察されるとか。
満潮でも沈まない岩礁があり、さらに背後には丘陵があって深い森林があることなどから
アオバトが飛来しやすい環境に恵まれている。
先週末から用事があって上京した折に時間を見て大磯まで足を伸ばしてみた。
通常はここでは10月末くらいまでらしいので飛来してくれるか心配でしたが行ってみた。
早朝が良いらしいが出るのが少し遅くなってしまった。
地元の方?はすぐに撤収され、後はこちら一人だけになった。
その後も何とか飛来してくれ大きな群れにも遭遇することが出来たのは幸いだった。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
群れで海水を飲むアオバト(10月13日撮影)
10時をすぎるとロングビーチは釣り人や家族連れ、散歩などで人手も多くなってきた。
更にはウエットスーツで網を持参でアオバトが飛来する岩礁周りで小さな熱帯魚捕りも。
飛来してきても岩礁に下りずに帰ってしまうケースもあったが・・・
なにわともあれ、大きな群れで飛来する様子が見れたのは良かった。

c0213607_21561302.jpg


大きな群れが山から飛来してきた。

c0213607_21561830.jpg


c0213607_21562220.jpg


岩礁めがけて降りてきます。

c0213607_21562608.jpg


このように岩礁の水溜りで海水を飲んでます。

c0213607_21562976.jpg


c0213607_21563315.jpg

c0213607_21565089.jpg


一休みすると一斉に飛び立ってしまう・・・

c0213607_21565396.jpg


c0213607_21565729.jpg


c0213607_21570177.jpg


丘陵の深い森林に向けて飛んでいきます。

c0213607_21570553.jpg


大きな岩礁周りに人が居てると降りられず、やむなくこんな小さな岩場に・・・

c0213607_21570936.jpg

c0213607_21574432.jpg








by ai_and_ai | 2018-10-16 22:19