人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 31日

アオゲラ、残り少ない山柿に来る・・・

三度目の正直か、やっと山間の柿にやって来てくれたアオゲラだった。
数日前の降った雪道が気になったが柿アオゲラを観察に出かけた。
現地に着くとおっ・・・柿が殆どありません・・・これでは来ないかもって不安がよぎる。
そんな時、目の前をちょこちょことミソサザイが動き回ってるのが見えた。
あっちこっち飛び回ってるので追いかけて撮っていた。
ふと気がつくとケッケッケッっと鳴き声がしてる、えっアオゲラが来てるではないか・・・
見るとずっと奥の枝にアオゲラが見えるが撮影できません。
撮れるところはないかと立ち位置を変えてるうちに柿を採餌しないで飛び去った。
柿を食べてなかったので又来るだろうと思ってたらしばらくしてやって来た。

アオゲラという命名をみていたら1830年代にオランダ国立自然史博物館の初代館長
コンラート・ヤコブ・テミンクさんがシーボルトの協力を得て新種として発表したとか。
学名には日本での呼び名を取り入れ awokera とされた。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
山柿のアオゲラ♂(1月30日撮影)
やっと出会えました。クライマックス・・・
アオゲラは残り少なくなった柿を食べに来ましたが細い枝を伝って下まで降りてきた。
食べだしたら何回も柿の中に顔を突っ込んで、美味しそう・・・

山柿の中を飛ぶアオゲラ・・・

c0213607_18001737.jpg

狙いの柿まであと一息・・・

c0213607_18002323.jpg

飛んできた時。

c0213607_18002735.jpg

c0213607_18003560.jpg

c0213607_18003859.jpg

c0213607_18005860.jpg


背中から尾羽にかけていろんな色調の緑色が微妙に変化するアオゲラ・・・
もう少し鮮やかに撮影したいものですが・・・

c0213607_18010092.jpg

採餌する柿を見つけたようです。

c0213607_18010336.jpg

c0213607_18010628.jpg


やっと柿にありついたところ

c0213607_18011022.jpg

c0213607_18011412.jpg

c0213607_18014121.jpg

c0213607_18014597.jpg

c0213607_18014948.jpg


c0213607_18015320.jpg

十分食べ終わって意気揚々と帰る・・・

c0213607_18020283.jpg


c0213607_18221568.jpg

柿はひと頃に比べすっかり少なくなっていた。20個ちょっと・・・

c0213607_18015732.jpg





More

by ai_and_ai | 2019-01-31 18:47
2019年 01月 30日

採餌のあとは水浴びで・・・

シロハラ、シメにツグミが採餌のあとは水飲み、水浴びを見せてくれた。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
シロハラ(1月21日撮影)
大きな口を開けたと思ったら何やら白い実を吐き出した。
その後、4~5回白い実を続けて・・・

c0213607_23014262.jpg


c0213607_23014640.jpg


白い実を吐き出したと思ったら今度は川辺に下りてまるで手品のように
今度はブルーの実を吐き出した。

c0213607_23015196.jpg





シメ、ツグミ
高い木から下りたのでそっと覗くと水飲みでした。

c0213607_23015844.jpg


c0213607_23020337.jpg


ツグミも下りてきてすぐに水飲みだった。

c0213607_23020730.jpg


c0213607_23022950.jpg




by ai_and_ai | 2019-01-30 23:11
2019年 01月 29日

あの綺麗なルリビタキを(第二弾)・・・

時間を見て再度のルリビタキ♂成鳥の撮影でした。
ちらほらと咲きつつある花の撮影するカメラマンをものともせずに愛想を振りまいてくれます。
このポイントが気に入ったのか、すっかり定着してしまってますね。
いろんな表情、アングルからの撮影でした。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
綺麗なルリビタキ(1月19日撮影)
黄色いロウバイも咲いてきましたがここに絡んでくれたら良いんですが・・・
そんなにうまくは動いてくれません・・・

ぐっと羽を伸ばして大きくストレッチをしてくれました。

c0213607_12125374.jpg


後姿も鮮やかな瑠璃色です。

c0213607_12131065.jpg


c0213607_12125976.jpg


c0213607_12130390.jpg


c0213607_12130771.jpg


なかなか花絡みにはなりませんが・・・

c0213607_12131590.jpg


c0213607_12133901.jpg


c0213607_12134305.jpg


c0213607_12134609.jpg


c0213607_12135119.jpg


c0213607_12135785.jpg


近くにはロウバイも咲いてますが・・・

c0213607_12143667.jpg


帰りがけに出会ったジョウビタキ♀、何の蕾か分かりませんが・・・

c0213607_12140174.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-29 17:03
2019年 01月 27日

雪道にミヤマホオジロが・・・

イスカ、オオマシコ撮影の帰りがけの林道で前の方で何やら動いたのが見えた。
じっと待ってると林の方から出てきた・・・ミヤマホオジロ♂・・・
こんな所にも居てるんですね、残った雪道に餌探しのよう・・・
そっと近づくとその都度離れていきます、近づいては逃げるのの繰り返し。
撮影の途中ではガビチョウも見えましたが直ぐに萩の中に隠れてしまって撮れなかった。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
雪のミヤマホオジロ(1月23日撮影)
そっと近づいてるんですが向こうは気がついてるんですね、どんどん離れます・・・
よく見ると♂のほかに♀も出てきました、ツガイなんでしょうか?仲がよかった・・・

c0213607_17023474.jpg

白く見えるのは林道沿いの残った雪です。
c0213607_17023932.jpg


c0213607_17024497.jpg


c0213607_17024805.jpg

この日は晴れてて天気がよかったので雪が溶けた小さな水溜りの水を飲みに来た。
c0213607_17025240.jpg

ツガイ?の二羽が仲良く採餌中だった。
c0213607_17025611.jpg


c0213607_17030104.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-27 17:10
2019年 01月 26日

オオマシコ・・・イマイチだった・・・

ここのところオオマシコとの出会いが無かったんですがイスカのところでこの子も出会えそうとのことで雪化粧の中を散策し、行ったり来たりしながら探した。このポイントでは3羽が居てそうらしい。
萩の実を啄みに飛び回るので探すのが大変でした。






被りっぱなしのオオマシコ(1月23日撮影)
♂と♀二羽の三羽がこの林道でこのところ見られてるとか、一箇所に留まってなくてあっちこっちと場所を変えて移動してる。この林道沿いには好物の萩が密集してるのでこれを啄みに飛んでくる。
うまい具合に最初のポイントで密集した萩の中に何やら動いてるのが見えた。
おっ・・・オオマシコ・・・しかし、如何せん萩の穂で殆ど被りっぱなし・・・
見れたのは♀ばかりで赤い♂は見れなかったが・・・
もう少し時間があればいい出会いもあったかも・・・何しろ日帰りだったので・・・

c0213607_11591293.jpg


c0213607_11591734.jpg


c0213607_11592068.jpg


c0213607_11592480.jpg


c0213607_11592814.jpg


c0213607_11593259.jpg


c0213607_11594805.jpg


c0213607_11595180.jpg


c0213607_11595556.jpg





by ai_and_ai | 2019-01-26 12:10
2019年 01月 24日

イスカ、久しぶりの出会いだった・・・

イスカといえばの2013年12月に滋賀の山間でいい出会いがありましたが
こちらでは以降は松ぽっくりと格闘するその姿が中々見られませんでした。
そんな時、雪化粧の林道沿いの松林で見れそうだというので出かけてみた。
標高1100m、気温-8度ではさすがに林道は雪化粧・・・
上着の両ポケットにカイロを入れての歩き、ここはイスカの他にオオマシコが期待できるという。
残念ながらハギマシコもっと思っていましたがここからは遠いようなのでパスしました。
準備を整えて歩き始めましたが早速オオマシコの声が・・・如何せん被りっぱなし。
その後はイスカ探しですがやっとずっと遠い高い松の木の天辺に止ってるのが見えた。
こんな豆粒ではどうにもなりません、何回か行きつ戻りつで出会いを待ちました。
やっと松ぽっくりと格闘してるイスカに出会うことが出来た。
とりあえずはこのイスカからのアップ・・・






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
松ぽっくりと格闘するイスカ(1月23日撮影)
イスカの群れが飛んでるのが見えたがバーダーによると十数羽が居てたという。
しかし出会えたのは数羽くらい、二羽の子と連れ立っていたフアミリーもいたが・・・
とにかく赤いのばかりが撮影対象でイスカの子は目に入らなかった・・・

c0213607_17364150.jpg


c0213607_17364768.jpg


大きく口を開けてどのように料理しようかと・・・

c0213607_17365557.jpg



c0213607_17545435.jpg

松ぽっくりにぶら下がって・・・

c0213607_17365982.jpg


松ぽっくりまで大きく背伸びして・・・

c0213607_17370306.jpg


c0213607_17372061.jpg


c0213607_17372966.jpg


c0213607_17373397.jpg

遠くの松の木には三羽のイスカが止ってました。
c0213607_17373714.jpg
飛びものですが遠いのでうまく解像しません。
c0213607_17374231.jpg
飛びものですが遠いのでうまく解像しません。
c0213607_17381600.jpg

松の木のずっと向こうの方には雪山が見えます。
c0213607_17382172.jpg
朝一の到着の林道ではウサギの足跡が・・・
ピョンピョンっとはねてる様子が足跡から分かります。
c0213607_17382484.jpg





by ai_and_ai | 2019-01-24 18:01
2019年 01月 22日

葦原に見る(その4)・・・

葦原のベニマシコですが実は本命のベニマシコの他にアオゲラ、少し離れた所のトラツグミや
赤い実のピラカンサを啄みに来るルリビタキ♂などを期待してたんですがベニマシコだけの
出会いとなってしまった。
今回はここをテリトリーとしてるジョウビタキ♂やベニマシコの動きのあるもののアップ。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
飛んだベニマシコのいろいろ(1月17日撮影)

c0213607_20364313.jpg


c0213607_20365123.jpg


c0213607_20365944.jpg


c0213607_20370368.jpg


c0213607_20370854.jpg


c0213607_20371616.jpg


c0213607_20372067.jpg


よく出てきてたジョウビタキ♂

c0213607_20405695.jpg


c0213607_20410789.jpg


c0213607_20411694.jpg


イタチ
水辺を動き回っていたイタチ、餌探しですが野鳥に影響を与えなければよいが・・・

c0213607_20412468.jpg


c0213607_20412897.jpg



柿アオゲラが期待されますが未だ熟れてないようですね。
今季はどうなるんでしょうか?

c0213607_20413131.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-22 20:50
2019年 01月 21日

葦原のベニマシコ(その3)・・・

この日はよく水辺に下りて水飲み、水浴びを披露してくれたが・・・
水浴びのときは対岸に居てたのでまともには見れなかった。
鳥友の話では10分くらいは♂が水浴びをしてとか・・・
正面からは見えないのでかろうじて真横からの被った水浴びしか撮れなかったが。
今回はこのように水辺に来たベニマシコの様子をアップ。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
水辺のベニマシコ(1月17日撮影)
この日は天気も良く、ベニマシコの♂、若♂に♀も水辺に下りてきた。

c0213607_21591911.jpg


c0213607_21592588.jpg


c0213607_21592878.jpg

首をぐーんと伸ばして水飲みですね。
c0213607_21593220.jpg

水を飲んでホッとした様子のように見えます・・・
c0213607_21593635.jpg


c0213607_21594059.jpg

今度は♂若がやって来ました。
c0213607_21595835.jpg


c0213607_22000272.jpg

水飲みの後は葦につかまってバリバリっと折って中のカイガラムシを探して・・・
c0213607_22000615.jpg

今度は♀がやって来ました。
右足には足輪が見えますね。
昨年この河原でも足輪をつけた♀が居ましたが同じ子か・・・
c0213607_22001192.jpg


c0213607_22001697.jpg

どっぷりと♂が水に浸かってますね。
c0213607_22002022.jpg

豪快に水浴びのようです・・・
c0213607_22005280.jpg

アオジまでが水浴びのようです。
c0213607_22005704.jpg










by ai_and_ai | 2019-01-21 22:36
2019年 01月 20日

北摂の山は寒かったが・・・

北摂の山間の柿の木にくる狙いの野鳥を撮りに出かけてみたが不発に終わってしまった。
肝心の柿は熟れていて柔らかそう、ほぼ食べ頃のようだった。
この柿を求めてシロハラ、ヒヨドリにヤマガラ、エナガなどが頻繁にやって来る。
しかし、本命の野鳥は鳴き声も聞けないで静かだった・・・





山間の柿にはいろんな野鳥が来る(1月11,19日撮影)
北摂の山間の柿の木にくる狙いの野鳥を撮りに出かけてみたが不発に終わってしまった。肝心の柿は熟れていて柔らかそう、ほぼ食べ頃のようだった。この柿を求めてシロハラ、ヒヨドリにヤマガラ、エナガなどが頻繁にやって来る。しかし、本命の野鳥は鳴き声も聞けないで静かだった・・・山間の柿の木に来る野鳥(1月14日撮影)頂上付近までの道のりが雪の影響で心配だったが何ら問題なかった。しかし、ポイントには谷間なので下は未だ雪が残っていてじっとしてると足先が冷たい。今か今かと狙いの野鳥を待つも全く音沙汰無かった。やって来るのはシロハラが多く、ヒヨドリにヤマガラ・・・狙いのアオゲラですがこのシロハラが頻繁に来るので敬遠してるとのではっと言う声も?
2回とも空振りだったので今季はもう足が向きそうに無いですね。

c0213607_15341859.jpg


c0213607_15342260.jpg


c0213607_15342508.jpg


c0213607_15342988.jpg


c0213607_15343375.jpg


c0213607_15343811.jpg


山間の柿はこんな感じだった。

c0213607_15344213.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-20 17:24
2019年 01月 19日

葦原のベニマシコ(その2)・・・

今季は我がマイフイールドのベニマシコが定着せず見られないのでこのポイントで探鳥です。
今回は止り物をまとめてのアップとしました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
止り物のベニマシコ

c0213607_23585604.jpg


c0213607_23590063.jpg


c0213607_23590472.jpg


c0213607_23590836.jpg


陽がさしてくると照り返しでなかなか解像しにくい・・・

c0213607_23591175.jpg


c0213607_23591523.jpg


c0213607_23593602.jpg


葦原の中ではこのように中を嘴で割いてどうもカイガラムシを捕食してるよう・・・
先日のツリスガラと同じような動きですね。

c0213607_23593938.jpg


腹回りが赤っぽいのでどうも若♂のように思います。

c0213607_23594419.jpg


c0213607_23594791.jpg


背伸びしての捕食・・・

c0213607_23595177.jpg


こちらは♀のよう・・・

c0213607_23595598.jpg



by ai_and_ai | 2019-01-19 23:54